クレイツ エレメアカール 32mm
クレイツ
エレメアカール 32mm
10,800

クレイツ エレメアカール 32mmの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

クレイツ エレメアカール 32mmを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

髪の水分バランスを整えてツヤツヤのカールをつくると人気の「エレメアカール 32mm」。ネット上でも「滑らかに仕上がる」と高い評価を得ている一方で、「プレートで髪が滑りやすい」といった残念な口コミや評判が聞かれるのも事実。気になって、なかなか購入に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は⼝コミの真偽を確かめるべく、エレメアカール 32mmを実際に使って、仕上がり・使い勝手のよさ・キープ力・設定温度になる速さを⽐較検証レビューしました。購⼊を迷っている⽅はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月23日
目次

ダメージなど髪の悩みをケアすると話題のクレイツ エレメアカール 32mmとは?

「エレメアカール 32mm」は、ヘアサロンでも使用されているメーカー「クレイツ」のカールアイロン。プロも愛用する人気のアイテムです。まずは、エレメアカールの魅力を紹介します。

プレミアムクレイツイオン®がうるおいを守ってツヤ髪に

プレミアムクレイツイオン®がうるおいを守ってツヤ髪に

この商品は、ダメージや年齢からくる髪の悩みにアプローチできるのが人気のヒミツ。プレートやパイプには「プレミアムクレイツイオン®」が配合されていて、遠赤外線効果により髪の水分の蒸散を防いでくれます。


自然乾燥した髪の毛や従来品を使用した髪の毛とキューティクルの表面を比較すると、違いは一目瞭然。ほかの2つの表面にめくれや荒れた部分が見られるのに対し、エレメアカール 32mmで巻いた髪の毛はキューティクルに損傷がなく、表面もキレイに整っています。


毛髪内部の水分バランスを整えてうるおいを閉じ込めるので、使うほどにツヤを取り戻して美しいカールができると評判ですよ。

きめ細やかな温度調節!40℃~220℃まで設定可能

きめ細やかな温度調節!40℃~220℃まで設定可能

温度調節が40℃~220℃まで20℃きざみの10段階でできるのも魅力!全体にツヤを出したい時は40℃、特にダメージが気になる髪には60℃、健康な髪には180℃…と、髪質や状態に合わせてカールできますよ。髪の傷みが気になる人におすすめのアイテムです。

26mm・32mmから自分に合ったサイズを選べる

26mm・32mmから自分に合ったサイズを選べる

パイプ径は26mmと32mm、2つのサイズが展開されています。ショートヘアやくっきりしたカールがお好みなら26mm、ロングヘアやゆるめのカールにしたいなら32mm…と、仕上がりのイメージに合わせてサイズが選べますよ。

海外兼用タイプなので旅行にも◎

海外兼用タイプなので旅行にも◎

海外でも使えるタイプのカールアイロンなので、旅行中も使えるのも高ポイント!これ1つあれば、日常使いから旅行中のスタイリングまでこなせます。ダメージ毛でも使いやすい海外対応のカールアイロンを探している人にぴったりです。

クレイツ エレメアカール 32mmの口コミは?

髪を巻くだけでなく+αのケアができると人気のエレメアカール 32mmですが、一部では購入を迷ってしまうような残念な口コミもあります。実際に、どんな内容のものがあるのか調査してみました。

口コミ:プレートが滑る

口コミ:プレートが滑る

口コミの多くは好意的なものでしたが、一部では「プレートがよく滑るので加減が難しい」という声も聞かれました。ナチュラルでキレイなカールをつくるため、プレートの滑りのよさは重要なポイントですが、初心者でも扱える範囲なのかが気になるところです。

少量の髪をつかんだ時に滑りやすい気がします。
滑り過ぎるところが難点かな?微調整の緩み加減が難しいw

クレイツ エレメアカール 32mmを実際に使って検証レビュー!

クレイツ エレメアカール 32mmを実際に使って検証レビュー!

「プレートが滑って髪がつかみにくい」といった気になる口コミもあるエレメアカールですが、実際に使ってみなければ本当のところは分からないですよね。


そこで今回は、商品を実際に使って以下の4点を検証してみました!


検証①:仕上がり

検証②:使い勝手のよさ

検証③:キープ力

検証④:設定温度になる速さ


エレメアカール 32mmも含めた人気のカールアイロン・コテ全41商品を実際に試して、比較検証レビューしています。どのカールアイロンにしようかお悩みの人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

検証①:仕上がり

まず検証するのは、カールアイロンを選ぶうえで重要な「仕上がり」です。


人毛のエクステを3つの束に分けて巻いていきます。素人でもキレイに巻けるか・ふわっとしてボリュームはあるか・違和感はないか・ナチュラルか、などのポイントに注目して目視でチェックのうえ、5段階で評価しました。

ふわっとした文句なしの仕上がり!カールが美しい

ふわっとした文句なしの仕上がり!カールが美しい

仕上がりの評価は5点満点のパーフェクト!根元から毛先まで、全体的に美しいカールが描けています。ふわふわとしたボリュームが出せているのも高評価のポイント。ほかのカールアイロンでは、ここまでキレイなボリュームが出せたものはほとんどありませんでした。


カールが不自然な箇所もなく、ボリューミーなのにナチュラルで美しい仕上がりです。仕上がり重視なら、このカールアイロンを選べば間違いありません。

検証②:使い勝手のよさ

次に、毎日使うからこそ重要な「使い勝手のよさ」を、実際に使って検証していきます。「プレートが滑りやすい」という口コミもあり、初心者でも簡単に扱えるのかが気になるところです。

総合的な使い勝手のよさは◎。特に温度調節がしやすい

総合的な使い勝手のよさは◎。特に温度調節がしやすい

使い勝手のよさは、全体的に見て優秀という結果に。口コミでは「滑る」という評価があったプレートに関しては、確かに滑りがよく髪の毛をスルスルと巻いていくことができました。しかし、バネがかなり強めで固いので、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。


高評価だったのは、温度調節の簡単さ。設定温度の幅広さが魅力の商品ですが、20℃きざみなのでストレスなく設定できます。設定温度に達したときもランプで教えてくれて分かりやすく、好印象でした。ゴム加工された可動式のスタンドもついているので、スタイリング中に一旦置くこともできます。

検証③:キープ力

続いて、カールの長持ち度を知るために「キープ力」を検証します。


検証①で巻いたエクステを、一定条件の室内に6時間放置してからチェック。スタイリング直後と比べて、ボリュームやカールがどれぐらい落ちたかを目視で評価しました。

カールは残っているものの、ボリューム感が惜しい

カールは残っているものの、ボリューム感が惜しい

毛先のカールはしっかり残っているものの、かなりのボリュームが失われてぺたっとした印象になってしまいました。スタイリング直後のふわふわとしたボリュームある仕上がりが素晴らしかっただけに、この落差は残念です。


ただ、ほかのカールアイロンと比較するとカールはキレイに残っているうえ、落ち方もキレイ。巻き髪用のスタイリング剤と併用することで、美しい長持ち度はアップするでしょう。

検証④:設定温度になる速さ

最後に、設定温度になる速さを検証します。


電源を入れて温度を設定してから、設定した温度に到達したという表示があるまでの時間をストップウォッチで測りました。なお、ほかの商品とも比較するため、温度はどの商品も180℃に設定します。

1分7秒と好タイム。ストレスなく使える

1分7秒と好タイム。ストレスなく使える

設定温度の180℃になるまでにかかった時間は1分7秒。口コミでも「すぐに温まる」という評価が多かっただけあり、ほかの商品と比べても好タイムを記録しています。比較的速い時間で温まって使えるので、時間のない朝でもストレスなく使えますよ。

【レビュー結果】全41商品中4位!ふわふわ華やかな巻き髪に!全商品中トップ評価の仕上がりが魅力

【レビュー結果】全41商品中4位!ふわふわ華やかな巻き髪に!全商品中トップ評価の仕上がりが魅力

プロも愛用するクレイツの「エレメアカール 32mm」は、仕上がり・使い勝手のよさともにさすがの実力でした。人気のカールアイロン・コテランキングでは、全41商品中4位にランクインしています。


ふわふわしたボリューム感のある華やかな仕上がりはさすがの一言!根元から毛先まで整ったカールで、テクニックがなくても理想の巻き髪になれますよ。水分バランスを整えて使うほどにツヤ髪に導くという+αのメリットもあり、多くの人に愛される人気商品です。


キープ力がいまいちという弱点はありますが、ボリューム感を持続させるスタイリング剤と併用すれば問題なし。使いやすさや設定温度になるまでの速さも標準以上で、総合的にバランスがとれた商品です。髪が傷むのはイヤだけどカールアイロンが使いたいという人におすすめ!気になった人は、ぜひ試してみてくださいね。

クレイツの人気商品、ホリスティックキュアとの違いは?

クレイツ エレメアカール 32mm クレイツイオン ホリスティックキュアカールアイロン 1枚目
出典:amazon.co.jp

クレイツイオンホリスティックキュアカールアイロン

16,200円 (税込)

クレイツの毛髪をケアするカールアイロンには、「エレメアカール 32mm」のほかに「ホリスティックキュア カールアイロン 32mm」もあります。どちらも、プレートやパイプに独自加工を施し、髪をケアしながら華やかに仕上げてくれるのが魅力の商品です。


2つの違いは設定温度と値段。エレメアカールは40℃~220℃に設定できるのに対し、ホリスティックキュアは150℃~190℃と高温に限定したアイテムです。また、値段もホリスティックキュアの方が高くなっています。


仕上がりに関しては、今回同時に行った検証ではどちらの商品もキレイなカールとボリュームある仕上がりで高ポイントを獲得。どちらを選ぶかは好み次第といったところでしょう。しかし、キープ力はエレメアカールの方が高評価を受けています。

まとめ

今回は、「エレメアカール 32mm」を比較検証レビューしました!


ボリューム感のある華やかな仕上がりは、さすがプロも愛用するカールアイロン。使いやすさや温まるまでのスピードも優秀なほか、髪の水分バランスを整えるという効果もあり、ダメージをケアしつつ仕上がりも重視したい人におすすめです。購入を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ