• 【振り子式&電子式 】メトロノームのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【振り子式&電子式 】メトロノームのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【振り子式&電子式 】メトロノームのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【振り子式&電子式 】メトロノームのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【振り子式&電子式 】メトロノームのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【振り子式&電子式 】メトロノームのおすすめ人気ランキング10選

楽器の練習に欠かせないのがテンポを合わせる道具「メトロノーム」。どれを選んでもそれほど変わりはないように見えるかもしれませんが、楽器の上達のために、メトロノーム選びは意外と重要なんですよ。ヤマハ・セイコーなどのメーカーから、昔ながらの振り子式の他、電子メトロノームも販売されていますので、自分が練習する楽器に合わせて、適切なものを選んでくださいね。

今回は、音楽業界で働く筆者の経験から選んだおすすめのメトロノームを、ランキングにしてご紹介していこうと思います。メトロノームを選ぶ時の注意点やチェックポイントも合わせてお伝えしていきますよ。はじめてメトロノームを使って楽器を練習したのは、あのベートーベンだと言われています。みなさんも、お気に入りのメトロノームを見つけて練習に励んでくださいね!
  • 最終更新日:2019年07月07日
  • 45,358  views
目次

メトロノームの選び方

しっかり自分にあったメトロノームを選べば、練習の効率や効果がグンッとアップします。間違ったメトロノームを選ばないように、まずは選び方のポイントをマスターしておきましょう。

メトロノームの種類を把握しておこう

メトロノームには、大きく分けて「振り子式」と「電子式」の2種類が存在します。それぞれの特性を知って、自分に合うものを選びましょう。

目でも確かめられる「振り子式」

目でも確かめられる「振り子式」
振り子式のメトロノームというのは、みなさんがメトロノームを想像する時におそらく一番に浮かんでくるであろう、あのメトロノームのことです。メモリでテンポを調節し、振り子を弾くことによって一定のリズムを刻んでくれるタイプです。

振り子タイプのメトロノームは、目で見ながらリズムを把握することができるので、耳だけで聞くよりもテンポ感をつかみやすいというメリットがあります。

音だけで確認する「電子式」

音だけで確認する「電子式」
次に、電子式のメトロノームですが、これはテンポや拍数を入力することによってリズムを刻んでくれるメトロノームです。振り子式とは違って、音だけでリズムを把握することになりますが、その分使い古してリズムが狂ったり…などということがなく、非常に正確なテンポでリズムを刻んでくれます。

また最近では、振り子の表示がついた電子式メトロノームもたくさん発売されているので、あまり2つの間に差は無いように感じます。電子式はイヤホンに繋いだりすることもできるので、夜中に練習する時などに使うのにもおすすめですよ。

担当する楽器に合わせよう

担当する楽器に合わせよう
ピアノのような楽器の練習に使用する際には、振り子式のメトロノームが一般的でおすすめです。電子式のメトロノームはとてもコンパクトなので持ち運びに便利ですが、とにかく見えづらいです。ほとんど音だけを聞くようなものなので、ピアノには向いていません。振り子式のメトロノームは、振り子がとても大きく、そしてテンポ感を目ですぐに確認することができるので、今でもほとんどのピアノ教室で使われています。

逆に、ギターやドラムなどの練習に使用する際には、電子式のメトロノームを選ぶようにしましょう。特にドラムなどでは、メトロノームの振り子を見ている余裕はありませんので、音を聴いて、音だけを頼りに練習することになります。また、ドラムの音にメトロノームの音がかき消されてしまう、ということも多いので、イヤホンで接続することができる電子式を選ぶことで、より正確な練習をすることができるでしょう。

好きな音のメトロノームを選ぼう

好きな音のメトロノームを選ぼう
メトロノームは、音を鳴らし続ける立派な「楽器」です。練習中には、ずっとリズムの音を鳴らしていることになるので、好きではない音のメトロノームを選んでしまうと最悪。もう練習どころではなくなります。そんなことにならないように、メトロノームを選ぶ際には、なるべく動画を見たり、実際に楽器屋に足を運んだりして、その音を確認するようにしましょう。

電子式の場合は、メトロノームの音の種類がある程度豊富に収録されているので、あまりそういうことで悩んだりしないかもしれませんが、振り子式は特に音量も大きい上に、音色を変えることができません。失敗してしまうと楽器練習自体が嫌になってしまうこともあります。ピアノのような繊細な楽器を練習するときにはなおさら、自分の好きな音のものを選ぶようにしましょう。

【振り子式】メトロノームのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、振り子式から、おすすめのメトロノームを5つ紹介していきます。電子式については、そのあとでご紹介しますよ。
5位

ウィットナー木製メトロノーム

814M

18,396円 (税込)

テンポ-
拍子-
4位
テンポ40-208/min、 39ステップ
拍子拍子ベル有り、0、2、3、4、6拍子
3位

SEIKOメトロノーム 振り子式 スタンダード

SPM320

2,319円 (税込)

テンポ40~208回/分(39ステップ固定) (39ステップ固定)
拍子0,2,3,4,6
2位
テンポ40-208/min、39ステップ
拍子拍子ベル有り、0・2・3・4・6拍子
1位

日工メトロノーム スタンダード

226

2,980円 (税込)

テンポ40~208回/分
拍子0、2、3、4、6拍子、ベル付き

おすすめ人気【振り子式】メトロノームの比較一覧表

商品画像
1
メトロノーム 日工 メトロノーム スタンダード 1枚目

日工

2
メトロノーム YAMAHA メトロノーム 1枚目

YAMAHA

3
メトロノーム SEIKO メトロノーム 振り子式 スタンダード 1枚目

SEIKO

4
メトロノーム YAMAHA メトロノーム 1枚目

YAMAHA

5
メトロノーム ウィットナー 木製メトロノーム 1枚目

ウィットナー

商品名

メトロノーム スタンダード

メトロノーム

メトロノーム 振り子式 スタンダード

メトロノーム

木製メトロノーム

特徴立体感のあるメモリで見やすい!多くの人に愛されているベ...ABS樹脂の外装でより高級感アップ!音が通るからリズムが取りやすい!SEIKOが誇る安定感...シンプルで使いやすい!価格以上に価値のあるメトロノーム高級感がカッコイイ!精密にリズムを刻む優等生
価格2,980円(税込)(税込)2,319円(税込)2,971円(税込)18,396円(税込)
テンポ40~208回/分40-208/min、39ステップ40~208回/分(39ステップ固定) (39ステップ固定)40-208/min、 39ステップ-
拍子0、2、3、4、6拍子、ベル付き拍子ベル有り、0・2・3・4・6拍子0,2,3,4,6拍子ベル有り、0、2、3、4、6拍子-
商品リンク

【電子式 】メトロノームのおすすめ人気ランキング5選

続いて、電子式のおすすめのメトロノームを5つ紹介していきます。
5位

KORGチューナー・メトロノーム

TM-40

27,551円 (税込)

テンポ-
拍子-
4位
テンポ30~250拍/分
拍子0~7
3位
テンポ30~250拍/分
拍子0~7拍子2~4連符2連後打ち、3連中抜き、4連中抜き
2位
テンポ30~250拍/分
拍子-
1位
メトロノーム YAMAHA チューナー&メトロノーム 1枚目
出典:amazon.co.jp

YAMAHAチューナー&メトロノーム

TDM-70

18,800円 (税込)

テンポ40~208(1ステップ、振り子、メトロノームの目盛毎にも設定可能)
拍子0~7拍子、2連符、3連符、3連中抜き、4連符、4連中抜きタップ機能付

おすすめ人気【電子式 】メトロノームの比較一覧表

商品画像
1
メトロノーム YAMAHA チューナー&メトロノーム 1枚目

YAMAHA

2
メトロノーム YAMAHA デジタルメトロノーム 1枚目

YAMAHA

3
メトロノーム YAMAHA デジタルメトロノーム 1枚目

YAMAHA

4
メトロノーム SEIKO デジタルメトロノーム 1枚目

SEIKO

5
メトロノーム KORG チューナー・メトロノーム 1枚目

KORG

商品名

チューナー&メトロノーム

デジタルメトロノーム

デジタルメトロノーム

デジタルメトロノーム

チューナー・メトロノーム

特徴とにかく多機能!幅広いテンポと拍子を収録した電子メトロ...鍵盤型で操作がし易い!TAP機能で直感操作も可能!コンパクトで使いやすい!暗い場所でも見えるLEDテンポを表示様々な楽器で使うことができるオールラウンダー様々なリズムバリエーションが搭載された万能機!
価格18,800円(税込)2,089円(税込)1,657円(税込)(税込)27,551円(税込)
テンポ40~208(1ステップ、振り子、メトロノームの目盛毎にも設定可能)30~250拍/分30~250拍/分30~250拍/分-
拍子0~7拍子、2連符、3連符、3連中抜き、4連符、4連中抜きタップ機能付-0~7拍子2~4連符2連後打ち、3連中抜き、4連中抜き0~7-
商品リンク

まとめ

いかがだったでしょうか。振り子式・電子式でそれぞれかなり違いがあったのがわかると思います。自分の環境や使用している楽器に合わせて選ぶことで練習効率がぐんっとアップするので、メトロノームは妥協しないで選びましょう!

紹介させていただいたメトロノームの選び方を応用すれば、誰かにおすすめする際にもきっと役に立つと思うので、悩んでいる人がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す