• バイオリン弓のおすすめ人気ランキング10選【杉藤・アルシェ・フィンケルも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイオリン弓のおすすめ人気ランキング10選【杉藤・アルシェ・フィンケルも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイオリン弓のおすすめ人気ランキング10選【杉藤・アルシェ・フィンケルも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイオリン弓のおすすめ人気ランキング10選【杉藤・アルシェ・フィンケルも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイオリン弓のおすすめ人気ランキング10選【杉藤・アルシェ・フィンケルも!】のアイキャッチ画像5枚目

バイオリン弓のおすすめ人気ランキング10選【杉藤・アルシェ・フィンケルも!】

バイオリンを上手に弾くためにはバイオリン本体はもちろん、「弓」もとても重要です。最初のバイオリンセットに入っている弓は、練習用の使い捨てである場合が多いため、ある程度弾けるようになったら、自分に合うバイオリン弓を探したいもの。しかし、スティック・フロッグともに材質も様々で、ヤマハ・アルシェ・鈴藤などたくさんのメーカーが製作しているため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、バイオリン弓の選び方とAmazonなどの通販で購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。自分に合った弓を使うことが、上手に弾けるようになるための第一歩。お気に入りのバイオリン弓を見つけて、ワンランク上の音色を奏でてみませんか?
  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 22,398  views
目次

バイオリン弓の選び方

では早速バイオリン弓の選び方を見ていきましょう。弾きやすいバイオリン弓を使うと音色も違ってきます。「音が変わったね」「上達したね」と言われるようなバイオリン弓を見つけましょう。

手持ちのバイオリンの半値程度を目安に選ぶ

手持ちのバイオリンの半値程度を目安に選ぶ
バイオリン弓を購入するときの予算は、自分が持っているバイオリンの価格を目安に決めていきましょう。大体バイオリン本体の半分くらいの価格が一番性能を引き出せると言われています。

実はバイオリン弓に関しては、骨董的な価値以外では素材の値段ががそのまま弓の価格に反映されることがほとんど。つまり高価であるほど良い音が出せるということです。とは言え、弓だけ高価だったり自分の技量に合っていなければ宝の持ち腐れになってしまいますよね。高くても自分のバイオリンと同じ金額までと考えた方がよいでしょう。

バランスよく重すぎないものを選ぶ

バランスよく重すぎないものを選ぶ
重すぎず、バランスが取れているものを選ぶことも重要です。弓の重さは多少の誤差はあるものの、大体60g程度。しかし、同じ重さでもバランスによって重く感じるものと軽く感じるものがあるため、単純な重量だけでなく、自分が持って演奏してみたときの感じ方がポイントになります。

またバランスも単に弓の重心位置のことだけではありません。弓のどの部分に肉がついているかで圧力のかかり方が異なってきます。実際に手にして確かめることができない場合は難しいかもしれませんが、通販で購入する場合は、口コミなどを参考にしてみると良いでしょう。

材質にもこだわろう

音質や使い勝手を左右するのが、弓の材質。弓材はもちろんのこと、フロッグの材質もしっかりチェックして最適なものを選びましょう。

弓材は腰の強いフェルナンブコがベスト!カーボンもおすすめ

弓材は腰の強いフェルナンブコがベスト!カーボンもおすすめ

出典:amazon.co.jp

弓の性能は弓棹(スティック)の材質で決まると言われています。一番適していると言われている「強い」「腰がある」材質はブラジルのフェルナンブコ(ペルナンブコ・フェルナンブーコなどとも言われます)です。

しかし、フェルナンブコは現在ワシントン条約によって輸出を制限されている状態。もちろん、バイオリン製作者たちはすでにストックを確保しているため、すぐに無くなってしまうことはありませんが、安価で質の良いものが手に入りにくくなっています。

そこで今注目されているのがカーボン弓です。カーボン弓は強くて丈夫、そのうえ軽いので演奏しやすく、木の弓よりコストパフォーマンスも優秀。工業製品なので品質が均一なのも魅力です。音質の硬さなどから好き嫌いが分かれますが、初心者~中級者の方やセカンドボウ・練習用の弓としては選択肢に入れておくとよいでしょう。

フロッグは黒檀(エボニー)が最適

フロッグは黒檀(エボニー)が最適

出典:amazon.co.jp

弓の手元の方にある四角い箱のようなフロッグ部分の材質は、できれば硬くて摩擦に強い黒檀(エボニー)を使ったものを選びましょう。フロッグは弓の毛を巻き込んで固定し、棹とスライドさせることで張りを調整することができる部分。プラスティック素材などは、割れてしまう可能性があるのであまりおすすめできません。

大人サイズは4/4を。買替えなら使用中の弓と比較して選ぶ

大人サイズは4/4を。買替えなら使用中の弓と比較して選ぶ

出典:amazon.co.jp

バイオリンには、1/10・1/8・3/4などのサイズがありますが、一般的には大人向け4/4サイズの弓を選べばOK。基本的に4/4サイズの弓の長さは73~74.5cmになります。ただし、弓によって実際の長さに多少ばらつきが見られるため、買替えるときは自分の弓の長さと比べてから選ぶとよいでしょう。

今使っている弓が使いやすいのなら同じ長さのものを。また使いにくいと感じているなら少し大きめ、あるいは小さめのものを選ぶのがおすすめです。弓の長さは演奏のしやすさに関わってくるため、慎重に選ぶことが重要です。

バイオリン弓のおすすめ人気ランキング10選

それでは通販で購入できる人気のバイオリン弓を、おすすめ度順にランキング方式でご紹介します。スティックやフロッグの材質などものせているので、選ぶ際の参考にしてください。
10位

四季せせらぎ堂練習用 バイオリン弓

2,230円 (税込)

スティック高木
フロッグ白銅
サイズ3/4・4/4
9位
スティックブラジルウッド
フロッグプラスティック
サイズ4/4
8位

ボンディックスヴァイオリン コンポジットカーボン弓

7,480円

スティックカーボン
フロッグ-
サイズ4/4
7位
スティックフェルナンブコ
フロッグ黒檀
サイズ4/4
6位
スティックブラジルウッド
フロッグエボニー
サイズ1/2・1/4・1/8・1/10・1/16・3/4・4/4
5位

ヤマハバイオリン用カーボン弓

CBB101

33,009円 (税込)

スティックカーボン
フロッグエボニー
サイズ4/4
4位
スティックカーボン
フロッグエンジニアドエボニー
サイズ-
3位
スティックフェルナンブコ
フロッグエボニー
サイズ4/4
2位
スティックフェルナンブコ
フロッグエボニー
サイズ4/4
1位
スティックフェルナンブコ
フロッグ黒檀
サイズ1/16・1/10・1/8・1/4・1/2・3/4・4/4

おすすめ人気 バイオリン弓の比較一覧表

商品画像
1
バイオリン弓 杉藤 バイオリン弓 No.300 1枚目

杉藤

2
バイオリン弓 フィンケル LEFIN NO.12 1枚目

フィンケル

3
バイオリン弓 アルシェ SA1005 1枚目

アルシェ

4
バイオリン弓 コーダボウ Diamond SX 1枚目

コーダボウ

5
バイオリン弓 ヤマハ バイオリン用カーボン弓 1枚目

ヤマハ

6
バイオリン弓 カルロジョルダーノ BV-101 1枚目

カルロジョルダーノ

7
バイオリン弓 artigiano&violin バイオリン弓 1枚目

artigiano&violin

8
バイオリン弓 ボンディックス ヴァイオリン コンポジットカーボン弓 1枚目

ボンディックス

9
バイオリン弓 KC バイオリン弓 1枚目

KC

10
バイオリン弓 四季せせらぎ堂 練習用 バイオリン弓 1枚目

四季せせらぎ堂

商品名

バイオリン弓 No.300

LEFIN NO.12

SA1005

Diamond SX

バイオリン用カーボン弓

BV-101

バイオリン弓

ヴァイオリン コンポジットカーボン弓

バイオリン弓

練習用 バイオリン弓

特徴評判が高くコストパフォーマンスにも優れたバイオリン弓名門フィンケルの標準モデル演奏家も使う中級者用高級モデル有名なカーボン弓メーカー「コーダボウ」のバイオリン弓初心者からプロまで使えるヤマハのカーボン弓弓材に適したブラジルウッド使用でお手頃価格が魅力フェルナンブコを使ったをコストパフォーマンスの高い弓初めてカーボン弓を試したい方におすすめ初心者の練習用や予備におすすめ使い捨ての練習用弓に
最安値
28,050
送料要確認
詳細を見る
114,750
送料要確認
詳細を見る
要確認
121,000
送料要確認
詳細を見る
33,009
送料無料
詳細を見る
5,300
送料別
詳細を見る
20,800
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,880
送料別
詳細を見る
2,230
送料要確認
詳細を見る
スティックフェルナンブコフェルナンブコフェルナンブコカーボンカーボンブラジルウッドフェルナンブコカーボンブラジルウッド高木
フロッグ黒檀エボニーエボニーエンジニアドエボニーエボニーエボニー黒檀-プラスティック白銅
サイズ1/16・1/10・1/8・1/4・1/2・3/4・4/44/44/4-4/41/2・1/4・1/8・1/10・1/16・3/4・4/44/44/44/43/4・4/4
商品リンク

バイオリン弓のお手入れ

バイオリン弓は消耗品ですが、せっかく見つけたお気に入りならできるだけ長く愛用したいですよね。そこでバイオリン弓のお手入れの仕方をご紹介します。

日常のお手入れ

バイオリン弓は使うたびにきちんとお手入れをする必要があります。使うたびに行っておくべきお手入れの方法をご紹介します。

演奏中にも毛の張り具合をチェック

演奏中にも毛の張り具合をチェック
演奏を始める前に適度な張りに調整していても、演奏中の室内のコンディションなどによって弓の反り具合が変わり、毛の張り具合が変化することも。弓が反ってしまうと毛が強く張られた状態になり、最悪の場合は棹が折れてしまったりもします。演奏中も毛の張り具合は必ずチェックして必要に応じて調整しましょう。

演奏後は汚れをふき取って毛を緩める

演奏後は汚れをふき取って毛を緩める

出典:amazon.co.jp

演奏後は棹についた手垢や松脂を拭き取ります。この時毛は拭かないように気を付けましょう。毛に触ったり拭いたりすることで、毛を痛めたり毛のバランスを崩してしまう恐れがあります。使ったクロスは定期的に洗濯して、クロスの汚れが再度バイオリン弓についてしまうことがないように注意が必要です。

次に、汚れをふき取ったら毛を緩めます。出来れば休憩する時も緩めた方がよいようです。この時気を付けたいのは、毛を緩めすぎないということ。ぶらぶらになるほど緩めてしまうと、どこかに引っ掛けたりして毛のバランスが崩れてしまうこともあります。緩めすぎず、少し張った状態をキープしましょう。

切れてしまった毛は根元をはさみで切る

切れてしまった毛は根元をはさみで切る

出典:amazon.co.jp

時々毛が抜けてしまったり切れてしまうことがあります。この時、毛を無理に引き抜くのはNG。他の毛が抜けやすくなったり、張力バランスが崩れたりする原因になってしまいかねません。切れてしまった毛は根元まで丁寧にほぐし、他の毛を傷つけないようにはさみなどで切るようにしましょう。

特に新品の弓など、毛の張りが安定するまでもともと弱っていた毛が切れることがあります。安定してくれば次第におさまっていくので心配する必要はありません。

保管場所にも注意

保管場所にも注意

出典:amazon.co.jp

しばらく演奏しないでいたら、ケースの中で毛がばらばらになって大量に抜けていることがあります。これは虫が原因。湿気の多いところに保管しないことと、演奏しない時でも時々ケースなどの蓋を開けて通気性をよくしましょう。虫には防虫剤も効果的です。また、急激に熱くなる車内や暖房の近く、クーラーの近くなどにうっかり保管しないようにすることも重要です。

最低でも1年に1回は毛替えを

最低でも1年に1回は毛替えを

出典:amazon.co.jp

バイオリン弓の毛は消耗品です。使っているうちに摩擦が小さくなって演奏中に弓が横滑りするようになったり、毛が少なくなってきたり、毛が伸びたりするので定期的な毛替えが必要になります。バイオリン弓の毛は湿度の高い時期と冬の乾燥期では伸び具合がことなるので、出来れば半年に1回の毛替えをおすすめします。最低でも1年に1回は毛替えをしましょう。

バイオリン弓もケースに入れてしっかり保管を

バイオリンの音色を左右する「弓」も、バイオリンと一緒に大切に保管することが重要です。ケースの材質・デザインはもちろん、弓が何本収納できるのかもしっかりチェックし、使い勝手の良いものを選ぶようにしましょう。以下の記事でも、おすすめのケースをたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。バイオリン弓の選び方と通販で人気のバイオリン弓をおすすめ度順にランキング形式でご紹介しました。バイオリンは弓によっても音色が大きく変わると言われています。自分に合ったお気に入りのバイオリン弓を見つけて、音色の違いを実感してみませんか。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す