• ホイップ絞り器のおすすめ人気ランキング10選【使い捨ての袋タイプ・ピストン式を紹介!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ホイップ絞り器のおすすめ人気ランキング10選【使い捨ての袋タイプ・ピストン式を紹介!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ホイップ絞り器のおすすめ人気ランキング10選【使い捨ての袋タイプ・ピストン式を紹介!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ホイップ絞り器のおすすめ人気ランキング10選【使い捨ての袋タイプ・ピストン式を紹介!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ホイップ絞り器のおすすめ人気ランキング10選【使い捨ての袋タイプ・ピストン式を紹介!】のアイキャッチ画像5枚目

ホイップ絞り器のおすすめ人気ランキング10選【使い捨ての袋タイプ・ピストン式を紹介!】

ホイップクリームでスイーツをデコレーションする際に欠かせない、ホイップ絞り器。ケーキ作りはもちろんのこと、カップケーキのデコレーションなどにも使える便利なアイテムです。しかし、絞り袋タイプやピストンタイプがあり、口金がセットのものと付いていないものがあるため、どれがよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、用途別のホイップ絞り器の選び方とともに、通販で人気の商品をおすすめ順にご紹介。初心者でも使いやすいものや、上級者にぴったりなセットまでが登場します。使いやすいホイップ絞り器を手に入れて、もっとスイーツ作りを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2019年07月19日
  • 16,280  views
目次

ホイップ絞り器の選び方

それではまず、ホイップ絞り器の選び方をお伝えしていきます。

使い方に合わせて選ぼう

ホイップ絞り器には、絞り袋タイプとピストンタイプがあります。それぞれの用途に合わせて、より使いやすいものを選びましょう。

絞り袋タイプはクリームやシュー生地向け。デコレーションにも最適

絞り袋タイプはクリームやシュー生地向け。デコレーションにも最適

おなじみの絞り袋タイプは、主にクリームやシュー生地を絞る方におすすめです。絞り袋だと絞るときの力加減を細かく調節でき、繊細なデコレーションにもぴったり。ほとんどの口金に合わせられるのもメリットです。


使い捨てタイプと再利用できるものがありますが、使い捨てのものはホイップを絞る機会が少ない方に最適。都度新しい袋を使うので衛生的で片付けの手間もかかりません。ただし、あまりに薄いと破れやすいため、少し厚みのあるものがおすすめ。破れにくいという口コミも参考にすると良いでしょう。


一方、再利用タイプはスイーツを作る頻度が高い方にぴったり。厚手で丈夫なうえ、袋の内側は汚れ落ちの良い素材になっているので、洗って何度も使うことができます。食洗機対応なら、お手入れも簡単で衛生的です。

いろいろな生地を絞りたいなら、ピストンタイプが便利

いろいろな生地を絞りたいなら、ピストンタイプが便利

出典:amazon.co.jp

ピストンタイプは、硬めの生地も力を入れずにラクに絞れるところが強み。絞り袋タイプでは破れてしまうクッキーやマカロンの生地にもぴったりです。絞り出しクッキーを作る方や、硬めの生地を絞りたい方は、ピストンタイプが使いやすいですよ。


プラスチック製のものが主流で、洗えば繰り返し使うことが可能。クリームに手の熱が伝わってしまう心配もありません。また、ピストンタイプは外側から口金を付けるものが多く、クリームが入ったまま口金を交換できて便利です。


力加減の調節がしにくいので細かなデコレーションには不向きですが、ホイップクリーム以外にもいろいろな生地の絞り出しに幅広く活用できます。

なるべく容量が大きなものを選ぼう

なるべく容量が大きなものを選ぼう

絞り袋タイプ・ピストンタイプともに、容量の大きなものがおすすめです。一般的なホイップクリームは200mlですが、絞り器の容量によってはすべてのクリームが入りきらないことも。とくにデコレーションケーキなどで沢山クリームを使う方は、容量が大きいものが良いでしょう。


ただし、ピストンタイプには容量が記載されていますが、絞り袋タイプには記載されていないものがほとんどです。クリームを入れた後に袋の上部をねじることも考えて、絞り袋の長さが縦35~40cmほどあるものをチョイスすると良いですね。


クリームを使う量が少ない場合は小さめのものでもいいのですが、袋の口が広いとクリームも詰めやすくなるので、容量の大きなものの方が使いやすいですよ。

耐熱・耐冷性があると、冷凍保存や温めもできて便利

耐熱・耐冷性があると、冷凍保存や温めもできて便利

耐冷性があるホイップ絞り器なら、使いきれなくて余ってしまっても次回使うときまで冷凍保存できます。家庭用の冷凍庫は-18℃である場合が多いですから、-20℃くらいまの耐冷性があると良いですね。


また、耐熱性のあるものは、温めにも使えて便利。特にカスタードクリームは、硬めに仕上げて冷凍保存し、使うときは温めて緩めにすると絞りやすいですよ。カスタードクリームにも使いたい場合は、耐熱性もチェックしておきましょう。

初心者には口金付きのものがおすすめ

初心者には口金付きのものがおすすめ

初めてお菓子作りをするビギナーには、口金付きのホイップ絞り器がおすすめです。あらかじめセットになっていればすぐに使うことができ、デコレーションもできるので口金を買い足す必要がありません。


多くの場合、シュー生地やチュロスなどに適した丸型と、デコレーション向けの星型が付属しています。この丸型と星型の2種類の口金を基本に、他にどのような形が付属しているのかで選ぶと良いですね。もし、すでに口金を既に持っているなら、絞り袋のみの商品も選択肢に入れておきましょう。


なお、付属している口金の素材には、プラスチックと金属がありますが、おすすめは金属製。金属製は高耐久で長く使える上に、食洗機が使えるものはお手入れもしやすいですよ。

ホイップ絞り器のおすすめ人気ランキング10選

ここからはホイップ絞り器のおすすめランキングをご紹介します。使い捨てタイプや繰り返し使えるタイプなど、使い方に合うものを選びましょう。

10位

パール金属クリーム 絞り器セット

D-4660

1,016円 (税込)

タイプピストンタイプ
容量
耐冷性
耐熱性〇(70℃)
サイズ67×55×230mm
口金付属〇(6種類・ステンレス製)
9位
タイプ絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×2枚)
容量
耐冷性
耐熱性〇(80℃)
サイズ
口金付属〇(6種類・ステンレス製)
8位
タイプ絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×20枚)
容量
耐冷性
耐熱性
サイズ350×230×340mm
口金付属×
7位
ホイップ絞り器 タイガークラウン  絞り出し袋 1枚目
出典:amazon.co.jp
タイプ絞り袋タイプ(再利用タイプ×1枚)
容量
耐冷性
耐熱性
サイズ260×155mm
口金付属×
6位
ホイップ絞り器 霜鳥製作所 口金 絞り袋セット ケーキメイト 1枚目
出典:amazon.co.jp

霜鳥製作所口金 絞り袋セット ケーキメイト

389円 (税込)

タイプ袋タイプ(使い捨てタイプ×3枚)
容量
耐冷性
耐熱性
サイズ
口金付属〇(6種類・ステンレス製)
5位

キープラスティックス使い捨て絞り袋キーポッシュmini

3,564円 (税込)

タイプ絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×72枚)
容量
耐冷性〇(-30℃)
耐熱性〇(110℃)
サイズ305×160mm
口金付属×
4位
タイプ絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×100枚)
容量
耐冷性
耐熱性
サイズ360×330×230mm
口金付属×
3位

VKING6点口金 クリーム絞り出し袋 3枚入

1,635円 (税込)

タイプ絞り袋タイプ(再利用タイプ×3枚)
容量
耐冷性
耐熱性
サイズ300×175mm
口金付属〇(6種類・ステンレス製)
2位
タイプ絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×50枚)
容量
耐冷性△(-10℃)
耐熱性〇(80℃)
サイズ400×225mm
口金付属×
1位

遠藤商事業務用 フラッシュ №4

WHL09004

651円 (税込)

タイプ絞り袋タイプ(再利用タイプ×1枚)
容量
耐冷性
耐熱性
サイズ447×263mm
口金付属×

人気ホイップ絞り器の比較一覧表

商品画像
1
ホイップ絞り器 遠藤商事 業務用 フラッシュ №4 1枚目

遠藤商事

2
ホイップ絞り器 田中糧機 絞り袋  1枚目

田中糧機

3
ホイップ絞り器 VKING 6点口金 クリーム絞り出し袋 3枚入 1枚目

VKING

4
ホイップ絞り器 ノーブランド 製菓用 絞り袋 1枚目

ノーブランド

5
ホイップ絞り器 キープラスティックス 使い捨て絞り袋キーポッシュmini 1枚目

キープラスティックス

6
ホイップ絞り器 霜鳥製作所 口金 絞り袋セット ケーキメイト 1枚目

霜鳥製作所

7
ホイップ絞り器 タイガークラウン  絞り出し袋 1枚目

タイガークラウン

8
ホイップ絞り器 浅井商店 スローバック 1枚目

浅井商店

9
ホイップ絞り器 貝印 絞り器 1枚目

貝印

10
ホイップ絞り器 パール金属 クリーム 絞り器セット 1枚目

パール金属

商品名

業務用 フラッシュ №4

絞り袋

6点口金 クリーム絞り出し袋 3枚入

製菓用 絞り袋

使い捨て絞り袋キーポッシュmini

口金 絞り袋セット ケーキメイト

絞り出し袋

スローバック

絞り器

クリーム 絞り器セット

特徴大容量で万能な再利用タイプ耐冷-10℃で冷蔵保存もできる優れものいろいろなお菓子作りで大活躍するセットコスパの高い使い捨ての絞り袋ロール式だから引き出すのが簡単初めてのケーキ作りに最適なお手ごろセットお菓子作り上級者にぴったりコスパの良い絞り袋タイプごくシンプルなホイップ絞り器クッキー生地やマカロン生地の絞り出しに
最安値
649
送料別
詳細を見る
1,441
送料別
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
800
送料要確認
詳細を見る
3,564
送料要確認
詳細を見る
389
送料別
詳細を見る
950
送料要確認
詳細を見る
378
送料要確認
詳細を見る
594
送料要確認
詳細を見る
516
送料別
詳細を見る
タイプ絞り袋タイプ(再利用タイプ×1枚)絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×50枚)絞り袋タイプ(再利用タイプ×3枚)絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×100枚)絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×72枚)袋タイプ(使い捨てタイプ×3枚)絞り袋タイプ(再利用タイプ×1枚)絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×20枚)絞り袋タイプ(使い捨てタイプ×2枚)ピストンタイプ
容量
耐冷性△(-10℃)〇(-30℃)
耐熱性〇(80℃)〇(110℃)〇(80℃)〇(70℃)
サイズ447×263mm400×225mm300×175mm360×330×230mm305×160mm260×155mm350×230×340mm67×55×230mm
口金付属××〇(6種類・ステンレス製)××〇(6種類・ステンレス製)××〇(6種類・ステンレス製)〇(6種類・ステンレス製)
商品リンク

口金選びにこだわって、本格デコレーションを楽しもう

ホイップ絞り器は、別売りの口金が使えるものも多め。いろんな形の口金を試したい方は、口金だけ別途買い足すといいですよ。以下の記事ではケーキデザイナーのアドバイスとともに、おすすめの口金を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

絞り袋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、絞り袋のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

おすすめのホイップ絞り器、いかがでしたでしょうか?デコレーションといえば難しく聞こえますが、最近では初心者でも凝ったクリームを絞り出せる口金も販売されています。使いやすい絞り袋と高性能の口金を使えば、誰でもちょっとしたパティシエになれますね。


コツを掴むまでは使い捨ての絞り袋を使い、慣れてきたらこだわりのアイテムを見つけて、あなたのスイーツ作りをワンランクアップさせてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す