• メッシュタイプの抱っこ紐のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • メッシュタイプの抱っこ紐のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • メッシュタイプの抱っこ紐のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • メッシュタイプの抱っこ紐のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • メッシュタイプの抱っこ紐のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

メッシュタイプの抱っこ紐のおすすめ人気ランキング10選

暑い季節の外出や寝かしつけなどに使いやすい「メッシュタイプの抱っこ紐」。赤ちゃんと一緒におでかけのときにはもちろん、泣いたときにあやしたり、寝かしつけをしたり…とかなり大活躍するグッズですよね。ベビービヨルン・アップリカ・エルゴなどさまざまな人気メーカーから販売され、新生児から使えるタイプ・パフォーマンス能力の高いタイプなど形状もさまざまなので、どれを選べばよいか迷うことも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、通販で購入できるメッシュタイプの抱っこ紐のおすすめランキングをご紹介します。これから出産予定の方や小さな赤ちゃんやお子さんがいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

この記事に登場する専門家

おちゅんママ
浅井 貴子
  • 最終更新日:2019年06月07日
  • 21,079  views
目次

メッシュタイプの抱っこ紐の選び方

実にさまざまなタイプのものが発売されている抱っこ紐。メッシュ素材は通気性がよく、軽くて洗っても乾きやすい点が人気です。それではメッシュタイプの抱っこ紐の選び方についてご紹介します。

新生児から使えるかどうかをチェック

新生児から使えるかどうかをチェック

出典:amazon.co.jp

まずは、抱っこ紐の対象月齢をチェックしてみましょう。抱っこ紐の中には、生まれてすぐの新生児から対応しているもの、首がすわってから対応しているものなど、商品によって「いつから使えるか」がそれぞれ異なります。

メッシュタイプの抱っこ紐も、中には新生児は対応していないもの、新生児を抱っこするためには別売りで専用パッド等が必要になるものもあります。

赤ちゃんが生まれてしばらくはあまりおでかけをしない、出かけるときはベビーカーを使う予定であれば、首がすわってから使えるもので良いかもしれません。逆に、住んでいるところが階段があったり、買い物などで赤ちゃんとおでかけすることが多い場合は、新生児から使える抱っこ紐が便利ですね。

パパママの生活スタイルによって変わってきますので、よく検討してから選びましょう。

アクティブ派なら肩ベルトと腰ベルトに注目

アクティブ派なら肩ベルトと腰ベルトに注目
続いてのチェックポイントは、抱っこ紐の肩ベルトと腰ベルトです。メッシュタイプの抱っこ紐は比較的軽量なものが多いのですが、どんどん大きく育っていく赤ちゃんを抱っこするので、どうしてもパパママの肩や腰に負担がかかってしまいます。

基本はベビーカーで移動することが多く、たまにしか使わない場合はコンパクトな抱っこ紐を選んでもOK。ただ、抱っこ紐でのお出かけが多く、使用時間も長くなる場合は、肩ベルトと腰ベルトが太く厚手にできているものを選ぶのがおすすめです。パパママの身体への負担がぐっと軽くなりますよ。

抱っこスタイルも種類豊富!

抱っこスタイルも種類豊富!

出典:amazon.co.jp

最近の抱っこ紐は、赤ちゃんと向き合って抱っこするスタイルだけでなく、赤ちゃんとパパママが同じ方向を向いた状態で抱っこする「前向きだっこ」や、赤ちゃんを腕で抱えて抱くような「横向きだっこ」など、いろんな抱っこスタイルが対応になっているものもあります。

また、ほとんどの抱っこ紐はおんぶにも対応しています。ところが、補佐してくれる人なしで、ママひとりで赤ちゃんをおんぶするのは、実はけっこう重労働。後ろは見えにくいですし、小さな赤ちゃんを落としてしまってはたいへんですよね。

メッシュタイプの抱っこ紐の中には、そんな難しいおんぶをサポートしてくれるベルトなどがついているやさしい設計のものもありますよ。そういった点も選ぶときの参考にしてみましょう。

プロの愛用するおすすめのメッシュタイプの抱っこ紐

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのメッシュタイプの抱っこ紐をご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、暑い夏の日にも快適に過ごせる抱っこひもを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト
日本エイテックス UVケープ ユグノー シャダンケープ グレー 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本エイテックスUVケープ ユグノー シャダンケープ グレー

01-088

3,436円 (税込)

専門家の
マイベスト
ベビービョルン ベビーキャリア ONE⁺ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベビービョルンベビーキャリア ONE⁺

093123

18,144円 (税込)

メッシュタイプの抱っこ紐のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのメッシュタイプの抱っこ紐を、ランキング形式でご紹介します。どれも赤ちゃんとパパママ、どちらもできるだけ快適に過ごせるよう工夫が施されたものばかりですよ。ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。
10位
適用月齢首すわりから
抱っこスタイルタテ抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ
9位

ラッキー工業BuddyBuddy サイドプラス オールメッシュ

L4120

9,500円 (税込)

適用月齢生後10日から
抱っこスタイルヨコだっこ・タテだっこ・おんぶ
8位
適用月齢3ヶ月から
抱っこスタイルタテ抱っこ・前向き抱っこ・ヨコ抱っこ・おんぶ
7位

カトージベビーメッシュキャリア hugme

69106

6,480円 (税込)

適用月齢7ヶ月から
抱っこスタイルタテ抱っこ・ヨコ抱っこ・おんぶ
6位
適用月齢3ヶ月(首がすわってから)
抱っこスタイルタテ抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ
5位

アップリカコランハグ ライト

39387

19,800円 (税込)

適用月齢新生児から(専用シート使用)
抱っこスタイルタテ抱っこ・前向き抱っこ・ヨコ抱っこ・腰抱っこ・おんぶ
4位
適用月齢3ヶ月(首がすわってから)
抱っこスタイルタテ抱っこ・前向き抱っこ・腰抱っこ・おんぶ
3位
適用月齢4ヶ月から
抱っこスタイルタテ抱っこ・おんぶ
2位

ベビービョルンベビーキャリア オリジナル Air

029010

9,629円 (税込)

適用月齢新生児から
抱っこスタイルタテ抱っこ・前向きだっこ
1位
適用月齢4ヶ月(首がすわってから)
抱っこスタイルタテ抱っこ・おんぶ

おすすめ人気 メッシュタイプの抱っこ紐 比較一覧表

商品画像
1
メッシュ抱っこ紐 アップリカ GRACO ルーポップ 1枚目

アップリカ

2
メッシュ抱っこ紐 ベビービョルン ベビーキャリア オリジナル Air 1枚目

ベビービョルン

3
メッシュ抱っこ紐 ナップナップ ベビーキャリー 1枚目

ナップナップ

4
メッシュ抱っこ紐 TWONE 抱っこ紐 1枚目

TWONE

5
メッシュ抱っこ紐 アップリカ コランハグ ライト 1枚目

アップリカ

6
メッシュ抱っこ紐 lanova 抱っこひも 1枚目

lanova

7
メッシュ抱っこ紐 カトージ ベビーメッシュキャリア hugme 1枚目

カトージ

8
メッシュ抱っこ紐 Yumiki ベビーキャリア 1枚目

Yumiki

9
メッシュ抱っこ紐 ラッキー工業 BuddyBuddy サイドプラス オールメッシュ 1枚目

ラッキー工業

10
メッシュ抱っこ紐 アップリカ コラン CTS 1枚目

アップリカ

商品名

GRACO ルーポップ

ベビーキャリア オリジナル Air

ベビーキャリー

抱っこ紐

コランハグ ライト

抱っこひも

ベビーメッシュキャリア hugme

ベビーキャリア

BuddyBuddy サイドプラス オールメッシュ

コラン CTS

特徴性能・価格どちらも文句なしの抱っこ紐付属品なしで新生児から抱っこOKデイリー使いにベストなシンプル設計リーズナブルな4wayタイプ新生児シートもオールメッシュヒップシートが特徴的な抱っこ紐パパにもおすすめのスタイリッシュなデザインプチプラ価格がうれしいオールメッシュ通気性重視のオールメッシュタイプベビーカーとセットで使える
価格5,797円(税込)9,629円(税込)8,480円(税込)3,999円(税込)19,800円(税込)3,490円(税込)6,480円(税込)2,598円(税込)9,500円(税込)7,980円(税込)
適用月齢4ヶ月(首がすわってから)新生児から4ヶ月から3ヶ月(首がすわってから)新生児から(専用シート使用)3ヶ月(首がすわってから)7ヶ月から3ヶ月から生後10日から首すわりから
抱っこスタイルタテ抱っこ・おんぶタテ抱っこ・前向きだっこタテ抱っこ・おんぶタテ抱っこ・前向き抱っこ・腰抱っこ・おんぶタテ抱っこ・前向き抱っこ・ヨコ抱っこ・腰抱っこ・おんぶタテ抱っこ・前向き抱っこ・おんぶタテ抱っこ・ヨコ抱っこ・おんぶタテ抱っこ・前向き抱っこ・ヨコ抱っこ・おんぶヨコだっこ・タテだっこ・おんぶタテ抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ
商品リンク

まとめ

育児グッズの必需品、抱っこ紐。その中でも今回は、通気性が良く軽量なところが魅力の「メッシュ素材」の抱っこ紐について詳しくご紹介しました。

抱っこスタイルや価格帯、赤ちゃんの対象月齢など、さまざまなタイプのものが発売されていますので、ご家庭でのライフスタイルなどを考慮して選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す