• 頭痛に効くおすすめのアロマオイル人気ランキング10選【ハッカ・ラベンダーで解消!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 頭痛に効くおすすめのアロマオイル人気ランキング10選【ハッカ・ラベンダーで解消!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 頭痛に効くおすすめのアロマオイル人気ランキング10選【ハッカ・ラベンダーで解消!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 頭痛に効くおすすめのアロマオイル人気ランキング10選【ハッカ・ラベンダーで解消!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 頭痛に効くおすすめのアロマオイル人気ランキング10選【ハッカ・ラベンダーで解消!】のアイキャッチ画像5枚目

頭痛に効くおすすめのアロマオイル人気ランキング10選【ハッカ・ラベンダーで解消!】

アロマオイルには様々な効果・効能がありますが、今回は「頭痛を緩和させる効果が期待できるもの」に絞って、おすすめのアロマオイルをご紹介していきたいと思います。頭痛に効くと一口に言っても、鎮痛効果があり頭痛や肩こりなどの痛みを緩和させるのに効果を発揮してくれるものもあれば、自律神経のバランスを整える効果がありストレス性の頭痛を和らげるのに向いているものもあります。

頭が痛いときよく使われるアロマオイルには、ラベンダー・カモミールローマンなどがあります。古くから使われているハッカ油の一種・ペパーミントのエッセンシャルオイルを愛用している人も多いですね。それぞれ「頭痛に効く」以外にも異なった特徴や香りを有していますので、総合的に見て自分にぴったりのアロマオイルを選ぶことができることが望ましいです。そこで今回は頭痛に効果のあるアロマオイルの選び方・使い方と共に、おすすめ人気ランキングをご紹介します。アロマオイル選びの参考にしていただけたらと思います。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 14,187  views
目次

アロマオイルについて

アロマオイルについて
アロマオイルは、植物などから抽出された有効成分や香りを含むオイル。100%天然のものは精油やエッセンシャルオイルとも呼ばれますが、本記事では「アロマオイル」と総称しますね。ここに出てくるアロマオイルは、精油・エッセンシャルオイルのことを指すものと理解していただけたらと思います。

アロマオイルは種類によって香りも効果も様々。使用する上で注意しなければならないこともありますが、安全に使えば心身の不調を緩和させたり気分をリフレッシュさせてくれたりと、何かと役立ってくれる便利なものです。ぜひ日常にアロマオイルを取り入れてみましょう。

頭痛に効くアロマオイルの選び方のポイント

頭痛に効果が期待できるアロマオイルは、ペパーミントやラベンダーをはじめ複数あります。それぞれストレス性の頭痛に効果があるものもあれば、肩こりや首こり由来の頭痛に効果を発揮してくれるものもあるので、自分の症状に合わせて選びたいところ。

また数ある中から自分にぴったりのものをチョイスするには、効能だけでなく香りの好みなども考慮して選んだ方が良いです。また実際に購入する際には、安心して使うことができる商品なのかどうかをチェックすることも大切に。それでは選び方のポイントを見ていきましょう。

香りの好みで選ぶ

香りの好みで選ぶ
頭痛に効くアロマオイルを選ぶときは、成分そのものの効果より「好みの香りであるか?」がとても大きなポイントになります。ゆったりとリラックスできる、大好きな香りを見つけましょう。アロマオイルの種類によって、甘さの強いものやハーバルなもの、フレッシュだったりスパイシーなだったり……香りは本当に様々です。

同じ種類の精油でも、メーカーやブランドによって香りは微妙に異なります。アロマオイルを購入するときには、できればテスターなどでチェックしておきましょう。実物を確かめた方が失敗しにくい上に、自分にぴったり合う好みの香りを見つけやすくなります。

頭痛のタイプで選ぶ

頭痛の要因は、ストレス性のものから偏頭痛まで色々ありますよね。自分の頭痛のタイプに合わせて、使うアロマオイルを選んでみましょう。

ストレス性の頭痛にはリラックス効果のあるものを

ストレス性の頭痛にはリラックス効果のあるものを
ストレス性の頭痛には、リラックス効果のあるアロマオイルが適しています。クラリセージやベルガモット、ラベンダーがおすすめです。ほかにもリラックス効果が期待できるアロマオイルは多いので、たくさんの中から香りの好みで選んでも良いでしょう。

肩や首のこりによる頭痛なら筋肉を緩めてくれるものを

肩や首のこりによる頭痛なら筋肉を緩めてくれるものを
肩こりや首筋のこりが原因となっている頭痛なら、レモングラスやローズマリーなど、血行を促進したり筋肉を緩めたりしてくれる作用のあるアロマオイルが良いでしょう。

偏頭痛には鎮静効果のあるものを

偏頭痛には鎮静効果のあるものを
ズキズキと痛む偏頭痛には、鎮静作用のあるアロマオイルを使うのがおすすめ。クラリセージやペパーミントは鎮静作用が期待できるアロマオイルなので、活用してみてはいかがでしょうか。

信用できるメーカーから購入して

信用できるメーカーから購入して
信用できるメーカーやブランドのアロマオイルを選ぶことも、とても大切です。ルームフレグランスなどの代わりに香りを楽しむだけのために使うのであれば、そこまで品質を重視しなくても良いかもしれません。ですが「アロマで少しでも頭痛を緩和させたい」という、アロマオイルの効果・効能を求めて使用する場合には、質の高いものを選ぶ必要があります。

アロマオイルは「精油」と呼ばれる100%天然のものを選びましょう。迷ったときには、「公益社団法人日本アロマ環境協会の表示基準適合認定(AEAJ表示基準適合認定)を受けているメーカーやブランド」を選ぶと安心です。公益社団法人日本アロマ環境協会のサイトや、メーカーの公式サイトなどで認定を受けているかどうかの確認ができるので、参考にしてみてください。

頭痛に効くアロマオイルのおすすめ人気ランキング10選

それでは頭痛に効くアロマオイルのおすすめ人気ランキングをご紹介します。ランキングを参考に、自分と相性の良さそうなアロマオイルを見つけてみてくださいね。香りの特徴や、「頭痛に効く」以外の効果・効能も、ぜひチェックしてみてください。

10位:ease エッセンシャルオイル メリッサ

ease エッセンシャルオイル メリッサ
出典:amazon.co.jp
ease エッセンシャルオイル メリッサ

950円 (税込)

詳細情報
・効果:鎮痛
・原産地:オーストラリア

レモンに似た香りで鎮静作用が期待できる

メリッサ(別名:レモンバーム)はレモンのような爽やかな香りを特徴とするアロマオイルです。鎮痛作用があるので、頭痛を和らげたいときに活用することができます。感情のバランスを整えたり落ち込んでいる気持ちを回復させてくれる効果もあるため、ストレス性の心身症状があらわれているときにも使われます。

今回ご紹介するのはeaseのもの。AEAJ表示基準適合認定を受けているブランドです。海外直輸入の精油を、安価で提供しています。

9位:ease アロマオイル エッセンシャルオイル レモングラス

ease アロマオイル エッセンシャルオイル レモングラス
出典:amazon.co.jp
ease アロマオイル エッセンシャルオイル レモングラス

441円 (税込)

詳細情報
・効果:血行促進・鎮痛
・原産地:インド

血流を促進させる効果のある爽やかなアロマオイル

レモングラスはレモンに似た爽やかな香りのアロマオイルです。血流を促進させる効果と鎮痛作用が期待できるため、頭痛や肩こり、筋肉痛などの痛みを緩和させる効果が期待できます。バスタブにそのまま数滴落とすか、天然塩などと混ぜ合わせて入浴剤を作り、アロマバスにすると手軽です。

8位:生活の木 クラリセージ

生活の木 クラリセージ
出典:amazon.co.jp
生活の木 クラリセージ

840円 (税込)

詳細情報
・効果:鎮静
・原産地:ロシア

パウダリーな香りで鎮静作用に優れている

クラリセージのアロマオイルは、甘さとスパイシーさの両方を感じさせるパウダリーな香りが特徴です。鎮静作用に優れているため、精神的に落ち着かないときや、ストレス性の頭痛の症状を緩和させたいときに活用するのがおすすめ。またクラリセージに含まれているスクラレオールという成分は女性ホルモンのエストロゲンと作用が似ていると言われており、PMSや月経痛などを和らげる効果も期待できます。

ちなみに生活の木は、AEAJ表示基準適合認定を受けているブランドです。生活の木はハーブとアロマの専門店で、世界中のパートナーファームから直輸入した精油を扱っています。

7位:ease アロマオイル エッセンシャルオイル ローズマリー

ease アロマオイル エッセンシャルオイル ローズマリー
出典:amazon.co.jp
ease アロマオイル エッセンシャルオイル ローズマリー

471円 (税込)

詳細情報
・効果:血行促進
・原産地:スペイン

清涼感たっぷりで頭痛を緩和し頭をしゃっきりさせる

ローズマリー・シネオールは、清涼感たっぷりのハーバルな香りが特徴的なアロマオイルです。ローズマリーはヨーロッパでは昔から使われているかなりメジャーなハーブで、料理などにも頻繁に使用されます。血流を促進させる効果があるので、頭痛や肩こりなどに効果的であると言われています。またすっきりとした香りにはリフレッシュ効果もあり、頭をしゃきっとさせたいときにもおすすめできます。

6位:GAIA エッセンシャルオイル ベルガモット

GAIA エッセンシャルオイル ベルガモット
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル ベルガモット

850円 (税込)

詳細情報
・効果:ストレス・鎮静
・原産地:インド

鎮静効果・精神安定効果が期待できる

ベルガモットは紅茶のアールグレイに使われることで知られています。やや甘さを含んだ爽やかな柑橘系の香りが特徴です。ベルガモットには鎮静効果と精神安定効果が期待でき、精神性の頭痛や食欲不振のときに使われたりします。また情緒不安定なときや、感情のバランスが乱れてしまっているときに使うのもおすすめです。ちなみにGAIAは、AEAJ表示基準適合認定を受けているメーカーです。安心して購入することができますよ。

5位:GAIA エッセンシャルオイル グレープフルーツ

GAIA エッセンシャルオイル グレープフルーツ
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル グレープフルーツ

729円 (税込)

詳細情報
・効果:血行促進・ストレス
・原産地:アルゼンチン

フレッシュな香りでリフレッシュしたいときにも

グレープフルーツのアロマオイルは、グレープフルーツの果実そのものといったフレッシュで爽やかな香りが特徴です。リフレッシュ効果に優れており、前向きな気持ちになりたいときや、緊張をほぐしたいときに効果的。またリンパの流れを促進してくれる効果が期待できるため、肩こりや頭痛にも効果があると言われています。

4位:GAIA エッセンシャルオイル マジョラム

GAIA エッセンシャルオイル マジョラム
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル マジョラム

710円 (税込)

詳細情報
・効果:ストレス・鎮静
・原産地:ハンガリー

自律神経のバランスを整える効果が期待できる

マジョラムはややスパイシーさを感じさせる落ち着いたハーバルな香りが特徴のアロマオイルです。自律神経のバランスを整える効果に優れているため、ストレスが原因の頭痛や肩こりなどに使うのがおすすめ。また鎮静作用もあるので、気持ちが落ち着かないときや、ストレス性の胃痛や食欲不振、不安感などの症状があるときにも使えます。

3位:生活の木 カモマイル・ローマン

生活の木 カモマイル・ローマン
出典:amazon.co.jp
生活の木 カモマイル・ローマン

1,550円 (税込)

詳細情報
・効果:ストレス
・原産地:フランス・イタリア

リラックス効果が高くストレス性の頭痛におすすめ

カモミール・ローマンのアロマオイルは、りんごに似た甘酸っぱい香りが特徴のアロマオイルです。香りは強めですが作用は比較的穏やかなので、子どもからお年寄りまであらゆる世代の方に使うことができます。

カモミール・ローマンは中枢神経を鎮静させる効果に優れているため、不安感が強いときや気分を落ち着けたいときに使われることが多く、頭痛の中でも特にストレス性の頭痛に効果的であると言えます。頭痛を緩和させてほっとリラックスしたいときなどに使用すると良いでしょう。アロマライトなどを使った芳香浴は、手軽にできておすすめです。

2位:GAIA エッセンシャルオイル ペパーミント

GAIA エッセンシャルオイル ペパーミント
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル ペパーミント

690円 (税込)

詳細情報
・効果:鎮静
・原産地:アメリカ

爽快感があり頭痛を和らげる効果が期待できる

ペパーミントは爽快感あふれるスッとした香りのアロマオイルです。ガムやミントタブレットを連想させるメントールの香りは、アロマオイルを使い慣れていない方でも馴染みやすいと思います。癖が強くないので、ほかのアロマオイルとのブレンドにも向いていますよ。

ペパーミントのアロマオイルは鎮静効果に優れているので、頭痛の他に歯痛や肩こりなどを緩和させたいときにも使えます。無水エタノールと精製水、あるいはミツロウとペパーミントのアロマオイルを混ぜ合わせたものをこめかみ部分に塗布すると、頭痛の症状を和らげてくれる効果が期待できると言われているので、作ってみてはいがかでしょうか。

またペパーミントは気持ちをリフレッシュさせて気分を高める効果と、精神の鎮静効果の両方を持ち合わせているため、気持ちを上げたいときにも落ち着きたいときにも使うことができて便利です。

1位:GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー

GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー
出典:amazon.co.jp
GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー

618円 (税込)

詳細情報
・効果:鎮静・鎮痛・ストレス
・原産地:フランス

鎮静・鎮痛効果に優れた癒しのアロマオイル

頭痛に効くアロマオイルのおすすめ人気ランキング第1位は、ラベンダーです。ラベンダーは甘くハーバルな香りが特徴の、ごく一般的なアロマオイルです。普段あまりアロマオイルに親しんでいないという方でも、ラベンダーの香りは想像がしやすいのではないでしょうか。

ラベンダーは鎮静・鎮痛効果に優れており、心を落ち着けたり心身の緊張を緩和させたりする効果があります。頭痛をはじめ肩こりや生理痛などの「痛み」に効果が期待できるとされておりいざというときに心強いアロマオイルと言えるため、常備しておくと何かと安心です。

頻繁に使うなら、頭痛用のアロマスプレーを作っておくと良いでしょう。無水エタノール・精製水とラベンダーを混ぜて作ります。2位のラベンダーなどをブレンドするのもおすすめです。

ラベンダーのアロマオイルは頭痛のとき以外にも、リラックスしたいときや安眠効果が得たいときなど、幅広い用途で使うことができる初心者の方にもおすすめのアロマオイルです。アロマポットなどを使った芳香浴にも向いているので、気軽に使ってみてくださいね。

頭痛に効果のあるアロマのおすすめの使い方

アロマオイルのおすすめの使い方も合わせてご紹介しますね。普段の生活に気軽に取り入れることができる、簡単な方法ばかりですよ。

痛む部分に塗布する

痛む部分に塗布する
ミツロウとアロマオイルを混ぜ合わせてクリームを作り、それをこめかみなどの痛む部分に塗布するという方法があります。肩こりや首こりが原因の頭痛なら、軽くマッサージしながら塗りこんでも良いでしょう。

ベルガモットやグレープフルーツなどには光毒性がありますので、肌につけた場合は日光に当たらないように気をつけましょう。今回のランキングでもご紹介した「ベルガモットFCF」は光毒成分を取り除いたものですので、このようなものを選ぶと安心ですね。

アロマバスにする

アロマバスにする
ゆったりとリラックスしたいなら、アロマバスにするのがおすすめです。直接アロマオイルを湯船に数滴たらしても、天然塩と混ぜ合わせてアロマの入浴剤を作っても。

アロマディフューザーなどを使って芳香浴する

アロマディフューザーなどを使って芳香浴する
芳香浴は最も手軽にアロマオイルを楽しむことができる方法です。市販のアロマディフューザーやアロマライトなどを使用すれば、簡単かつ安全です。

出先で使うなら

出先で使うなら
オフィスなど出先で使いたい場合は、頭痛用のアロマローションを小さなスプレーボトルに入れて持ち歩いてみては。ローションは無水エタノール・精製水とお好みのアロマオイルを混ぜ合わせて作ります。

アロマオイルを使う上で気を付けたいこと

アロマオイルを使う上で気を付けたいこと
アロマオイルは実際に使用する前に、注意点をしっかり確認しておくことが大切です。特に薬を服用している方や持病のある方、妊娠中や授乳中の方は特に注意が必要です。安全にアロマオイルを活用していくために、それぞれのアロマオイルについての特徴や禁忌を書籍などでチェックしておきましょう。

また本記事でもご紹介しましたが、アロマオイルを使用してローションや入浴剤などのアロマクラフトを作成する場合には、必ず専門家によって書かれたアロマクラフトに関する書籍などを参照し、レシピを確認して作るようにしてください。また先にも記載したように、安全なアロマオイルを使うことも大切です。

もしもアロマオイル使用中に心身に不具合を感じたら、すぐに使用を停止し、医師の診断を受けましょう。またアロマオイルは医薬品ではないので、アロマオイルの効果・効能は全ての方に当てはまるものではないということをご理解ください。使用上の注意はしっかり守って、正しくアロマオイルを活用していきましょう。

※アロマオイルは医薬品ではありません。使用の際は取扱説明書や注意事項をしっかり確認した上で正しく使用するようにしてください。また本記事では頭痛に効果が期待できるアロマオイルをご紹介していますが、アロマオイルの効果や効能は全ての方に当てはまるものではありません。

まとめ

今回は頭痛に効くアロマオイルを選ぶときのポイントと、頭痛への効果が期待できるおすすめのアロマオイルをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 効果・効能に加えて香りの好みなどもしっかりチェックして、自分にぴったりのものを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す