• しかけ絵本・飛び出す絵本のおすすめ人気ランキング20選【赤ちゃんから大人向けまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • しかけ絵本・飛び出す絵本のおすすめ人気ランキング20選【赤ちゃんから大人向けまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • しかけ絵本・飛び出す絵本のおすすめ人気ランキング20選【赤ちゃんから大人向けまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • しかけ絵本・飛び出す絵本のおすすめ人気ランキング20選【赤ちゃんから大人向けまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • しかけ絵本・飛び出す絵本のおすすめ人気ランキング20選【赤ちゃんから大人向けまで】のアイキャッチ画像5枚目

しかけ絵本・飛び出す絵本のおすすめ人気ランキング20選【赤ちゃんから大人向けまで】

ページをめくると立体化するアートや驚きのからくりなど、さまざまな趣向を凝らしたしかけ絵本や飛び出す絵本は、子どもの感受性を育むにはうってつけ。プレゼントや出産祝いとしても大人気です。また、最近はワクワクするようなギミックだけでなく、ストーリー性のあるものも多く存在し、そのユニークさから、子どもだけでなく大人からも注目を集めています。

一口にしかけ絵本・飛び出す絵本といっても、布でできたものや音が出るものもあり、種類は色々。そこで今回は、何回読んでも楽しめる、おすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本20選をランキング形式でご紹介したいと思います!子どもの年齢別、そして大人向けに分けたランキングになっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 35,321  views
目次

しかけ絵本・飛び出す絵本の選び方

せっかく絵本を買っても、子どもの反応がよくなかったり、すぐ飽きてしまってずっと本棚の中に…となってはがっかりですよね。そんなことにならないためにも、おすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本ランキングを発表する前に、まずは選び方のポイントをいくつかご紹介したいと思います!

年齢に適したものを選ぶ

しかけ絵本や飛び出す絵本はそのギミックに目が奪われがちですが、意外と難しい内容のものも多くあります。子どもが飽きずに読んでくれるようなものを選ぶためには、通常の絵本と同じように、年齢に応じたものを選んであげることがポイントです。ここでは、おすすめの絵本の特徴を年齢別に解説していきます。

0~1歳には手触りが楽しいカラフルなものがおすすめ

0~1歳には手触りが楽しいカラフルなものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

「1歳未満の子どもにはまだ絵本なんて早い」と思われがちですが、子どもは生後6~7ケ月頃から絵本を理解できると言われています。内容まではわからなくても、手触りが楽しかったり、絵がカラフルだと喜んでくれるものです。

そのため、1歳未満の子どもには、色味が華やかでハッキリしていたり、手で触ってその感触を楽しめたりするようなしかけ絵本・飛び出す絵本が良いでしょう。また、なんでも口に入れてしまう年頃でもあるので、布絵本だと安全面においても申し分ないですね。

布絵本については、下記のリンクで詳しく解説していますので、ぜひご参照ください。

1歳~2歳には音や動作で楽しめるものを

1歳~2歳には音や動作で楽しめるものを

出典:amazon.co.jp

1歳になってくると少しずつ言葉を喋り始める子も出てくるため、単純で簡単なものであればストーリー性のある絵本を選んであげても良いでしょう。また、自分で触る・引っ張る・叩くという動作をやり始める時期なので、仕掛けも少し複雑なものを選んであげると興味を持ってくれます。押したら音が鳴る、といったタイプのものも喜んでくれるでしょう。

ただし、まだまだ力の加減はできないので、絵本自体は丈夫なものを選ぶと安心です。

2~3歳にはストーリー性のあるものがおすすめ

2~3歳にはストーリー性のあるものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

このくらいの年齢になると、言葉の発達がかなり進み、相手が言っていることを理解出来たり、またお父さんやお母さんの言葉を真似して難しい言葉を使ったりするようになります。絵本の内容が大分理解できるようになってくるため、ストーリー性のある絵本を積極的に取り入れてみましょう。

絵本の仕掛けも音や手触り、単純な動きだけのものではなく、仕掛けや飛び出す絵自体が、ストーリーが進んでいく要素になるようなものを選んであげても良い時期です。

4歳~6歳には登場人物の関係性を描いた作品を

4歳~6歳には登場人物の関係性を描いた作品を

出典:amazon.co.jp

この年頃になってくると情緒もだいぶ育ってくるので、絵本の中に登場するキャラクターの気持ちを考えることができたり、絵本をある程度丁寧に扱えたりするようになってきます。そのため、登場人物の関係性を描いたような作品だったり、仕掛けが複雑な絵本を選んであげましょう。

また、少しずつ文字を一人で読めるようになる子も増えてくる年代です。学習要素が絡んだしかけ絵本で、その補助をしてあげるのもおすすめですよ。

大人には繊細な仕掛けで読み応えのあるものを。飾るのも大人ならでは

大人には繊細な仕掛けで読み応えのあるものを。飾るのも大人ならでは

出典:amazon.co.jp

大人がしかけ絵本や飛び出す絵本を楽しむのであれば、内容は自分好みの物を選びましょう。仕掛けや飛び出す絵本の要素は、ストーリー性のあるものや、アート的な側面が強いものを選ぶと読み応えがあり、長く楽しめます。

子供のように扱いが雑でうっかり壊してしまった、ということを心配する必要がなく、仕掛けや飛び出す絵本の図柄が複雑なものや繊細なものを選べるのも大人だからこそ。最近では、絵本のページを開いたまま部屋に飾るという人も増えてきています。お気に入りのイラストやデザインの絵本やページを見つけたら、そのようにして楽しむのもおすすめですよ。

子どもに与える場合は絵本の丈夫さを考慮する

子どもに与える場合は絵本の丈夫さを考慮する

出典:amazon.co.jp

仕掛けが多い絵本はとても美しいですし、読んでいて楽しいものです。しかし、特に子供に与えるしかけ絵本や飛び出す絵本は、仕掛けのクオリティよりも、絵本自体の丈夫さを考慮して選ぶことをおすすめします。

子供は大人が想像しているよりもずっと、力の加減ができないもの。買った絵本がすぐにボロボロになってしまった…という話もよく聞きます。しかけ絵本や飛び出す絵本は一部がダメになってしまうと、そのページ全体が機能しなくなるということも起こりうるので、子どもが読む場合は厚い紙やビニール、布のような強度のある素材でできたものを選びましょう。

0~1歳におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本ランキング4選

ここからは、おすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本を0~1歳・1~2歳・2~3歳・4~6歳・大人の年齢別に分けて、ランキング形式で紹介していきたいと思います。まずは、0~1歳におすすめの作品からどうぞ!出産祝い選びにもぜひ参考にしてくださいね。

4位:どうぶついろいろかくれんぼ

どうぶついろいろかくれんぼ
出典:amazon.co.jp
どうぶついろいろかくれんぼ

950円 (税込)

詳細情報
著:いしかわこうじ
本の素材:紙(厚紙)

0歳児から長く楽しめる一冊

いしかわこうじ著のかたぬきえほんシリーズ、第一弾がこちらです。かたぬきページをめくると、隠れていた動物が次々と現れるというシンプルなしかけ絵本ですが、カラフルでかわいい絵と穴あきの面白さで、1歳を超えてからも楽しめる一冊となっています。

3位:Lamaze 布の絵本 さわって発見!

Lamaze 布の絵本 さわって発見!
出典:amazon.co.jp
Lamaze 布の絵本 さわって発見!

500円 (税込)

詳細情報
著:無表記
本の素材:布

カラフルな色味が赤ちゃんの五感を刺激

外国のメーカーがつくった布絵本ということで、とにかく色味が鮮やかで赤ちゃんが喜びます。仕掛けもこれ一冊でさまざまな工夫がされており、一人遊びにも最適です。手洗いで丸洗いできる点も、ママにとっては嬉しいですね。

2位:はらぺこあおむし どこでもソフトブック

はらぺこあおむし どこでもソフトブック
出典:amazon.co.jp
はらぺこあおむし どこでもソフトブック

1,980円 (税込)

詳細情報
著:エリック・カール
本の素材:布

大人気のはらぺこあおむしがソフトブックに

幅広い層に人気のあるはらぺこあおむしの絵本。もともとの絵本もしかけ絵本だったり飛び出す絵本になっていたり、はたまた玩具もあったりといろいろ展開していますが、こちらのソフトブックは0~1歳の赤ちゃんにおすすめです。

布製なので赤ちゃんでも安心安全。さらに、ソフトミラーやイチゴのはがためがついていたりと、絵本と玩具の中間のような商品です。赤ちゃんの好きなものがいっぱい詰まった一冊ですよ。

1位:アンパンマン しかけいーっぱい!布えほん

アンパンマン しかけいーっぱい!布えほん
出典:amazon.co.jp
アンパンマン しかけいーっぱい!布えほん

2,227円 (税込)

詳細情報
著:無表記
本の素材:布

赤ちゃんが本当に楽しめる、仕掛けいっぱいの布絵本

子どもが大好きなアンパンマンをただ用いている絵本というわけではなく、脳科学を活用し「赤ちゃんが本当に理解できているものを作りたい」というコンセプトのもと作られたしかけ絵本です。寝ているときには立てかけて、座れるようになったら絵本型にして、さらにうつぶせのときには広げて遊べる優れもの。表裏たっぷり12ページ、長く使えて楽しめる仕掛けがいっぱいの布絵本です!

1~2歳におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本ランキング4選

続いては1~2歳におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本を4選ご紹介します。外へ出かけることも多くなる時期。電車やバスなどで静かにしていてほしい時にも、遊び心のある絵本はおすすめです。

4位:ドアをあけたら

ドアをあけたら
出典:amazon.co.jp
ドアをあけたら

1,296円 (税込)

詳細情報
著:しまだともみ
本の素材:紙(少し厚め)

単純に読むのも良し、考えながら読ませるのも良し

動物がたくさん出てくるしかけ絵本で、窓からのぞいた姿と、ドアを開けたときのギャップが楽しめます。1歳~2歳の子は単純に動物と、穴あき窓付きの絵本の仕掛けで楽しめるでしょう。もう少し大きな子だと、何の動物が出てくるのか推理しながら読ませても楽しいはず。年の近い兄弟がいるご家庭にもおすすめです。

3位:どうぶつむらのとびだす!やさいばたけ

どうぶつむらのとびだす!やさいばたけ
出典:amazon.co.jp
どうぶつむらのとびだす!やさいばたけ

950円 (税込)

詳細情報
著:さくらいひろし
本の素材:紙

小振りだけどインパクト抜群!

サイズは小さめの絵本ですが、野菜がかなり大きく飛び出してきます。動物と野菜が飛び出すという単純な作りですが、だからこそ1~2歳の子に読ませるにはちょうど良いシンプルさ。値段もお手頃なので、その点も本を手荒に扱ってしまいがちなこの時期におすすめです。

2位:おいしいな!

おいしいな!
出典:amazon.co.jp
おいしいな!

702円 (税込)

詳細情報
著:きむらゆういち
本の素材:紙(厚紙)

もぐもぐ、ぱくぱく…繰り返しのしかけ動作だから小さい子でも楽しめる!

ページを引いたりしまったりすることで、「もぐもぐ」や「ぱくぱく」といった食べる動作を繰り返し遊べるしかけ絵本です。離乳食が始まる時期のお子様の食育にも役立ちますよ。

1位:とびだす!うごく!どうぶつ

とびだす!うごく!どうぶつ
出典:amazon.co.jp
とびだす!うごく!どうぶつ

565円 (税込)

詳細情報
著:わらべきみか
本の素材:紙(厚め)

ポップアップや回転盤。しかけ絵本と飛び出す絵本のいいとこどり!

キリンの首が伸びたり、カバが大きく口を開けたり…。子供が大好きな動物が、小さな絵本の中でのびのびと過ごしています。ポップアップや回転盤もあり、自分で簡単な動きができるようになるこの年頃には嬉しい仕掛けと機能が詰まった絵本です。サイズは小さめですが、しかけ絵本と飛び出す絵本の両方の要素が入っているため、飽きずに楽しめること間違いなし!

2~3歳におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本ランキング4選

トイレトレーニングがはじまったり、情緒を育む時期である2~3歳におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本4選を紹介していきます。

4位:よこながきしゃぽっぽ

よこながきしゃぽっぽ
出典:amazon.co.jp
よこながきしゃぽっぽ

1,728円 (税込)

詳細情報
著:リチャード・スキャーリー
本の素材:紙(丈夫な作り)

2m近く広がるページも!大きく広がる仕掛けが楽しい

仕掛け自体はおりたたみ式というスタンダードなものですが、こちらの絵本のすごい所はとにかくその広がり方が大きいこと。ページによっては2m近く広がるものもあります。さらに、本自体がとても丈夫にできているため、お子さんがたくさん開いたり閉じたりして、たくさん遊んでも長持ちしてくれますよ。

3位:しろくまのパンツ

しろくまのパンツ
出典:amazon.co.jp
しろくまのパンツ

1,512円 (税込)

詳細情報
著:tupera tupera
本の素材:紙

トイレトレーニングが始まった時期のお子様に

色々なパンツが出てくるしかけ絵本。穴からパンツの柄が見え、「誰かな?」と予想していくという内容で、子どもが大好きなパンツを題材にしているため、楽しんで読むことができます。トイレトレーニングが始まった時期のお子様にも、パンツに興味を持ってもらうのに役立ってくれる絵本です。

2位:かわいいてんとうむし

かわいいてんとうむし
出典:amazon.co.jp
かわいいてんとうむし

1,728円 (税込)

詳細情報
著:メラニー・ガース
本の素材:紙(テントウムシはプラスチック製)

かわいいテントウムシと数字を勉強

思わず触りたくなってしまう、カラフルでかわいいテントウムシが目を引く一冊。仕掛け自体はそんなに凝ってはいませんが、見て楽しい・触って楽しい作品です。さらに、簡単な数字のお勉強もでき、数字を覚えるのにも一役買ってくれるとの声も聞かれます。

1位:みんなみんなみーつけた

みんなみんなみーつけた
出典:amazon.co.jp
みんなみんなみーつけた

1,080円 (税込)

詳細情報
著:木村裕一
本の素材:紙

子供が大好きな動物がたくさん

子供が大好きな動物が、これまた子供がだいすきなかくれんぼをするという絵本です。しかけ自体は単純ですが、だからこそ子供でも繰り返し一人でしかけを楽しむことができます。自分で考えてなにかを開けたり閉めたりなどの単純な動きをするようになるこの年頃の子に、ピッタリのしかけ絵本です。

4~6歳におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本ランキング4選

絵本にも大分慣れてきた4~6歳には、少し凝った作りのものや、考えて読むようなしかけ絵本・飛び出す絵本がおすすめです。

4位:クッキーカウント

クッキーカウント
出典:amazon.co.jp
クッキーカウント

3,240円 (税込)

詳細情報
著:ロバート・サブダ
本の素材:紙

凝った飛び出す絵本のつくりが目を引く一冊

色々なクッキーを数えていくという内容の絵本。驚くべきところは、思わず声を上げたくなるほどの仕掛けの精巧さ!数字を覚え始めるときの練習用としてもぴったりですが、作りが細かい分やや壊れやすいのでその点は注意が必要です。仕掛けのクオリティが高く、絵もかわいいので、プレゼントとしても大人気の作品ですよ。

3位:ようせいのおしろのぶとうかい

ようせいのおしろのぶとうかい
出典:amazon.co.jp
ようせいのおしろのぶとうかい

3,456円 (税込)

詳細情報
著:マギー・ベイトソン
本の素材:紙(しかけが細かい)

妖精にドールハウス。女の子の好きな要素がたっぷり

女の子が大好きなメルヘンな要素がいっぱいに詰まっているしかけ絵本です。妖精の切抜き人形がついており、ドールハウスのようにして遊ぶこともできます。仕掛けが細かく美しい分、やや扱いには注意が必要ですが、女の子であれば間違いなく喜ぶ一冊です。

2位:とうさんまいご

とうさんまいご
出典:amazon.co.jp
とうさんまいご

1,080円 (税込)

詳細情報
著:五味太郎
本の素材:紙

迷子の迷子のおとうさん?

デパートでおとうさんを見失ってしまった「ぼく」が、おとうさんを一生懸命探すという絵本。仕掛けの作りやネタがちょっと成長した子供向けです。また、大人にしかわからない仕掛けもあり、子供と大人がそれぞれの視点で楽しむことができます。

1位:きょうの おやつは

きょうの おやつは
出典:amazon.co.jp
きょうの おやつは

1,620円 (税込)

詳細情報
著:わたなべちなつ
本の素材:紙(鏡のように反射する素材の紙・全体的に厚め)

鏡を使ったユニークな仕掛け!

鏡のように反射する紙が貼られており、90度に開くと、下の絵が反射して奥行きが出るという、大人もびっくりさせられるしかけ絵本です。ホットケーキ作りをしていく過程が描かれているストーリーで、料理に興味を持ち始める4~6歳の子どもにはうってつけ。読んだ後に一緒にホットケーキを作るのも楽しいかもしれませんね!

大人におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本ランキング4選

最後は、大人におすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本4選をご紹介していきます!

4位:光の旅 かげの旅

光の旅 かげの旅
出典:amazon.co.jp
光の旅 かげの旅

1,404円 (税込)

詳細情報
著:アン・ジョナス
本の素材:紙

だまし絵みたい?一冊で二度おいしいとはこのこと

日が昇って沈むまでの町の様子を、車で走りながら見るという何の変哲もないストーリー。しかし、最後まで読んで絵本をひっくり返すと、同じイラストにもかかわらず夜の風景に変わっています。モノクロだからこそできる、一冊で二度おいしい絵本です。

親子で読むにも良いとは思いますが、モノクロで話自体は特に面白みがないため、あまり小さい子だと意味が分からないかもしれません。こういっただまし絵のような仕掛けの面白さがわかる年頃であれば、小学生でも楽しめるでしょう。

3位:Victorian Dolls House

Victorian Dolls House
出典:amazon.co.jp
Victorian Dolls House

3,034円 (税込)

詳細情報
著:Phil Wilson
本の素材:紙

まさに大人向けの飛び出す絵本

ゆっくり紐をほどいて開いていくと、中は2階建て・8部屋のドールハウスになるしかけ絵本です。読むためというよりは、見たり飾ったりして楽しむための本といえます。内装の細かさもすばらしく、ドールハウスが好きな方やアンティーク好きな方は心が躍ることでしょう。

2位:星の王子さま ポップアップ絵本

星の王子さま ポップアップ絵本
出典:amazon.co.jp
星の王子さま ポップアップ絵本

7,400円 (税込)

詳細情報
著:アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ
本の素材:紙

不朽の名作を飛び出す絵本で

不朽の名作である「星の王子さま」が、魅力的なポップアップ絵本になって登場。仕掛けを動かしながら読み進める星の王子さまは、もともと作品のファンである人も、初めて読むという人でも楽しめることでしょう。ゴテゴテとしたギミックもなく、作品の世界観を壊さない、程よいポップアップ感です。

1位:不思議の国のアリス

不思議の国のアリス
出典:amazon.co.jp
不思議の国のアリス

4,320円 (税込)

詳細情報
著:ロバート・サブダ(原作:ルイス・キャロル)
本の素材:紙

アリスの世界観を飛び出す仕掛けとともに楽しめる!

みんなが大好きな「不思議の国のアリス」。あのユニークな物語を、たっぷりの細かいギミックとともに堪能できる一冊。ページを開くたびにワクワクするような仕掛けがたくさんあり、物語の世界観と飛び出す絵本の要素が絶妙にマッチしています。イラストの雰囲気もおしゃれで、まさに大人の絵本と呼ぶのにふさわしい作品でしょう。

お腹の赤ちゃんにも絵本を読んであげたいママには

子どもの発達を促してくれるしかけ絵本・飛び出す絵本は赤ちゃんに読ませるにもぴったりですが、お腹にいる赤ちゃんにも絵本を読んであげたいというママには、読み聞かせ向きのものがおすすめです。ママにも赤ちゃんにもさまざまなメリットのある読み聞かせ。きっとお腹の赤ちゃんとの絆も深めてくれるはずですよ。

胎教に良い絵本については、以下のリンクで詳しく解説していますので、ぜひご参照ください。

しかけ絵本・飛び出す絵本の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、しかけ絵本・飛び出す絵本のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめのしかけ絵本・飛び出す絵本20選を年齢別にランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?子どもの知育や遊びにもぴったりで、また、大人は読んだり飾ったりして楽しめるしかけ絵本や飛び出す絵本。選び方とランキングを参考に、何回も読みたくなるようなお気に入りの一冊を見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す