1. TOP
  2. >
  3. ホビー
  4. >
  5. アロマ用品
  6. >
  7. 集中したいときにおすすめのアロマオイル【勉強中にも!】
  • 集中したいときにおすすめのアロマオイル【勉強中にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 集中したいときにおすすめのアロマオイル【勉強中にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 集中したいときにおすすめのアロマオイル【勉強中にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 集中したいときにおすすめのアロマオイル【勉強中にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 集中したいときにおすすめのアロマオイル【勉強中にも!】のアイキャッチ画像5枚目

集中したいときにおすすめのアロマオイル【勉強中にも!】

みなさんは、アロマオイル(エッセンシャルオイル)を使ってみたことがありますか?ディフューザーやアロマポットで香りを拡散させ、仕事や勉強中にもリフレッシュできるアロマオイルもありますが、数ある種類の中からどれを選んだらよいのかわからないという方もいらっしゃると思います。

今回は、市販されている商品の中から、集中したいときにおすすめのアロマオイルをランキング形式でご紹介しています。キャンドルやお香などもありますが、ナチュラルな香りを堪能したいなら、やっぱりアロマオイルがおすすめ。みなさんも自分だけのお気に入りを見つけて、ぜひ生活に取り入れてみましょう!

※本記事で記載しているアロマオイルは香りをかぐことによって、集中しているときにも気分転換をはかれる商品のことです。医薬品等として集中力を高める効果が認められている商品は存在しません。

  • 最終更新日:2020年10月05日
  • 70,898  views
目次

アロマオイル(エッセンシャルオイル)とは

アロマオイル(エッセンシャルオイル)とは

アロマオイルとは、植物の持つ香りや成分を利用した天然香料のことをいいます。アロマオイルはエッセンシャルオイル(精油)ともいい、自然植物の葉・花・根・果皮・樹皮・樹脂などを蒸したり、搾って抽出します。


また、その植物により香り・成分・効果が異なりますので、自分の体質やフィーリングに合ったものを選ぶとよいでしょう。お気に入りの香りで気分転換をはかることができますよ。日常生活に上手に取り入れて、ぜひ豊かな時間を演出してみてください。

集中したいときにおすすめのアロマオイルの選び方

初心者でも気軽に利用できるアロマオイル。仕事や勉強中でも気軽に自分の好みの香りを楽しんだり、家事の時間もリフレッシュできたらいいですよね。

今回は、集中したいときにおすすめのアロマオイルの選び方をご紹介します。ぜひ参考になさって、みなさんの生活に活かしてくださいね!

目的で選ぶ

目的で選ぶ

今日はどんな気分で過ごしたいか。その日の目的で香りもアレンジしてみましょう。


さまざまな香りがありますが、リフレッシュできるレモン・ローズマリー・ペパーミント・レモングラス・ユーカリなど人気のアロマオイルの中から選んでみるのはいかがでしょうか。

香りで選ぶ

香りで選ぶ
アロマオイルは、自分が好きだと感じるものを選ぶことが大切です。その時々の体調や気分で心地よく感じる香りは変わりますので、自分の感覚を研ぎ澄まして選んでみましょう。

商品によってそれぞれに香りの特徴があり一概にはいえませんが、おおよそ以下のような特徴があります。

・レモン:フレッシュでさわやかな香り
・ローズマリー:フレッシュで樟脳のような強めの香り
・ペパーミント:すーっとする清涼感のある香り
・レモングラス:フレッシュなレモンとシャープな草の香り
・ユーカリ:清涼感のあるシャープで強めの香り

集中したいときにおすすめのアロマオイル人気ランキング10選

ここからは、人気の集中したいときにおすすめのアロマオイルをランキング形式でご紹介します。


なおランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月3日時点)をもとにして順位付けしています。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

10位
種類ユーカリ
AEAJ認定精油
9位
種類ローズマリー(シネオール)
AEAJ認定精油
8位
集中 アロマオイル アメージングクラフト ユーカリ グロブルス オイル 1枚目
出典:amazon.co.jp

アメージングクラフトユーカリ グロブルス オイル

980円 (税込)

種類ユーカリ
AEAJ認定精油
7位
種類ペパーミント
AEAJ認定精油
6位
種類レモングラス
AEAJ認定精油
5位
種類レモン・レモングラス・ユーカリ
AEAJ認定精油
4位
集中 アロマオイル インセント エッセンシャルオイル ローズマリー・カンファー 1枚目
出典:amazon.co.jp

インセントエッセンシャルオイル ローズマリー・カンファー

680円 (税込)

種類ローズマリー(カンファー)
AEAJ認定精油
3位
種類ペパーミント
AEAJ認定精油
2位
種類レモン
AEAJ認定精油
1位
種類レモングラス
AEAJ認定精油

人気集中力アロマオイルの比較一覧表

商品画像
1
集中 アロマオイル インセント エッセンシャルオイル レモングラス 1枚目

インセント

2
集中 アロマオイル インセント  エッセンシャルオイル レモン 1枚目

インセント

3
集中 アロマオイル ease エッセンシャルオイル ペパーミント 1枚目

ease

4
集中 アロマオイル インセント エッセンシャルオイル ローズマリー・カンファー 1枚目

インセント

5
集中 アロマオイル NOW Foods エッセンシャルオイル レモン&ユーカリ 1枚目

NOW Foods

6
集中 アロマオイル アメージングクラフト レモングラス オイル 1枚目

アメージングクラフト

7
集中 アロマオイル ナチュラルオーガニック ペパーミント 1枚目

ナチュラルオーガニック

8
集中 アロマオイル アメージングクラフト ユーカリ グロブルス オイル 1枚目

アメージングクラフト

9
集中 アロマオイル 生活の木 ローズマリー・シネオール精油 1枚目

生活の木

10
集中 アロマオイル NOW Foods エッセンシャルオイル ユーカリ 1枚目

NOW Foods

商品名

エッセンシャルオイル レモングラス

エッセンシャルオイル レモン

エッセンシャルオイル ペパーミント

エッセンシャルオイル ローズマリー・カンファー

エッセンシャルオイル レモン&ユーカリ

レモングラス オイル

ペパーミント

ユーカリ グロブルス オイル

ローズマリー・シネオール精油

エッセンシャルオイル ユーカリ

特徴柑橘系に薬草のような香りが混ざったエッセンシャルオイルレモン果実のアロマで爽やかな気分に!お手頃価格でハーブの香りが楽しめる。まず始めてみたい人にフレッシュでくっきりとした香りのローズマリー3種の精油をブレンド。マスクの使用にも!芳香浴におすすめなシトラス系爽快感のあるメントールの香りですっきり気になるニオイ対策にも使えるアロマすっきりとしたローズマリーの香りを楽しみたい方に清涼感のある香り。ペパーミントとのブレンドも◎
最安値
584
送料要確認
詳細を見る
357
送料要確認
詳細を見る
330
送料要確認
詳細を見る
680
送料要確認
詳細を見る
1,265
送料要確認
詳細を見る
1,380
送料無料
詳細を見る
330
送料別
詳細を見る
980
送料無料
詳細を見る
1,430
送料要確認
詳細を見る
645
送料要確認
詳細を見る
種類レモングラスレモンペパーミントローズマリー(カンファー)レモン・レモングラス・ユーカリレモングラスペパーミントユーカリローズマリー(シネオール)ユーカリ
AEAJ認定精油
商品リンク

アロマオイルの使い方

それではここからは、アロマオイルの使い方をご紹介します。

マグカップを使う

マグカップを使う
マグカップに熱いお湯を入れてから、アロマオイルを1~2滴落とし、湯気とともに広がる香りを吸入します。アロマの香りを嗅ぐことでリラックスし、また、湯気により鼻腔が潤いますので乾燥時にもおすすめです。

お湯がぬるくなったら熱いお湯を少しずつ足しましょう。マグカップですので、仕事や勉強の合間に手軽に楽しむことができるのもポイントです。

アロマオイル用の器具を使う

アロマオイル用の器具を使う
アロマオイルの香りを楽しむ「芳香浴」をするための器具を使うことも、手軽でおすすめです。ご自分に合ったお気に入りの芳香器を見つけてみましょう。

アロマランプ(アロマライト)

アロマランプ(アロマライト)
アロマランプ(アロマライト)は、電球の熱でアロマオイルを温めて、空気中に香りを拡散させる芳香器です。

アロマランプ上部のアロマ皿に水かお湯を入れてから、アロマオイルを数滴落として使います。部屋の広さやお好みの香りの強さによって、アロマオイルの量を調節しましょう。

また、芳香器としてだけではなくランプとして使用することもできるため、お部屋のインテリアとしても楽しめるのがうれしいですね。

アロマポット

アロマポット
アロマポットは、電球の熱ではなくキャンドルの炎でアロマオイルを温めます。

アロマランプと同じく、アロマ皿に水かお湯を入れてから、アロマオイルを数滴落として使います。キャンドルの温かみのある炎とアロマの香りでリラックスできますよ。

なお、アロマポットは火を使いますので、取り扱いには十分注意しましょう。

使用の際の注意点

アロマオイルは間違って使用すると、逆に健康を損なう場合もあります。以下の点によく注意して、安心して楽しめるよう心がけましょう。

飲用しない

飲用しない
アロマオイルの原液は濃縮された状態のため、飲用することなどは厳禁です。内臓に大きな負担を与え、健康を大きく損なう危険性もありますので、正しい使用法を守り、保管場所にも注意しましょう。

直接肌につけない

直接肌につけない
アロマオイルの原液を直接肌につけるのはやめましょう。お肌に使用する場合は、ホホバオイルなどの上質な天然植物油で、1%以下に希釈してから使うようにして下さい。

妊娠中の方・乳幼児の使用について

妊娠中の方・乳幼児の使用について
今回ご紹介している芳香浴は、妊娠中の方や乳幼児でも使用することができますが、アロマオイルの量は乳幼児であれば大人の半分以下にしましょう。妊娠中の方もアロマオイルの量は控えめにして、やさしい香りを楽しむ程度に留めておきましょう。また、芳香浴以外での使用は控えるようにして下さい。

なお、妊娠中・また授乳中は非常にデリケートな時期ですから、少しでも心配がある場合には、アロマオイルの使用は避けることをおすすめします。心配な方は、お子さんが大きくなってから楽しむようにしましょうね。

まとめ

みなさん、集中したいときにおすすめのアロマオイルはいかがでしたか?お気に入りの一品は見つかりましたでしょうか?

私達の身近な存在であるアロマオイルは、天然・純粋で優しい香りが特徴です。さまざまなシーンで私たちの生活に華を添えてくれるので、積極的に取り入れていきたいですね。

アロマオイルの力を借りてリフレッシュし、仕事・勉強・家事など楽しみながら成果を上げていきましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す