• 通販でおすすめの卵の人気ランキング10選【おいしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 通販でおすすめの卵の人気ランキング10選【おいしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 通販でおすすめの卵の人気ランキング10選【おいしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 通販でおすすめの卵の人気ランキング10選【おいしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 通販でおすすめの卵の人気ランキング10選【おいしい!】のアイキャッチ画像5枚目

通販でおすすめの卵の人気ランキング10選【おいしい!】

通販で卵を買う良さは、おいしさや安全性にこだわってニワトリを育ている生産者さんから、直接良い卵を購入できること。スーパーの安売り卵とはまったく異なる味わいを楽しめます。

とはいえ、いざ購入しようとするとどの業者さんにしようか迷ってしまいますね。そこで今回は通販で購入できるおすすめの卵を、ランキング形式で10選ご紹介します。良い卵を使うと料理やお菓子の味が変わります。卵にこだわっただけで、「料理の腕上げた?」と思われる方もいらっしゃるほど。この機会にぜひ卵選びにこだわってみてください!
  • 最終更新日:2019年04月22日
  • 33,982  views
目次

通販で卵を上手に選ぶポイント

まずは、通販で卵を上手に選ぶポイントをご紹介します。どんなこだわりを持って生産されているのかチェックしながら購入すると良いでしょう。

良質な卵選びには、ニワトリのエサや水の確認が大切

良質な卵選びには、ニワトリのエサや水の確認が大切
エサは自然の素材だけにこだわっている・飼料の配合は自分のところで行っている・親鶏が飲む水は天然水のみ、といった農家の卵は信頼がおけます。卵の良し悪しは、ニワトリが口にするものによって大きく左右されるためです。飼料や水にこだわっている卵は本当においしく、臭みがありまん。

安い卵を販売している農家は、メーカーが配合した市販のエサを与えているのがほとんど。これではたとえ遺伝子組み換えのトウモロコシが入っていたとしてもわかりませんよね。卵を購入する前には、どんなエサや水を与えているかチェックしてみましょう。

ニワトリが育った環境にも注目

ニワトリが育った環境にも注目
ニワトリが普段過ごしている環境も、卵の安全性やおいしさに大きな影響を与えます。卵を安く販売するため、身動きできないほど狭いゲージでニワトリを飼育している業者も多いです。しかしこれではニワトリに強いストレスがかかり、病気になりやすい体となってしまうため、薬剤をたくさん投与する必要があります。

良い農家はニワトリがのびのびと育つスペースを用意し、また温度管理や空調管理が徹底的にできる設備の整った鶏舎を持っています。またニワトリが鶏舎や屋外で自由に動き回れる「平飼い」にこだわっている農家もあります。こういった環境で育てられたニワトリはストレスなく健康に育ちやすくなります。

こう聞くと平飼いされた卵が良いようにも聞こえますが、一概にそうとも言えません。平飼いの場合は、管理が大変だからです。何の対策もされていない鶏舎や屋外に放されていると、病気になる可能性があります。ニワトリが動き回るスペースに除草剤をまいてしまっているケースもあることに留意しましょう。

有精卵か無精卵かは気にしなくていい

有精卵か無精卵かは気にしなくていい
有精卵をうたっている販売業者もあるため、なんとなく有精卵の方が良いものだと思っている方もいるようです。しかし、実は両者の栄養価やおいしさにほとんど差はなく、その違い自体は気にする必要はありません。そもそも、ケージ飼いされている親鶏同士は交尾することがないため、私たちがよく見かける卵はだいたいが無精卵です。

ただし、有精卵は自然豊かな中で育てられたニワトリの卵だと想像できます。いい環境で生まれた良質な卵である可能性は高いので、商品選びのひとつの目安にはなると思います。

破損補償で安心!割れていなければまるまるお得に

破損補償で安心!割れていなければまるまるお得に
卵はとてもデリケート。十分注意していても、運搬中に殻にヒビが入ってしまったり、割れてしまったりすることはあります。そこで卵の破損が心配な方は、「破損補償」がついている商品を選んでみましょう。

破損補償とは「破損分の代替品とできるよう、あらかじめ多めに卵をいれておくというサービス」のこと。運が良ければひとつの割れもなく届くこともあり、その場合は破損補償分がタダで貰えたことになりますので、ありがたくいただいておきましょう。

応援したい生産者さんの卵を選ぶのも◎

応援したい生産者さんの卵を選ぶのも◎
おいしい卵を提供してくださる生産者のみなさんは、毎日大変な手間をかけてニワトリの管理をされています。いくらでも楽をする方法はありますが、良い生産者さんほど安全性やおいしさにこだわってくれているということです。だからこそ良い卵は正直どれも甲乙つけがたいもの。

この後おすすめの卵をランキングでご紹介しますが、どれも生産者さんそれぞれのこだわりが伝わってきて、順位をつけるのが忍びなかったほどです。もしどれも魅力的すぎて迷ってしまったら、地元でがんばっている生産者さんを選んでみてはいかがでしょうか。応援したいと思える生産者さんの卵を選ぶのもひとつの方法ですよ。

通販でおすすめの卵の人気ランキング10選

それでは通販でおすすめの卵をランキング形式でご紹介していきます。どれもこだわって生産された良質なものばかりですよ!
10位
原産地愛知県
内容量30個(6個×5パック)
9位
原産地広島県
内容量160個(10kg)
8位
原産地兵庫県
内容量30個
7位
原産地熊本県
内容量80個
6位
原産地兵庫県
内容量30個
5位
原産地和歌山県
内容量30個
4位
原産地徳島県
内容量30個
3位
原産地佐賀県
内容量40個
2位
原産地愛知県
内容量30個
1位
原産地長野県
内容量30個

通販でおすすめ人気卵の比較一覧表

商品画像
1
通販卵 大原農園  さくらたまご 1枚目

大原農園

2
通販卵 櫛田養鶏場 おいしい赤卵 1枚目

櫛田養鶏場

3
通販卵 鹿島農場 つまんでご卵 1枚目

鹿島農場

4
通販卵 アイ杉原  高嶺の卵 1枚目

アイ杉原

5
通販卵 上平養鶏場 紀州うめたまご 1枚目

上平養鶏場

6
通販卵 デイリーエッグ 宝友卵 1枚目

デイリーエッグ

7
通販卵 ひなたまこっこ 朝採りもみじたまご 1枚目

ひなたまこっこ

8
通販卵 セーラー 日本一こだわり卵  1枚目

セーラー

9
通販卵 津口ファーム  世羅高原たまご白玉Lサイズ 1枚目

津口ファーム

10
通販卵 三栄鶏卵 まんげつ濃厚卵 1枚目

三栄鶏卵

商品名

さくらたまご

おいしい赤卵

つまんでご卵

高嶺の卵

紀州うめたまご

宝友卵

朝採りもみじたまご

日本一こだわり卵

世羅高原たまご白玉Lサイズ

まんげつ濃厚卵

特徴黄身だけでなく白身の甘みまで感じられる!30年以上も安全性にこだわった安心の卵指でつまめるほどしっかりした黄身が魅力誰もが濃い黄身のコクの虜になる紀州南高梅の梅酢で育った卵は、臭みがない!生で食べても安心!栄養たっぷりの卵破損補償が10個分もついているから安心一流ホテルの料理長から絶賛された卵活きの良い卵を素早く届けてもらえる黄身の濃厚さに感激するリピーター続出
最安値
2,646
送料要確認
詳細を見る
2,160
送料要確認
詳細を見る
3,780
送料要確認
詳細を見る
2,138
送料要確認
詳細を見る
2,894
送料要確認
詳細を見る
1,944
送料要確認
詳細を見る
3,798
送料要確認
詳細を見る
2,860
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料要確認
詳細を見る
1,330
送料要確認
詳細を見る
原産地長野県愛知県佐賀県徳島県和歌山県兵庫県熊本県兵庫県広島県愛知県
内容量30個30個40個30個30個30個80個30個160個(10kg)30個(6個×5パック)
商品リンク

卵についてもっと知っておこう!

おいしい卵を選び、食べるためにぜひ知っておきたいことをまとめました。

卵の新鮮さは白身にあらわれる

卵の新鮮さは白身にあらわれる
卵は新鮮なものほど安全で、おいしいものです。新鮮な卵を選ぼうと思った時、黄身ばかりに注目してしまう方は多いと思います。しかし卵の新鮮さは白身を見れば一目瞭然。

つま楊枝をたくさん刺しても身が崩れず楊枝が立つほど、新鮮な卵は白身がこんもりと盛り上がっています。また産みたての卵の白身の中には炭酸ガスがたっぷり含まれているので、新鮮な卵ほど白身の色が白濁しています。

「黄身の色=オレンジが良い」というのは本当?

「黄身の色=オレンジが良い」というのは本当?
濃いオレンジ色をした黄身は人気がありますよね。濃厚でおいしそうだし、栄養価も高そうに見えます。でも、実は黄身の色と、おいしさや栄養価には関係がありません。黄身の色は、ニワトリが食べるエサによって変わります。

例えばパプリカが混ざった飼料を食べたニワトリからは、オレンジ色をした黄身の卵が産まれます。また黄身をオレンジ色にするために、合成着色料を使っているところもあります。卵を選ぶ時は、黄身の色だけに惑わされないように注意しましょう。

活きが良いニワトリから産まれた卵がおいしい

活きが良いニワトリから産まれた卵がおいしい
ニワトリが卵を産むのは、だいたい生後約150~700日くらいの間。そのうち、親鶏が若くて活きが良い間に産まれた卵は特においしいです。その期間はだいたい生後200~400日くらいの間でしょうか。

また卵を産むようになってから1年ほど経ったニワトリは、羽が抜けて生えかわる換羽期が訪れます。換羽期のニワトリは、質の悪い卵を産むようになったり、卵を産まなくなったりします。すべての羽の入れ替えが済むとまたたくさんの卵を産んでくれるようになるのですが、生産量を安定させるため強制換羽を行う養鶏場が多いです。

強制換羽とは、エサや水を一切与えず絶食状態にすることで強制的に換羽させる手法のこと。これではニワトリが強いストレスを感じてしまうため、病気にもかかりやすくなってしまいます。そのため必然的に薬剤投与の量が増えやすくなります。値段の安い卵はそういったリスクもあるということを頭に入れておきましょう。

「卵の食べすぎNG」はウソだった!?

「卵の食べすぎNG」はウソだった!?
「卵は1日に1個以上食べると、コレステロールの摂りすぎで良くない」とよく聞きますが、卵を食べた量とコレステロール値に因果関係はないと判明しています。

むしろ卵にはオレイン酸などが含まれているので、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らしたいなら積極的に摂るべきです。卵は良質なタンパク源ですし、ビタミンやミネラルも豊富なので、特に食事制限がなければ1食に1個、1日に3個くらい食べても平気なようです。

卵と一緒にストックしておくと便利!

卵をついつい買いすぎちゃうってことありますよね。そんな時は手間なく大量の卵を消費しやすい「かに玉」にするのがオススメ。カニ玉の素はストックにも便利です。ぜひこちらのリンクからチェックしてみてください。

鶏卵の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、鶏卵のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はお子さんからご年配の方まで安心しておいしく食べられる通販でおすすめの卵をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

細かく知れば知るほど、生産者さんのこだわりや努力が伝わってきますね。やっぱりおいしい卵はおいしさやツヤが違います。普段は安さ重視で卵を選んでいる方も多いと思いますが、ぜひ一度おいしいこだわり卵を味わってみてくださいね♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す