• 国産SUVのおすすめ人気ランキング10選【ホンダ・スバル・トヨタなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • 国産SUVのおすすめ人気ランキング10選【ホンダ・スバル・トヨタなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • 国産SUVのおすすめ人気ランキング10選【ホンダ・スバル・トヨタなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • 国産SUVのおすすめ人気ランキング10選【ホンダ・スバル・トヨタなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • 国産SUVのおすすめ人気ランキング10選【ホンダ・スバル・トヨタなど】のアイキャッチ画像5枚目

国産SUVのおすすめ人気ランキング10選【ホンダ・スバル・トヨタなど】

近年、人気が上がってきているSUV。外車のSUVもたくさんありますが、トヨタやホンダなどの国産メーカーからも、迫力のあるSUVが販売されています。最近は、特にオンロードでも乗りやすいクロスオーバータイプが人気ですが、コンパクト・ハイブリッドなど特徴もまちまちで、どれにしようか迷ってしまいますね。


こちらでは、国産SUVの選び方とともに、人気の高い車種をランキング形式でご紹介していきます。昔ながらの、頑丈な四駆のSUVから、おしゃれでかっこいいシティタイプまでランクイン!ぜひ、自分に合った車種をチェックしてみてくださいね!

  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 11,391  views
目次

国産SUVの選び方

ランキングの前に、まずは国産SUV車の選び方をチェックしてみましょう。

ファッション性か走破性か?重視するポイントでタイプを選ぶ

SUVには、大きく分けて3つのタイプがあります。好みを探してみてください!

乗用車+SUV車のエッセンスも欲しいなら「クロスオーバー」がおすすめ

乗用車+SUV車のエッセンスも欲しいなら「クロスオーバー」がおすすめ

出典:toyota.jp

通勤や買い物など日常的な使用がメインで、かつ、SUVらしい見た目のかっこよさが欲しいなら、クロスオーバータイプがおすすめです。クロスオーバーは、現在SUV車の中で最も人気。セダンやワゴンなどの乗用車をベースに、SUVらしい見た目をプラスしたタイプも多く、日常使いとしてぴったりの仕様になっています。


ハイブリッドなどの低燃費性能や、操作性に優れたものもたくさんありますよ。ファミリーカーとして探している方で、ミニバンはありきたりすぎる!と思っている方も、クロスオーバータイプなら、気に入る車種が見つかるかもしれません。

本格的SUV!悪路も快適に走行したいなら「クロスカントリー」をチェック

本格的SUV!悪路も快適に走行したいなら「クロスカントリー」をチェック

出典:toyota.jp

本来のSUVならではの走行性の高さや頑丈さを重視したい方は、クロスカントリータイプがおすすめです。ラダーフレームを使用した最も昔ながらのタイプで、山道や足元の悪い悪路でも、安心して走ることのできる力強い車になります。四駆で、排気量の高いものが多いのも特徴です。


その分、どのような悪い環境でも走行できますが、悪路に合わせた作りになっているため街乗りとしては運転しにくいとも言えます。年間を通してアウトドアに出かける方などは、本格的なクロスカントリーをチェックしてみると良いかもしれません。

クロカンベースの街乗り仕様!オンロードでの運転が多いなら「シティタイプ」を

クロスカントリータイプが好きだけれど、悪路はあまり走行しないというのであれば、シティタイプもおすすめです。クロスカントリータイプをベースとしているため、その迫力や見た目のカッコよさはそのままに、街中でも乗りやすいように燃費や操作性を向上させたタイプになっています。


乗用車をベースとして作られたクロスオーバでは少々物足りないという方は、こちらをチェックしてみると良いかもしれません。クロスカントリータイプがベースになっているため、二輪駆動と四輪駆動から選べるものも多いですよ。どこまで走破性にこだわるか、自分の乗り方に合わせて選ぶといいですね。

使用シーンに合ったサイズを選ぶ

一口にSUVと言っても、大きなものから小さなものまでさまざまです。使用環境に合わせてチェックしましょう。

ワイルドに乗るなら3列シートや室内広めがおすすめ!ファミリーカーとしても人気

ワイルドに乗るなら3列シートや室内広めがおすすめ!ファミリーカーとしても人気

出典:lexus.jp

SUVらしいワイルド感が欲しいなら、やっぱり大きめのものをチェック!3列シートで7名乗りのタイプや、荷物がたくさん積める広々とした室内のものがあり、大人数での外出が多い方や、アウトドアでたくさんの荷物を積むことが多い方などにもおすすめです。


また、先述した通り、最近のSUVはファミリーカーとしても人気。ファミリーカーとして選ぶ際、運転の苦手なママは大きめタイプに苦手意識がある方も多いですよね。そんな時は、外観はコンパクトで居住空間は広いものを選ぶと、運転もしやすいのでいいですね。

国産だからこその小回り感!街乗りが多いならコンパクトタイプも◎

国産だからこその小回り感!街乗りが多いならコンパクトタイプも◎

出典:mazda.co.jp

狭い道をよく通ったり、運転にあまり自信がない方は、小回りの効きやすいコンパクトタイプのSUVをチェックしてみましょう。SUVは基本的には大型のボディで迫力のあるものが多いですが、見た目のカッコよさは好きだけど大きすぎる車は苦手、という方には小回りの利きやすいSUV車がおすすめですよ。


国産のSUVは、海外のものと比べてコンパクトタイプが充実しているのも特徴。日本の道は海外に比べて狭いので、コンパクトタイプを選ぶことで、どこに行くのも安心して乗ることができますね。

安全性の高さにも注目!最新技術を用いたモデルも豊富

安全性の高さにも注目!最新技術を用いたモデルも豊富

出典:mazda.co.jp

大きな車体が特徴のSUVなので、初めて運転するなど慣れていない方は、万一の事故を防いでくれる安全性能の高さも確認しましょう。近年になって特に注目されだしたSUV車は、最新モデルが多いのも特徴。そのため、自動ブレーキや誤発進抑制機能など、最新の安全性能を備えた車種が多くあります。


運転席からの目線の高いSUVは、比較的視認性が良いと言われているものの、特にファミリーカーとして選ぶ際には、安全性は外せないポイントですね。各メーカーでそれぞれの安全性能を搭載しているので、必要な性能を基準に車種を選ぶのも良いかもしれません。

国産SUVの人気ランキング10選

ここからは人気の国産SUVをランキングでご紹介していきます。人気のクロスオーバータイプがたくさんランクインしていますよ。

10位

スズキクロスビー

1,765,800円

タイプクロスオーバー
サイズ全長3760×全幅1670×全高1705mm
安全性能デュアルセンサーブレーキサポート・誤発進抑制機能・ハイビームアシスト等
乗車定員5名
シート数2列
燃費22.0km/L
9位
タイプクロスオーバー
サイズ全長5000×全幅1895×全高1725mm
安全性能電動パーキングブレーキ・ヒルスタートアシストコントロール・インテリジェントクリアランスソナー
乗車定員グレードにより5名・7名
シート数2列・3列
燃費ハイブリッド車:17.8km/L・ガソリン車:11.8km/L
8位

ホンダヴェゼル

2,075,000円

タイプクロスオーバー
サイズ全長4330・全幅1770・全高1605mm
安全性能衝突軽減ブレーキ・歩行者事故低減ステアリング・誤発進抑制機能等
乗車定員5名
シート数2列
燃費ハイブリット車:最大27km/L・ガソリン車:最大21.2km/L
7位
タイプシティタイプ
サイズ全長4545×全幅1840×全高1690mm
安全性能SKYACTIV-BODY・エマージェンシー・シグナル・システム・クルーズコントロール
乗車定員5名
シート数2列
燃費16.0km/L
6位

スズキジムニー シエラ

1,760,400円

タイプクロスカントリー
サイズ全長3550×全幅1645×全高1730mm
安全性能デュアルセンサーブレーキサポート・車線逸脱警報機能・標識認識機能等
乗車定員4名
シート数2列
燃費4AT車:13.6km/L・5MT車:15.0km/L
5位
タイプクロスオーバー
サイズ全長4465×全幅1800×全高1550mm
安全性能LEDハイ&ロービームランプ・ヘッドランプウォッシャー・ブレーキシステム等
乗車定員5名
シート数2列
燃費16.2km/L
4位

トヨタランドクルーザー プラド

3,538,080円

タイプクロスカントリー
サイズ全長4825×全幅1885×全高1850mm
安全性能自動ブレーキ・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム等
乗車定員グレードにより5名・7名
シート数2列・3列
燃費ディーゼル車:11.8km/L・ガソリン車:9.0km/L
3位

トヨタハリアー

2,949,480円

タイプクロスオーバー
サイズ全長4725×全幅1835×全高1690mm
安全性能自動ブレーキ(対歩行者)・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム等
乗車定員5名
シート数2列
燃費ガソリン車:16.0km/L・ハイブリット車:21.4km/L・ターボ車:13.0km/L
2位

スバルフォレスター

2,808,000円

タイプクロスオーバー
サイズ全長4625×全幅1815×全高1715mm
安全性能アイサイトセイフティプラス・ブレーキアシスト・オートビークルホールド等
乗車定員5名
シート数2シート
燃費14.6km/L
1位
タイプクロスオーバー
サイズ全長4900×全幅1840×全高1730mm
安全性能スマートシティブレーキサポート・クルーズコントロール・車線逸脱警報システム等
乗車定員6~7名
シート数3列
燃費クリーンディーゼルエンジン・17.6km/L

人気国産SUVの比較一覧表

商品画像
1
国産
SUV マツダ CX-8

マツダ

2
国産
SUV スバル フォレスター

スバル

3
国産
SUV トヨタ ハリアー

トヨタ

4
国産
SUV トヨタ ランドクルーザー プラド

トヨタ

5
国産
SUV スバル XV

スバル

6
国産
SUV スズキ ジムニー シエラ

スズキ

7
国産
SUV マツダ CX-5

マツダ

8
国産
SUV ホンダ ヴェゼル

ホンダ

9
国産
SUV レクサス RX

レクサス

10
国産
SUV スズキ クロスビー

スズキ

商品名

CX-8

フォレスター

ハリアー

ランドクルーザー プラド

XV

ジムニー シエラ

CX-5

ヴェゼル

RX

クロスビー

特徴7名まで乗ることができる美しいデザインの上質SUV居住空間の広さと小回りの良さでファミリーに人気用途に合わせて3タイプから選べる。見た目のラグジュアリ...大型で迫力のあるエクステリア!悪路にも耐える本格SUV安心感と愉しさを感じることができるデザイン四駆の本格的なクロスカントリ―をコンパクトに楽しむガソリン車とディーゼル車の2種類から選べる!収納力抜群!視点が高く運転がしやすいのも◎遊び心を忘れない、大人のためのプレミアムクロスオーバーポップなデザインと居住性の高さが魅力
価格3,196,800円2,808,000円2,949,480円3,538,080円2,138,400円1,760,400円2,075,000円4,972,000円1,765,800円
タイプクロスオーバークロスオーバークロスオーバークロスカントリークロスオーバークロスカントリーシティタイプクロスオーバークロスオーバークロスオーバー
サイズ全長4900×全幅1840×全高1730mm全長4625×全幅1815×全高1715mm全長4725×全幅1835×全高1690mm全長4825×全幅1885×全高1850mm全長4465×全幅1800×全高1550mm全長3550×全幅1645×全高1730mm全長4545×全幅1840×全高1690mm全長4330・全幅1770・全高1605mm全長5000×全幅1895×全高1725mm全長3760×全幅1670×全高1705mm
安全性能スマートシティブレーキサポート・クルーズコントロール・車線逸脱警報システム等アイサイトセイフティプラス・ブレーキアシスト・オートビークルホールド等自動ブレーキ(対歩行者)・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム等自動ブレーキ・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム等LEDハイ&ロービームランプ・ヘッドランプウォッシャー・ブレーキシステム等デュアルセンサーブレーキサポート・車線逸脱警報機能・標識認識機能等SKYACTIV-BODY・エマージェンシー・シグナル・システム・クルーズコントロール衝突軽減ブレーキ・歩行者事故低減ステアリング・誤発進抑制機能等電動パーキングブレーキ・ヒルスタートアシストコントロール・インテリジェントクリアランスソナーデュアルセンサーブレーキサポート・誤発進抑制機能・ハイビームアシスト等
乗車定員6~7名5名5名グレードにより5名・7名5名4名5名5名グレードにより5名・7名5名
シート数3列2シート2列2列・3列2列2列2列2列2列・3列2列
燃費クリーンディーゼルエンジン・17.6km/L14.6km/Lガソリン車:16.0km/L・ハイブリット車:21.4km/L・ターボ車:13.0km/Lディーゼル車:11.8km/L・ガソリン車:9.0km/L16.2km/L4AT車:13.6km/L・5MT車:15.0km/L16.0km/Lハイブリット車:最大27km/L・ガソリン車:最大21.2km/Lハイブリッド車:17.8km/L・ガソリン車:11.8km/L22.0km/L
商品リンク

手が届きやすい!中古車の人気SUVもチェック

その力強い走りとおしゃれな見た目で、ワクワク感を与えてくれるSUV。でも、ちょっぴり価格が高いのも否めません。以下の記事では、手の届きやすい価格帯の、中古の人気SUVをご紹介していますよ。少々型が落ちても、存在感はばっちり!気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?今の主流は、迫力のある車体と、低燃費・低価格を両立したクロスオーバータイプが占めていることが分かりますね。けれど、やはり悪路を走行したい方はクロスカントリーが使い勝手がいいです。自分の使用環境に合ったSUVを探してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す