• 市販の風邪薬のおすすめ人気ランキング10選【総合感冒薬・症状別・漢方など!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 市販の風邪薬のおすすめ人気ランキング10選【総合感冒薬・症状別・漢方など!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 市販の風邪薬のおすすめ人気ランキング10選【総合感冒薬・症状別・漢方など!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 市販の風邪薬のおすすめ人気ランキング10選【総合感冒薬・症状別・漢方など!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 市販の風邪薬のおすすめ人気ランキング10選【総合感冒薬・症状別・漢方など!】のアイキャッチ画像5枚目

市販の風邪薬のおすすめ人気ランキング10選【総合感冒薬・症状別・漢方など!】

ドラッグストアや通販で手に入る市販の風邪薬は、風邪のひきはじめやのどの痛み、鼻水といった病院に行くほどではない風邪のときに有り難い存在です。その効果を最大限に実感するには自分に合ったものを正しく服用することが大切ですが、総合感冒薬や症状に合わせて選べる薬、子供が飲めるものから漢方タイプまでさまざまな商品があるので、迷いがちですよね。


そこで今回は、市販の風邪薬の選び方と人気のおすすめ商品をランキングでご紹介します。服用回数や剤形もさまざまなものがランクイン。ぜひ、貴方にぴったりの市販の風邪薬を見つけてくださいね!

  • 最終更新日:2020年05月20日
  • 303,192  views
目次

市販の風邪薬の選び方

ここでは自分に合った風邪薬を選ぶための大切なポイントをご紹介します。

目的に合った効果が期待できるものを選ぶ

市販の風邪薬には、大きく「総合タイプ」と「症状に特化したタイプ」の2つがあります。それぞれの選ぶポイントについて一緒に見ていきましょう。

常備薬にはバランスよく成分が配合された「総合タイプ」がおすすめ

常備薬にはバランスよく成分が配合された「総合タイプ」がおすすめ

常備薬として置いておくのにおすすめなのが、成分がバランスよく配合された総合タイプです。発熱・のどの痛み・鼻水など一般的な風邪の症状に対し、それを緩和する成分がバランスよく配合されているため、どんな症状があらわれてもある程度対処することができます。


複数の症状が出やすい風邪には有効なので、家庭の薬箱に常備しておけば、いざというときに重宝しますよ。パッケージに「総合かぜ薬」「総合感冒薬」など明記してあるものがこのタイプです。

一部の症状がひどい場合には「症状に特化したタイプ」が◎

一部の症状がひどい場合には「症状に特化したタイプ」が◎
のどの痛みが強い・熱を早く下げたい・鼻水がつらいなど、一部の症状だけひどい場合には、症状に特化したタイプがおすすめです。

多くの場合、パッケージに「せき・たんに」「のどの痛みに」「鼻水・鼻づまりに」などが大きく表示されており、その症状に効果を発揮してくれる成分が多く含まれていることを示しています。

漢方タイプの薬もおすすめ

漢方タイプの薬もおすすめ

風邪のひきはじめや、本格的な症状が出る前なら、漢方タイプの風邪薬もおすすめです。


ただし、効果はゆっくりなので、はっきりした症状が既に出ている場合には不向きかもしれません。風邪をひいたかも?と思ったときに使用することができる点は大きなメリットなので、状況次第で検討してみてください。

日中に飲めない場合は持続性がある風邪薬を

日中に飲めない場合は持続性がある風邪薬を

一般的な風邪薬は毎食後・寝る前など、1日3~4回飲むのが通常ですが、仕事や外出などで日中飲むのが難しい場合は、持続性のある風邪薬がおすすめです。


朝と夜だけなど1日2回飲むだけで良く、忙しい現代人にはとても助かります。日中の飲み忘れを防ぐこともでき、薬を飲むのが苦手な方は飲む回数を減らせるのでストレスもかかりませんよ。

運転時には抗ヒスタミン不使用の眠くなりにくいものを

運転時には抗ヒスタミン不使用の眠くなりにくいものを
風邪薬の多くに使われている抗ヒスタミン剤。鼻水や鼻づまりを改善する上で有効な成分ですが、服用すると眠気を引き起こす恐れがあるため、車の運転時には避けたほうが無難です。一般的に抗ヒスタミン剤として挙げられる成分には以下のようなものがあります。

  • 塩酸ジフェンヒドラミン
  • 塩酸ジフェニルピラリン
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
  • クレマスチンフマル酸塩
  • フマル酸クレマスチン
  • メキタジン
  • マレイン酸カルビノキサミン

風邪薬を服用後に車を運転する可能性がある場合は、成分表を見て以上の成分が入ってないか確認してから購入すると安心ですよ。

市販の風邪薬のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの市販の風邪薬を、人気ランキングで発表します。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど、各ECサイトの売れ筋ランキング(20年2月12日時点)をもとに順位付けしています。


また掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
効果・効能感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み
漢方薬
服用回数1日2回
抗ヒスタミン剤不使用
形状液体
9位
効果・効能せき、たん、発熱、悪寒、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、頭痛、関節・筋肉の痛みの緩和
漢方薬×
服用回数1日3回
抗ヒスタミン剤使用(ジフェニルピラリン塩酸塩)
形状カプセル
8位
効果・効能のどの痛み、鼻水、鼻づまり、発熱、悪寒、頭痛、くしゃみ、せき、たん、関節・筋肉の痛みの緩和
漢方薬×
服用回数1日3回
抗ヒスタミン剤使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
形状錠剤
7位
効果・効能発熱、のどの痛み、せき、鼻みず、鼻づまり、たん、くしゃみ、悪寒、頭痛、関節・筋肉の痛みの緩和
漢方薬×
服用回数1日2回
抗ヒスタミン剤使用(d‐クロルフェニラミンマレイン酸塩)
形状カプセル
6位
効果・効能のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節・筋肉の痛み、くしゃみの緩和
漢方薬×
服用回数1日2回
抗ヒスタミン剤 使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
形状カプセル
5位
効果・効能のどの痛み、鼻水、せき、たん、鼻づまり、くしゃみ、発熱、悪寒、頭痛、関節・筋肉の痛みなどの緩和
漢方薬×
服用回数1日3回
抗ヒスタミン剤使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
形状顆粒
4位
効果・効能のどの痛み、発熱、鼻づまり、鼻水、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、せき、くしゃみの緩和
漢方薬×
服用回数1日3回
抗ヒスタミン剤使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
形状錠剤
3位
効果・効能のどの痛み・せき・鼻みず・ 鼻づまり・くしゃみ・たん・頭痛・発熱・悪寒、関節・筋肉の痛みの緩和
漢方薬×
服用回数1日3回
抗ヒスタミン剤使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
形状錠剤
2位
効果・効能のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、たん、関節・筋肉の痛みの緩和
漢方薬×
服用回数1日3回
抗ヒスタミン剤使用(クレマスチンフマル酸塩)
形状錠剤
1位
効果・効能せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節・筋肉の痛みの緩和
漢方薬×
服用回数1日3回
抗ヒスタミン剤使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
形状顆粒

人気市販の風邪薬の比較一覧表

商品画像
1
風邪薬 大正製薬 パブロンゴールドA微粒  1枚目

大正製薬

2
風邪薬 第一三共ヘルスケア ルルアタックEX  1枚目

第一三共ヘルスケア

3
風邪薬 大正製薬 パブロンSゴールドW錠

大正製薬

4
風邪薬 武田薬品工業 ベンザブロックL錠  1枚目

武田薬品工業

5
風邪薬 大正製薬 パブロンエースPro

大正製薬

6
風邪薬 第一三共ヘルスケア プレコール持続性カプセル  1枚目

第一三共ヘルスケア

7
風邪薬 グラクソ・スミスクライン 新コンタックかぜ総合

グラクソ・スミスクライン

8
風邪薬 エスエス製薬 エスタック総合感冒  1枚目

エスエス製薬

9
風邪薬 佐藤製薬 ストナプラスジェルS 1枚目

佐藤製薬

10
風邪薬 クラシエ薬品 クラシエ葛根湯液II

クラシエ薬品

商品名

パブロンゴールドA微粒

ルルアタックEX

パブロンSゴールドW錠

ベンザブロックL錠

パブロンエースPro

プレコール持続性カプセル

新コンタックかぜ総合

エスタック総合感冒

ストナプラスジェルS

クラシエ葛根湯液II

特徴7種類の有効成分が、風邪の諸症状にアプローチ炎症に効果を発揮する、2つの成分を配合気道粘膜バリア機能を修復し、つらい症状を和らげるのどからくるつらい風邪に特におすすめ気道粘膜に着目し、効きめを追求した風邪薬2種類のカプセル配合だから効きめ長持ち1日2回で安定の効果が持続する、総合タイプの風邪薬5才から服用できる総合タイプは、常備薬としても便利つらいたん・せきに効果を発揮漢方成分で症状を緩和!風邪のひき始めや頭痛におすすめ
最安値
1,373
送料別
詳細を見る
1,169
送料要確認
詳細を見る
942
送料別
詳細を見る
1,221
送料別
詳細を見る
1,327
送料別
詳細を見る
1,303
送料要確認
詳細を見る
1,243
送料別
詳細を見る
655
送料要確認
詳細を見る
1,250
送料別
詳細を見る
337
送料要確認
詳細を見る
効果・効能せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節・筋肉の痛みの緩和のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、たん、関節・筋肉の痛みの緩和のどの痛み・せき・鼻みず・ 鼻づまり・くしゃみ・たん・頭痛・発熱・悪寒、関節・筋肉の痛みの緩和のどの痛み、発熱、鼻づまり、鼻水、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、せき、くしゃみの緩和のどの痛み、鼻水、せき、たん、鼻づまり、くしゃみ、発熱、悪寒、頭痛、関節・筋肉の痛みなどの緩和のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節・筋肉の痛み、くしゃみの緩和発熱、のどの痛み、せき、鼻みず、鼻づまり、たん、くしゃみ、悪寒、頭痛、関節・筋肉の痛みの緩和のどの痛み、鼻水、鼻づまり、発熱、悪寒、頭痛、くしゃみ、せき、たん、関節・筋肉の痛みの緩和せき、たん、発熱、悪寒、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、頭痛、関節・筋肉の痛みの緩和感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み
漢方薬×××××××××
服用回数1日3回1日3回1日3回1日3回1日3回1日2回1日2回1日3回1日3回1日2回
抗ヒスタミン剤使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)使用(クレマスチンフマル酸塩)使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩) 使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)使用(d‐クロルフェニラミンマレイン酸塩)使用(クロルフェニラミンマレイン酸塩)使用(ジフェニルピラリン塩酸塩)不使用
形状顆粒錠剤錠剤錠剤顆粒カプセルカプセル錠剤カプセル液体
商品リンク

つらい喉の痛みに、「喉スプレー」もチェック

風邪の症状としてよくあるのが、つらい喉の痛み。風邪薬で対処するのも大切ですが、あまりに痛いときや、その他の症状はないのに喉の痛みだけ残ってしまった場合は、「喉スプレー」を使うのもおすすめです。喉の痛みがつらいときは、ぜひ以下の記事もあわせてチェックしてみてください!

市販の風邪薬の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、市販の風邪薬のAmazon、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたか?市販の風邪薬は用量・用法を守って正しく服用することが大切です。自分に合った風邪薬を賢く選んで嫌な症状とサヨナラし、健康な体を取り戻しましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す