• ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング15選【プリンセスもたくさん登場!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング15選【プリンセスもたくさん登場!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング15選【プリンセスもたくさん登場!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング15選【プリンセスもたくさん登場!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング15選【プリンセスもたくさん登場!】のアイキャッチ画像5枚目

ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング15選【プリンセスもたくさん登場!】

小さな子どもに贈りたいディズニー絵本。そのすべてに夢と希望があるディズニーの作品は、小さなお子さんの心の栄養にぴったりです。シンデレラや白雪姫、ラプンツェルといったプリンセスシリーズから、トイストーリー、ピーターパンなどの名作まで、実に豊富なディズニーの作品。講談社や角川など出版社もさまざまなので、選びきれない人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなディズニー絵本の選び方とともにおすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。1人で読めるものから、読み聞かせ時に大人も一緒に楽しめるものまで、たっぷり15選ご紹介!クリスマスやお誕生日、知人のお子さんへのプレゼント選びに、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 11,155  views
目次

ディズニーでおすすめの絵本の選び方

子どもが大好きなディズニーアニメ。大好きなディズニーキャラクターの絵本なら、絵本好きな子どもはもちろん、絵本に興味を示さない子どもでも、絵本を手に取るきっかけになるかもしれません。そんなディズニー絵本の選び方をご紹介します。

子どもの好きなキャラクターやストーリーで選ぶ

ディズニー絵本には、子どもが大好きで興味を持つキャラクターやストーリーがたくさんあります。愛や優しさなど、親が子どもに伝えてあげたい内容で選ぶのも良いのですが、まずは子どもが興味を示すものを優先して選んであげましょう。

男の子はやっぱり冒険もの!不朽の名作ピーターパンも

男の子はやっぱり冒険もの!不朽の名作ピーターパンも

出典:amazon.co.jp

元気いっぱいの男の子には、おもちゃを主役とした「トイ・ストーリー」や、男の子が大好きなモンスターがたくさん出てくる「モンスターズインク」などが人気です。こんなに個性的で、魅力あふれるキャラクターのお話なら、いつも途中で絵本に飽きてしまうという男の子でも、真剣に興味を示すかもしれません。

その他、愛らしいロボットと思春期の男の子の友情を描いた「ベイマックス」や、不朽の名作「ピーターパン」「ピノキオ」なども、もちろんおすすめです。どのお話もハラハラ、ドキドキの冒険の中に、愛や優しさがたっぷりと感じられ、自然と仲間を大切にする心や優しさを学べます。しかし、男の子の場合は特に、ストーリよりもキャラクター重視での選び方がおすすめです。女の子よりも言葉の理解がゆっくりで、視覚での判断を優先する男の子。もちろん個性や年齢にもよりますが、まずは絵本に興味を持てばそれでOK、くらいにとらえておくと良いかもしれません。

女の子の鉄板はプリンセス!?アリスやプーさんもおすすめ

女の子の鉄板はプリンセス!?アリスやプーさんもおすすめ

出典:amazon.co.jp

ディズニーの中で、女の子に特に人気なのがプリンセスシリーズです。プリンセス以外に、ディズニー定番の「ミッキー」や「プーさん」、「不思議の国のアリス」といったキャラクターももちろん人気なのですが、それでもプリンセスへの強い憧れには適わないのではないでしょうか。

ご存知のように、ディズニーには、さまざまな性格のプリンセスがそろっています。「シンデレラ」や「白雪姫」、「美女と野獣」のベル、「人魚姫」のアリエルなど、子どもによって憧れるプリンセスが違うのも、ディズニープリンセスならではですよね。ハッピーエンドの心温まるストーリーは、女の子なら一度は憧れますし、読んであげるお母さんも童心に帰れそうです。

中には、プリンセスなどのキャラクターをあまり好まないママもいるようですが、子どもの気持ちを親が肯定してあげることは、今後子どもが自分で何かを決定していくうえでも大きな自信となります。いずれは趣味も変わると割り切って、まずは子どもの好きなキャラクターやストーリーを、親も一緒に楽しんであげましょうね。

名作集なら、好きなストーリーが見つかるかも

名作集なら、好きなストーリーが見つかるかも

出典:amazon.co.jp

どうしてもキャラクターやストーリーを絞り込めないなんてときは、たくさんのお話が1冊にまとめられた名作集などもおすすめです。短いストーリーで分かりやすく書いてあるため、寝る前の読み聞かせなどとしても活用できます。その中に、子どもが気に入ったキャラクターやストーリーがあれば、また次の機会にそのストーリーだけがしっかりと書かれた絵本を購入すると良いでしょう。

名作集には単体の絵本にない作品が入っていることもあり、大人でも知らなかったストーリーを改めて知ることもできます。今日はどれにする?なんて親子でページをめくっているだけも、楽しいコミュニケーションの時間になりそうですよね。

シリーズや本の特徴で選ぶ

ディズニーのお話を題材とした絵本はたくさん出版されていますが、その中でも代表的でおすすめのシリーズをご紹介します。それぞれに特徴があるので、年齢やライフスタイルに合わせて選ぶと良いですね。気に入ったものがあれば、同じシリーズで揃えるのもおすすめです。本棚もすっきりしますよ。

ストーリーが簡単「講談社ゴールド絵本シリーズ」

ストーリーが簡単「講談社ゴールド絵本シリーズ」

出典:amazon.co.jp

講談社の「ディズニーゴールド絵本・ディズニースーパーゴールド絵本シリーズ」は、全編ひらがなとカタカナ、漢数字で書かれており、カタカナ・漢数字にはルビもついているため、ひらがなを覚え始めた子どもに最適なシリーズです。絵は映画の名場面をそのまま使ってあるので、映画を見た子どもにも違和感なく受け入れられます。

小さい子どもでも理解しやすいよう、簡単なストーリーになっているのも特徴です。最後まで飽きずに読み進められるほど良い長さで、2~4歳頃のお子さんにおすすめですよ。しかし、ストーリーが簡略化されているために、少し物足りなさを感じる方もしるかもしれません。本の材質は全ページ厚紙なので、子どもが少々乱暴に扱っても大丈夫!赤ちゃんによだれをつけられてしまっても、安心の丈夫さです。

小学生でも読み応えあり「角川アニメ絵本」

小学生でも読み応えあり「角川アニメ絵本」

出典:amazon.co.jp

簡単なストーリーでは満足できなくなってきたら、角川アニメ絵本がおすすめ。こちらの絵本は小学校低学年レベルの漢字も混ざっていますが、全てにルビがふられています。また、小学校低学年くらいなら、自分で読むことができる内容です。キャラクター紹介などのページもきちんとあるため、ストーリーに集中して読むことができます。

絵は、映画のワンシーンをそのまま使っているので、オリジナルの映画の良さを存分に味わうことができます。文字を読めないお子さんでも十分に楽しむことができるでしょう。1冊あたりのお値段はお高めですが、その分ページ数も多く、本の材質もしっかりしていています。永久保存版として最適な絵本です。

コンパクトさが人気「ディズニー・ゴールデン・コレクション」

コンパクトさが人気「ディズニー・ゴールデン・コレクション」

出典:amazon.co.jp

ディズニー絵本の中でも、ディズニー・ゴールデン・コレクションは15㎝四方とコンパクトで軽く、お出かけのお供に最適!紙質も厚手で、とてもしっかりしています。コンパクトなので、子どものリュックにもスッと入れられ、何冊持っていっても邪魔になりません。子どもが自分で手に取りやすいサイズ感というのも嬉しいですよね。お出かけ中に、静かにしておいてほしい公共の場などでも、大活躍してくれること間違い無しです。

文章はひらがな・カタカナのみで書かれているので、幼稚園年中さんくらいなら自分で読めるお子さんもいるでしょう。小さいですが、内容も分かりやすく人気のシリーズです。

ボードブックなら破れず安心

薄い紙の絵本だと、赤ちゃんや子どもがちょっとしたはずみに、本を破ってしまう事があります。その子は破らなくても、兄弟児がひっぱって破ってしまうことも!せっかくの絵本も、破れてしまうと悲しいですよね…。

でも、赤ちゃんにも自由に絵本を手にとって、楽しんでもらいたいという方におすすめなのが、ボードブックの絵本です。すべてのページが厚紙(ボード)でできているので、ちょっとしたしかけ絵本でも破れることを気にせずに、自由に遊ばせてあげられますよ。ページが分厚いので、赤ちゃんの拙い手の動きでもめくりやすいですよ。

【男の子編】ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング5選

子どもたちに人気のディズニー絵本。ここからは、「男の子編」「女の子編」そして「大人も満足」できる、おすすめ人気のディズニー絵本をランキング形式でご紹介します。それでは、さっそく「男の子編」から見ていきましょう!

5位:うさぎ出版 ディズニーゴールデンコレクション カーズ

カーズ (ディズニー・ゴールデン・コレクション )
出典:amazon.co.jp
カーズ (ディズニー・ゴールデン・コレクション )

432円 (税込)

詳細情報
・ページ数:26p
・出版社:うさぎ出版
・種類:ソフトカバー
・サイズ:15×15cm
・対象年齢:-

乗り物好きの男の子必見!

カーズは2006年に公開されたピクサーの映画です。自信満々だったマックィーンがさまざまな車と出会い成長していく物語。登場する車がみんな擬人化されているのも見どころです。特に車好きな男の子は夢中になること間違いなしです。

続編にはカーズ2、カーズクロスロードがあり、こちらも人気があります。映画のままの絵が使われているので、小さな子どもでも見ているだけで楽しめ、お出かけにも持っていきやすいサイズでおすすめです。

4位:講談社 ディズニースーパーゴールド絵本 ピノキオ

ディズニースーパーゴールド絵本 ピノキオ
出典:amazon.co.jp
ディズニースーパーゴールド絵本 ピノキオ

473円 (税込)

詳細情報
・ページ数:18p
・出版社:講談社
・種類:ボードブック
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2~4歳

伝えたいことがいっぱい!ちょっとやんちゃな男の子に

あやつり人形のピノキオが、本当の人間になるために繰り広げる大冒険ファンタジー。悪いキツネにだまされながら、様々な経験をして成長していきます。嘘をつくと鼻が伸びるエピソードは有名ですが、それ以外にも、安易な道はないことや、家族の愛などさまざまなことを教えてくれる物語です。

内容はかなり短くまとめられてありますが、小さな子どもに読み聞かせるにはちょうどよい長さ。4歳頃なら、子ども1人でも読めるようになりますよ。

3位:講談社 ディズニースーパーゴールド絵本 プーさんとはちみつ

ディズニースーパーゴールド絵本 プーさんとはちみつ (ディズニーゴールド絵本)
出典:amazon.co.jp
ディズニースーパーゴールド絵本 プーさんとはちみつ (ディズニーゴールド絵本)

473円 (税込)

詳細情報
・ページ数:18p
・出版社:講談社
・種類:ボードブック
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2~4歳

プーさんのドタバタ劇が樂しい!

プーさんシリーズはとてもほのぼのしていて楽しいお話ばかり。特にこのプーさんとはちみつは、東京ディズニーランドアトラクションの、「プーさんのハニーハント」のモデルになったストーリーです。ハチミツの欲しいプーさんが、いろいろ知恵をしぼる姿がおもしろく、ついつい笑ってしまいます。

ほどよい長さのストーリーで、寝る前の読み聞かせにもぴったり。東京ディズニーランドに行く前にぜひ読んであげたい1冊です。

2位:講談社 ディズニースーパーゴールド絵本 ピーター・パン

ディズニースーパーゴールド絵本 ピーター・パン
出典:amazon.co.jp
ディズニースーパーゴールド絵本 ピーター・パン

473円 (税込)

詳細情報
・ページ数:18p
・出版社:講談社
・種類:ボードブック
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2~4歳

大冒険にハラハラドキドキ!

言わずと知れた不朽の名作ピーター・パン。インディアンに捕まったり、海賊フック船長と戦ったり、ウエンディたちのネバーランドでの大冒険にハラハラ、ドキドキの物語です。大切なものを守る勇気や優しい気持ちも育ててくれますよ。

かなり短くまとめられているため、割愛されたエピソードも多いですが、小さい子どもには分かりやすくまとめてあり、男の子はもちろん、女の子にもおすすめのお話です。

1位:講談社 ディズニースーパーゴールド絵本 トイ・ストーリー

ディズニースーパーゴールド絵本 トイ・ストーリー
出典:amazon.co.jp
ディズニースーパーゴールド絵本 トイ・ストーリー

473円 (税込)

詳細情報
・ページ数:18p
・出版社:講談社
・種類:ボードブック
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2~4歳

仲間を大切にする優しい心が育つ

おもちゃのカウボーイ「ウッディ」と、本物のスペースレンジャーだと思いこんでいる「バズ」の繰り広げる大冒険ファンタジー。個性豊かなおもちゃたちのやり取りも楽しく、ハラハラ・ドキドキのシーンもある大人気作品です。

こちらの作品は続編の2・3の他、番外編の絵本もたくさんあります。どれもワクワクする夢いっぱいのお話ばかりですので、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

【女の子編】ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング5選

次は、女の子におすすめのディズニー絵本を5選ご紹介します。華やかな中に、ちょっぴり切なさもあり、女の子の感情を育てるのにぴったりの作品ばかりです!

5位:うさぎ出版 ディズニープレミアム・コレクション 塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル (ディズニー プレミアム・コレクション)
出典:amazon.co.jp
塔の上のラプンツェル (ディズニー プレミアム・コレクション)

486円 (税込)

詳細情報
・ページ数:26p
・出版社:うさぎ出版
・種類:ソフトカバー
・サイズ:15×15cm
・対象年齢:-

夢を追いかける少女の冒険物語

魔法の髪を持つラプンツェルが、初めて外の世界に飛び出し、大冒険する物語です。絵がとてもキレイに描かれているので、映画を見た子どもも、初めて読む子どもも楽しめる内容になっています。

若干長めのストーリーになっているので、2~3歳の子どもだと、最後まで聞くのは難しいかもしれません。幼稚園年長頃から、小学校低学年くらいのお子さんであれば、自分で読んで楽しめる内容ですよ。コンパクトで軽いのでお出かけにも便利。いつでもどこでも楽しめますね。

4位:講談社 ディズニースーパーゴールド絵本 美女と野獣

ディズニースーパーゴールド絵本 美女と野獣
出典:amazon.co.jp
ディズニースーパーゴールド絵本 美女と野獣

473円 (税込)

詳細情報
・ページ数:18p
・出版社:講談社
・種類:ボードブック
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2~4歳

やさしく強いベルがステキ!

2017年エマ・ワトソン主演の実写版でも映画化された、不朽の名作「美女と野獣」。読書好きで、やさしく強い心を持つベルは、女の子の憧れの存在。しかし、恐ろしい野獣と次第に心を通わせる、というロマンティックなストーリーです。2020年春には、東京ディズニーランドのファンタジーランドに美女と野獣のエリアもオープン予定!美女と野獣の人気はますます高まりそうです。

3位:講談社 ディズニースーパーゴールド絵本 シンデレラ

ディズニースーパーゴールド絵本 シンデレラ
出典:amazon.co.jp
ディズニースーパーゴールド絵本 シンデレラ

473円 (税込)

詳細情報
・ページ数:18p
・出版社:講談社
・種類:ボードブック
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2~4歳

女の子なら誰もが憧れる、夢と魔法のストーリー

ディズニーを代表するプリンセスと言えばやっぱり「シンデレラ」。言わずと知れたプリンセスの中のプリンセスです。絵はもちろん映画のままなので、映画を見ていても全く違和感なく読むことができます。

さまざまな不幸や意地悪にもけなげに耐え、信じていればいつか夢は叶うと頑張る姿がとてもステキです。夢や魔法がいっぱい詰まったディズニーの大傑作。ぜひ子どもたちにも読んであげたい1冊です。

2位:講談社 ディズニースーパーゴールド絵本 リトル・マーメイド

ディズニースーパーゴールド絵本 リトル・マーメイド
出典:amazon.co.jp
ディズニースーパーゴールド絵本 リトル・マーメイド

473円 (税込)

詳細情報
・ページ数:18p
・出版社:講談社
・種類:ボードブック
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2~4歳

純真なアリエルの一途な恋!

海底の国の人魚のプリンセス、アリエルが人間の王子に恋をするロマンティックなストーリーです。細かい部分はカットされ、フランダーやセバスチャンなどのキャラクター説明も一切ありませんが、小さい子どもが飽きずに最後まで読める、ほど良い長さにまとめられています。

ちなみに東京ディズニーシーの「マーメイドラグーン」はリトルマーメイドの海底の国の世界。アリエルになった気持ちで遊べるエリアです。また、アリエルの絵本は番外編もあり、特にプリンセスウエディング絵本はアリエルの結婚式のお話になっています。こちらもとても人気があり、おすすめですよ。

1位:角川書店 角川アニメ絵本 アナと雪の女王 エルサのサプライズ

アナと雪の女王/エルサのサプライズ 角川アニメ絵本
出典:amazon.co.jp
アナと雪の女王/エルサのサプライズ 角川アニメ絵本

1,728円 (税込)

詳細情報
・ページ数:88p
・出版社:角川書店
・種類:ソフトカバー
・サイズ:26×22cm
・対象年齢:4歳~

大人気!アナ雪シリーズなら間違い無し!

世界中の話題となったディズニーの新しいプリンセス「アナと雪の女王」。映画を見て夢中になった子どもも多いですよね。この角川アニメ絵本は、本編である「アナと雪の女王」と、短編の「エルサのサプライズ」の2作品を収録した絵本。ページ数が多く、読み聞かせするには少し長いですが、映画のシーンもたくさん登場し、見ていて飽きません。

小学生へのプレゼントにもおすすめで、永久保存版の1冊になる絵本です。さらには歌の歌詞もついていますよ。短編の「エルサのサプライズ」だけ読んでみたいという方は、講談社ディズニーゴールド絵本シリーズから販売されていますよ。

【大人も満足】ディズニーでおすすめの絵本人気ランキング5選

さて最後は、読み聞かせをする大人も一緒に満足できる絵本を5選ご紹介します。親子で一緒に楽しめるというのも、ディズニーの魅力の1つですね。

5位:ディズニーの読み聞かせえほんシリーズ

講談社 ディズニーの読み聞かせえほん にこにこ2歳
出典:amazon.co.jp
講談社 ディズニーの読み聞かせえほん にこにこ2歳

950円 (税込)

詳細情報
・ページ数:48p
・出版社:講談社
・種類:ソフトカバー
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:2歳

年齢にあった物語と、読み手へのアドバイスが◎

みにくいあひるのこ、ピーター・パンなど全5話収録した絵本。どのページも大きなイラストが見やすく、内容も2歳児がちょうど飽きない程度に短くまとめてあります。各ページに読み手へのアドバイスもあり、楽しく読み聞かせができるのもうれしい点です。

このシリーズは1.2.3歳とあり、どの本も4~5話収録されています。特に2歳は、ちょうど短いお話を理解して、ストーリーも楽しめる年齢ですよね。今までは絵を見たり本を触って遊ぶだけだったお子さんも、読み聞かせにじっと耳を傾けてくれるかもしれません。少し厚手の紙なので、子どもが少々乱暴にめくっても破れにくくなっています。

4位:講談社ディズニーおはなしだいすき プリンセスコレクション

ディズニーおなはしだいすき プリンセスコレクション
出典:amazon.co.jp
ディズニーおなはしだいすき プリンセスコレクション

3,024円 (税込)

詳細情報
・ページ数:296p
・出版社:講談社
・種類:ソフトカバー
・サイズ:27×19cm
・対象年齢:3歳~

プリンセスストーリーがたっぷり♪

ディズニープリンセス「リトル・マーメイド」「シンデレラ」「美女と野獣」「白雪姫」「眠れる森の美女」「アラジン」の6つのお話がギュッと詰まった、女の子必見の絵本です。文章は簡単な漢字とひらがな、カタカナで書かれており、漢字にはルビがふってあります。大人が読み聞かせする際にも読みやすく、子どもも自分で読める内容です。

1つ1つの物語も非常に丁寧に書かれており、さし絵も映画そのままでとてもキレイ。文章が長いので、読むのに少し時間はかかりますが、子どもだけでなく、大人も大満足の1冊になること間違いなしです。

3位:講談社 東京ディズニーランドにでかけたくなるディズニーの名作10話

東京ディズニーランドに でかけたくなる ディズニーの名作10話
出典:amazon.co.jp
東京ディズニーランドに でかけたくなる ディズニーの名作10話

1,512円 (税込)

詳細情報
・ページ数:120p
・出版社:講談社
・種類:ソフトカバー
・サイズ:21×19cm
・対象年齢:3歳~

ディズニーランドに行く前後にぴったり!

「しらゆきひめ」や「シンデレラ」のような定番作品はもちろん、「ミッキーの蒸気船ウィリー」のような絵本にはあまりない作品も収録されています。初めてディズニーランドに行く子どもにはもちろん、何度も行ったことがある子どもでも楽しめる絵本です。

パーク内のアトラクションに合わせてキャラクターやストーリーが載っているので、よりアトラクションが楽しめますよ。東京ディズニーランドだけでなく、東京ディズニーシー版もあり、2冊合わせて持っておきたいシリーズです。

2位:ポプラ社 ディズニーのベッドタイムストーリー

ディズニーのベッドタイムストーリー
出典:amazon.co.jp
ディズニーのベッドタイムストーリー

2,570円 (税込)

詳細情報
・ページ数:303p
・出版社:ポプラ社
・種類:ソフトカバー
・サイズ:22×22cm
・対象年齢:3~5歳

本編とはちょっと違う番外編がたっぷり♪

こちらの絵本には、「モンスターズ・インク」「トイ・ストーリー」「ピノキオ」や「しらゆきひめ」など、子どもの大好きな樂しいストーリーが19話も掲載されています。これだけたくさんのお話があれば、毎日の読み聞かせにも困りませんね。

映画などのストーリーとは少し違いますが、本編を知っている子も知らない子も楽しめる内容になっています。ひらがなとカタカナのみで書かれているので、ひらがなやカタカナ読みの練習にもおすすめです。同じシリーズで、プリンセスのお話のものや、ディズニー・ピクサーのお話の絵本もありますよ。

1位:講談社 ちいさなプリンセスソフィア ディズニープリンセスがでてくる10のおはなし

ちいさなプリンセス ソフィア ディズニープリンセスがでてくる 10のおはなし
出典:amazon.co.jp
ちいさなプリンセス ソフィア ディズニープリンセスがでてくる 10のおはなし

1,512円 (税込)

詳細情報
・ページ数:120p
・出版社:講談社
・種類:ソフトカバー
・サイズ:21×19cm
・対象年齢:-

プリンセスが登場する人気の10話が1冊に!

現在、地上波で放送されている「ちいさなプリンセスソフィア」。その中に、ディズニーのプリンセスがゲスト登場するお話は、ソフィアファンの中でも特に人気です。こちらの絵本は、その中の10話が一度に楽しめるという、プリンセス好きにはうれしい1冊です。普通の女の子ソフィアがプリンセスになる「はじまりのものがたり」から始まっているので、ソフィアを知らない子でもストーリーに入りやすいよう展開になっています。

ひらがな、カタカナ、簡単な漢字にすべてルビが付いているので、ひらがなを読めるようになった子どもでも読め、大人も読みやすいですよ。ソフィアとプリンセスたちがどのようなストーリーを繰り広げるのか、大人でも読んでみたくなる絵本ですね!

図鑑や絵探し本も楽しい♪

図鑑や絵探し本も楽しい♪

出典:amazon.co.jp

ディズニーでおすすめの絵本ということで、ストーリーブックを中心にご紹介してきましたが、他にもおすすめの本はまだまだあります。ディズニーキャラクターがひらがなや数字を教えてくれる「ミッキーの知育えほん」や、モンスターズ・インクやトイ・ストーリー、ディズニープリンセスなどのキャラクターを探す「さがして!みつけて!」という絵探しシリーズ。さらに、後日談や番外編の絵本にも、興味を惹かれますよね。

ディズニーキャラクターが大好き!というお子さんには、図鑑をプレゼントしてあげるのもおすすめです。主役のキャラだけでなく、セリフもないようなマイナーなキャラクターなども紹介されているので、もっとディズニーが好きになってしまうかもしれません。

おすすめの絵本は他にもたくさん!

絵本は大人が思う以上に子どもの心を豊かにしてくれます。大好きなママやパパの声で、たくさん読んであげたいですね!おすすめ絵本はディズニー以外にもたくさんあります。ぜひ、以下の記事もチェックしてみて下さいね。

まとめ

小さいうちからたくさん絵本を読み聞かせてもらった子どもや、本の大好きな子どもは、想像力や読解力があり、ひいては学力も高くなるそうです。

ディズニー作品は名作も多く、まだまだ紹介しきれていないものもたくさんありますが、大人気のキャラクターが出てくる絵本は、子どもが本に興味を持つ1つのきっかけになります。ぜひ親子でお気に入りのディズニー絵本を見つけて、豊かな人生をプレゼントしてあげてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す