• カレーの缶詰おすすめ人気ランキング10選【いなば・MCCも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • カレーの缶詰おすすめ人気ランキング10選【いなば・MCCも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • カレーの缶詰おすすめ人気ランキング10選【いなば・MCCも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • カレーの缶詰おすすめ人気ランキング10選【いなば・MCCも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • カレーの缶詰おすすめ人気ランキング10選【いなば・MCCも!】のアイキャッチ画像5枚目

カレーの缶詰おすすめ人気ランキング10選【いなば・MCCも!】

もはや国民食と言っても過言ではないカレー。週に一度は食べる!という方も多いと思います。自宅で味わうなら、スパイスや具材にこだわって作りたいものですが、もっと手軽に楽しみたいときもありますよね?そんなときにおすすめなのが、調理が簡単で賞味期限の長い「カレーの缶詰」です。まずい…と言われたのは昔のこと。最近では味に大満足のプレミアムなカレー缶も、たくさん出ていますよ。

今回はハインツ・S&B・MCCなどの王道カレー、さらに話題のご当地カレーなど、幅広いラインナップの中からベストなカレーの缶詰の選び方と、厳選したおすすめ商品のランキングをお伝えします。大人気、いなばのタイシリーズからはイエロー・レッドなど、商品ごとの魅力をたっぷりご紹介。レトルトや家カレーとは一味違う、カレーの缶詰の世界をお楽しみください。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 7,658  views
目次

カレーの缶詰の選び方

いなばやハインツやS&Bなど、様々なメーカーから販売されているカレーの缶詰。まずはその中から、自分にベストなカレーの缶詰を選ぶ方法をご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのカレーの缶詰をみつけてください。

最適な分量はどのくらい?サイズから選ぶ

カレーの缶詰選びにおいて、まず決めるべきポイントはサイズ(内容量)です。なおカレーの缶詰は現在、3種類のサイズが主流となっています。それぞれのサイズはどんな用途に適しているのでしょうか?

4人前以上なら、800g台の大容量がおすすめ

4人前以上なら、800g台の大容量がおすすめ
4人前以上のカレーを調理したい場合、最適なカレーの缶詰は容量が多い800g台の商品です。カレーは一人前、おおよそ100〜200gなので、800g台のカレーの缶詰であれば、4〜5人前のカレーが調理できます。この容量は、ハインツやS&Bなど有名メーカーのものが多く、味や品質も安定しているので安心して購入できるのもうれしいポイントです。

またこのタイプはコストパフォーマンスにも優れており、最安値で500円台という商品も販売されています。しかもプレーンなカレーが多いので、お好みで肉類や野菜類をプラスすればアレンジも簡単。4~5人前用なら、800g台のカレーの缶詰の中から選びましょう。

カップルなど2人用なら、400g台のカレーの缶詰が正解

カップルなど2人用なら、400g台のカレーの缶詰が正解

出典:amazon.co.jp

800g台のカレーの缶詰に続いてサイズが大きく、ラインナップも豊富なのが400g台の商品です。400g台のカレーの缶詰は、おおよそ2〜3人前の分量になるため、カップルやお子さんが一人のご家庭に適しています。400g台のカレーの缶詰は、本格的なタイカレーや人気のご当地カレーなど、様々なジャンルが充実しており幅広いラインナップが魅力です。

400g台のカレーの缶詰は価格の幅が広いのも特徴で、オリエントグルメが販売しているグリーンカレーのような300円台の商品から、ご当地カレーとして有名な水郷鶏カレーのように1,000円を超える商品まで、幅広い価格の商品がラインナップされています。コストパフォーマンスは考えずに、ご家庭でプロの味が楽しみたいときも、400g台のカレーの缶詰から選ぶのがおすすめです。

一人暮らしや夜食用なら、100g台が手軽で便利

一人暮らしや夜食用なら、100g台が手軽で便利

出典:amazon.co.jp

カレーの缶詰の中で最もサイズが小さく、一人暮らしの方に最適なのが100g台の商品です。このタイプはコストパフォーマンスも優れており、スーパーでは100円台で購入できるのも。100円ショップに並んでいる場合もありますね。

なお100g台のカレーの缶詰は、いなばのタイシリーズが一強といえるほど高いシェアを誇っています。次項では、その人気の秘訣を紐解いていきたいと思います。

カレーの缶詰の王者「いなば」の商品から選ぶ

カレーの缶詰において、現在圧倒的なシェアを誇るのが、いなばが販売しているタイシリーズです。このシリーズだけで、現在10種類ものカレーの缶詰が販売されており、どの商品も軒並み人気通販サイトで売れ筋ランキングの上位にランクインしています。ではなぜ、いなばのカレーの缶詰はこんなにも高い人気を誇るのでしょうか?

堂々の売上ナンバー・ワン「チキンとタイカレー」シリーズ

堂々の売上ナンバー・ワン「チキンとタイカレー」シリーズ

出典:amazon.co.jp

いなばのカレーの缶詰の中でも、特に高い人気を誇るのが「チキンとタイカレー」シリーズ。ほどよい辛さが人気のレッド、女性に人気のグリーン、美味しさが評判の良いイエローなど、通販サイトの売れ筋ランキングでも軒並み上位にランクインしています。このシリーズは100円ショップで販売されている場合もありますが、人気過ぎて店頭に並ぶと品切れしてしまうほど。

人気の理由は、コストパフォーマンスが抜群にも関わらず、ココナッツミルクやこぶみかんの皮を効かせた、本場のタイカレーが手軽に味わえる点にあります。チキンが苦手という方には、大ぶりのツナを使った「ツナとタイカレー」というチョイスも。好き嫌いを選ばず、幅広い層から支持を集めているのには、このように魅力的な商品展開もプラスとなっているようですね。

「イージーオープン缶」だから、お弁当やアウトドアでも大活躍

「イージーオープン缶」だから、お弁当やアウトドアでも大活躍

出典:amazon.co.jp

いなばのタイシリーズが高い人気を誇るもう一つの理由は、缶切りが不要な「イージーオープン缶」を採用していること。実はカレーの缶詰は、缶切りが必要なタイプが多く自宅以外で食べることは面倒でした。しかし、缶詰のいなばならではのイージーオープン缶を採用したことで、お弁当やアウトドアなど場所を選ばずにカレーの缶詰を楽しむことが可能に。

手軽にどこでも、いろんな味わいが楽しめるカレー。ぜひ食べ比べて、お気に入りの一缶を見つけてみてください!

ご当地カレーの缶詰もチェックしておこう!

カレー好きなら注目しておきたいのが、地方でしか食べることができない「ご当地カレー」です。本来足を運ばなければ食べられないご当地カレーも、缶詰なら自宅で手軽に食べることができます。普段と一味違うカレーを味わいたいなら、ご当地カレーの缶詰にも挑戦してみましょう。

カレーなら、ご当地ならではの食材を自宅で手軽に楽しめる

カレーなら、ご当地ならではの食材を自宅で手軽に楽しめる

出典:amazon.co.jp

ご当地カレーの缶詰を選ぶ際に決め手になるのが、その地域ならではの食材です。例えばにんにくが名産として知られる、青森県田子町が製造している「田子にんにくカレー」は、なんと大粒のにんにくがそのままカレーに入っています。名産品がそのままの状態で食べられるのもカレーの缶詰ならではです。

また千葉県のブランド鶏「水郷鶏」を贅沢に使った「水郷鶏カレー」は、水郷鶏を長時間煮込まず缶詰に入れることで、鶏肉が驚くほどごろっとしたままなんです。カレーの缶詰ならレトルトカレーに比べ、大きな具材もそのまま入れることができます。これもカレー好きに缶詰が選ばれる理由の一つです。

一度は挑戦してみたいジビエカレーシリーズ

一度は挑戦してみたいジビエカレーシリーズ

出典:amazon.co.jp

ご当地カレーの缶詰の中でも特に珍しいのが、熊やエゾシカ、さらにはアザラシやトドなど、普段の生活には馴染みのない食材を使った「ジビエカレー」シリーズです。クセが強いイメージのあるジビエですが、スパイシーなカレーにすることで食べやすく仕上がっています。

とはいえ、アザラシとトドに関しては、カレーにしてもクセが強いという口コミも多いのも事実。そのため、例えばホームパーティの話のネタが欲しい、といったシーンに最適なカレーの缶詰といえるでしょう。ご当地カレーの缶詰は他にも個性的なものが多いので、ぜひ色んな商品を探索してみてください。

カレーの缶詰のおすすめ人気ランキング10選

それではここで、Amazonや楽天など大手通販サイトで売れ筋のカレーの缶詰の中から、特におすすめの商品のランキングをご紹介します。どれも一度は味わってみたいカレーの缶詰ばかり。もし気になる商品があれば、ぜひいろいろ取り寄せて食べ比べてくださいね。

10位:水郷のとりやさん 水郷鶏カレー

水郷のとりやさん 水郷鶏カレー
出典:amazon.co.jp
水郷のとりやさん 水郷鶏カレー

1,404円 (税込)

詳細情報
・内容量:430g×1缶
・1缶あたりの価格:1,404円
・原産国:日本

ブランド鶏を贅沢に使ったスペシャルなカレー

水郷鶏カレーは、千葉県のブランド鶏「水郷鶏」を贅沢に使ったカレーの缶詰です。カレーの缶詰とは思えないほど大ぶりな鶏肉は、あえて煮込まないことで煮崩れを防いでおり、缶を開けた瞬間思わず感動すら覚えます。さらに水郷鶏で丁寧に抽出した鶏ガラスープを加えることでコラーゲンも豊富に含まれており、お肌にも嬉しいカレーです。

2〜3人前のサイズで1,000円以上とコストパフォーマンス的には良い商品とは言えませんが、極上のチキンカレーを味わいたなら一度は試してみたい逸品です。

9位:MCC ビーフカレー ジャワ風

MCC ビーフカレー ジャワ風
出典:amazon.co.jp
MCC ビーフカレー ジャワ風

1,780円 (税込)

詳細情報
・内容量:840g×1缶
・1缶あたりの価格:1,780円
・原産国:日本

カレーの缶詰の概念を変える!贅沢な家カレーを楽しもう

MCCのカレーの缶詰は、玉ねぎの魅力をしっかり引き出しつつ、果実の酸味や香辛料でスパイシーに仕上げたカレーです。小麦粉を使用していないため口当たりも軽く、酸味やまろやかさなど様々な旨味を感じることができます。口コミの中には、カレーの缶詰の概念を変えるというほどの声もあるほどです。

他の800g台のカレーの缶詰に比べコストパフォーマンスは高くありませんが、豪華な家カレーを楽しみたいときにおすすめの商品です。

8位:はごろも 清水もつカレー

はごろも 清水もつカレー
出典:amazon.co.jp
はごろも 清水もつカレー

1,728円 (税込)

詳細情報
・内容量:170g×4缶
・1缶あたりの価格:432円
・原産国:日本

ビールやハイボールのおつまみにGOODなカレーの缶詰

清水もつカレーは、静岡県清水のご当地カレーで60年以上の歴史を持つ定番メニューです。もつというと固くて食べづらいというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、このカレーは非常に柔らかいもつを使用しており、臭みもないのでどんどん食べ進めることができます。

ご飯にかけるカレーとしてはルウの量が少ないのでやや不向きですが、ビールやハイボールのおつまみにぴったり。晩酌のお供に常備しておきたい逸品です。

7位:オリエントグルメ グリーンカレー

オリエントグルメ グリーンカレー
出典:amazon.co.jp
オリエントグルメ グリーンカレー

324円 (税込)

詳細情報
・内容量:400g×1缶
・1缶あたりの価格:324円
・原産国:タイ

本場のグリーンカレーを手軽に楽しめる!コストパフォーマンスも◎

オリエントグルメのカレーの缶詰は、本格的なグリーンカレーを手軽に味わえる商品です。ココナッツミルクを効かせたグリーンカレーは、適度に甘みがあるのにコクを感じることもできます。具材がほとんど入っていないため、好みの肉や野菜を入れてアレンジするのがおすすめです。

本場さながらのグリーンカレーにも関わらず、コストパフォーマンス的には最強レベルなので、タイ料理が好きな方やアレンジレシピが好きな方に特におすすめしたい商品です。

6位:S&B サンバードビーフカレー 中辛

S&B サンバードビーフカレー 中辛
出典:amazon.co.jp
S&B サンバードビーフカレー 中辛

690円 (税込)

詳細情報
・内容量:840g×1缶
・1缶あたりの価格:690円
・原産国:日本

まさになつかしの昭和カレー!カロリー控えめなのもうれしい

多種多様なスパイスを取り扱うS&B。そんなS&Bが手がけるカレーの缶詰は、昔ながらのカレーが楽しめる商品です。ニンジンや玉ねぎなどベーシックな具材に加え、バナナの甘みや牛肉の旨味をプラスした優しいカレーは老若男女問わず支持されています。より美味しく食べたいなら、牛肉や玉ねぎをさらにプラスするのがおすすめです。

また他のカレーの缶詰に比べ、若干カロリーが控えめなのもうれしいポイント。カロリーが気になる中高年にもおすすめな商品です。

5位:信田缶詰 サバカレー

信田缶詰 サバカレー
出典:amazon.co.jp
信田缶詰 サバカレー

5,436円 (税込)

詳細情報
・内容量:190g×24缶
・1缶あたりの価格:226円
・原産国:日本

往年のドラマファンには懐かしい?ごろっとしたサバは食べごたえ抜群

信田缶詰のサバカレーは、1996年に放送されたドラマ「コーチ」で劇中に登場したサバカレーを実際に商品化したカレーの缶詰です。その名のとおりサバが入ったカレーですが、サバは一度揚げることで身崩れを防いでおり、しっかり大ぶりなまま入っています。サバ以外にもごろっとしたニンジンとじゃがいもが入っており満足感たっぷり。

サバは健康効果が高いことでも知られており、中高年や育ち盛りのお子さんは積極的に摂取したい食材です。このサバカレーを常備しておけば、いつでも手軽に摂取することができますね。カレーとしてはやや水っぽいという口コミもありますが、健康が気になるならぜひ常備しておきたい商品です。

4位:いなば チキンとタイカレー レッド

いなば チキンとタイカレー レッド
出典:amazon.co.jp
いなば チキンとタイカレー レッド

3,080円 (税込)

詳細情報
・内容量:125g×24缶
・1缶あたりの価格:128円
・原産国:タイ

レッドだけど辛さはマイルド!サラダにも良く合うタイカレー

ここで満を持して、いなばのタイカレーシリーズからレッドがランクインです。レッドというだけに辛い印象をお持ちになるかもしれませんが、実は辛さはそれほど強くなく、甘みを含んだマイルドな辛さを楽しめます。いなばのタイカレーシリーズの中では一番現地のカレーに近く、オリエンタルさを感じる味わい。

ご飯にかけても美味しいですが、辛さがマイルドなのでサラダにそのままかければ、アッという間にご馳走サラダに早変わりします。このレッドはツナも販売されており、そちらの方が食べごたえがあるという口コミも多いので、お好みで選びましょう。

3位:いなば チキンとタイカレー グリーン

いなば チキンとタイカレー グリーン
出典:amazon.co.jp
いなば チキンとタイカレー グリーン

3,074円 (税込)

詳細情報
・内容量:125g×24缶
・1缶あたりの価格:128円
・原産国:タイ

女性に大人気のグリーン!アレンジレシピにもGOODな本格派

続いても、いなばのタイカレーシリーズからグリーンがランクイン。このグリーンは、ココナッツミルクやハーブ類がしっかり効いた爽やかな辛さで、特に女性から高い支持を集めています。まさに本場タイの味を再現しており、口コミの中には本場のタイカレーよりも美味しいという声もあるほどです。

他のいなばのタイカレーシリーズよりアレンジしやすいのも特徴で、ナスやタケノコなど季節の野菜をプラスするとより美味しく食べることができます。またこのグリーンは水分量が多いので、お弁当のスープ代わりにしたり、つけ麺のつけダレにしたりと様々な活用が可能です。タイ料理が好きな方もそうでない方も、思わずストックしておきたくなること間違いなしです。

2位:ハインツ ビーフカレーシェフスペシャル

ハインツ ビーフカレーシェフスペシャル
出典:amazon.co.jp
ハインツ ビーフカレーシェフスペシャル

593円 (税込)

詳細情報
・内容量:840g×1缶
・1缶あたりの価格:593円
・原産国:日本

800g台カレーのマストバイ!丸ごとマッシュルームが高級感を演出

パスタソースやデミグラスソースなど、数多くの人気ソースを販売していることでおなじみのハインツ。そんなハインツのカレーの缶詰は、800g台のサイズの商品の中でもマストバイといえる商品です。おすすめする理由はなんといってもコストパフォーマンスの高さで、このサイズの商品が600円以下なのは価格破壊といっても良いでしょう。

カレー自体は程よくスパイスが効いていますが、辛すぎるということはないので老若男女安心して食べられる味です。しかもマッシュルームが丸ごと入っているので、非常に高級感もあり食べごたえもあります。自宅に常備しておけば、晩御飯を作る時間がないときや、急な来客にも対応してくれる、そんな頼りになって懐の深いカレーの缶詰です。

1位:いなば チキンとタイカレー イエロー

いなば チキンとタイカレーイエロー
出典:amazon.co.jp
いなば チキンとタイカレーイエロー

3,056円 (税込)

詳細情報
・内容量:125g×24缶
・1缶あたりの価格:127円
・原産国:タイ

堂々の売れ筋ナンバー・ワン!自宅に何個あっても困らない極上のカレーの缶詰

堂々の1位は、いなばのタイカレーシリーズからイエローがランクインです。ほとんどの通販サイトで売れ筋1位を独占しており、多の追随を許さない程高い人気を誇ります。このイエローは、他のタイカレーシリーズとは違ってカレーパウダーが入っており、より日本人の味覚に合うように製造されているので、非常にバランスが良いのが特徴です。

また冷めても美味しいよう計算されているため、お弁当のおかずとして持参したり、キャンプや登山などアウトドアでも活躍間違いなしです。さらに口コミでの評価も非常に高く、男女問わず幅広い支持を集めています。こんなカレーが100円台で購入できるのですから、人気が出ないはずがありませんね。賞味期限も3年と長期保存が可能なので、この機会にまとめ買いしておきたい逸品です。

「ご当地カレー」はレトルトでも

もつカレーに鯖カレー…ご当地の素材をいかしたカレーの缶詰に、興味をそそられた方も多いのでは?これにかけてはレトルトカレーも負けてはいません。飛騨牛や広島の牡蠣など、美味しそうなものがたくさん出ていますよ。またレギュラータイプでは、セブンイレブン・カルディ・無印などのカレーが大人気となっていて、中にはレストランに負けない本格派も。ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?カレーの缶詰はまず適切なサイズを選び、そこから好みの味や試してみたい食材を考慮して選んでいけば、自ずと理想の商品がみつかると思います。またカレーの缶詰は普通に調理するだけでなく、好みの具材を加えたりアレンジするのも楽しみの一つです。ぜひ自分だけのオリジナルレシピを完成させて、奥深きカレーの缶詰の世界をお楽しみください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す