• スパイス系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選【クミン・オールスパイス…虫除けにクローブも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • スパイス系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選【クミン・オールスパイス…虫除けにクローブも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • スパイス系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選【クミン・オールスパイス…虫除けにクローブも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • スパイス系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選【クミン・オールスパイス…虫除けにクローブも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • スパイス系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選【クミン・オールスパイス…虫除けにクローブも!】のアイキャッチ画像5枚目

スパイス系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選【クミン・オールスパイス…虫除けにクローブも!】

「スパイス系アロマオイル」はピリリと辛味のある香りが特徴。クローブやシナモン・ブラックペッパー・クミン、オールスパイスなど、香辛料から抽出されたものがこれに分類されます。身体をあたためたり食欲不振を改善、また気分をリフレッシュさせるためのアロマテラピーによく使われています。香りに若干クセがあるので、使用の際には他のアロマオイルとのブレンドがおすすめ。とくに柑橘系やフローラル系と相性がいいですよ。また、スパイス系アロマのなかには虫除け効果が期待できるのものも。海外ではゴキブリ除けにクローブを使う家庭も多いそうです。

今回はそんなスパイス系アロマオイルについて、特徴や選び方をご紹介していきたいと思います。また、おすすめのアロマオイルもランキング形式で10種類ご紹介しますので、ぜひ参考にして選んでみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 3,648  views
目次

スパイス系アロマオイルの特徴

スパイス系アロマオイルの特徴
スパイス系アロマオイルには、香辛料から抽出されて作られるアロマオイルが分類されます。お料理やお菓子などに使われているスパイスを連想させる、スパイシーな香りが特徴。単体だと刺激の強い香りのものが多いため、他のアロマオイルとブレンドして使われることも多くあります。

スパイス系アロマオイルの選び方のポイント

まずはスパイス系アロマオイルを選ぶときのポイントを確認していきましょう。スパイス系に分類されるアロマオイルでも、種類によってそれぞれ異なった特徴があります。しっかり確認して、自分に合うものを選びたいですね。

香りの好みで選ぶ

香りの好みで選ぶ
香りの好みで選ぶというのは、アロマオイル選びの基本と言えます。スパイス系アロマオイルはスパイシーな香りを特徴とするものが多いですが、種類によって、鋭い・やわらかい・清涼感が強い・甘さが感じられる……など、香りの雰囲気は異なるので、実際にテスターで試しながら好みのものを選ぶと良いでしょう。

アロマオイルの効能で選ぶ

アロマオイルには種類によって色々な効果や効能があります。気分を落ち着けてくれるものやリフレッシュさせてくれるもの、身体をあたためてくれる効果があるものまで、本当に様々です。アロマオイルを選ぶ際には、こうした効果や効能にも着目できると良いですね。自分の心身の状態にぴったりのものを見つけてみましょう。

気分をリフレッシュして明るくなりたいとき

気分をリフレッシュして明るくなりたいとき
気分を明るくして気力をアップさせたいときやリフレッシュしたいときには、コリアンダー・クミン・ブラックペッパーなどのアロマオイルが向いています。これらはスパイス系アロマオイルらしいピリリとスパイシーな香りで、気分を高めてくれる効果が期待できるんですよ。

食欲不振をなんとかしたいとき

食欲不振をなんとかしたいとき
スパイス系アロマオイルには、消化器系の不調に効果を発揮してくれるものが多くあります。特にストレス性の食欲不振が気になるときに使うと良いでしょう。食欲を促進させてくれる効果があるアロマオイルには、キャラウェイ・オールスパイス・シナモンなどがあります。

身体をあたためたいとき

身体をあたためたいとき
冷えてしまった身体をしっかりとあたためたいときには、ブラックペッパーやジンジャーのアロマオイルを。これらのアロマオイル数滴たらしたアロマバスにゆったりとつかれば、心も身体もぽかぽかになりそうですね。同じように身体をあたためる効果のあるユズやローズマリーのアロマオイルや、リラックス効果のあるラベンダーやオレンジスイートとブレンドしても。

防虫対策がしたいとき

防虫対策がしたいとき
スパイス系アロマオイルの中でも、シナモンとクローブは特に殺菌効果・防腐効果の強いことで知られています。これらのアロマオイルはクローゼットなどに入れておく防虫剤を作ったり、重曹と混ぜて掃除用のクレンザーをクラフトしたりすると良いでしょう。

風邪予防がしたいとき

風邪予防がしたいとき
殺菌効果の高いシナモンとクローブは風邪予防にも効果を発揮してくれます。お部屋の空気をリフレッシュさせたいときなどに、アロマディフューザーなどで焚くのも良いですね。香りがシャープすぎて気になる場合は、ティーツリーやペパーミント、ラベンダーなどのアロマオイルとブレンドするとマイルドに。

購入は信用できるメーカーのものを

購入は信用できるメーカーのものを
アロマオイルを購入するときには、信頼できるメーカーやブランドのものを選ぶようにしてください。アロマオイルと呼ばれるものの中には、100%天然のエッセンシャルオイル(精油)から、香料などが添加されたルームフレグランスのようなものまで、種類は様々です。

香りを楽しむだけならルームフレグランス風のものでも良いですが、アロマオイルの持つ効果や効能を期待するのであれば、品質の良いエッセンシャルオイルを選ぶ必要があります。

エッセンシャルオイルを選ぶときにおすすめしたいのが、「公益社団法人日本アロマ環境協会の表示基準適合認定(AEAJ表示基準適合認定)を受けているか」をチェックすることです。こちらに認定されているメーカーやブランドのアロマオイルは一定の水準を満たしているものなので、安心して使用することができると言えるでしょう。

本記事でご紹介するおすすめのアロマオイルも、すべてこの「AEAJ表示基準適合認定」を受けているメーカー・ブランドの商品です。

スパイス系アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのスパイス系アロマオイルをランキング形式でご紹介していきます。香りの雰囲気やアロマオイルが持つ効果なども合わせてご紹介するので、参考にしてみてください。
10位
おすすめシーン消化不良・胃痛
原産地ハンガリー
9位
スパイス系アロマオイル 生活の木 オールスパイス エッセンシャルオイル 1枚目
出典:amazon.jp

生活の木オールスパイス エッセンシャルオイル

2,178円

おすすめシーン食欲不振・ストレス
原産地ジャマイカ
8位
スパイス系アロマオイル 生活の木 ベイ(ローレル 月桂樹)  1枚目
出典:amazon.jp
おすすめシーン精神安定・鎮痛作用
原産地セルビア・モンテネグロ
7位
スパイス系アロマオイル 生活の木 エッセンシャルオイル クミン 1枚目
出典:amazon.jp

生活の木エッセンシャルオイル クミン

640円 (税込)

おすすめシーン気分の高揚・消化促進
原産地エジプト
6位
スパイス系アロマオイル 生活の木 エッセンシャルオイル コリアンダー 1枚目
出典:amazon.jp

生活の木エッセンシャルオイル コリアンダー

823円 (税込)

おすすめシーンリフレッシュ・食欲促進
原産地ロシア・ウクライナ
5位
おすすめシーン殺菌効果・消化器系の不調
原産地スリランカ
4位
スパイス系アロマオイル 生活の木 エッセンシャルオイル バニラ 1枚目
出典:amazon.co.jp

生活の木エッセンシャルオイル バニラ

7,524円 (税込)

おすすめシーン多幸感・リラックス
原産地マダガスカル
3位
おすすめシーン心身の安定・防腐作用
原産地マダガスカル
2位
おすすめシーン冷えの改善・鎮静作用
原産地中国
1位
スパイス系アロマオイル ease エッセンシャルオイル ブラックペッパー 1枚目
出典:amazon.jp

easeエッセンシャルオイル ブラックペッパー

1,817円 (税込)

おすすめシーン冷え性改善・気力アップ
原産地インド

おすすめ人気 スパイス系アロマオイルの比較一覧表

商品画像
1
スパイス系アロマオイル ease エッセンシャルオイル ブラックペッパー 1枚目

ease

2
スパイス系アロマオイル GAIA エッセンシャルオイル ジンジャー 1枚目

GAIA

3
スパイス系アロマオイル GAIA エッセンシャルオイル クローブ 1枚目

GAIA

4
スパイス系アロマオイル 生活の木 エッセンシャルオイル バニラ 1枚目

生活の木

5
スパイス系アロマオイル GAIA エッセンシャルオイル シナモン 1枚目

GAIA

6
スパイス系アロマオイル 生活の木 エッセンシャルオイル コリアンダー 1枚目

生活の木

7
スパイス系アロマオイル 生活の木 エッセンシャルオイル クミン 1枚目

生活の木

8
スパイス系アロマオイル 生活の木 ベイ(ローレル 月桂樹)  1枚目

生活の木

9
スパイス系アロマオイル 生活の木 オールスパイス エッセンシャルオイル 1枚目

生活の木

10
スパイス系アロマオイル ease アロマオイル キャラウェイ 1枚目

ease

商品名

エッセンシャルオイル ブラックペッパー

エッセンシャルオイル ジンジャー

エッセンシャルオイル クローブ

エッセンシャルオイル バニラ

エッセンシャルオイル シナモン

エッセンシャルオイル コリアンダー

エッセンシャルオイル クミン

ベイ(ローレル 月桂樹)

オールスパイス エッセンシャルオイル

アロマオイル キャラウェイ

特徴身体をあたためやる気を出させてくれる心身を優しくあたためてくれる心身を安定させ活動的な気持ちを回復させるアイスクリームを連想させる甘い香りでリラックス親しみやすい香りで殺菌効果にも優れている色っぽさのあるスパイシーな香り強い香りで気分を高揚させる効果が期待できる精神を安定させる効果が期待できる食欲不振を和らげてくれるスパイシーな香りやや甘味を感じさせるスパイシーなアロマオイル
最安値
897
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
6,688
送料要確認
詳細を見る
要確認
499
送料要確認
詳細を見る
640
送料要確認
詳細を見る
528
送料要確認
詳細を見る
要確認
808
送料別
詳細を見る
おすすめシーン冷え性改善・気力アップ冷えの改善・鎮静作用心身の安定・防腐作用多幸感・リラックス殺菌効果・消化器系の不調リフレッシュ・食欲促進気分の高揚・消化促進精神安定・鎮痛作用食欲不振・ストレス消化不良・胃痛
原産地インド中国マダガスカルマダガスカルスリランカロシア・ウクライナエジプトセルビア・モンテネグロジャマイカハンガリー
商品リンク

スパイス系アロマオイルを使う上で気を付けたいこと

スパイス系アロマオイルを使う上で気を付けたいこと
アロマオイルは正しく使えば普段の生活に非常に役立ってくれるものですが、使用する上で注意しなければならないこともあります。必ず専門家によって執筆されたアロマオイルに関する書籍を参照したり、使い方が書かれた説明書などを熟読した上で使うようにしてくださいね。

特に妊娠中・授乳中の方や、持病のある方、薬を服用している方は、アロマオイルの使用に慎重になってください。万が一アロマオイルを使っていて体調に問題が出てきてしまった場合には、速やかに医師の診断を受けるようにしましょう。また少しでも不安がある場合は、アロマオイルの使用を中止することも必要です。

※アロマオイルは医薬品ではありません。使用の際は取扱説明書や注意事項をしっかり確認した上で正しく使用するようにしてください。またアロマオイルの効果や効能は全ての方に当てはまるものではありません。

まとめ

スパイス系アロマオイルの特徴や、おすすめのアロマオイルをランキング形式でご紹介しました。いかがでしたでしょうか。選び方やランキングを参考にして、自分にしっくりくるような一本を見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す