1. TOP
  2. >
  3. ホビー
  4. >
  5. アロマ用品
  6. >
  7. 【ストレスに!】アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選
  • 【ストレスに!】アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ストレスに!】アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ストレスに!】アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ストレスに!】アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ストレスに!】アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【ストレスに!】アロマオイルのおすすめ人気ランキング10選

数え切れないほどの種類があるアロマオイルは、日常に上手く取り入れることで生活を豊かにしてくれる存在です。精油の力と良い香りでストレスとうまく付き合えたら、忙しい現代人にとっては嬉しいことですよね。

そこで今回は、市販されているアロマオイルの中から、ストレスにおすすめのアロマオイルをランキング形式でご紹介します。自分に合ったアロマオイルを見つけて、生活の中にちょっとしたリラックスタイムを作ってくださいね。

この記事に登場する専門家

maachi
  • 最終更新日:2020年06月18日
  • 59,815  views
目次

アロマオイルの選び方

アロマオイルの数は多く、選ぶときの指針となる要素もさまざま。自分に合わない香りや質の悪いものを選んでしまっては、せっかくのストレス効果も台無しです。

自分に合った上質なアロマオイルを選ぶために、以下で主な選び方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

香りの種類で選ぶ

香りの種類で選ぶ
アロマオイルにはいくつか香りの種類があります。香りはダイレクトに体に作用するものなので、アロマオイルを使うときは効果だけでなく香りの好みも重要です。自分の好きな香りの種類を選ぶことで、ストレスを抱えるときも気持ちがすっきりするでしょう。

以下で基本的な香りの種類を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。香りには好みがありますので、自分の好きな種類を見つけましょう。

フローラル系

フローラル系
主に花から抽出される種類。香りの特徴は多種多様ですが、甘く柔らかな香りや、華やかな香りのものが大半です。よほど特徴的な香りの花でない限り、万人受けするものが多いのも特徴。優しい香りは、ディフューザーなどで部屋に拡散させる使い方もおすすめですよ。

【フローラル系の主なアロマオイル】ラベンダー・ローズ・ゼラニウム・ネロリ 他

樹木系(ウッディ系)

樹木系(ウッディ系)
樹皮・葉・枝などから抽出される種類。森林浴をしているような、爽やかで清々しい香りが特徴です。アロマオイルをお風呂に1~2滴垂らしてアロマバスにすれば、木でできたお風呂に入っているような気分が味わえます。

【ウッディ系の主なアロマオイル】ティートゥリー・ユーカリ・サイプレス・ローズウッド 他

樹脂系

樹脂系
樹木の樹脂から抽出される種類で、重厚感と甘さのある香りが特徴。また液体の粘度が他のものより高く、そのため香りの持続力も高めです。慣れていない方は、少量をハンカチなどに垂らす使い方から始めてみましょう。

【樹脂系の主なアロマオイル】フランキンセンス・ベインゾン・ミルラ・ガルバナム 他

ハーブ系

ハーブ系
ハーブの葉や種などから抽出される種類。やや苦味のある清涼感の強い香りです。鼻にスッと抜けるような爽やかな香りが多いので、仕事中や勉強中にもおすすめ。ハンカチに1~2滴垂らしてバッグに入れておけば、勤務先や学校でも気軽にリフレッシュできるでしょう。

【ハーブ系の主なアロマオイル】ペパーミント・マジョラム・クラリセージ・タイム 他

柑橘系

柑橘系
柑橘系の果実から抽出される種類。爽やかでフレッシュな香りが特徴です。香りの持続力が低いものが多いので、あまり気負わず気軽に使用できるでしょう。果皮から抽出するものが多いので、果実そのものの香りのイメージに近く、試香しなくてもイメージが沸きやすいという特徴も。

また、柑橘系のアロマオイルは他の種類のものより酸化しやすいので、開封後半年以内に使い切るのがおすすめです。

【柑橘系の主なアロマオイル】スイートオレンジ・マンダリン・ベルガモット・ユズ 他

オリエンタル系

オリエンタル系
東南アジアや中東を思わせるエキゾチックな香りの種類。重く甘い香りが特徴で、イランイランやサンダルウッドなどが有名です。

香りが強く、持続性も高めなので、使用する量には注意が必要。反面、少量でも香りが長持ちするので、コストパフォーマンスがいいとも言えるでしょう。最初はティッシュに垂らして使うなど、拡散しすぎない方法から始めるのがおすすめです。

【オリエンタル系の主なアロマオイル】イランイラン・ベチバー・サンダルウッド・パチュリ 他

スパイス系

スパイス系
スパイス類から抽出される種類。少々ピリッとした香りが特徴で、好みが分かれるかもしれません。スパイス類は料理にも使いますが、そういったものよりも少し香りが柔らかくなっています。最初はティッシュに垂らしてみるなど、少量づつ拡散させず使う方法がおすすめです。

【スパイス系の主なアロマオイル】カルダモン・クローブ・ジンジャー・クミン 他

心の状態にあった香りを選ぶ

心の状態にあった香りを選ぶ
ストレスとどう付き合うかは人によってさまざまです。例えばストレスでイライラしているときは心を落ち着かせてくれるアロマオイルを、逆に無気力になってしまっているときはスッキリするアロマオイルを…といった使い分けも◎。

自分は今どんな気持ちなのかを把握して、それに合った香りを選びましょう。余裕があれば複数ストックしておき、気分に合わせて使ってもいいかもしれませんね。

ノートで選ぶ

ノートで選ぶ
ノートとは揮発速度、つまり香りの持続時間のこと。早い(トップノート)・普通(ミドルノート)・遅い(ベースノート)の3種類で、一般的にトップノートは30分~2時間ほど、ミドルノートは2時間~6時間ほど、ラストノートは6時間以上で中には数日間持続するものもあるとされています。

単体で使う分にはあまり意識しなくてもいいかもしれませんが、複数のアロマオイルをブレンドして使いたい場合はノートの組み合わせが関わってくるので、そこもチェックしたほうがいいでしょう。

また、持続力が高いと体や室内に長時間香りが残ってしまいますので、アロマオイルを初めて使う方は、最初はトップノートのアロマオイルから始めたほうがいいかもしれません。

信頼性で選ぶ

信頼性で選ぶ
体と心の健康に寄与してくれるアロマオイルですが、市販されているものの中には品質の粗悪なものや、合成香料を使用しているものもあります。粗悪なアロマオイルを購入してしまうのを防ぐのに一番いいのは、信頼できるブランドのものを購入すること。100%天然のアロマオイルを長年取り扱っている、実績のあるブランドを選ぶようにしましょう。

また、日本アロマ環境協会という公益社団法人が、各ブランドに対し表示基準の認定をしています。日本アロマ環境協会の公式ホームページで認定したブランドの一覧をチェックできますので、品質表示の信頼度を確かめたい場合はそちらも確認してみてください。

プロの愛用するストレスにおすすめのアロマオイル

まずはランキングの前に、プロの愛用するストレスにおすすめのアロマオイルをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、用途に合わせて選んでくださいね。

専門家の
マイベスト

ナチュラルオーガニックエッセンシャルオイル 6本セット

480円 (税込)

ストレスにおすすめのアロマオイル人気ランキング10選

ストレスを抱えるときにおすすめのアロマオイルを、人気ランキング形式でご紹介します。ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月2日時点)をもとにして順位付けしました。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

10位
ストレス解消 アロマオイル ASH フランキンセンス エッセンシャルオイル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ASHフランキンセンス エッセンシャルオイル

770円 (税込)

ノートベースノート
系統樹脂系
抽出部位樹脂
原産地インド
9位
ノートトップノート
系統ハーブ系
抽出部位
原産地イギリス
8位
ノートトップノート
系統柑橘系
抽出部位果皮
原産地イタリア
7位
ノートミドルノート
系統フローラル
抽出部位-
原産地バリ島
6位
ストレス解消 アロマオイル インセント グレープフルーツ アロマオイル 1枚目
出典:amazon.co.jp

インセントグレープフルーツ アロマオイル

835円 (税込)

ノートミドル~ベース
系統柑橘系
抽出部位果皮
原産地イスラエル
5位
ノート-
系統樹木系
抽出部位木部(芯材)
原産地日本(紀伊半島)
4位
ストレス解消 アロマオイル インセント オレンジスイート アロマオイル 1枚目
出典:amazon.co.jp

インセントオレンジスイート アロマオイル

735円 (税込)

ノートトップノート
系統柑橘系
抽出部位果皮
原産地ブラジル
3位

国際医療機器ティーツリーセラピー アロマオイル

2,680円 (税込)

ノート-
系統樹木系
抽出部位
原産地オーストラリア
2位
ノートトップノート
系統フローラル系
抽出部位花穂
原産地フランス
1位
ノートミドル
系統オリエンタル
抽出部位
原産地マダガスカル

ストレスにおすすめの人気アロマオイル比較一覧表

商品画像
1
ストレス解消 アロマオイル セラピストの問屋 イランイラン アロマオイル 1枚目

セラピストの問屋

2
ストレス解消 アロマオイル ease ラベンダー アロマオイル 1枚目

ease

3
ストレス解消 アロマオイル 国際医療機器 ティーツリーセラピー アロマオイル 1枚目

国際医療機器

4
ストレス解消 アロマオイル インセント オレンジスイート アロマオイル 1枚目

インセント

5
ストレス解消 アロマオイル インセント 吉野ひのき アロマオイル 1枚目

インセント

6
ストレス解消 アロマオイル インセント グレープフルーツ アロマオイル 1枚目

インセント

7
ストレス解消 アロマオイル Lati. ジャスミン アロマオイル 1枚目

Lati.

8
ストレス解消 アロマオイル セラピストの問屋 ベルガモット アロマオイル 1枚目

セラピストの問屋

9
ストレス解消 アロマオイル インセント ペパーミント アロマオイル 1枚目

インセント

10
ストレス解消 アロマオイル ASH フランキンセンス エッセンシャルオイル 1枚目

ASH

商品名

イランイラン アロマオイル

ラベンダー アロマオイル

ティーツリーセラピー アロマオイル

オレンジスイート アロマオイル

吉野ひのき アロマオイル

グレープフルーツ アロマオイル

ジャスミン アロマオイル

ベルガモット アロマオイル

ペパーミント アロマオイル

フランキンセンス エッセンシャルオイル

特徴花の中の花とも呼ばれる甘く濃厚な香り。少量でもしっかり香るどこか懐かしいラベンダーの香り。できるだけコストを抑え...森を感じる爽やかな香りが魅力!掃除や洗濯にもオレンジを切ったばかりのような果実そのものの香り自然のあたたかみを感じる、日本人なら覚えのある香りフレッシュな香りで気分スッキリ!男性にもリゾート気分をおうちでも!濃厚で甘い香りが魅力アールグレイの香りづけにも!リラックスタイムにクリアな香りで気持ちもスッキリ爽快!神秘的な甘い香りで、心が落ち着く
最安値
1,100
送料要確認
詳細を見る
319
送料別
詳細を見る
2,680
送料無料
詳細を見る
735
送料要確認
詳細を見る
1,085
送料要確認
詳細を見る
835
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料要確認
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
648
送料要確認
詳細を見る
770
送料別
詳細を見る
ノートミドルトップノート-トップノート-ミドル~ベースミドルノートトップノートトップノートベースノート
系統オリエンタルフローラル系樹木系柑橘系樹木系柑橘系フローラル柑橘系ハーブ系樹脂系
抽出部位花穂果皮木部(芯材)果皮-果皮樹脂
原産地マダガスカルフランスオーストラリアブラジル日本(紀伊半島)イスラエルバリ島イタリアイギリスインド
商品リンク

アロマオイルを使うときの注意点

アロマオイルを使うときの注意点
心身の不調を優しく整えてくれるアロマオイルですが、医薬品ではありません。あくまでも心身の健康を「サポートしてくれる」ものであり、「治療してくれる」ものではないので、ストレスによる心身の不調があまりにもひどいときは、まず医療機関を頼るようにしてください。

その上でサポートとしてアロマオイルを使うのであれば、素敵な香りと自然の力で、明るい気持ちを取り戻す手助けになるでしょう。自分の体の状態と相談して、上手く使用してくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?アロマオイルには様々な香りがあるので、自分の好みに合ったものを選ぶのがおすすめ。使い方も様々なので、時間をたっぷり取って使うときや、ちょっと気軽に使いたいときなど、状況にあわせて上手く使いこなしたいですね。

自分にぴったりのアロマオイルを見つけて、日常生活や仕事のストレスとうまく付き合い、楽しい毎日を送りましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す