• 【2019年最新版】冷風扇のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【2019年最新版】冷風扇のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【2019年最新版】冷風扇のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【2019年最新版】冷風扇のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【2019年最新版】冷風扇のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【2019年最新版】冷風扇のおすすめ人気ランキング10選

エアコンよりも優しく、扇風機よりも心地いい風を生み出す「冷風扇」。気化熱を応用した仕組みを活かして加湿器として使えるものや、業務用のハイパワーなモデル、保冷剤と氷で手軽に冷風を得られるものもあります。しかし、価格の高いものと安いものの違いは一見すると分かりにくく、適した部屋の広さも明確でないため、選ぶのは難しいですよね。

そこで今回は、まず最初に冷風扇の詳しい選び方を解説し、それを踏まえて人気の商品をランキング形式でご紹介します。広いお部屋におすすめのモデルや、カビ対策に効果的なお手入れしやすいモデルなど計10商品が登場。ぜひ参考にして、あなたのお部屋にぴったりな1台を見つけてください。
  • 最終更新日:2019年06月10日
  • 177,213  views
目次

冷風扇の選び方のポイント

冷風扇を選ぶときはどこに注目したらいいのでしょう。性能や機能面などから選ぶポイントをご紹介します。

「消費電力」を目安に、部屋の広さに合うものを選ぶ

冷風扇選びで最初に重要となるのは、設置する部屋の広さに合う大きさを選ぶことです。冷風扇は気化熱を応用しているため、運転させると湿度がアップします。そのため狭い部屋に大型のものを設置すると蒸し暑くなってしまう点に注意しましょう。

ただ、冷風扇には適した部屋の広さについての記載がありません。そのため、消費電力からおおよその検討をつけるほかないのが現状です。消費電力が50W程度のモデルは3~7畳ほどの部屋に向いていますので、これを参考にして、50W以下はワンルームなどコンパクトな部屋に、50W以上はリビングといったように選んでみてください。

氷や保冷剤が使えると冷房効果大。ただし冷え過ぎに注意

氷や保冷剤が使えると冷房効果大。ただし冷え過ぎに注意

出典:amazon.co.jp

冷風扇の中には、氷を入れて使えるタイプや保冷剤を使えるものもあります。通常の冷風扇よりもさらに冷たい風を感じられますので、暑がりな方や、関東以南の地域にお住まいの方におすすめです。

氷や保冷剤が使えないモデルは、扇風機よりもやや涼しい程度で、劇的に冷えることはありません。ですが優しく自然な涼しさを得られますので、高齢者や赤ちゃんの居る家庭にぴったりです。

「タンクの容量」はサイズとの兼ね合いが大切

「タンクの容量」はサイズとの兼ね合いが大切

出典:amazon.co.jp

冷風扇は水を使用するため、保水タンクが付いています。タンク容量が小さなものは給水しやすく、逆に容量が大きなものは一度の給水で長時間使用できます。

ただタンク容量が大きくなるにつれて本体サイズも大きくなる傾向にあり、消費電力が部屋の広さに合わなくなってしまうことも。あくまでも部屋の大きさに見合った消費電力のものを選んで、その中から給水タンク容量を比較して選ぶと良いでしょう。

「風量調節機能」があると便利。「静音性」は口コミで確認

風量調節機能と静音性について確認することも大切です。

ほとんどのモデルは弱・中・強の3段階で風量調節ができますが、ハイグレードなモデルでは、さらに細かな調節やリズム風運転、おやすみ運転ができるものもあります。最低でも3段階くらいは調節できた方が便利ですので、調節機能を確認しましょう。

また、静音性も要チェック。風量を弱にしても扇風機より音が大きなモデルも多数あります。しかし運転時の音量を数字で記載しているモデルは少ないので、口コミをチェックして、音についての評判を確かめておくと安心できます。

お手入れしやすいものを選んで、カビの発生を防止

お手入れしやすいものを選んで、カビの発生を防止

出典:amazon.co.jp

気化熱を生み出す構造上、冷風扇には湿気がこもりやすくなります。そのため、カビの発生に注意しましょう。特にフィルターや給水タンク内はカビが発生しやすいですから、取り外せるものやお手入れしやすいものを選ぶことをおすすめします。

取り外せるものは丸洗いできるため衛生的。これに加えて抗菌プラスチックを使ったモデルなどもありますので、お手入れのしやすさや清潔に保てるかどうかも良く確認してくださいね。

持ち運びやすい重さなら移動も簡単。キャスター付きがおすすめ

持ち運びやすい重さなら移動も簡単。キャスター付きがおすすめ

出典:amazon.co.jp

冷風扇は、移動させて使うことを前提としているモデルが多くなっています。移動させる場合、持ち運びやすいサイズを選ぶことは当たり前ですが、本体重量にも注目しておきましょう。無理なく持ち上げられるものならば、2階や1階への移動もラクラク。キャスター付きのモデルは押して移動させられるので、移動させて使いたい方はこの点にも着目してみてください。

便利に使える付加機能もチェック

快適に使えるように、各社さまざまな便利機能を搭載したモデルを発売しています。あると便利なものばかりですから、付加機能もチェックしてみましょう。

タイマー付きならお休み時も使いやすい

扇風機やエアコンと同じように、数時間後に自動でオフするタイマー機能を持ったものは大変便利。お休み時に設定しておけば冷え過ぎてしまう心配もありません。湿度の上がりすぎも防止できますよ。手元で操作できるようにリモコン付きのものを選べると、より快適に使うことができます。

「首振り機能」があれば空気を循環させやすい

首振り機能のある冷風扇なら、空気を循環させることが可能です。部屋全体に涼しい風を送るので、自分に向けなくとも涼しさを感じられます。大勢が過ごすリビングでは、首振り機能を使うことで均等に涼しさを感じやすいと言えるでしょう。

温風対応モデルは冬の暖房としても使える

温風対応モデルは冬の暖房としても使える

出典:amazon.co.jp

温風にも対応していれば冬は暖房代わりに使用できます。同時に加湿もしてくれるものも多いですから、湿度を上げて体感温度をアップさせることも可能に。乾燥によるウイルス対策にも効果的で、風邪を予防することもできます。

インテリアに合わせたデザインなら出しっぱなしでもOK

インテリアに合わせたデザインなら出しっぱなしでもOK

出典:amazon.co.jp

最近では見た目のおしゃれさや設置スペースが少なく済むことから、タワー型が人気です。インテリアにも合わせやすいですし、出しっぱなしにしておいてもお部屋の雰囲気を壊しません。小さなお部屋にも設置しやすく、収納時も小スペースで済みますよ。ぜひ、デザインも重視して選んでみてくださいね。

冷風扇の人気ランキング10選

それでは、人気の冷風扇をランキングでご紹介します。お部屋のサイズに合わせて適切な消費電力のものを見つけ、涼しい空間を作っちゃいましょう。
10位
消費電力42/47W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用不明
タンク容量約2.5L(有効水量2.3L)
風量調節〇(風量調節)
静音性記載なし
お手入れのしやすさフィルター・タンク取り外し可能
サイズ・重量幅24×奥行29×高さ72.3cm(4.2kg)
付加機能首振り機能
9位
消費電力40/43W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用不明
タンク容量約4L(有効水量2.8L)
風量調節〇(3段階)
静音性記載なし
お手入れのしやすさフィルター取り外し可能
サイズ・重量幅22×奥行30.5×高さ67.2cm(5.5kg)
付加機能タイマー機能・首振り機能
8位
冷風扇 リコメン堂 スリムタワーファン冷風扇
出典:amazon.co.jp

リコメン堂スリムタワーファン冷風扇

RLC-TF72

3,300円

消費電力30W
氷・保冷材の使用不明
タンク容量不明
風量調節〇(3段階)
静音性記載なし
お手入れのしやすさ記載なし
サイズ・重量幅22×奥行22×高さ72cm(2.1kg)
付加機能首振り機能
7位
消費電力38/44W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用〇(保冷剤・氷)
タンク容量3.5L
風量調節〇(3段階)
静音性記載なし
お手入れのしやすさフィルター取り外し可能
サイズ・重量幅25×奥行25×高さ90cm(4.4kg)
付加機能タイマー機能・首振り機能
6位
冷風扇 エスキュービズム ミスト冷風扇CuCuLu
出典:amazon.co.jp

エスキュービズムミスト冷風扇CuCuLu

WS-003

6,980円

消費電力65/70W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用不明
タンク容量1.4L
風量調節〇(3段階)
静音性記載なし
お手入れのしやすさ背面カバー・タンク取り外し可能
サイズ・重量幅35.5×奥行25×高さ66cm(5kg)
付加機能タイマー機能
5位
消費電力不明
氷・保冷材の使用〇(氷)
タンク容量420ml
風量調節〇(3段階)
静音性35db
お手入れのしやすさ不明
サイズ・重量幅14.5×奥行10×高さ24.3cm(652g)
付加機能
4位
冷風扇 スリーアップ スリムタワー冷風扇
出典:amazon.co.jp

スリーアップスリムタワー冷風扇

EFT-1701WH

14,080円 (税込)

消費電力36/39W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用〇(保冷剤)
タンク容量5L
風量調節〇(3段階)
静音性記載なし
お手入れのしやすさ記載なし
サイズ・重量幅30×奥行30.5×高さ82cm(6.5kg)
付加機能タイマー機能・首振り機能
3位
消費電力45W
氷・保冷材の使用〇(保冷剤)
タンク容量記載なし
風量調節〇(3段階)
静音性約40db
お手入れのしやすさフィルター・タンク取り外し可能
サイズ・重量幅23×奥行30.5×高さ67cm(5.5kg)
付加機能タイマー機能・首振り機能
2位
消費電力42/47W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用不明
タンク容量約2.5L(有効水量2.3L)
風量調節〇(3段階)
静音性記載なし
お手入れのしやすさフィルター・タンク取り外し可能
サイズ・重量幅24×奥行29×高さ72.3cm(4.2kg)
付加機能タイマー機能・首振り機能
1位
消費電力37/41W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用不明
タンク容量2L(有効水量1.7L)
風量調節〇(3段階)
静音性記載なし
お手入れのしやすさフィルター・タンク取り外し可能
サイズ・重量幅33×奥行33×高さ86.5cm(5.4kg)
付加機能タイマー機能・首振り機能

人気冷風扇の比較一覧表

商品画像
1
冷風扇 山善 スリム冷風扇

山善

2
冷風扇 山善 冷風扇

山善

3
冷風扇 Feeling Berry BIANCO 冷風扇

Feeling Berry

4
冷風扇 スリーアップ スリムタワー冷風扇

スリーアップ

5
冷風扇 Vshow 卓上冷風扇

Vshow

6
冷風扇 エスキュービズム ミスト冷風扇CuCuLu

エスキュービズム

7
冷風扇 通販ライフ スリムタワー冷風扇

通販ライフ

8
冷風扇 リコメン堂 スリムタワーファン冷風扇

リコメン堂

9
冷風扇 山善 冷風扇

山善

10
冷風扇 山善 冷風扇

山善

商品名

スリム冷風扇

冷風扇

BIANCO 冷風扇

スリムタワー冷風扇

卓上冷風扇

ミスト冷風扇CuCuLu

スリムタワー冷風扇

スリムタワーファン冷風扇

冷風扇

冷風扇

特徴親切設計で使う人に優しい冷風扇タンクもフィルターも取り外せるからお手入れ簡単1日使っても10円以下。エコな冷風扇しっかりと風を送れる。昼間の使用におすすめデスクで使える静音設計のコンパクトタイプハイパワーで広いお部屋にもおすすめのモデル保冷剤と氷を使ってひんやり感アップ2.1kgの軽量モデルで持ち運びが簡単リズム風で自然に近い風を作れる大きなボタンで操作しやすい
最安値
要確認
要確認
要確認
14,080
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
要確認
要確認
要確認
要確認
消費電力37/41W(50/60Hz)42/47W(50/60Hz)45W36/39W(50/60Hz)不明65/70W(50/60Hz)38/44W(50/60Hz)30W40/43W(50/60Hz)42/47W(50/60Hz)
氷・保冷材の使用不明不明〇(保冷剤)〇(保冷剤)〇(氷)不明〇(保冷剤・氷)不明不明不明
タンク容量2L(有効水量1.7L)約2.5L(有効水量2.3L)記載なし5L420ml1.4L3.5L不明約4L(有効水量2.8L)約2.5L(有効水量2.3L)
風量調節〇(3段階)〇(3段階)〇(3段階)〇(3段階)〇(3段階)〇(3段階)〇(3段階)〇(3段階)〇(3段階)〇(風量調節)
静音性記載なし記載なし約40db記載なし35db記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
お手入れのしやすさフィルター・タンク取り外し可能フィルター・タンク取り外し可能フィルター・タンク取り外し可能記載なし不明背面カバー・タンク取り外し可能フィルター取り外し可能記載なしフィルター取り外し可能フィルター・タンク取り外し可能
サイズ・重量幅33×奥行33×高さ86.5cm(5.4kg)幅24×奥行29×高さ72.3cm(4.2kg)幅23×奥行30.5×高さ67cm(5.5kg)幅30×奥行30.5×高さ82cm(6.5kg)幅14.5×奥行10×高さ24.3cm(652g)幅35.5×奥行25×高さ66cm(5kg)幅25×奥行25×高さ90cm(4.4kg)幅22×奥行22×高さ72cm(2.1kg)幅22×奥行30.5×高さ67.2cm(5.5kg)幅24×奥行29×高さ72.3cm(4.2kg)
付加機能タイマー機能・首振り機能タイマー機能・首振り機能タイマー機能・首振り機能タイマー機能・首振り機能タイマー機能タイマー機能・首振り機能首振り機能タイマー機能・首振り機能首振り機能
商品リンク

もっとひんやり感を得たい方はこちらもどうぞ

もっとしっかり冷やしたいという方には、ポータブルクーラーやスポットエアコンの使用がおすすめです。冷風扇よりもひんやりとした風がでるので、暑がりな方には特に適しています。以下のリンクもぜひチェックしてくださいね。

冷風扇の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、冷風扇のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

人気の冷風扇をご紹介しました。気に入ったモデルはありましたか?

冷風扇は扇風機よりも少しだけ涼しいという特徴があり、自然に近い涼しさを得られることが強み。この違いをしっかり理解して選べば、思っていたのと違うということもありませんよ。ご紹介した選び方も参考にして、お部屋に合ったものを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す