1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 旅行用品
  6. >
  7. プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選【360・Free Walkerも!】
  • プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選【360・Free Walkerも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選【360・Free Walkerも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選【360・Free Walkerも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選【360・Free Walkerも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選【360・Free Walkerも!】のアイキャッチ画像5枚目

プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選【360・Free Walkerも!】

純国産のスーツケースブランドとして人気のプロテカ。日本製ならではの高い品質・スタイリッシュなデザイン・使う人のことを考えた機能性など、多くの魅力がギュッと詰まっています。でも、360・MAXPASS・Feenaをはじめとした様々なシリーズやサイズがあるため、どれを選べばいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、プロテカのスーツケースを選ぶ上でのポイントや、人気の売れ筋商品をランキング形式でご紹介します。プロテカのスーツケース購入を考えている方はもちろん、他ブランドで迷っている方も必見の情報が満載!ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年09月25日
  • 6,889  views
目次

純国産の底力!プロテカの魅力とは?

純国産の底力!プロテカの魅力とは?
プロテカは、旅行用バッグやスーツケースでおなじみ「エース株式会社」の、オリジナルスーツケースブランドの一つです。

「世界が尊敬する日本人100人」に選出された、デザインオフィスnendoの佐藤オオキ氏がデザインを手掛けており、シンプルな「エース」ブランドとは一線を画す、スタイリッシュなデザインが特徴的です。


日本製ならではの品質や信頼性はそのままに、最先端テクノロジーを積極的に搭載し、世界の高級ブランドと肩を並べる存在となっています。これからスーツケースを選ぶなら、ぜひ選択肢の一つに加えていただきたいブランドです。

プロテカのスーツケースの選び方

ここでは、プロテカのスーツケースを選ぶ際に、これだけはチェックしておきたいというポイントを簡単に見てみましょう。

仕様・機能の注目ポイントは?

プロテカのスーツケースには、本体はもちろんのこと、キャスターやハンドルなど細部に様々な工夫が見られます。何を重視するかで選ぶスーツケースが変わってくるので、まずはどのような特徴があるのか、チェックしておきましょう。

操作性重視なら、キャスターやホイールに注目

操作性重視なら、キャスターやホイールに注目

操作性を第一にスーツケースを選ぶなら、注目すべきはキャスターやホイール部分。


プロテカ製スーツケースは、体感で約30%の音量が軽減できるサイレントキャスターが採用されたものが多くなっており、静かで安定した走行が可能です。また、ベアリングを採用した独自の「ベアロンホイール」も特徴的。摩擦抵抗を抑えるため、軽く静かな走行を可能にしてくれます。


その他に、衝撃吸収剤「αGEL」が使われているキャスターなども。操作性アップだけでなく、衝撃や振動を抑える工夫も満載ですよ。

荷物の出し入れのしやすさなら、オープンシステムをチェック

荷物の出し入れのしやすさなら、オープンシステムをチェック

たくさんの荷物を持ち運びできるスーツケース。その荷物の出し入れのしやすさを重視するなら、「デュアルオープンシステム」や「360°オープンシステム」が採用されているものをチェックしてみましょう。


デュアルオープンシステムはその名の通り、左右どちらからでもケースを開くことができる仕組みのこと。左右の別なく開けられるのは、非常に画期的です。


その上をいくのが、なんと上下左右どの方向にも開けられる360°オープンシステムです。スペースが限られた空間でも荷物の出し入れがしやすいように、という気遣いが細部に見られます。

運びやすさにこだわるなら、ハンドル部分も重要

運びやすさにこだわるなら、ハンドル部分も重要

プロテカでは、スーツケースを持つ人が無理なく使用できるよう、人間工学の視点からデザインされた「エルゴノミックハンドル」や、どの方向へもストレスなくスーツケースを動かせる「3WAY走行対応ハンドル」などがあります。


特に注目なのが、手元でキャスターを固定できる「キャスターストッパー」。こちらが搭載されているスーツケースなら、振動のある電車内や傾斜のある坂道でも使いやすいですよ。

拡張可能なものや、LEDライト搭載タイプも!

拡張可能なものや、LEDライト搭載タイプも!

プロテカならではのテクノロジーは、本体にも見られます。例えば、約150%バッグ容量を増やせる「ワイドエキスパンダブルシステム」が搭載されているタイプなど。容量調節がワンタッチでできるため、お土産などの荷物が増えてしまったときに重宝します。


また、夜間など暗い中での移動に役立つ、LEDライト搭載タイプもおすすめ。振動で発電するため、電池不要なのも嬉しいポイントです。


もう一つ、とにかく軽さにこだわるなら、パネルレス設計で軽量化を実現した「エアリムⅡ」が採用されているタイプがおすすめ。ボディがしなるので、衝撃の緩和にも効果を発揮してくれますよ。

シリーズごとの特徴をざっくり把握しておこう

プロテカのスーツケースにはシリーズごとに特徴的なポイントがあるため、ざっくり把握しておくだけでも役立ちます。ここでは特に、代表的なシリーズを中心にご紹介します。

軽量タイプなら「Aeroflex Light」「Feena」

軽量タイプなら「Aeroflex Light」「Feena」

スーツケース自体の軽さを重視するなら、「Aeroflex Light」や「Feena」シリーズをチェック。航空機の持ち込みや預け入れ荷物には重量制限があるため、荷物が多くなりがちな方にもおすすめのシリーズです。


ハードラゲージの「Aeroflex Light」は、軽さと強さを兼ね備えたグラスファイバー複合素材「ウルトラストリング」が採用されているのが特徴的。容量37Lで1.7kg、74Lでも2.4kgと、脅威の軽さを誇ります。


また、エースが独自開発したパネルレスの「エアリムⅡ」が組み込まれている、ソフトラゲージの「Feena」「Feena ST」もおすすめ。軽いだけでなく、衝撃にも強いですよ。

開けやすさで選ぶなら「360」がおすすめ

開けやすさで選ぶなら「360」がおすすめ

開けやすさを重視するなら、「360s」「360sメタリック」「360アルミニウム」からなるハードラゲージのシリーズはいかがでしょうか。360sタイプには360°オープンシステムが、360アルミニウムにはデュアルオープンシステムが採用されており、いずれもケースの開閉がスムーズです。


どのモデルにもサイレントキャスターが搭載されており、静音性に優れているのも特徴。加えて360sタイプには、走行時の摩擦を抑えてくれるベアロンホイールも採用されています。


また同シリーズは、スーツケース本体の素材にも注目です。この3つのモデルの中から選ぶ際には、オープンシステム・サイレントキャスター・ベアロンホイール・素材の4つに注目して選ぶのがおすすめですよ。

大容量タイプが欲しいなら「MAXPASS」「STARIA V」を

大容量タイプが欲しいなら「MAXPASS」「STARIA V」を

とにかく大容量のスーツケースを探しているという方には、「MAXPASS」「STARIA V」シリーズがおすすめ。「MAXPASS」シリーズは、どのモデルも最大42Lを、「STARIA V」シリーズでは、最大100Lを実現しています。


ここで特にご紹介したいのがH2s・SMART・HIなどの6種からなる「MAXPASS」シリーズ。中でもSMARTはなんと、スーツケース本体にモバイルバッテリーが搭載されている、珍しいタイプです。


各種デバイスの充電が可能なだけでなく、付属のトラッカーをアプリと連携させて使えば、スーツケースの盗難やスマホの置き忘れなどの防止にも役立ちます。その他に、LEDライト搭載の「MAXPASS HI」を除き、フロントオープンポケットが備え付けられているのも大きなポイントです。

よりスムーズな走行を叶える「Free Walker D」「Step Walker」

よりスムーズな走行を叶える「Free Walker D」「Step Walker」

旅行や出張などでストレスなく走行できるスーツケースを探しているなら、3Way走行が可能なハードラゲージ「Free Walker D」や「Step Walker」がおすすめ。


4輪走行時も、2輪タテヨコ走行時もスムーズに扱えるので、狭い場所はもちろんのこと、急いでいるときもスイスイ移動ができますよ。中でも「Free Walker D」は、手元でキャスターを固定できるキャスターストッパーが付いているのが特徴的。特に電車や徒歩での移動が多い方にぴったりです。


また、ソフトラゲージタイプから探すなら、直径70mmの大型ホイールを使用した「GENTRY」もおすすめですよ。

高級感なら「GENIO CENTURY」におまかせ!

高級感なら「GENIO CENTURY」におまかせ!

一歩先を行くスタイリッシュなデザインで人気のプロテカですが、そこに高級感もプラスしたいという方には「GENIO CENTURY」シリーズがおすすめ。


コーナーやベルト部分は本革仕様で、レトロな見た目と相まってなんとも言えない風格を感じさせてくれますよ。


このシリーズには、ハードラゲージの「GENIO CENTURY s」「GENIO CENTURY Z」と、ソフトラゲージの「GENIO CENTURY SOFT」があります。

全シリーズ共通で使用されるカラーにも注目

全シリーズ共通で使用されるカラーにも注目

プロテカのスーツケースカラーは、ほぼ全シリーズで共通。「Aeroflex Light」では4色展開、「360s」では7色展開となっているなどの例外はありますが、他のメーカーではありがちな、「このモデルでこの色が良かったのに…」ということが起こりにくいのは嬉しいポイントです。


ハードラゲージとソフトラゲージ、シリーズやタイプが異なるスーツケースが2つ必要な場合にも、同じカラーで統一しやすくなっています。お気に入りのカラーで揃えれば、旅もますます快適になりそうですね。

プロテカのスーツケースのおすすめ人気ランキング10選

人気のプロテカのスーツケースをランキング形式でご紹介します。機能性の高いモデルに絞ってピックアップしていますので、使い勝手にこだわる方もぜひ参考にしてみてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年9月14日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
スリーズストラタム
容量64L・80L・95L
機能ベアロンホイール・サイレントキャスター
カラーバリエーション3色(ウォームグレー・コロナレッド・ブルーグレー)
9位
シリーズフリーウォーカーD
容量31L・59L・83L
機能3WAY走行・サイレントキャスター・キャスターストッパー
カラーバリエーション5色(コズミックネイビー・サンセットオレンジ・シルバーなど)
8位
シリーズマックスパスH2s
容量40L
機能ベアロンホイール・サイレントキャスター
カラーバリエーション6色(ブラック・ガンメタリック・ミッドナイトグリーンなど)
7位
シリーズステップウォーカー
容量36L・75L・100L・135L
機能3WAY走行・サイレントキャスター
カラーバリエーション4色(コロナレッド・シフォンブルー・ブラックなど)
6位
シリーズマックスパス3
容量40L
機能ベアロンホイール・サイレントキャスター・キャスターストッパー
カラーバリエーション4色(ガンメタリック・コロナレッド・ダークシルバーなど)
5位
シリーズスタリアVs
容量37L・53L・66L・76L・100L
機能ベアロンホイール・サイレントキャスター・キャスターストッパー
カラーバリエーション5色(ガンメタリック・ショコラブラウン・ワインなど)
4位
シリーズ360T
容量21L・33L・45L・63L・86L
機能360°オープンシステム・ベアロンホイール・サイレントキャスター・キャスターストッパー
カラーバリエーション5色(ウォームグレー・ピーコックブルー・マーメイドピンクなど)
3位
シリーズマックスパスビズ
容量37L
機能ベアロンホイール・サイレントキャスター
カラーバリエーション3色(ブラック・ブルーグレー・ワイン)
2位
シリーズポケットライナー
容量35L・72L・88L
機能ベアロンホイール・サイレントキャスター
カラーバリエーション4色(ガンメタリック・コズミックネイビー・サンセットオレンジなど)
1位
シリーズエアロフレックスライト
容量37L・53L・74L・93L
機能サイレントキャスター
カラーバリエーション4色(ブラック・カーマインレッド・シフォンブルーなど)

人気プロテカのスーツケースの比較一覧表

商品画像
1
プロテカ スーツケース エース プロテカ エアロフレックスライト 1枚目

エース

2
プロテカ スーツケース エース プロテカ ポケットライナー 1枚目

エース

3
プロテカ スーツケース エース プロテカ マックスパスビズ 1枚目

エース

4
プロテカ スーツケース エース プロテカ 360T 1枚目

エース

5
プロテカ スーツケース エース プロテカ スタリアVs  1枚目

エース

6
プロテカ スーツケース エース プロテカ マックスパス3  1枚目

エース

7
プロテカ スーツケース エース プロテカ  ステップウォーカー 1枚目

エース

8
プロテカ スーツケース エース プロテカ マックスパスH2s 1枚目

エース

9
プロテカ スーツケース エース プロテカ フリーウォーカーD 1枚目

エース

10
プロテカ スーツケース エース プロテカ ストラタム 1枚目

エース

商品名

プロテカ エアロフレックスライト

プロテカ ポケットライナー

プロテカ マックスパスビズ

プロテカ 360T

プロテカ スタリアVs

プロテカ マックスパス3

プロテカ  ステップウォーカー

プロテカ マックスパスH2s

プロテカ フリーウォーカーD

プロテカ ストラタム

特徴独自開発で軽量化!軽さも強さも持ち合わせた新素材を採用ビジネスにも旅行にもおすすめのマルチユースモデル横型で出し入れ簡単!書類収納もばっちり縦にも横にも開閉!どこからでも出し入れできる便利設計手荷物預け入れの国際基準に配慮したモデル大きめポケットでPC周辺機器までスッキリ収納最大135Lで長期旅行にも。3WAY走行で移動も快適フロントポケットが嬉しいビジネス仕様3通りの走行が可能!移動時のストレスを軽減ボディに施されたリブ模様が強度をしっかり確保
最安値
38,280
送料無料
詳細を見る
55,000
送料別
詳細を見る
32,450
送料要確認
詳細を見る
74,800
送料別
詳細を見る
41,250
送料無料
詳細を見る
49,298
送料要確認
詳細を見る
58,300
送料無料
詳細を見る
59,400
送料要確認
詳細を見る
42,240
送料無料
詳細を見る
63,800
送料無料
詳細を見る
シリーズエアロフレックスライトポケットライナーマックスパスビズ360TスタリアVs マックスパス3ステップウォーカーマックスパスH2sフリーウォーカーDストラタム
容量37L・53L・74L・93L35L・72L・88L37L21L・33L・45L・63L・86L37L・53L・66L・76L・100L40L36L・75L・100L・135L40L31L・59L・83L64L・80L・95L
機能サイレントキャスターベアロンホイール・サイレントキャスターベアロンホイール・サイレントキャスター360°オープンシステム・ベアロンホイール・サイレントキャスター・キャスターストッパーベアロンホイール・サイレントキャスター・キャスターストッパーベアロンホイール・サイレントキャスター・キャスターストッパー3WAY走行・サイレントキャスターベアロンホイール・サイレントキャスター3WAY走行・サイレントキャスター・キャスターストッパーベアロンホイール・サイレントキャスター
カラーバリエーション4色(ブラック・カーマインレッド・シフォンブルーなど)4色(ガンメタリック・コズミックネイビー・サンセットオレンジなど)3色(ブラック・ブルーグレー・ワイン)5色(ウォームグレー・ピーコックブルー・マーメイドピンクなど)5色(ガンメタリック・ショコラブラウン・ワインなど)4色(ガンメタリック・コロナレッド・ダークシルバーなど)4色(コロナレッド・シフォンブルー・ブラックなど)6色(ブラック・ガンメタリック・ミッドナイトグリーンなど)5色(コズミックネイビー・サンセットオレンジ・シルバーなど)3色(ウォームグレー・コロナレッド・ブルーグレー)
商品リンク

プロテカならではの保証や鍵紛失対策もポイント!

プロテカならではの保証や鍵紛失対策もポイント!

スーツケースを選ぶ際には、それ自体の機能やデザインだけではなく、万が一の時のサポートも重要です。商品選びの際には、プロテカならではのしっかりとした保証システムや、鍵紛失対策などにも、ぜひ注目してください。


プロテカの樹脂製スーツケースは、なんと3年間という長期保証つき。通常使用での破損だけでなく、航空会社による破損まで無償修理の対象となります。ケースのひび割れや陥没、キャスターやハンドルなどの破損などが対象となりますが、期間内であれば何度でも保証が受けられるのがポイントです。


また、鍵の紛失でスーツケースが開かないといった不測の事態に備える対策もあり、ハードタイプなら本体に刻印されているキーNOを、ソフトタイプなら製品番号を、カスタマーセンターへ問い合わせすればオーダーが可能です。手厚いサポート体制が嬉しいですね。

国産スーツケースなら、こちらもいかが?

日本製に絞ってスーツケースを探しているなら、グリフィンランドで有名なクギマチや、老舗のサンコー鞄の製品と比較してみるのもおすすめ。以下の記事では、2社のスーツケースをたくさんご紹介しています。こちらもぜひご覧になってみてくださいね。

プロテカのスーツケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、プロテカのスーツケースのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はプロテカのスーツケースの選び方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?スタイリッシュなデザインはもちろん、日本製らしい細やかな気遣いも魅力です。ぜひ「これだ!」というプロテカのスーツケースを見つけて、素敵な旅のお供にしてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事