• メディシンボールのおすすめ人気ランキング9選【ゴルフや野球のトレーニングにも】のアイキャッチ画像1枚目
  • メディシンボールのおすすめ人気ランキング9選【ゴルフや野球のトレーニングにも】のアイキャッチ画像2枚目
  • メディシンボールのおすすめ人気ランキング9選【ゴルフや野球のトレーニングにも】のアイキャッチ画像3枚目
  • メディシンボールのおすすめ人気ランキング9選【ゴルフや野球のトレーニングにも】のアイキャッチ画像4枚目
  • メディシンボールのおすすめ人気ランキング9選【ゴルフや野球のトレーニングにも】のアイキャッチ画像5枚目

メディシンボールのおすすめ人気ランキング9選【ゴルフや野球のトレーニングにも】

メディシンボールというトレーニング器具をご存知ですか?見た目はバスケットボールのようですが、これ一つで腹筋・背筋・体幹を鍛えるなど、いろいろなトレーニングができる便利なアイテムです。しかし、ハードタイプ、ソフトタイプなどさまざまなものがあり、2k・5Kなど重さもまちまち。どれが自分のトレーニングに向いているのか、分からないですよね。

そこで今回は、メディシンボールの選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。ランキング後にはその使い方もご紹介しますよ。ダイエットにも効果のあるメディシンボール。まだ使ったことがないという方も、必見です!
  • 最終更新日:2019年04月29日
  • 9,336  views
目次

メディシンボールの選び方

メディシンボールは、トレーニング内容にあったものを選ばないと、せっかく購入しても宝の持ち腐れになってしまいます。まずは、それぞれのトレーニングに合ったメディシンボールの選び方をご紹介します。

トレーニング内容に合わせてタイプを選ぼう

メディシンボールには、大きく以下の3つのタイプがあります。自分のトレーニング内容を思い浮かべながら、ぴったりのものを見つけて下さいね。

個人トレーニングなら、ハードタイプが使いやすい

個人トレーニングなら、ハードタイプが使いやすい

出典:amazon.co.jp

メディシンボールは表面の材質に大きな違いがあります。個人でのトレーニングに向いているのは、表面が革製やゴム製のハードタイプのものです。ハードタイプのものを選ぶと、個人トレーニングにおいて、効果的に負荷をかけることができますよ。例えば、メディシンボールを持った状態で、お腹をツイストする動き。これをする際も、ハードタイプの方がしっかりつかめるので負荷がかかりやすくなります。

その他、メディシンボールに手をついて腕立てをするプッシュアップや、クランチなどの激しい動きに合わせて使うときにもおすすめ。その際には、ラバー素材で凹凸がついているものを選ぶと良いですね。滑り止め効果があるので、汗をかいた手でも使いやすいです。ホールド感があがることで、動きに集中できますよ。

グループトレーニングやリハビリ用なら、ソフトタイプが安心

グループトレーニングやリハビリ用なら、ソフトタイプが安心

出典:amazon.co.jp

メディシンボールをグループで投げる合うのも、瞬発力や筋力を上げるトレーニングになります。その際には、安全も考えてソフトタイプのものを選びましょう。自宅で使う際も、周りのものを壊さないようにソフトタイプを使うと安心ですよ。布製で、当たっても痛くないものもありますし、PVC素材でビーチボールのような感覚で使えるものもあります。

投げる動作をするのに向いている、ソフトタイプのメディシンボールですが、直径が大きいものが多いので、体全体で投げる力がつきますよ。リハビリとしてメディシンボールを活用する人も、まずはソフトタイプから始めるほうが、うっかり落としたり、体に当たってしまった時などにも安心で、おすすめです。

トレーニングレベルが高めなら、ハンドル・ロープ付タイプも

トレーニングレベルが高めなら、ハンドル・ロープ付タイプも

出典:amazon.co.jp

よりハードな筋トレをしたい人におすすめなのが、ハンドルやロープなどのプラスαがついたメディシンボールです。それらを活用することによって負荷のかけ方に変化をつけることができます。ダンベル代わりに使いたい人や、投げつける際の爆発的な筋肉動作を身につけたい人は、ハンドル付がおすすめですよ。

また、肩回りの筋肉を強化したい人には、ロープ付のメディシンボールがおすすめです。ハンマー投げのようなフォームで使ったり、遠心力を加えて負荷を強化したトレーニングをすることができます。ロープが取り外せるものだと、普通のハードタイプのメディシンボールとしても使えるので使用シーンが広がります。

レベルに合わせて重量を決めよう

レベルに合わせて重量を決めよう

出典:amazon.co.jp

メディシンボールで効果的に筋トレをする点で、自分に合った重量を選ぶのはとても大切なポイントです。初心者であれば、無理のない重さから始めると良いでしょう。一般的な筋トレや女性の方には、2~3kgで十分、というのが最もベーシックな目安です。身近にある2~3kg程度の物をメディシンボールに見立ててトレーニングしてみましょう。もっと負荷が欲しいと思う場合は、4~5kgのものを選ぶといいですね。

本格的な筋トレをしたい人だと、10kgにもなるメディシンボールもありますが、そういった物を使う場合は、プロのインストラクターの方と一緒にトレーニングする必要があります。フォームが崩れず、最も効果的に筋肉が鍛えられる重さを見極めてくださいね。

ボールの大きさも要チェック

ボールの大きさも要チェック

出典:amazon.co.jp

最後に確認したいのが、メディシンボールの大きさです。基本的にハードタイプは小さめで、ソフトタイプが大きい傾向にありますが、その中でも自分のトレーニング内容に合わせて大きさを決めましょう。例えば、片手で使うトレーニングが多い人は直径20cm以下の小ぶりのものを、体全体で使うトレーニングが多い人は25cm以上の大きめのものを選ぶと、効果的ですよ。

【ハードタイプ】メディシンボールおすすめ人気ランキング3選

トレーニングに合わせたメディシンボールの選び方を見てきましたが、ここからは、「ハードタイプ」「ソフトタイプ」「ハンドル・ロープ付タイプ」3つに分けてランキングを見ていきましょう。まずは個人トレーニング向きの、ハードタイプをご紹介します。
3位
材質ラバーゴム
直径22cm
2位
材質PUレザー
直径-
1位

ボディメーカーメディシンボール

MBG23

1,969円 (税込)

材質ラバーゴム
直径17cm

おすすめ人気【ハードタイプ】メディシンボールの比較一覧表

商品画像
1
メディシンボール ボディメーカー メディシンボール 1枚目

ボディメーカー

2
メディシンボール Stardust メディシンボール 1枚目

Stardust

3
メディシンボール Fungoal メディシンボール 1枚目

Fungoal

商品名

メディシンボール

メディシンボール

メディシンボール

特徴小ぶりで使いやすく、ダントツ人気!表面が滑らかで、ホールドした動作にぴったり滑りにくいラバー素材
最安値
1,969
送料別
詳細を見る
要確認
要確認
材質ラバーゴムPUレザーラバーゴム
直径17cm-22cm
商品リンク

【ソフトタイプ】メディシンボールおすすめ人気ランキング3選

ここからは、ソフトタイプのメディシンボールのランキングを見ていきましょう。ご家庭で使いやすい重さのものを中心にご紹介します。
3位
材質PVCレザー
直径28cm
2位
材質PVC
直径16cm
1位

トーエイライトソフトメディシンボール

H7252

1,794円 (税込)

材質PVC
直径14cm

おすすめ人気【ソフトタイプ】メディシンボールの比較一覧表

商品画像
1
メディシンボール トーエイライト ソフトメディシンボール 1枚目

トーエイライト

2
メディシンボール イグニオ ソフトウエイトボール 1枚目

イグニオ

3
メディシンボール ダンノ ソフトメディシン 1枚目

ダンノ

商品名

ソフトメディシンボール

ソフトウエイトボール

ソフトメディシン

特徴手のひらサイズのソフトタイプだから、使い方いろいろ!気軽なキャッチボールにおすすめ大きめサイズで、体全体で投げる動作に最適
最安値
1,794
送料別
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
9,240
送料要確認
詳細を見る
材質PVCPVCPVCレザー
直径14cm16cm28cm
商品リンク

【ハンドル・ロープ付】メディシンボールおすすめ人気ランキング3選

最後に上級者向けのハンドル・ロープ付のメディシンボールを見ていきましょう。ハード、ソフトタイプよりもお値段するものが多いので、定期的に本格的なトレーニングする人におすすめです。
3位
材質硬質ゴム
直径20cm
2位
メディシンボール マーシャルワールド メディシンボール ダブルグリップタイプ  1枚目
出典:amazon.co.jp

マーシャルワールドメディシンボール ダブルグリップタイプ

5,702円 (税込)

材質硬質ラバー
直径23cm
1位

アディダスデュアルグリップ メディシンボール

17,010円

材質100%ヘビーデューティーラバー
直径26cm

おすすめ人気【ハンドル・ロープ付】メディシンボールの比較一覧表

商品画像
1
メディシンボール アディダス デュアルグリップ メディシンボール 1枚目

アディダス

2
メディシンボール マーシャルワールド メディシンボール ダブルグリップタイプ  1枚目

マーシャルワールド

3
メディシンボール LINDSPORTS  ひも付き メディシンボール 1枚目

LINDSPORTS

商品名

デュアルグリップ メディシンボール

メディシンボール ダブルグリップタイプ

ひも付き メディシンボール

特徴どんなトレーニングもこれ一つでできる!深いハンドルがポイント上半身・下半身を効果的に筋力アップより負荷をかけたい人におすすめ!
最安値
要確認
5,595
送料要確認
詳細を見る
要確認
材質100%ヘビーデューティーラバー硬質ラバー硬質ゴム
直径26cm23cm20cm
商品リンク

メディシンボールを使ったトレーニング法

メディシンボールは、一つ持っていると色々なパターンのトレーニングができるのが嬉しいですね。ここでは、自宅でできる手軽なトレーニングをご紹介します。

ゴルフのフォーム改善におすすめのトレーニング

ゴルフのフォーム改善におすすめのトレーニング
ゴルフのフォーム改善におすすめなのが「メディシンボール投げ」。両手でメディシンボールをしっかりつかんで、ゴルフと同じフォームでスイングします。この時、ボールがまっすぐ飛んでいくようにしましょう。ソフトタイプのメディシンボールを使うと壁当てできるので、一人でもトレーニングできます。こうすることで、スイングする際に役立つ体幹も鍛えられますし、メディシンボールを投げ出す力でスイングの際の爆発力を鍛えることができます。

野球のスイング力を上げるのにおすすめのトレーニング

野球のスイング力を上げるのにおすすめのトレーニング
「サイドパス」は、バッティングの素振りをメディシンボールを持って行うトレーニングです。素振りのフォームをイメージし、サイドのねじりを意識しながら行いましょう。そのまま、反動をつけて投げるとボールに当たった際の爆発力をつけることができます。スイング力を上げたいなら、ボールを持ったまま体をツイストさせる動きを繰り返しましょう。

ダイエットにも!全身をバランス良く鍛えるトレーニング

ダイエットにも!全身をバランス良く鍛えるトレーニング
ダイエットで、腹筋をバランス良く鍛えたい時は、「メッドVアップ」というストレッチがあります。これは、仰向けに寝た状態でメディシンボールを両手でつかみ、手と足をくっつけるイメージで体をV字にする動きです。両手両足をぴんと伸ばした状態で行うのがポイント。腹筋だけでなく、メディシンボールを掴む腕や、伸ばした足のトレーニングにもなるので、体全体をバランス良く鍛えられますよ。

トレーニングにおすすめのグッズは他にも

筋力や体幹を鍛えるトレーニングに役立つグッズは、他にもさまざまなものがあります。自分の体力やレベルに合ったアイテムを選んで、効率の良いトレーニングを行いましょう。以下の記事が参考になりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

メディシンボールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、メディシンボールのAmazon、楽天での売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

さまざまなタイプのメディシンボールをご紹介してきましたが、自分のトレーニングスタイルにある商品は見つかりましたか?今回ご紹介した商品は、他の重量もそろっているので、自分に合った重さのものを選んでくださいね。メディシンボールはとてもシンプルなトレーニング器具ですが、その分活用できる幅もかなり広いです。活用法や効果を理解して、正しく使ってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事