ポータブルクーラーのおすすめ人気ランキング3選【2019年最新版】

夏の車中泊やキャンプを涼しく快適にしてくれるポータブルクーラー。しかし、大きさや重さ、使用時の手間などは商品によっていろいろ。冷やし方にも違いがあるので、使いやすいものを選ぶには何に注目したらいいのか困ってしまいませんか?

そこで今回は、ポータブルクーラーの選び方と、人気商品をランキング形式でご紹介します。室内でも使いやすいコイズミのラ・クールや、キャンピングカーにぴったりの冷え蔵Ⅱなど、評判のモデルが登場。夏のアウトドアへお出かけになる前にぜひ参考にして、あなたにぴったりのポータブルクーラーを見つけてみてください。
  • 最終更新日:2019年08月09日
  • 290,001  views
目次

ポータブルクーラーの選び方

まずは、ポータブルクーラーの選び方からご紹介します。持ち運びやすさだけでなく、快適に使えることも含めて選んでみてください。

利用シーンに見合う大きさなら効率良く冷やせる

ポータブルクーラーにもさまざまな大きさのものがありますが、なるべくコンパクトサイズを選びましょう。車内やテント内などに設置しやすいのはもちろん、設置場所に見合わないサイズでは思った以上に電気代がかさんでしまうことも理由の1つです。

また、狭い場所で大型のモデルを使うと冷えすぎることもあり、車内・テント内の居住性や快適性が失われてしまいます。使う場所の広さに見合ったモデルを選んだ方が、無駄なく使うことができますよ。

AC電源?シガーソケット?電源供給方法は用途に合わせたものを

AC電源?シガーソケット?電源供給方法は用途に合わせたものを

出典:amazon.co.jp

電源の供給方法には、AC電源とシガーソケットがあります。車中泊での使用にはシガーソケットへ対応したものの方が便利です。AC電源対応のモデルは使用場所が限られてしまいますが、最近ではキャンプ場にもAC電源を備えているところが多く、また車内でも使うことができます。

ただし、AC電源タイプを車内で使用する際は、変換用インバーターが必要ですので、この点に注意してください。

「持ち運びやすい重さ」で、取っ手やキャスター付きのものが便利

「持ち運びやすい重さ」で、取っ手やキャスター付きのものが便利

出典:amazon.co.jp

ポータブルクーラーは移動させて使うものなので、重たすぎないものを選んでおきましょう。一般的に、女性が楽に持ち運べるのは10kgほど、男性でも15kgほどです。

これに加えて、持ち運びやすい工夫があるかも要チェック。軽量でコンパクトなモデルでは気になりませんが、10kg前後ともなると持ち上げる際も楽ではありません。持ち手やキャスターなど持ち運びやすい工夫のあるモデルを選んでおくことをおすすめします。

静音性のあるモデルはシーンを選ばずに使いやすい

静音性のあるモデルはシーンを選ばずに使いやすい
運転時の音はdb(デシベル)で表記されており、この数値が小さなものほど静かに使えるという指標になります。

図書館のような静かな場所はおよそ40dbですので、ポータブルクーラーの運転音がこれ以下ならかなり快適。これ以上の場合は音がやや気になるかもしれません。車内などの狭い場所では特に音が響きやすいですし、夜間のキャンプサイトなどでも気を遣ってしまうので、なるべく音が小さなモデルを検討してみてください。

ドレン水の排出方法は?使用時の手間も確認して

ドレン水の排出方法は?使用時の手間も確認して

出典:amazon.co.jp

エアコンは冷風を吹き出す際にドレン水という排水が出ます。これをどのように排出するのかはモデルによって異なりますので、事前に確認しましょう。本体内で循環させて排水を出さないノンドレンならば、室外へ排出する必要がありません。専用のホースを室外へ引き出す手間がなく、車中泊でも使いやすいと言えます。

ポータブルクーラーの人気ランキング3選

それでは、ポータブルクーラーの人気商品をランキングでご紹介します。重さや排水方法についても掲載していますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。
3位
ポータブルクーラー トランスクール ポータブルクーラー トランスクール
出典:coizumi-d.jp

トランスクールポータブルクーラー トランスクール

EC3

39,852円 (税込)

大きさ幅22×奥行24×高さ22cm
消費電力8W/0.7A(ミニ)
電源供給のタイプシガーソケット
重量1.5kg
持ちやすい工夫〇(取っ手付き)
運転音不明
ドレン水排出ノンドレン
2位
ポータブルクーラー COIZUMI ポータブルクーラー ラ・クール
出典:amazon.co.jp

COIZUMIポータブルクーラー ラ・クール

93,562円 (税込)

大きさ幅40×奥行30×高さ18.5cm(室内機)
消費電力最大900W
電源供給のタイプAC電源
重量室内機6kg(室外機12.8kg)
持ちやすい工夫不明
運転音58~64db
ドレン水排出800CCまでは室内機に貯水。以降は室外機から排水
1位
ポータブルクーラー Stage21 冷え蔵Ⅱ
出典:stage21.co.jp

Stage21冷え蔵Ⅱ

37,584円 (税込)

大きさ幅55×奥行30×高さ31cm
消費電力不明
電源供給のタイプシガーソケット
重量約4.5kg
持ちやすい工夫〇(取っ手付き)
運転音不明
ドレン水排出ノンドレン

おすすめ人気ポータブルクーラーの比較一覧表

商品画像
1
ポータブルクーラー Stage21 冷え蔵Ⅱ

Stage21

2
ポータブルクーラー COIZUMI ポータブルクーラー ラ・クール

COIZUMI

3
ポータブルクーラー トランスクール ポータブルクーラー トランスクール

トランスクール

商品名

冷え蔵Ⅱ

ポータブルクーラー ラ・クール

ポータブルクーラー トランスクール

特徴キャンピングカーに。クーラーボックスにもなる優れものAC電源のある場所ならどこでも使える!キャンプもOK水を入れて使うだけで冷風ミストで涼しくなる
最安値
37,584
送料要確認
詳細を見る
93,562
送料要確認
詳細を見る
39,852
送料要確認
詳細を見る
大きさ幅55×奥行30×高さ31cm幅40×奥行30×高さ18.5cm(室内機)幅22×奥行24×高さ22cm
消費電力不明最大900W8W/0.7A(ミニ)
電源供給のタイプシガーソケットAC電源シガーソケット
重量約4.5kg室内機6kg(室外機12.8kg)1.5kg
持ちやすい工夫〇(取っ手付き)不明〇(取っ手付き)
運転音不明58~64db不明
ドレン水排出ノンドレン800CCまでは室内機に貯水。以降は室外機から排水ノンドレン
商品リンク

車中泊には予備バッテリーを準備しておくと安心

車中泊には予備バッテリーを準備しておくと安心

出典:amazon.co.jp

ポータブルクーラーを使う際、車内のバッテリーだけでは足らないこともあります。キャンプなどで電気を使う場合やスマホの充電などをするのなら、やはり予備として持っておきたいですよね。ぜひポータブルバッテリーも準備して、快適に過ごせるように備えてみてくださいね。

用途別のクーラーをお探しならこちら

ポータブルクーラーは車内での使用に向けたモデルが多くなっていますが、室内をメインに冷やしたいのならスポットエアコンや窓用エアコンがおすすめです。以下のリンクもチェックして、利用シーンに合ったものを見つけてみてくださいね。

まとめ

ポータブルクーラーの人気ランキング、いかがでしたでしょうか。

車中泊ではコンパクトさももちろんですが、排水方法や持ち運びやすさもしっかり確認して選ぶことが大切です。ご紹介した選び方を参考にすれば、きっとあなたにとって使いやすい1台が見つかりますよ。ポータブルクーラーを手に入れて、夏のアウトドアをもっと快適に楽しんでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す