• 寝かしつけ用絵本のおすすめ人気ランキング10選【1歳向け・5歳向けなど年齢別に紹介】のアイキャッチ画像1枚目
  • 寝かしつけ用絵本のおすすめ人気ランキング10選【1歳向け・5歳向けなど年齢別に紹介】のアイキャッチ画像2枚目
  • 寝かしつけ用絵本のおすすめ人気ランキング10選【1歳向け・5歳向けなど年齢別に紹介】のアイキャッチ画像3枚目
  • 寝かしつけ用絵本のおすすめ人気ランキング10選【1歳向け・5歳向けなど年齢別に紹介】のアイキャッチ画像4枚目
  • 寝かしつけ用絵本のおすすめ人気ランキング10選【1歳向け・5歳向けなど年齢別に紹介】のアイキャッチ画像5枚目

寝かしつけ用絵本のおすすめ人気ランキング10選【1歳向け・5歳向けなど年齢別に紹介】

寝る前の習慣として取り入れたい、「絵本の読み聞かせ」。お子さんを穏やかな睡眠に誘うのに最適で、実践したことがある人も多いと思います。でも、1歳・2歳・5歳向けなどさまざまな絵本があり、ストーリーや表紙の雰囲気もまちまち。いつからはじめる?上手なやり方は?など疑問も多く、頭を悩ませてしまうママやパパも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、寝かしつけに最適な絵本の選び方と、おすすめの人気絵本をランキング形式でご紹介します。読み聞かせアプリや動画などが溢れる昨今、心地よくなるすてきな絵本を見つけて、親子のコミュニケーションを楽しんでみませんか?



  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 41,492  views
目次

寝る前の読み聞かせ、効果やはじめる時期は?

寝る前の読み聞かせ、効果やはじめる時期は?

お子さんを心地よい睡眠に導く、寝かしつけの絵本。親子のコミュニケーションにもなるので、取り入れている方は多いですよね。しかし、「寝かしつけに絵本を読む時期は、いつからが良いの?」と迷う方は、意外と多くいるようです。


寝かしつけとして絵本を読むのに、「○歳から」といった決まりはなく、0歳児の赤ちゃんにも絵本を読む効果は大。言葉を認識できない産まれて間もない赤ちゃんでも、ママやパパの声で聞こえてくる心地良いフレーズに、精神が安定して、スヤスヤ心地よい眠りに繋がることがありますよ。


近頃は、自動的に絵本を読んでくれるアプリや動画もありますが、やはりパパやママの声で読み聞かせるのが一番効果的。コミュニケーションの一環にもなり心の成長にも繋がるので、ぜひ早い時期から、寝る前の読み聞かせをはじめてみてくださいね。

寝かしつけ用絵本の選び方

ランキングの前に、どんなものが入眠に最適なのか、寝かしつけ用絵本の選び方をご紹介します。

乳児期は、リズムの心地よさを大切に

0~2歳までの乳児期は、ストーリー性よりも、わかりやすさがポイント。年齢に合わせた選び方を見て行きましょう。

0歳児は、内容よりも「リズムや挿絵が分かりやすい」ものを

0歳児は、内容よりも「リズムや挿絵が分かりやすい」ものを
0歳のお子さんに選ぶなら、音のリズムに加えて「シンプルでわかりやすい挿絵」や「視認性のよい色使い」の絵本を選ぶのがポイント。この月齢の赤ちゃんは、お話の内容や意味は分からなくても、耳と目で情報をキャッチしようとしています。

耳ではリズム感の良い音を、目ではわかりやすく認識しやすいものを見せてあげることで、赤ちゃんにとって心地良い刺激に。これにパパやママの優しい声が加われば、安心感からぐっすりと眠ってしまうかもしれませんね。

1歳頃は、「繰り返しのフレーズ」がある絵本がおすすめ

1歳頃は、「繰り返しのフレーズ」がある絵本がおすすめ

1歳頃の赤ちゃんには、フレーズが繰り返されるような絵本を選んであげるのがおすすめ。少しずつ言葉も覚えはじめる1歳頃は、「すやすや」や「ねむねむ」といったリズム感のあるセリフの絵本が大好き


また、「コトコト」「トントン」などの擬音は聞いているだけで心地よく、子守歌のような効果も。繰り返すことで耳にフレーズが残るので、自然に「この本を読むと寝る時間」という習慣がつきやすくなりますよ。

幼児期は、物語の内容にも注目して

1歳を過ぎ、2歳頃になると、ストーリーを理解する力が格段にアップ!もちろんリズミカルな絵本もまだまだ大好きですが、ここからは、ストーリーに注目した選び方をみてみましょう。

2歳児は、「入眠を楽しめる工夫」がされているものがベター

2歳児は、「入眠を楽しめる工夫」がされているものがベター

イヤイヤ期に突入する2歳頃は、この特長を生かして、もっと遊びたいという気持ちからなかなか寝付いてくれないことも。自我が芽生え始める2歳頃のお子さんには、自分からベッドに入りたくなるような工夫がされたものがおすすめです。


この時期は、人の真似をするのも大好き。そこで、例えば「○○さんはおふとんをかけました」というフレーズがある本を選んで、子どもが自分で布団をかぶりたくなるように促す、という感じです。「今日は何のお話かな~?」と楽しめるよう、短いお話がいくつか入った絵本を選ぶのも良いですね。

3~4歳児は「共感できる」短めの絵本で心に栄養を

3~4歳児は「共感できる」短めの絵本で心に栄養を
寝かしつけ用の絵本には、眠れない子どもが登場するお話もたくさんあります。3~4歳頃は、共感する心も芽生える時期。登場人物と自分が重なれば、安心感から心が落ち着くお子さんもいますよ。

また、ますます自我が強くなるこの時期は、お話を全部聞くまで寝ない!という子も多くいます。まずは、全部読んだらねんね、などのルールを決め、5分以内で終わる短めの物語を読んであげるのがおすすめ。子どもが絵本に集中できるのは「年齢+1分」とよく言われ、あまり長いと逆効果になるので注意してくださいね。

5歳以上になったら「生活リズムが学べる」絵本も

5歳以上になったら「生活リズムが学べる」絵本も
5歳以上のお子さんには、おやすみにつなげられるような物語を選んであげるのがおすすめ。保育園・幼稚園で生活のリズムやルールが身についてくる5歳頃は、「夜は早く寝よう」「寝るのは気持ちいい」というような絵本の内容を自分で理解し、自分も早く寝ようと思えるようになってきます。

登場人物が、寝る準備をしている様子やあくびをしている姿、スヤスヤと気持ちよさそうに眠ってしまうような物語なら、読み終えた後にすんなり眠ってくれるかもしれませんね。

リラックスしてゆっくり読めるものを選ぶ

リラックスしてゆっくり読めるものを選ぶ
寝かしつけに絵本を読む最大の目的は、心地よい眠りを誘うこと。興奮してしまうようなワクワクドキドキのお話よりも、やさしい気持ちになれるストーリーの方が効果的。ゆっくりと穏やかな口調で読み聞かせられるものが理想ですよ。

中には、眠りについて研究し、眠りを誘うような工夫が施された絵本や、パパママの心がリラックスするような絵本もあります。親子でゆったりした気持ちになれるような本をいくつかピックアップして、お子さん自身に選んでもらうのもいいですね。

おやすみのイメージが膨らむ、イラストにも注目

おやすみのイメージが膨らむ、イラストにも注目
寝かしつけ用に最適なのは、やはりおやすみに自然と意識が向かうような絵本です。耳から入ってくるストーリーももちろん大切ですが、絵本の魅力は、絵でさらにイメージが膨らむこと。

そのため、やさしいタッチで描かれた表紙や挿絵のものが最適。眠そうな顔の子ども、星や月がモチーフになった本も、寝る時間をイメージさせるのにぴったりです。ゆったり読める夜向けの絵本で、ワクワクドキドキの一日をリセットして、リラックスを習慣づけてみると良いでしょう。

寝かしつけ用絵本(乳児向け)のおすすめ人気ランキング5選

ここからは寝かしつけ用におすすめの絵本を、乳児向け・幼児向けに分けてランキング形式でご紹介していきます。それぞれの特長や適した年齢なども、一緒にチェックしてみてくださいね!

5位
寝かしつけ用絵本 評論社 おやすみなさいおつきさま
出典:amazon.co.jp

評論社おやすみなさいおつきさま

1,320円 (税込)

おすすめの年齢2歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者マーガレット・ワイズ・ブラウン
4位
おすすめの年齢0歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者松谷 みよ子
3位
おすすめの年齢2歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者キヨノ サチコ
2位
おすすめの年齢1歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者せな けいこ
1位
寝かしつけ用絵本 福音館書店 おつきさまこんばんは
出典:amazon.co.jp

福音館書店おつきさまこんばんは

770円 (税込)

おすすめの年齢0歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者林 明子

人気寝かしつけ用絵本(乳児向け )の比較一覧表

商品画像
1
寝かしつけ用絵本 福音館書店 おつきさまこんばんは

福音館書店

2
寝かしつけ用絵本 せな けいこ ねないこだれだ

せな けいこ

3
寝かしつけ用絵本 偕成社 ノンタンおやすみなさい

偕成社

4
寝かしつけ用絵本 童心社 もうねんね

童心社

5
寝かしつけ用絵本 評論社 おやすみなさいおつきさま

評論社

商品名

おつきさまこんばんは

ねないこだれだ

ノンタンおやすみなさい

もうねんね

おやすみなさいおつきさま

特徴やさしいお月さまの表情が魅力、初めての寝かしつけ絵本にもちょっぴり怖いけれど、子どもはクギ付け!みんな大好き!ノンタンと一緒にねんねしようのんびりとしたイラストと心地よいリズムに癒されるベッドタイムに親子でリラックス、世界的ベストセラー作品
最安値
770
送料別
詳細を見る
660
送料別
詳細を見る
660
送料無料
詳細を見る
770
送料無料
詳細を見る
1,320
送料無料
詳細を見る
おすすめの年齢0歳から1歳から2歳から0歳から2歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者林 明子せな けいこキヨノ サチコ 松谷 みよ子 マーガレット・ワイズ・ブラウン
商品リンク

寝かしつけ用絵本(幼児向け)のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、3歳からの幼児向け寝かしつけ絵本をご紹介します。物語にも注目しながら、お子さんが喜びそうなものを見つけてみてくださいね。
5位
寝かしつけ用絵本 鈴木出版 ねないこ せかいチャンピオン 1枚目
出典:amazon.co.jp

鈴木出版ねないこ せかいチャンピオン

1,650円 (税込)

おすすめの年齢3歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者ショーン・テイラー
4位
寝かしつけ用絵本 ひさかたチャイルド おやすみ、はたらくくるまたち
出典:amazon.co.jp

ひさかたチャイルドおやすみ、はたらくくるまたち

1,430円 (税込)

おすすめの年齢3歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者シェリー・ダスキー リンカー
3位
おすすめの年齢3歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者酒井 駒子
2位
寝かしつけ用絵本 福音館書店 そらまめくんのベッド
出典:amazon.co.jp

福音館書店そらまめくんのベッド

817円 (税込)

おすすめの年齢3歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者なかや みわ
1位
寝かしつけ用絵本 飛鳥新社 おやすみ、ロジャー  魔法のぐっすり絵本
出典:amazon.co.jp

飛鳥新社おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

1,120円 (税込)

おすすめの年齢3歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者カール=ヨハン・エリーン

人気寝かしつけ用絵本(幼児向け )の比較一覧表

商品画像
1
寝かしつけ用絵本 飛鳥新社 おやすみ、ロジャー  魔法のぐっすり絵本

飛鳥新社

2
寝かしつけ用絵本 福音館書店 そらまめくんのベッド

福音館書店

3
寝かしつけ用絵本 偕成社 よるくま

偕成社

4
寝かしつけ用絵本 ひさかたチャイルド おやすみ、はたらくくるまたち

ひさかたチャイルド

5
寝かしつけ用絵本 鈴木出版 ねないこ せかいチャンピオン 1枚目

鈴木出版

商品名

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

そらまめくんのベッド

よるくま

おやすみ、はたらくくるまたち

ねないこ せかいチャンピオン

特徴本当に寝てくれると評判!世界中で大ヒットした人気作品親しみやすいキャラクターたちと、やさしさについて学べる愛らしいクマと僕の、心温まるストーリー車も眠る、乗り物好きなお子さんにぜひ穏やかな眠りを誘うストーリーと、色彩豊かな挿絵が魅力
最安値
1,120
送料無料
詳細を見る
817
送料別
詳細を見る
1,100
送料無料
詳細を見る
1,430
送料無料
詳細を見る
1,650
送料無料
詳細を見る
おすすめの年齢3歳から3歳から3歳から3歳から3歳から
ゆったり読み聞かせられる
おやすみをイメージできる
著者カール=ヨハン・エリーン なかや みわ酒井 駒子シェリー・ダスキー リンカー ショーン・テイラー
商品リンク

演出も加えて、さらに入眠をスムーズに

演出も加えて、さらに入眠をスムーズに
子どもの心を落ち着かせ、就寝時間を習慣づけるためにも、「これを読んだらおやすみね」というおなじみの絵本が役立つのは、前述の通りです。でもそれだけではなく、おやすみの時間のBGMとして、音楽を流すなどの演出を加えれば、寝かしつけがさらにスムーズになりますよ。

気持ちが柔らかくリラックスできるようなメロディを流して、心地よい眠りに誘える環境を作ってあげたいものです。「毎日この音楽が聞こえたら、おやすみの絵本タイム」と子ども自身が理解できるようになると、さらに理想的ですね!

おやすみ前の演出には、寝かしつけグッズもおすすめ

寝る前の絵本を読み終えたら、照明を落としてリラックス空間を作りましょう。以下の記事では、音楽や優しい光で眠りを誘うものや、ママの胎内を思わせるようなものなど、さまざまな寝かしつけグッズをご紹介しています。絵本と併用して、親子でリラックスタイムを満喫してくださいね。

まとめ

おすすめの寝かしつけ用絵本10選はいかがでしたか?長く愛されてきた作品も多数ランクインしていましたね。子どもの寝かしつけは一筋縄ではいかないものですが、親子でお気に入りの絵本がみつかれば、毎日のおやすみタイムを豊かな時間にできそう。素敵な絵本と共に、親子で過ごす時間を楽しんでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す