1. TOP
  2. >
  3. 本・CD・DVD
  4. >
  5. 本・雑誌
  6. >
  7. ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選【有名な作品も収録】
  • ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選【有名な作品も収録】のアイキャッチ画像1枚目
  • ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選【有名な作品も収録】のアイキャッチ画像2枚目
  • ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選【有名な作品も収録】のアイキャッチ画像3枚目
  • ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選【有名な作品も収録】のアイキャッチ画像4枚目
  • ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選【有名な作品も収録】のアイキャッチ画像5枚目

ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選【有名な作品も収録】

「ミュシャ」と言えば、繊細で美しく、現代の画家・イラストレーターにも大きな影響を与えているグラフィックデザイナーです。大阪府堺市にミュシャの絵が見られる美術館がありますが、遠方に住んでいる人などは、なかなか実物を見るのは難しいですよね。そんなときにおすすめなのが、画集を手に入れて自宅で鑑賞すること。とはいえ、ミュシャの画集は日本国内でも数多く出版されており、内容や収録数もさまざま。どれがいいか悩んでしまいそうですね。

そこで今回は、おすすめのミュシャ画集をランキング形式でご紹介いたします。良質の画集を見つけ、ミュシャの世界観に浸って楽しんでくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 13,515  views
目次

アルフォンス・ミュシャの美しい絵を画集で楽しもう

アルフォンス・ミュシャの美しい絵を画集で楽しもう
出典:amazon.co.jp
アルフォンス・マリア・ミュシャは、800年代末から1900年代初頭にチェコで活躍した芸術家・イラストレーターです。クリスマス休暇をとった友人に代わり仕事を引き受けたところ、一夜にしてパリ中に知られるようになったといわれるほど、一枚のポスターが大きな反響を呼び一躍有名になりました。

それ以降、ポスターや雑誌表紙イラスト、またスラヴ民族に伝わる神話を含めた壮大な歴史画を手がけ、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家に。100年前に活躍している画家ですが、マットな色使いと太い輪郭線で美しい女性を描く絵が多いことから、現代のアニメやマンガのイラストにも影響を与えています。

日本でも2017年に都内で行われた「ミュシャ展覧会」では、65万人もの入場者数を記録し、話題になりました。そんなミュシャの美しい絵を集めた画集は、彼の独特の世界観を知るのにぴったり。ミュシャの絵を家でも鑑賞したい、手元に置きたいという方にもおすすめです!たくさんの種類がある中から、自分が最も楽しめる一冊を選びましょう。

ミュシャ画集の選び方

まずは、ミュシャ画集の選び方をご紹介いたします。ミュシャの作品をたくさん知りたい、歴史や背景を知りたいなどそれぞれの目的にあった画集を見つけてくださいね。

収録数や内容の充実度をチェック

収録数や内容の充実度をチェック
出典:amazon.co.jp
ミュシャの絵を多く知りたいなら、収録数をチェックしましょう。ミュシャの作品といえば、装飾パネルやポスターが有名。その中でも「ジスモンダ」「椿姫」「四季」「黄道十二宮」のリトグラフは代表作といわれています。その他にも、アール・ヌーヴォー時代には相当な数の装飾パネルを作成しているため、収録数の多い画集を選ぶと、代表作だけでなく色々な作品を知ることができますよ。

また、ポスターだけでなく、油彩画や挿絵、工芸デザインも作成しているため、マイナーな作品も掲載されているどうかチェックしてみてくださいね。

歴史・作品解説でミュシャについて知ろう

歴史・作品解説でミュシャについて知ろう
出典:amazon.co.jp
ミュシャの絵の背景も知りたいなら、解説が多いタイプの画集を選びましょう。パリで活躍し、故郷チェコに帰ったミュシャは、華やかなアール・ヌーヴォー時代から苦悩の人生を過ごしました。ミュシャの生涯や、どのような状況で書かれた作品なのかを多く解説しているタイプの画集を選ぶと、絵の背景を学ぶことができます。

時系列順で作品を紹介しているものであれば、歴史を追いながら知ることができるのでおすすめです。情報が多いと絵が小さくなりがちですが、絵も楽しみたい!という方は、解説が別ページに記載されているようなタイプを選んでみてくださいね。

デザインの参考にするなら資料集がおすすめ

デザインの参考にするなら資料集がおすすめ
出典:amazon.co.jp
ミュシャの絵を参考にしたい人には、装飾デザインを紹介しているタイプがおすすめ。ミュシャは美術教育、後進の指導に関心があったため、デザインハンドブックとして1902年「装飾資料集」を刊行し、植物や花、宝飾品や食器、カトラリーをどのように装飾的にデザインするかを示しました。

また数年後には民族衣装や裸婦など女性中心の資料集となる「装飾人物集」も出版。それぞれ、ミュシャの独自の画法が満載で、絵を描く人なら参考になること間違いなしです。これらの装飾デザイン集の一部が紹介されているものを選ぶと、自分のデザインの参考にできますよ。

ファンなら見逃せない「スラヴ叙事詩」

ファンなら見逃せない「スラヴ叙事詩」
出典:amazon.co.jp
本格的にミュシャの画集を楽しみたい方は、「スラヴ叙事詩」が収録されているかどうかチェックしましょう。ミュシャはポスターや雑誌デザインをしたことで有名ですが、愛国心が強いことから、晩年の約16年間はオーストリア・ハンガリー帝国に従属させられていた祖国チェコとスラヴ民族の歴史を主題とした「スラヴ叙事詩」を制作します。

「スラヴ叙事詩」は全部で20作品あり、中には縦6m×横8mにもおよぶ巨大な油彩画もありますが、画集によっては一部しか紹介していないことも。ミュシャの作品を本格的に知りたいのであれば、20作品掲載しているタイプがおすすめです。また、きちんと迫力を感じられるサイズで収録されているかもチェックしてみてください。

色合いが実物に近いかチェック!

色合いが実物に近いかチェック!
出典:amazon.co.jp
画集の色合いや見やすさも重要です。展覧会や美術館などで見たミュシャの作品を、画集で手軽に楽しみたいという人も多いはず。しかし、画集は印刷しているため、実際見る絵画と少し色合いが変わることがあります。

特に、ミュシャの絵は作成されてから100年が経過しているため、現在の絵は色あせていますが、画集は当時の状態に近づけるよう、絵によって青みやオレンジ色を変えていることも。本物のミュシャの絵を見たことがある方は、実際の絵と画集の絵が同じ色合いに見えるかどうかを確かめてみましょう。

ミュシャ画集のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのミュシャ画集ランキングをご紹介いたします。解説が多いタイプや、多くの作品が載っているタイプなど、さまざまな画集がありますよ。目的にあったぴったりのものを選んで楽しんでくださいね!
10位
掲載数
内容ポスター・挿絵など
スラヴ叙事詩掲載あり
ページ数159ページ
9位
掲載数100点以上(関連図版含む)
内容ポスターなど
スラヴ叙事詩掲載あり
ページ数134ページ
8位
ミュシャ画集 創英社 アルフォンス・ミュシャ作品集 新装版 アール・ヌーヴォーの華 1枚目
出典:amazon.co.jp

創英社アルフォンス・ミュシャ作品集 新装版 アール・ヌーヴォーの華

3,086円 (税込)

掲載数
内容ポスター・装飾人物集・資料集・索引つき
スラヴ叙事詩掲載全20点
ページ数276ページ
7位
掲載数200点以上
内容プラハ・ミュシャ美術館が収蔵する代表作など
スラヴ叙事詩掲載一部
ページ数240ページ
6位
掲載数
内容アール・ヌーヴォーの時代を中心とした作品
スラヴ叙事詩掲載全20点
ページ数111ページ
5位
掲載数206点
内容ポスター・装飾パネル・カレンダー・コラム
スラヴ叙事詩掲載全20点
ページ数200ページ
4位
ミュシャ画集 東京美術 ミュシャ装飾デザイン集―『装飾資料集』『装飾人物集』 1枚目
出典:amazon.co.jp

東京美術ミュシャ装飾デザイン集―『装飾資料集』『装飾人物集』

3,080円 (税込)

掲載数
内容「装飾資料集」・「装飾人物集」・書物の挿絵、雑誌の表紙など
スラヴ叙事詩掲載なし
ページ数168ページ
3位

パイインターナショナルアルフォンス・ミュシャの世界 -2つのおとぎの国への旅-

3,300円 (税込)

掲載数370点
内容装飾パネル、ポスター、本・雑誌の挿絵など
スラヴ叙事詩掲載全20点
ページ数360ページ
2位
掲載数152点
内容アール・ヌーヴォー時代からの作品
スラヴ叙事詩掲載全20点
ページ数252ページ
1位
掲載数180点
内容ポスター・装飾パネル画・油彩画・工芸品など
スラヴ叙事詩掲載全20点
ページ数240ページ

おすすめ人気ミュシャ画集の比較一覧表

商品画像
1
ミュシャ画集 KADOKAWA ミュシャのすべて  1枚目

KADOKAWA

2
ミュシャ画集 求龍堂 ミュシャ展 1枚目

求龍堂

3
ミュシャ画集 パイインターナショナル アルフォンス・ミュシャの世界 -2つのおとぎの国への旅- 1枚目

パイインターナショナル

4
ミュシャ画集 東京美術 ミュシャ装飾デザイン集―『装飾資料集』『装飾人物集』 1枚目

東京美術

5
ミュシャ画集 東京美術 ミュシャ作品集―パリから祖国モラヴィアへ 1枚目

東京美術

6
ミュシャ画集 宝島社 もっと知りたい ミュシャの世界  1枚目

宝島社

7
ミュシャ画集 講談社 ミュシャART BOX 波乱の生涯と芸術 1枚目

講談社

8
ミュシャ画集 創英社 アルフォンス・ミュシャ作品集 新装版 アール・ヌーヴォーの華 1枚目

創英社

9
ミュシャ画集 小学館 ミュシャ アール・ヌーヴォーの美神たち  1枚目

小学館

10
ミュシャ画集 新人物往来社 ミュシャの世界 1枚目

新人物往来社

商品名

ミュシャのすべて

ミュシャ展

アルフォンス・ミュシャの世界 -2つのおとぎの国への旅-

ミュシャ装飾デザイン集―『装飾資料集』『装飾人物集』

ミュシャ作品集―パリから祖国モラヴィアへ

もっと知りたい ミュシャの世界

ミュシャART BOX 波乱の生涯と芸術

アルフォンス・ミュシャ作品集 新装版 アール・ヌーヴォーの華

ミュシャ アール・ヌーヴォーの美神たち

ミュシャの世界

特徴作品数も多く、しっかりと解説を見て学べる画集展覧会での公式本で、時代ごとに作品を追う紙面いっぱいの絵で鑑賞を楽しめる資料集の2冊を完全収録してデザインの参考に生い立ちから故郷に帰るまで時系列順に紹介ミュシャの世界観溢れる美しいポスターが好きならこの一冊他の画集では見られない解説や資料下書きやマイナーな作品も見ることができる一冊持ち運びにピッタリのコンパクトサイズ印刷の色合いの仕上がりが良い!ファン納得の一冊
最安値
990
送料要確認
詳細を見る
2,444
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料無料
詳細を見る
3,080
送料要確認
詳細を見る
3,080
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料要確認
詳細を見る
2,420
送料要確認
詳細を見る
3,086
送料無料
詳細を見る
1
送料別
詳細を見る
998
送料別
詳細を見る
掲載数180点152点370点206点200点以上100点以上(関連図版含む)
内容ポスター・装飾パネル画・油彩画・工芸品などアール・ヌーヴォー時代からの作品装飾パネル、ポスター、本・雑誌の挿絵など「装飾資料集」・「装飾人物集」・書物の挿絵、雑誌の表紙などポスター・装飾パネル・カレンダー・コラムアール・ヌーヴォーの時代を中心とした作品プラハ・ミュシャ美術館が収蔵する代表作などポスター・装飾人物集・資料集・索引つきポスターなどポスター・挿絵など
スラヴ叙事詩掲載全20点全20点全20点なし全20点全20点一部全20点ありあり
ページ数240ページ252ページ360ページ168ページ200ページ111ページ240ページ276ページ134ページ159ページ
商品リンク

まとめ

今回は、繊細で美しいミュシャの画集をご紹介いたしましたが、いかがでしたか。普段美術作品には興味がない人でも、ミュシャの作品は心惹かれるという人も多いです。現代の人にも通じるミュシャの世界観の美しさを感じながら、ぜひ楽しんでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す