双子用抱っこひものおすすめ人気ランキング4選

双子ちゃんとの外出に便利な「双子用抱っこひも」。歩けない赤ちゃんを2人、一気に抱っこして運ぶことができる便利な育児グッズなのですが、2人とも胸元で抱っこする前2人抱きタイプと、抱っことおんぶで2人を支える前後2人抱きタイプがあってそれぞれ使い心地が大きく違います。エルゴやアップリカなどのメジャーなメーカーの商品の販売はなく、素材やメーカーはどう選ぶべきなのか悩ましいところですよね。

そこで今回は、通販で購入できる口コミで人気な双子用抱っこひものおすすめランキングをご紹介します。自分にとって使いやすい商品を賢く選んで、ラクに双子育児をエンジョイしましょう♪
  • 最終更新日:2019年06月05日
  • 49,150  views
目次

双子用抱っこひもは、なぜ必要?

双子用抱っこひもは、なぜ必要?
少ない力でも安全に赤ちゃんを抱っこでき、両手が使えて、移動も作業も自由自在。そんないいことずくめの抱っこひもを使っているパパ・ママが増えています。でも、残念ながら「双子用の抱っこひも」は、意外と商品数が少ないのが現状。見つけるのがなかなか大変です。

「1人用の抱っこひもを、2つ使えば?」と思うかもしれませんが、それでは肩や腰に大きな負担がかかってしまいます。バランスが悪くなってしまい、転倒のリスクも大きいので、大事な赤ちゃんに怪我をさせてしまう恐れも…。だからこそ、双子を育てるパパやママには双子用の抱っこひもが必要なんです。赤ちゃん2人をバランスよく抱っこできるように作られているので、肩や腰、腕などに負担をかけず、悩みだった双子ちゃんを連れての移動や外出も安全でスムーズになります。

もちろん、両手が使えるので、それぞれの赤ちゃんを充分にケアしてあげられるのもうれしいポイント。安定した抱っこで、グズる双子ちゃんも穏やかな眠りに導くことができます。特に腕力・体力とも乏しいママにはホントに助かる便利アイテムです、双子用抱っこひもを使って、ラクラク子育てをしちゃいましょう!

双子用抱っこひもの選び方

双子用抱っこひもはママの負担やストレスが減らし、すくすくと双子を育てるマストアイテム。育児を楽しむためにも、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

抱き方のタイプによって選ぶ

双子用抱っこひもには、赤ちゃんの抱き方によって次の2つのタイプがあります。それぞれ使い心地が違いますので、赤ちゃんが気に入ってくれる、かつ自分にとっても使いやすいタイプを選びましょう。

前2人抱きタイプ:赤ちゃんの様子がわかって安心

ママが双子を左右の両脇に添えて、体の前で2人とも縦に抱っこするのがこのタイプ。ママは赤ちゃんの様子をいつでも確認でき、赤ちゃんもママにかまってもらえるので、スキンシップをより重視したいママにおすすめです。

赤ちゃんをセットして抱える作業もしやすく、ママ1人でも簡単に双子を抱っこできるのですが、やっぱり前重心になるので、バランスをとるのは難しいかも…。そのため、赤ちゃんの体重が急激に増える生後6ヶ月あたりまでしか使えないというデメリットがあります。

前後2人抱きタイプ:バランスが良く体への負担が少ない

前後2人抱きタイプ:バランスが良く体への負担が少ない

出典:amazon.co.jp

双子の1人をおんぶで、もう1人をママの体の前で縦抱っこをするタイプ。体幹に重心がおさまるので安定感が良く、長時間抱っこしても腰などに無理な負担はかかりません。

赤ちゃんを抱っこしたり、降ろしたりする作業には熟練が必要ですが、両脇で双子を支えなくてよいぶん両手が自由に使えます。双子を抱っこしてさらに上の兄弟の手を引かなくてはいけない場合や、どこにでも双子を連れて行けるアクティブなママにピッタリです。

月齢に見合っているか確認

双子用に限ったことではないのですが、抱っこひもを使う場合には、赤ちゃんの首が座っていることや、腰が据わっていることなど身体的な制限があります。「生後〇ヶ月以上から」という記載はかならず守って、赤ちゃんの月齢にあった商品を選びましょう。

適応月齢には、上限もあります。抱っこひもが足を圧迫して体の成長に支障を与えるリスクがあるため、決められた月齢以上は使えません。赤ちゃんのためにも適応月齢をわきまえて、赤ちゃんが成長して適応月齢の上限を超えたら他の商品への買い替えも検討してくださいね。

耐荷重性が良いものをチョイス

耐荷重性が良いものをチョイス
抱っこひもは赤ちゃんを支えるために充分な強度で作られていますが、やっぱり耐荷重に限界はあります。特に赤ちゃん2人分を支える双子用抱っこひもには、2倍の重みがかかります。赤ちゃんたちの体重が許容範囲内にあるか、重ねて確認してから商品を選びましょう。

ちなみに、双子はママのお腹の中で譲り合って成長することが多く、出生体重も小さめな傾向があります。小さすぎて抱っこひもが使えない可能性もあるので、適応体重の上限だけでなく下限にも注目して、双子用抱っこひもを選んでくださいね。

単体で使用できる商品がおすすめ

単体で使用できる商品がおすすめ

出典:amazon.co.jp

抱っこひもは赤ちゃんが小さく、歩けない時期だけしか使えません。双子用の場合は体重による影響のため、1人用の抱っこひもよりも早い月齢で使えなくなってしまうのですが、2つの1人用に分離できる商品であれば、比較的長く使うことができてお得です。

単体で使用できる商品は、前後2人抱っこタイプに多いです。次の子どもに使ったり、知人の赤ちゃんに譲ることもできて無駄がないので、こういった視点でも双子用抱っこひもを選んでいきましょう。

折りたたんで携帯しやすいものが理想的

赤ちゃんを抱っこしていると汗がたくさん出るので、繰り返し自宅で洗濯できることも抱っこひも選びの重要なポイントなのですが、携帯性も大事です。暑くなったり疲れたりで途中で抱っこをやめることも多いですし、機嫌よく歩いて外出したのに突然ぐずり出したなど、抱っこひもは育児期間中、常に持ち歩かなくてはいけません。

双子の場合は持ち歩く荷物も2倍で、他のママよりカバンが膨らみがち。できるだけ小さく折りたたんで、収納してコンパクトに持ち歩ける商品を選ぶことをおすすめします。

双子用抱っこひものおすすめ人気ランキング4選

それでは、双子用抱っこひものおすすめ商品4個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。
4位
タイプ前後2人抱っこタイプ
適応月齢生後4ヶ月~
適応体重4.6~20kg(1人当たり)
素材綿
3位
タイプ前2人抱っこタイプ
適応月齢生後6ヶ月~3歳
適応体重記載なし
素材ナイロン・ポリエステル・ポリプロピレン・発泡ウレタン
2位

ウィーゴ ツインベビーキャリア

22,800円 (税込)

タイプ前2人抱っこタイプ
適応月齢誕生~6ヶ月
適応体重1.6~7kg(1人当たり)
素材ブラッシュドツイル・綿
1位
双子抱っこひも ツインズキャリー 日本エイテックス  1枚目

ツインズキャリー日本エイテックス

7,980円 (税込)

タイプ前後2人抱っこタイプ
適応月齢生後7ヶ月~
適応体重~20kg(2人あわせて)
素材ナイロン・ポリエステル

おすすめ人気双子用抱っこひもの比較一覧表

商品画像
1
双子抱っこひも ツインズキャリー 日本エイテックス  1枚目

ツインズキャリー

2
双子抱っこひも ウィーゴ  ツインベビーキャリア 1枚目

ウィーゴ

3
双子抱っこひも ベラミ ふたりだっこ 1枚目

ベラミ

4
双子抱っこひも TwinGo 双子用ベビーキャリア 1枚目

TwinGo

商品名

日本エイテックス

ツインベビーキャリア

ふたりだっこ

双子用ベビーキャリア

特徴コスパの良さと安全性の高さが人気の秘密小さな双子ちゃんでもママ安心セットしやすく腰や肩に負担がかかりにくいママもパパも両方使える
価格7,980円(税込)22,800円(税込)13,824円(税込)28,000円(税込)
タイプ前後2人抱っこタイプ前2人抱っこタイプ前2人抱っこタイプ前後2人抱っこタイプ
適応月齢生後7ヶ月~誕生~6ヶ月生後6ヶ月~3歳生後4ヶ月~
適応体重~20kg(2人あわせて)1.6~7kg(1人当たり)記載なし4.6~20kg(1人当たり)
素材ナイロン・ポリエステルブラッシュドツイル・綿ナイロン・ポリエステル・ポリプロピレン・発泡ウレタン綿
商品リンク

双子用抱っこひもを使う場合の注意点

双子用抱っこひもを使う場合の注意点
とっても便利な双子用抱っこひも。ただし、「これがあれば、なんでもできる」というわけではありません。赤ちゃん2人が手や足をバタバタさせて元気に動くと、やっぱりバランスは崩れやすくなります。転倒事故を防ぐためにも、双子を抱っこしながらの家事は、必要最小限にしておきましょう。

双子を抱っこする時や、降ろすときにも、バランスを崩して転倒事故が起こりがちです。頑張っているつもりでも、2人の赤ちゃんを抱えて面倒を見ているママの足腰、手首には、かなりの負担がかかっています。抱っこひもで赤ちゃんを上げ下ろしの際には、周りに遠慮なく助力を求めて、安全に双子をかわいがってあげてくださいね。

双子とのお出かけを楽しもう!

双子ちゃんを連れてのお出かけに便利な、双子用ベビーカー。赤ちゃんたちが大きくなってきたら必須アイテム!気になる方は以下の記事をあわせてみてくださいね。

まとめ

双子用抱っこひものおすすめ商品4個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

双子のいる親の喜びは、赤ちゃんの数にあわせて2倍ですが、苦労もまた2倍。いやいや、元気な男の子だったら4倍かも…。双子用抱っこひもは、そんなパパやママの苦労を軽くしてくれるアイテム。残念ながら、それほどたくさんの選択肢があるわけではないのですが、生活スタイルや自分に合った使い方のできる商品を選んでいきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す