• 大人用絵本のおすすめ人気ランキング20選【プレゼントにも最適!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 大人用絵本のおすすめ人気ランキング20選【プレゼントにも最適!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 大人用絵本のおすすめ人気ランキング20選【プレゼントにも最適!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 大人用絵本のおすすめ人気ランキング20選【プレゼントにも最適!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 大人用絵本のおすすめ人気ランキング20選【プレゼントにも最適!】のアイキャッチ画像5枚目

大人用絵本のおすすめ人気ランキング20選【プレゼントにも最適!】

文庫本とは違い、何度も繰り返し開きたくなるのが「絵本」の魅力ですよね。素敵な絵本との出会いは一生の宝物です。しかし、いざ手にしたいと思っても、どんな作品を選んだら良いか分からないという方も多いはず。

そこで今回は、心に響く「大人が読みたい絵本・大人におすすめの絵本」を厳選し、20作品ピックアップしてみました。思わず涙があふれる感動作や、読むだけで癒される絵本、思わず手に取ってしまう美しい絵の絵本、子供と一緒に楽しめる絵本。中には、子供には見せるのを躊躇するような"ブラック"な絵本まで。早速、お気に入りの絵本を見つけて、自分の心と向き合ってみませんか?
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 11,015  views
目次

おすすめの大人用絵本ランキング20選

大人用の絵本は、その絵本のレビューや評価だけではなく、自分の経験や価値観にあった絵本を選ぶことが大切です。今回ご紹介する絵本20作品の中から、あなたにピッタリの素敵な絵本を見つけてくださいね。

20位:ママがおばけになっちゃった! のぶみ

ママがおばけになっちゃった!
出典:amazon.co.jp
ママがおばけになっちゃった!

1,296円 (税込)

詳細情報
・作者:のぶみ
・ページ数:36ページ
・出版社:講談社
・ジャンル:死・ユーモア

生死をテーマにした賛否両論のある話題作

ママが交通事故で死んで、おばけになって息子の前に現れる…。そこから物語はスタートします。母になったら誰もが一度は考える『私がいなくなったらこの子はどうなるんだろう…?』そんな思いをユーモアたっぷりに絵本にしました。

「自分の命は自分の、ではなく、子供のためでもあると再認識した」といった高評価の一方で、「生死という重いテーマに対し、軽々しく描くのは良くない」といった意見も多い賛否両論のある話題作です。

19位:ぼくはきみで きみはぼく ルース・クラウス

ぼくはきみで きみはぼく
出典:amazon.co.jp
ぼくはきみで きみはぼく

1,080円 (税込)

詳細情報
・作者:ルース・クラウス(絵:モーリス・センダック/訳:江國香織)
・ページ数:40ページ
・出版社:偕成社
・ジャンル:愛・友情・ユーモア

読む人によって感想の全く異なる絵本

愛や友情についての子供たちの”言葉”が溢れている作品です。最初から最後まで通して読んでも、気ままにパッと開いたページからでも読める、「詩とお話と劇のセリフ」がいっぱい詰まっています。人間関係にちょっと疲れてしまったとき、この本を手に取ってみるのがいいかもしれません。

18位:美女と野獣 ローズマリー・ハリス

美女と野獣
出典:amazon.co.jp
美女と野獣

1,458円 (税込)

詳細情報
・作者:ローズマリー・ハリス(絵:エロール・ル・カイン/訳:やがわすみこ)
・ページ数:ー
・出版社:ぽるぷ出版
・ジャンル:愛

ル・カインが描く"美女と野獣"

ご存知「美女と野獣」ですが、ディズニー版とは内容も少々異なります。ため息が出るほどに美しいル・カインの挿絵に絶大な人気があり、ページをめくった瞬間から、物語の世界に引き込まれますよ。

17位:かないくん 谷川俊太郎

かないくん
出典:amazon.co.jp
かないくん

1,728円 (税込)

詳細情報
・作者:谷川俊太郎(絵:松本大洋)
・ページ数:48ページ
・出版社:東京糸井重里事務所
・ジャンル:死

「死」という”わからないもの”に正面からぶつかった谷川俊太郎のメッセージ

単なる同級生の「かないくん」の死によって、感じるかすかな喪失感と変わらない現実。日常が当たり前に流れていくことに違和感を感じる少年。その少年が年老いて、「死」は孫娘に引き継がれる…。谷川俊太郎の世界観と、松本大洋の圧巻の挿絵による完成度の高い作品。

16位:わるい本 アランジアロンゾ

わるい本
出典:amazon.co.jp
わるい本

297円 (税込)

詳細情報
・作者・絵:アランジアロンゾ
・ページ数:47ページ
・出版社:角川書店
・ジャンル:ユーモア

なんだか憎めない「わるもの」と「うそつき」ユーモアたっぷりの1冊

「わるもの」は、本当に悪いことばっかりします。思わずニヤリとさせられる場面も。途中から黄色い「うそつき」が登場し、当然ながら、”ウソ”をつきます。

でも、時には反省もしたり、不運に見舞われたり、悪い夢でテンション下がったり、悪だけではない部分もたくさん見せてくれる…。なんだか癒される1冊です。

15位:おおきな木 シェル・シルヴァスタイン

おおきな木
出典:amazon.co.jp
おおきな木

1,296円 (税込)

詳細情報
・作者:シェル・シルヴァスタイン(訳:村上春樹)
・ページ数:60ページ
・出版社:あすなろ書房
・ジャンル:献身的な愛

愛は惜しみなく与え、惜しみなく奪うもの

おおきな木は少年が大好き。おおきな木は少年が大きくなると、「おかねが必要だから」とりんごをあげたり、「家がいるから」と枝をあげたり、「ふねをおくれ」というので幹をあげます。そして最後には”切り株”になってしまう…。

見返りを求めず、ひたすら与え尽くすのも、愛。自分の弱さをさらけだして甘えられるのも、愛。…かもしれない。

14位:しろいうさぎとくろいうさぎ ガース・ウイリアムズ

しろいうさぎとくろいうさぎ
出典:amazon.co.jp
しろいうさぎとくろいうさぎ

1,296円 (税込)

詳細情報
・作者:ガース・ウイリアムズ(訳:まつおかきょうこ)
・ページ数:30ページ
・出版社:福音館書店
・ジャンル:愛・結婚

大人になってわかる恋心

一緒に遊んでいるのに時折見せるくろいうさぎの寂しそうな表情の意味が分かるのは、大人になってからでしょう。「子供の頃に読んだときは何とも思わなかったのに、大人になってから好きになった」そんな方が結構います。

”恋”が”愛”に変わる頃の、思いやりあふれる優しい気持ちを感じることができる作品です。

13位:としょかんライオン ミシェル・ヌードセン

としょかんライオン
出典:amazon.co.jp
としょかんライオン

1,728円 (税込)

詳細情報
・作者:ミシェル・ヌードセン(訳:福本友美子)
・ページ数:41ページ
・出版社:岩崎書店
・ジャンル:思いやり

時には”きまり”を守ることよりも大事なことがある

ある日、図書館にやって来たのは、行儀が良く心優しいライオンでした。やがて館長さんのもとでいろいろなお手伝いをするようになり、図書館に来ている大人や子どもたちと仲良しになりました。そして、ある日、事故が起こり、ライオンはきまりを破ってしまいます…。きれいな色合いの優しいイラストが心に残ります。

12位:わすれられないおくりもの スーザン・バーレイ

わすれられないおくりもの
出典:amazon.co.jp
わすれられないおくりもの

1,296円 (税込)

詳細情報
・作者:スーザン・バーレイ(訳:小川仁央)
・ページ数:26ページ
・出版社:評論社
・ジャンル:優しさ・感動

アナグマが残してくれた贈り物は「確かな存在感」

森の動物たちに慕われ、尊敬され、いろいろなことを教えてくれたアナグマが死にました。大好きだったアナグマとの別れに森のみんなが悲しみます。しかし、その悲しみを癒してくれたのも、アナグマとの思い出でした。絵のすばらしさと心に響く文章。忘れかけていた繋がりが暖かく湧き出てきます。

人生を終え、自分では聞くことの出来ない「思い出」を誰かが話してくれる時、あなたは、どんな人だったと思い出されたいでしょうか。

11位:悪い本 宮部みゆき

悪い本
出典:amazon.co.jp
悪い本

1,620円 (税込)

詳細情報
・作者:宮部みゆき(絵:吉田尚令)
・ページ数:32ページ
・出版社:岩崎書店
・ジャンル:悪・怖さ

「人間って、悪いものでしょう?」そう訴える絵本

ミステリー作家宮部みゆきさんの手掛ける絵本。人間の中に必ずある「悪」について、絵本が少女に語り掛けるというストーリーです。人間が誰でも他人を傷つけ、悪をなしうる存在だということを再認識させられます。何かが、胸にグサリと突き刺さる1冊です。

10位:ずーっと ずっと だいすきだよ ハンス・ウィルヘルム

ずーっと ずっと だいすきだよ
出典:amazon.co.jp
ずーっと ずっと だいすきだよ

1,296円 (税込)

詳細情報
・作者:ハンス・ウィルヘルム(訳:久山太市)
・ページ数:32ページ
・出版社:評論社
・ジャンル:優しさ・切なさ・感動

1日1日を大切にしようと思える絵本

少年と飼い犬のエルフィーの物語。ずっと一緒に育ってきた二人ですが、人間と犬の一生は長さが違います。次第に老いてゆくエルフィーに毎晩少年がかけた言葉は「ずーっとずっとだいすきだよ」。

かけがえのない大切な存在が”いなくなった時に何ができるのか”ではなく、”同じ時間を過ごす間に何ができるのか”そんな大切なことを教えてくれます。

9位:世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ ホセ・ムヒカ

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ
出典:amazon.co.jp
世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

1,728円 (税込)

詳細情報
・作者:ホセ・ムヒカ(編集:くさばよしみ/絵:中川学)
・ページ数:32ページ
・出版社:汐文社
・ジャンル:世界平和

世界中が拍手に包まれたムヒカ大統領のスピーチ

2012年、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた国際会議での、ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチが絵本になりました。世界的な問題も個人的な問題も、結局は人間の欲が原因なのだという問題提起が世界中に感動を与えました。日々の忙しさに流されている大人にこそ必要なメッセージかもしれません。

8位:リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 トーベン クールマン

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険
出典:amazon.co.jp
リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険

2,376円 (税込)

詳細情報
・作者:トーベン クールマン(訳:金原 瑞人)
・ページ数:ー
・出版社:ブロンズ新社
・ジャンル:冒険物語・美しい絵

まるで映画のようなアングルで描かれた美しいイラストも魅力

タイトルからもわかる通り、単独で大西洋無着陸飛行を成し遂げたリンドバーグをモチーフにした絵本です。ちいさなネズミが試行錯誤しながら飛行機を作り、アメリカ大陸を目指し、成し遂げる。冒険映画を見るようなワクワク感が楽しい作品です。

絵本としては分厚く、ページ数も多いのですが、インテリアとして飾っておきたいほど美しいイラストがもう1つの魅力です。

7位:つみきのいえ 平田研也

つみきのいえ
出典:amazon.co.jp
つみきのいえ

1,512円 (税込)

詳細情報
・作者:平田研也(絵:加藤久仁生)
・ページ数:ー
・出版社:白泉社
・ジャンル:夫婦愛

優しいタッチのイラストが心に沁みる

海の真ん中にポツンと一軒の家。おばあさんに先立たれたおじいさんが暮らしています。かつては陸地に立っていた夫妻の家は、海の水位が上がるたびにつみきの様に上へ上へと建て増しして今に至ります。

ある日、家の修理をしようとしておじいさんは工具を下の階に落としてしまいます。酸素ボンベを付けて工具を取りに階下に潜ると、下に潜るごとにおばあさんや家族の思い出がよみがえります…。

人には楽しい思い出や悲しい思い出、様々な「過去」があり、それらの「過去」が、すべて「今」につながっている。そんな当たり前のことを思い出させてくれます。

6位:ヒト ニ ツイテ 五味太郎

ヒト ニ ツイテ
出典:amazon.co.jp
ヒト ニ ツイテ

1,404円 (税込)

詳細情報
・作者:五味太郎
・ページ数:32ページ
・出版社:絵本塾出版
・ジャンル:ブラックユーモア・衝撃的

あらすじ

何も身につけない、ありのままの「ヒト」がひとり。「ヒト」の目の前に現れたのは、自分とは全然違う形態の生き物。主人公「ヒト」が宇宙人のような生物を捕らえ、それを飼い慣らしていきます。「ヒト ハ マツ」「ヒト ハ トラエル」「ヒト ハ セワスル」とシンプルな言葉で描かれる日常。

しかし、その生物を可愛がっていった先には、『ヒト ハ タベル』という衝撃の展開が。「ヒト ハ ワスレナイ」「ヒト ハ ユメ ヲ ミル」「ヒト ハ ワスレル」……「ヒト」の生きる様を哲学的に描きます。最後に「ヒト」が起こす行動とは…。

あまりの衝撃に言葉を失うかも…。

作者である五味太郎さんは、「きんぎょがにげた」や「たべたのだあれ」などの、小さい子供向けの絵本作家のイメージを持っている方が多いかもしれません。

しかし、今回ご紹介する「ヒトニツイテ」は、人間とはなんだか愚かな生きものかもしれない…。人間って自分勝手でわがままで、親切のようで計算高くて…。短いながらも、ナイフのような、するどい絵本です。

5位:どこいったん ジョン・クラッセン

どこいったん
出典:amazon.co.jp
どこいったん

1,620円 (税込)

詳細情報
・作者:ジョン・クラッセン(訳:長谷川義史)
・ページ数:33ページ
・出版社: クレヨンハウス
・ジャンル:ブラックユーモア・衝撃的

あらすじ

くまがお気に入りの帽子を失くしてしまい、いろんな動物に聞いて探し回るけれど、誰も「知らない」という答えばかり。そんなとき、ふと、ウサギがかぶっていた帽子を思い出す。三角の可愛らしい赤の帽子は、ウサギがかぶるとピッタリ。クマがかぶると、頭の上にちょこんとのっているだけ。最後に帽子を取り返したくまがうさぎにしたことは…。

長谷川義史さんの関西弁の訳が絶妙!

ブラックユーモアあふれる、ドキリとする展開ですが、関西弁の響きが絶妙に衝撃を緩和してくれています。「子供には見せたくない」という意見もあるようですが、イラストも可愛らしすぎず、セリフのないページの間合いもいい!大人には間違いなくおすすめの一冊です。

4位:100万回生きたねこ 佐野洋子

100万回生きたねこ
出典:amazon.co.jp
100万回生きたねこ

1,512円 (税込)

詳細情報
・作者:佐野洋子
・ページ数:31ページ
・出版社: 講談社
・ジャンル:感動・愛情

あらすじ

100万回も死んで、100万回も生きたねこ。100万人の人がそのねこをかわいがり、100万人の人がそのねこが死んだときに悲しみました。しかし、ねこは悲しむどころか、メスねこたちから人気を集め有頂天になります。しかし、そんなあるとき、白い美しいねこと出会い、子供も生まれ、初めて家族を持つことに。

やがて、白猫が亡くなったことで、はじめて「愛」を知り、今まで何度死んでも悲しみなど感じたことのなかったねこは、愛するものを失う悲しみにくれて、涙を流すのです。

大人になったからこそわかる命を全うすることの意味

自己愛の塊だった”ねこ”が、愛を知り、本当に大切なものに気が付いた時に「死ぬことを許されたのかな…」そう思ってしまいます。皆さんは何を感じるでしょう?

3位:ちいさなあなたへ アリスン・マギー

ちいさなあなたへ
出典:amazon.co.jp
ちいさなあなたへ

1,080円 (税込)

詳細情報
・作者:アリスン・マギー(訳:なかがわちひろ)
・ページ数:40ページ
・出版社:主婦の友社
・ジャンル:感動・家族愛

あらすじ

「あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した」

母と娘の成長が、日常の細やかな描写と共に優しい言葉で紡がれます。自転車に乗れた日。一人ぼっちで泣いた日。赤ちゃんから少女に、そして母になる娘と、母になり白髪となったおばあちゃんへと変わってゆく”わたし”。母であることのすべてが描かれています。

全ての女性に贈る命の素晴らしさ

表紙を見て、「ママになった人限定の絵本なのでは?」と思った方も多いでしょう。確かに、母となった女性に直接響くストーリーではありますが、一方で、「実家のお母さんのことを思い出す」という声が多くあります。

2位:ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス にしのあきひろ

ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス
出典:amazon.co.jp
ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス

1,620円 (税込)

詳細情報
・作者:にしのあきひろ
・ページ数:70ページ
・出版社:幻冬舎
・ジャンル:感動・長編

あらすじ

最新型ロボットのジップが恋したのは、旧型ロボットのキャンディ。キャンディーの知らない外の世界に連れ出し、空を飛んだり、デパートに行ったり、キャンディのご主人のサンドイッチ博士の目を盗んではデートを重ねていきます。

ところが、ある日、キャンディーの記憶に異常が発生します。旧型ロボットのキャンディのメモリーの容量は少なく、ジップとの新しい体験は、キャンデイの古い記憶を徐々に消してしまっていたのでした。サンドイッチ博士と共にキャンディの記憶を戻す決断をするジップ。でもそれは、自分との楽しかった記憶をすべて忘れさせてしまうことになる…。

何かを失っても、愛する者のためなるならかまわない

元お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さんの絵本作家としての第2弾作品。文章も絵も彼のオリジナルです。特に絵は、時間をかけて一筆一筆書きあげたであろうことがわかる、丁寧な仕上がりで、見るたびに新しい発見があります。

愛する者のために良かれと思ってしたことが、取り返しのつかない失敗だとしたら、すべてをなかったことにする勇気が持てるだろうか…。ロボットたちの恋物語を、どうぞじっくり読んでみてください。

1位:アンジュール―ある犬の物語 ガブリエル・バンサン

アンジュール―ある犬の物語
出典:amazon.co.jp
アンジュール―ある犬の物語

1,404円 (税込)

詳細情報
・作者:ガブリエル・バンサン
・ページ数:57ページ
・出版社:ブックローン出版
・ジャンル:感動

あらすじ

ある日、犬は、野の道を疾走する車の窓から投げすてられます。車は走り去り、犬はそれを追いかけ続ける。でも車は見えなくなってしまいます。

犬は、捨てられたこともわからず、ご主人を追いかけますが、やがて、車に追いつけないことを悟ると、ひとりぼっちで彷徨うことに…。そして街にたどり着いた時、ひとりぼっちの子どもと出会い…。

言葉はいらない「文字のない絵本」

まさに「絵本」といえる作品です。白黒で、文章はありません。しかし、たくさんの事が伝わってきます。絵だけで、こんなに表現できるのだな…と、絵本って素晴らしい…とあらためて感じることでしょう。

言葉よりも心にうったえるものがあり、フランス映画を見た後のような読後感です。

大人用絵本の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、大人用絵本のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

大人用のおすすめ絵本をご紹介しました。ご自分用にはもちろん、大切な人へのプレゼントとして、日頃伝えられない思いを絵本に沿えて贈ってみてもいいでしょう。皆さんの心に留まる1冊を見つけていただけたら嬉しいです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す