1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 乳製品・卵
  6. >
  7. 生クリームのおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りに!】
  • 生クリームのおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 生クリームのおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 生クリームのおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 生クリームのおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 生クリームのおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りに!】のアイキャッチ画像5枚目

生クリームのおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りに!】

お菓子作りなどの材料に欠かせない「生クリーム」。料理にも使えるので、常備しておくと便利な商品ですよね。メグミルクや明治、タカナシやスジャータなど、さまざまなメーカーが販売していますが、どれがおいしいのか迷っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、生クリームのおすすめ商品を、ランキング形式でご紹介したいと思います。同じように見えても、結構違いがある生クリーム。動物性と植物性の違いや乳脂肪分の量の違いなどもご紹介しています。おいしい生クリームと出会えれば、おいしいものがさらにおいしくなりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年03月12日
  • 214,719  views
目次

生クリームの選び方

そもそも生クリームとは、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」により「生乳、牛乳又は特別牛乳から乳脂肪分以外の成分を除去したもの」と定義されています。また、脂肪分は18%以上と規定されており、それ以外のものは製品パッケージ上に「生クリーム」と表記されず、「●●ホイップ」といった名前がついています


そのため、「植物性」と表記されているものや植物性と動物性が混合しているものは、厳密に言うと生クリームではありません。しかしどちらも人気があり、植物性のホイップクリームを使ったレシピを紹介しているメーカーも少なくありません。そこで、今回は植物性も含めた様々な種類のクリーム類の選び方についてお伝えしていきます。 

お好みの味わいに合わせて選ぶ

動物性と植物性の大きな違いは、何といってもその味わい。それぞれの特徴を押さえて、上手に使い分けていきましょう。

濃厚なコクと風味を求める方は動物性を

濃厚なコクと風味を求める方は動物性を

動物性の生クリームは、何と言っても濃厚なコクと豊かな風味が魅力です。熱にも強いため、煮込み料理やオーブン料理にもOK。牛乳の代わりに加えたり、ホワイトソース代わりに使うことで、いつもよりもコクが増し一段と美味しく仕上がります。


また、上記でもお伝えした「生クリーム」の基準を満たした製品には食品添加物が使用されていないため、身体に不要なものは取り入れたくないという方にもおすすめです。

軽い口当たりを好む方には植物性がおすすめ

軽い口当たりを好む方には植物性がおすすめ

一方、動物性の生クリームがしつこく感じる方には、植物性がおすすめです。軽い口当たりとクセのない味わいが特徴で、後味もすっきり。そこまで大きな差はありませんが、カロリーや脂質も動物性の商品より抑えられているので、体重やコレステロール値が気になる方は植物性を選ぶとよいでしょう。


また、チョコレート・ストロベリーなど味のバラエティーも豊富なので、色々なフレーバーのクリームを楽しむこともできます。

使い方に合わせて脂肪分の量を選ぶ

生クリームに含まれる脂肪分の量は、商品によって異なります。使い方にあわせて選ぶと、より美味しく味わうことができますよ。

飲み物には15~30%程度がおすすめ。

飲み物には15~30%程度がおすすめ。

コーヒーや紅茶などに混ぜ、飲み物のおいしさを引き立てたい場合は、独特のコクを強く感じる脂肪分が高いクリームよりも、15~30%程度のものがおすすめです。


ただし、脂肪分が20%ほどのものはホイップ状にはならないため、ウインナーコーヒーなどクリームをのせて使いたいときには、気を付けてくださいね。

軽い口当たりのお菓子には35%程度が理想的

軽い口当たりのお菓子には35%程度が理想的

軽い口当たりにしたいムースやプリンなどには、35%程度のものがおすすめです。35%程度の生クリームなら、しっかりとしたミルクの風味を残しつつ、比較的あっさりとした味わいに仕上がります。


お料理にちょっとコクを加えたいけれど、くどくなりすぎないか心配というようなときにも最適です。

コクのある料理・デコレーションには40%以上のものを

コクのある料理・デコレーションには40%以上のものを

シチューやカルボナーラなど、しっかりとしたコクが欲しい料理に使用するなら、脂肪分40%以上の生クリームを選びましょう。濃厚でまろやかな味わいに仕上がりますよ。


また、脂肪分が多いほど泡立ちやすいためお菓子のデコレーション用のクリームを作るときにも最適です。濃厚で、形も整えやすいクリームを作ることができます。

クリームの味重視なら動物性・見た目重視なら植物性を

クリームの味重視なら動物性・見た目重視なら植物性を

生クリームは、ケーキやプリンなどお菓子のデコレーションには欠かせませんよね。濃厚でコクのあるクリームを食べたいという方は、動物性クリームがおすすめです。しかし、乳脂肪分が多く含まれている動物性のクリームは、泡立てすぎると脂肪分が流れ出て分離してしまうことがあるのが難点。また、形崩れしやすいため、飾り付けたケーキやお菓子を持ち運ばなければならないときには、使い勝手が悪いことも。


その点、安定剤が含まれた植物性なら、クリームもなめらかに仕上り、形崩れする心配も少なくなります。動物性に比べると味わいは劣りますが、白さも引き立ち形もきれいに仕上がるため、見た目を重視したい方は植物性を選ぶのがおすすめです。

もし、味にも見た目にもこだわりたいという場合には、動物性クリームに植物性を混ぜて使ったり、動物性クリームに安定剤が加えられているものを使用するとよいでしょう。泡立てるのが面倒という方には、ホイップ済みの商品やスプレータイプも便利ですよ。

乳アレルギーの方は成分表示を必ずチェック!

乳アレルギーの方は成分表示を必ずチェック!
乳アレルギーの方なら、とくに注意したいのが成分表示です。植物性なら大丈夫と思ってしまいがちですが、実はそうではありません。植物性のホイップクリームをはじめ、生クリームに分類できない類似品は「乳等を主要原料とする食品」と表示されていますが、これが要注意。

中には植物性脂肪分だけでなく動物性のクリームに食品添加物を加えたものや、植物性脂肪分と動物性の乳脂肪分ともに使われている商品も含まれています。パッケージに「植物性」と表記されていても、原材料に乳製品が使われている場合もあるため、成分表示をしっかりチェックして選びましょう。

生クリームのおすすめ人気ランキング10選

人気の生クリームをランキング形式でご紹介します。低脂肪・高脂肪や動物性・植物性と幅広くピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月28日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
種類動物性
乳脂肪分の割合48%
乳アレルギー成分
9位
種類動物性・植物性
乳脂肪分の割合20%
乳アレルギー成分
8位
種類動物性
乳脂肪分の割合47%
乳アレルギー成分
7位
種類動物性
乳脂肪分の割合45%
乳アレルギー成分
6位
種類動物性
乳脂肪分の割合45%
乳アレルギー成分
5位
生クリーム よつ葉 ノーザンハーツ 北海道十勝純生クリーム35% 1枚目
出典:yotsuba.co.jp

よつ葉ノーザンハーツ 北海道十勝純生クリーム35%

1,264円 (税込)

種類動物性
乳脂肪分の割合35%
乳アレルギー成分
4位
種類-
乳脂肪分の割合26%
乳アレルギー成分
3位
種類動物性
乳脂肪分の割合48%
乳アレルギー成分
2位
種類動物性
乳脂肪分の割合35%
乳アレルギー成分
1位
生クリーム 横浜クラウドマーケット(同) ホイップ40 1枚目
出典:amazon.co.jp

横浜クラウドマーケット(同)ホイップ40

CDA-568-3AB85

2,390円 (税込)

種類植物性
乳脂肪分の割合-
乳アレルギー成分

人気生クリームの比較一覧表

商品画像
1
生クリーム 横浜クラウドマーケット(同) ホイップ40 1枚目

横浜クラウドマーケット(同)

2
生クリーム 明治 フレッシュクリーム35 1枚目

明治

3
生クリーム デーリィ 高千穂生クリーム48 1枚目

デーリィ

4
生クリーム ザーネワンダー ホイップクリーム 1枚目

ザーネワンダー

5
生クリーム よつ葉 ノーザンハーツ 北海道十勝純生クリーム35% 1枚目

よつ葉

6
生クリーム 中沢乳業 フレッシュクリーム45%  1枚目

中沢乳業

7
生クリーム 森永乳業 生クリーム フレッシュへビイ 1枚目

森永乳業

8
生クリーム 中沢乳業 北海道フレッシュクリーム47% 1枚目

中沢乳業

9
生クリーム 森永乳業 フレイナ20 1枚目

森永乳業

10
生クリーム オーム乳業 生クリーム48% 1枚目

オーム乳業

商品名

ホイップ40

フレッシュクリーム35

高千穂生クリーム48

ホイップクリーム

ノーザンハーツ 北海道十勝純生クリーム35%

フレッシュクリーム45%

生クリーム フレッシュへビイ

北海道フレッシュクリーム47%

フレイナ20

生クリーム48%

特徴植物性脂肪タイプなので軽い口当たりが楽しめる低脂肪で口当たり軽やかな味が魅力九州の豊かな大自然が育んだ純生クリームワンプッシュで簡単便利なスプレータイプ品質と美味しさが自慢の生クリーム一流シェフも認める味!リッチで本格的な味わい純粋なミルクの風味がよく感じられる北海道産原乳100%の豊かな味わいとコクが魅力あっさりとした味わいと泡だてやすさが魅力九州産の新鮮な生乳で製造したピュアクリーム
最安値
2,390
送料別
詳細を見る
1,512
送料要確認
詳細を見る
1,856
送料要確認
詳細を見る
440
送料無料
詳細を見る
1,264
送料要確認
詳細を見る
454
送料別
詳細を見る
2,894
送料要確認
詳細を見る
1,926
送料別
詳細を見る
1,458
送料要確認
詳細を見る
2,103
送料別
詳細を見る
種類植物性動物性動物性-動物性動物性動物性動物性動物性・植物性動物性
乳脂肪分の割合-35%48%26%35%45%45%47%20%48%
乳アレルギー成分
商品リンク

生クリームを無駄なく使うためのコツ

生クリームは生ものなので、賞味期限が気になりますよね。また、ホイップした生クリームが残ってしまった場合、どうしたらいいのかご存知でしょうか?そこで最後に、賞味期限や生クリームを長く楽しむための保存方法についてご紹介します。きちんと保存して無駄なく使い切りましょう。

動物性は賞味期限が短め。使用する直前に購入を

動物性は賞味期限が短め。使用する直前に購入を
出典:amazon.co.jp
動物性の生クリームは乳製品なので、植物性のホイップクリームに比べて、賞味期限が短いものが多くなっています。使おうと思ったら賞味期限が切れていたなんてことのないよう、動物性の生クリームは使用する直前に用意したほうが安心です。

基本的には開封前も後も冷蔵庫に保管しますが、商品によっては開封前なら常温で保存できるものもあります。買い置きしておきたいなら、そのような商品を選べば、冷蔵庫を占拠することもありませんよ。

ホイップした生クリームは冷凍保存を

ホイップした生クリームは冷凍保存を
開封した生クリームが残ってしまった場合、クリップなどで封をして冷蔵庫にしまいましょう。ただし、日持ちはしないので、なるべく早く食べきるほうが、おいしく食べられます。もし、すぐに食べる予定がないなら、ホイップして冷凍保存すればOK。タッパーなどの密閉容器に入れて保管しましょう。1回分ずつ小分けにしておくと、使いやすいですね。

使用するときは、3、4時間ほど冷蔵庫で解凍してから使用するのがおすすめ。また、砂糖を入れてホイップしてから冷凍すると分離しにくく、冷たいまま食べてもアイスクリームみたいでおいしいですよ。1カ月程度で食べきってくださいね。

ホイップ絞り器があればデコレーションも簡単!

手作りのケーキやプリンを生クリームできれいにデコレーションしたいときには、ホイップ絞り器が便利です。お手軽な搾り袋タイプから、本格的なピストンタイプまで種類も豊富。口金のサイズやデザインを上手に使い分ければ、本格的なデコレーションも楽しめますよ。ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

生クリームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、生クリームのAmazonと楽天市場の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめの生クリームをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?生クリームは、味の決め手になることが多い材料です。しっかり選べば、それだけで料理をワンランクアップさせてくれる可能性を秘めていますよ。手軽に料理やお菓子の腕をあげたいなら、生クリームを選ぶところから始めてみてください。きっと、かけた手間以上においしい料理ができあがりますよ!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す