• 樹木系アロマオイルおすすめ人気ランキング10選【ヒノキ・シダーウッドで森林浴効果!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 樹木系アロマオイルおすすめ人気ランキング10選【ヒノキ・シダーウッドで森林浴効果!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 樹木系アロマオイルおすすめ人気ランキング10選【ヒノキ・シダーウッドで森林浴効果!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 樹木系アロマオイルおすすめ人気ランキング10選【ヒノキ・シダーウッドで森林浴効果!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 樹木系アロマオイルおすすめ人気ランキング10選【ヒノキ・シダーウッドで森林浴効果!】のアイキャッチ画像5枚目

樹木系アロマオイルおすすめ人気ランキング10選【ヒノキ・シダーウッドで森林浴効果!】

アロマオイルには気分をリフレッシュさせたりする心理的な効果や、スキンケア効果、身体の不調を緩和させる効果などが期待できます。アロマオイルにはたくさんの種類がありますが、100%天然のものはエッセンシャルオイルと呼ばれ、なかでも樹木系(ウッディ系)に分類されるものは、森林浴をしているようなすがすがしい心地よさを感じさせる香りが特徴。気持ちをすっきりさせたいときや元気を出したいときなどに向いています。

樹木系アロマオイルの種類は、ヒノキ・シダーウッド・ティーツリー・ローズウッド・プチグレンなどをはじめ、さまざまなものがあります。同じ樹木系といってもそれぞれの特徴は違うので、自分に合ったものを選びたいところです。今回は、そんな樹木系アロマエッセンシャルオイルの選び方や、それぞれの効果、そして特におすすめしたい樹木系アロマオイルランキングをご紹介していきます。
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 6,858  views
目次

樹木系アロマオイルの特徴

樹木系アロマオイルの特徴
ほっとリラックスしたいときや気分をリフレッシュしたいときに使いたいアロマオイル。そんなアロマオイルは、7つのグループ(柑橘系・ウッディ系・ハーブ系・フローラル系・オリエンタル系・スパイス系・樹脂系)に分類できます。

今回ご紹介する樹木系(ウッディ系)のアロマオイルは、樹木の葉や枝などから抽出されたもの。まるで森林浴をしているかのような、すがすがしさを感じさせる香りが特徴です。

樹木系アロマオイルの選び方のポイント

続いて樹木系アロマオイルの選び方をご紹介していきますね。清涼感たっぷりの香りが特徴の樹木系アロマオイルですが、選ぶポイントは香り以外にもあります。しっかりとチェックして、自分にぴったり合ったアロマオイルを選んでくださいね。

香りの好みで選ぶ

香りの好みで選ぶ
まずは「香り」をチェックしましょう。特にリラックス目的で使うのであれば、自分好みの香りであることは相当重要です。樹木系のアロマオイルは「さわやか・清涼感・清潔感・スパイシー」という特徴の香りが多いです。できればテスターなどで試して、相性のよいアロマオイルをいくつかピックアップするのがおすすめです。

アロマオイルの効能で選ぶ

アロマオイルは種類によってさまざまな効果や効能が期待できます。「頭をすっきりさせたい」「空気をさっぱりさせたい」など、欲しい効果に合わせてアロマオイルを選んでみてください。

リフレッシュして頭をシャキッとさせたいとき

リフレッシュして頭をシャキッとさせたいとき
さわやかで清涼感のある香りのものが多い樹木系アロマオイルには、気持ちをリフレッシュさせたり、キリッと引き締めたいときにぴったりものがたくさんあります。

やる気が出ないときや頭をシャキッとさせたいときには、シダーウッドやアトラス・ユーカリ・シトリオドラ。リフレッシュや気分転換がしたいときにはジュニパーベリーやティーツリーなどが向いていますよ。

心身を癒してリラックスしたいとき

心身を癒してリラックスしたいとき
心身を癒したり気持ちをほっと落ち着け、リラックスしたくてアロマオイルを使う方も多いでしょう。清涼感あふれる樹木系のアロマオイルには、心を落ち着かせる効果が期待できるものもあります。

気持ちを安定させたいときやほっと一息つきたいときには、ヒノキやプチグレンが向いています。またローズウッドは、心身の疲れを優しく癒したいときにぴったりです。

風邪や花粉症などの予防がしたいとき

風邪や花粉症などの予防がしたいとき
風邪や花粉症などの症状がつらいとき、また予防に効果が期待できるアロマオイルもあります。ティーツリーやユーカリ・グロブルス、ユーカリ・ラディアータなどが、抗菌・抗ウイルス作用に適しており、風邪予防に適していると言えます。またスッとした香りのため、鼻や喉の違和感や不快感を改善させたいときにもおすすめです。

アロマオイルは身体の不調や予防に効果が期待できますが、医薬品ではないので、効果を過度に期待しないほうがいいでしょう。ひどく身体の具合が悪いときには、アロマオイルに頼るのではなく医師の診断を受けるようにしてくださいね。

メーカー・ブランドをチェックして購入を

メーカー・ブランドをチェックして購入を
樹木系のアロマオイルに限らず、アロマオイルを購入するときにはしっかりと信頼できるメーカーやブランドのものを選ぶことが大切になります。ルームフレグランスなどとして、単に香りを楽しみたいのであれば合成香料などが配合されていてもまったく問題はありませんが、心身の調子を整えるためにアロマオイルを使ったり、アロマクラフト作りなどに使う場合は100%天然のものを選択するようにしてください。

とはいっても初めてアロマオイルを購入する場合などは、どこのメーカー・ブランドのものを選んだらよいかわからないかもしれません。そんなときには「公益社団法人日本アロマ環境協会の表示基準適合認定を受けているか」を確認してみてください。認定を受けているメーカーやブランドは安心できると言えるでしょう。ホームページなどで簡単にチェックすることができますよ。

樹木系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの樹木系アロマオイルをランキング形式でご紹介していきたいと思います。おすすめシーンも載っていますので、自分にぴったりのアロマオイルを選んでみてくださいね。

10位:GAIA エッセンシャルオイル ヒノキ

GAIA エッセンシャルオイル ヒノキ
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル ヒノキ

850円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:精神安定・虫よけ
・原産地:奈良

落ち着きと懐かしさを感じさせるウッディな香り

ヒノキは、懐かしさと落ち着きを感じさせるウッディな香りが特徴的なアロマオイル。精神を落ち着かせる効果に優れており、精神を静かに整えたいときに向いています。またヒノキには脱臭効果や防虫効果もあり、ダニの繁殖などを防いでくれる効果も期待できます。

このアロマオイルを販売するGAIAは、ハーブとアロマを取り扱っているメーカーで「公益社団法人日本アロマ環境協会の表示基準適合認定(AEAJ表示基準適合認定)」を受けています。安心して購入することができますよ。

9位:GAIA エッセンシャルオイル シダーウッド・アトラス

GAIA エッセンシャルオイル シダーウッド・アトラス
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル シダーウッド・アトラス

719円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:脳の活性化・瞑想
・原産地:モロッコ

瞑想時・脳を活性化したいときにおすすめ

シダーウッド・アトラスのアロマオイルは、嫌みのない爽やかな甘さのあるウッディフローラルの香りが特徴です。脳を活性化する効果に優れており、やる気がでないときや気持ちをシャキッとさせたいときに向いているアロマオイルであると言えます。瞑想やヨガなどをするときにもおすすめですよ。

8位:ease エッセンシャルオイル ジュニパーベリー

ease エッセンシャルオイル ジュニパーベリー
出典:amazon.co.jp
ease エッセンシャルオイル ジュニパーベリー

760円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:リフレッシュ・デトックス
・原産地:インド

甘くスモーキーな香りで心身をデトックス

ジュニパーベリーは、ジン(お酒)の香り付けにも使われていることで有名。ややスモーキーな甘さが、大人っぽい雰囲気を感じさせる香りであると言えます。心身のデトックスがしたいときに適しているアロマオイルで、気持ちをリフレッシュさせたり、むくみを改善させたりする効果が期待できます。

こちらは海外から直輸入したエッセンシャルオイルを安価で提供しているブランド・easeのもの。AEAJ表示基準適合認定を受けた安心して使える製品です。

7位:ease エッセンシャルオイル レモンマートル

ease エッセンシャルオイル レモンマートル
出典:amazon.co.jp
ease エッセンシャルオイル レモンマートル

1,201円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:リフレッシュ・リラックス
・原産地:オーストラリア

レモンを思わせるフレッシュなアロマオイル

レモンマートルは樹木系に分類されるアロマオイルですが、レモンによく似たさわやかでフレッシュな香りがします。柑橘系の強い香りは「レモンよりもレモンらしい」と言われるくらい。心を落ち着かせてリラックスさせる効果に優れていますが、清涼感あふれる香りなのでリフレッシュしたいときにも適しています。

6位:ミュウプロフェッショナルズ エッセンシャルオイル ユーカリ・シトリオドラ

ミュウプロフェッショナルズ エッセンシャルオイル ユーカリ・シトリオドラ
出典:amazon.co.jp
ミュウプロフェッショナルズ エッセンシャルオイル ユーカリ・シトリオドラ

1,296円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:リフレッシュ・空気の浄化
・原産地:マダガスカル

「レモンユーカリ」とも呼ばれるレモンに似たさわやかさ

ユーカリ・シトリオドラは、さわやかなレモンを感じさせるグリーン系の香りが特徴のアロマオイル。ユーカリ・シトリオドラの葉をもむとレモンのような香りがすることから、レモンユーカリと呼ばれることも。気分をリフレッシュしたいときに向いています。ユーカリでも「ユーカリ・ラディアータ」や「ユーカリ・グロブルス」とは作用が異なるので、選択の際は気を付けてくださいね。

ミュウプロフェッショナルズの精油は、AEAJ表示基準適合認定を受けています。フランスのオーガニックにこだわった会社と提携するなど、良質なものを扱っているブランドです。

5位:GAIA エッセンシャルオイル プチグレイン

GAIA エッセンシャルオイル プチグレイン
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル プチグレイン

710円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:リラックス・安眠
・原産地:パラグアイ

気持ちをゆったりさせたいときにぴったり

プチグレインはオレンジ・ビターの葉から抽出されるもので、ややネロリに似た「柑橘+フローラル+ウッディ」のような個性的な香りがします。ちなみにオレンジ・ビターの花から抽出されるのがネロリ、果実から抽出されるのがオレンジ・ビター。副交感神経の働きを高めてくれる作用があり、気持ちを落ち着かせたいときやゆっくりと休息をとりたいときに向いていますよ。

4位:生活の木 エッセンシャルオイル 有機ローズウッド

生活の木 エッセンシャルオイル 有機ローズウッド
出典:amazon.co.jp
生活の木 エッセンシャルオイル 有機ローズウッド

1,750円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:リラックス・心身の疲れを癒す
・原産地:ブラジル

バラのような甘さで心身の疲れを癒して

ローズウッドは、バラに似た甘さとほのかなスパイシーさを感じさせるウッディな香りのアロマオイル。ボアドローズとも呼ばれています。心をほっと落ち着かせたいときや、身体の疲労感が気になるときに使うのがおすすめです。心身の疲れを癒したいときにぴったりのアロマオイルであると言えるでしょう。

今回ご紹介したのは、ハーブとアロマの専門店である「生活の木」のオーガニック・ローズウッドです。世界中のパートナーファームから直輸入した品質の高い精油を扱っているブランドで、AEAJ表示基準適合認定を受けています。実店舗数も多いので、実際に足を運んで香りを試したりしやすいところが嬉しいですね。

3位:GAIA エッセンシャルオイル ユーカリ・ラディアータ

GAIA エッセンシャルオイル ユーカリ・ラディアータ
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル ユーカリ・ラディアータ

790円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:リフレッシュ・風邪予防
・原産地:オーストラリア

スッと鼻を通り抜けるような清涼感あふれる香り

ユーカリ・ラディアータは、スッキリとした清涼感あふれる香りが特徴のアロマオイル。スーッとした香りで鼻の通りをよくしてくれる効果があり、風邪の予防におすすめできます。鼻やのどに違和感や不調を感じているときに使うと、心地よい爽快感を得ることができるでしょう。

香りや効果はユーカリ・グロブルスと似ていますが、ユーカリ・ラディアータの方がやや穏やかであるという特徴があります。子どもやお年寄りなどにも使用することができますよ。

お湯に数滴たらして湯気を吸いこむように呼吸すると、鼻のつまりや違和感が楽になるでしょう。また使い捨てマスクに数滴たらして「アロママスク」を作るのもおすすめ。これをつけていると、鼻やのどの不快感が緩和されて快適ですよ!

2位:GAIA エッセンシャルオイル ユーカリ・グロブルス

GAIA エッセンシャルオイル ユーカリ・グロブルス
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル ユーカリ・グロブルス

620円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:喉の違和感・風邪予防
・原産地:中国

喉が弱い方や風邪予防に適したアロマオイル

ユーカリ・グロブルスは、爽快感に満ちたすっきりとした強めのシャープな香りが特徴のアロマオイル。3位でご紹介したユーカリ・ラディアータと似ていますが、こちらの方がより強い香りです。また複数の種類があるユーカリの中では最も一般的で、使用される頻度が高いアロマオイルであるとも言えます。

呼吸機能を高める効果と殺菌作用に優れているため、喉が弱い方や風邪予防がしたいときに向いています。喉の不快感を緩和させたいときには、みつろうと混ぜてクリームを作り、喉や背中などに塗布してあげるとよいでしょう。また、その場の空気をリフレッシュさせたいときにもおすすめです。

1位:生活の木 エッセンシャルオイル ティートゥリー

生活の木 エッセンシャルオイル ティートゥリー
出典:amazon.co.jp
生活の木 エッセンシャルオイル ティートゥリー

1,261円 (税込)

詳細情報
・おすすめシーン:リフレッシュ・風邪予防・花粉対策
・原産地:オーストラリア

清涼感が心地よく風邪予防や花粉対策に

樹木系アロマオイルおすすめ人気ランキング第1位は、ティーツリーのアロマオイルです。ティーツリーは清涼感たっぷりのさわやかな香りが特徴で、ユーカリの香りにもよく似ています。

抗菌作用や抗ウイルス作用に優れており、風邪予防や花粉症対策などに向いているアロマオイルであると言えます。鼻がつまって息苦しさを感じるときなどには、アロマディフューザーなどを使用して芳香浴すると、手軽にすっきり感を得ることができるので、ぜひ試してみてください。

またストレスなどで落ち込んでしまった精神を安定させ、リフレッシュさせてくれる効果も。シャープですっきりとした香りなので、頭をシャキッとさせたいときにも向いています。

樹木系アロマオイルを使う上で気を付けたいこと

樹木系アロマオイルを使う上で気を付けたいこと
樹木系に限らず、アロマオイルは使用上注意したいポイントがあるので確認しておきましょう。アロマオイルは成分によって「特徴」や「使用する上で気をつけるべきこと」が異なりますので、しっかり理解しておくことが大切です。アロマクラフトを自作する場合などには、特に注意が必要です。安全面などに気を配って、危険がないようにしてください。

妊娠中などアロマオイルの使用を避けた方がよいときもあります。不明点などがあれば、アロマオイルを購入したお店や医師に相談するようにしてください。使用していて何か不調を感じた場合には、自己診断は危険なので必ず病院に行き医師の診断を仰ぐようにしてくださいね。

アロマオイルは正しく使えば生活をより豊かにしてくれる素敵なアイテムです。安全に活用していくために、使用上の注意点は必ず守るようにしてください。

※アロマオイルは医薬品ではありませんので、アロマオイルの効果・効能は全ての方に当てはまるものではありません

まとめ

今回は樹木系アロマオイルを選ぶときのポイントと、おすすめの樹木系アロマオイルをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?求める効果にぴったりのアイテムを見つけてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す