• ハーブティーのおすすめ人気ランキング10選【妊娠中や花粉症にも】のアイキャッチ画像1枚目
  • ハーブティーのおすすめ人気ランキング10選【妊娠中や花粉症にも】のアイキャッチ画像2枚目
  • ハーブティーのおすすめ人気ランキング10選【妊娠中や花粉症にも】のアイキャッチ画像3枚目
  • ハーブティーのおすすめ人気ランキング10選【妊娠中や花粉症にも】のアイキャッチ画像4枚目
  • ハーブティーのおすすめ人気ランキング10選【妊娠中や花粉症にも】のアイキャッチ画像5枚目

ハーブティーのおすすめ人気ランキング10選【妊娠中や花粉症にも】

女性を中心に人気の高い「ハーブティー」。近年は香りや味だけでなく、ノンカフェインタイプ・妊婦さんにおすすめなもの・リラックス効果・花粉症に効くものなど、効能にも注目が集まっています。

今回は、そんなハーブの効能を軸に、ハーブティーの選び方と通販で購入できる商品を人気ランキング形式でご紹介。悩みや味・香りなどを比較して、自分にピッタリのハーブティーを選んでみてください。

この記事に登場する専門家

本島彩帆里
  • 最終更新日:2019年08月02日
  • 45,683  views
目次

ハーブティーの選び方のポイント

ここからは、ハーブティーを選ぶ際に気を付けたいポイントをご紹介していきます。以下の点を参考にしながら、自分にあったハーブティーを選んでくださいね。

効果・味・香りで選ぶ

ハーブティーは種類が大変豊富で、香りや味もさまざまです。ここでは、ハーブティーに使われている人気のハーブの効能をご紹介しますので、選ぶときの参考にしてください。

カモミール:ハーブティーの代表格。リラックス効果の高さが魅力

カモミール:ハーブティーの代表格。リラックス効果の高さが魅力

カモミールにはたくさんの効能がありますが、そのなかでも特に心と神経に働くハーブティーとして有名です。古くからギリシャなどでは婦人病や更年期の薬として飲まれていました。

以下の記事ではカモミールティーの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

ペパーミント:胃腸を整えたい方におすすめ。爽やかな香りでリフレッシュ効果も◎

ペパーミント:胃腸を整えたい方におすすめ。爽やかな香りでリフレッシュ効果も◎

ぺペパーミントティーは、ハーブティーの中でも爽やかな味わいが魅力です。整腸・抗菌作用など、さまざまな効果が期待できます。覚醒効果があるとも言われているので、目覚ましの一杯としてもおすすめです。

ラベンダー:心を落ち着かせたい方に。上品な香りが魅力

ラベンダー:心を落ち着かせたい方に。上品な香りが魅力

ラベンダーの香りは古来から「神経を落ち着かせる効果がある」とされ、現代では研究によってその効果が科学的に立証されています。美容を心がけている方にも人気なので、ストレスに悩まされる女性におすすめのハーブです。

ローズヒップ:ビタミン豊富で美肌を目指す方におすすめ。血行促進効果も

ローズヒップ:ビタミン豊富で美肌を目指す方におすすめ。血行促進効果も

ローズヒップは「ビタミンの爆弾」とあだ名されるほど、ビタミンC・ビタミンE・ビタミンAが豊富です。またローズは浄血の作用があると言われ、脈管や心臓の働きを助けて血液の循環を良くし、消化器系を健全にする効果もあるといわれています。

ジンジャー:生姜効果で体を温める。風邪の予防や冷え性の方に

ジンジャー:生姜効果で体を温める。風邪の予防や冷え性の方に
漢方薬でもよく使われる生姜(ジンジャー)の効能は、新陳代謝の促進や抗菌、胃や腸の働きを助けてくれるというもの。温めて飲むと、冷えをとって体を中から温めてくれるので、風邪の予防や女性特有の病気・冷え性などに効果があります。

バジル:スパイシーな香りで頭をスッキリ。女性の悩みにもアプローチしてくれる

バジル:スパイシーな香りで頭をスッキリ。女性の悩みにもアプローチしてくれる

料理のアクセントとして使われるイメージがあるバジルですが、スパイシーで爽やかな香りは、ハーブティーとしても高い人気があります。便秘・冷え性の改善など、「女性の悩み」にアプローチしてくれるのが魅力です。

ラズベリーリーフ:欧米では妊娠後期や出産後のママたちに人気

ラズベリーリーフ:欧米では妊娠後期や出産後のママたちに人気

ラズベリーリーフティーは、欧米で妊娠後期の妊婦さんや出産を終えたママさんたちに愛飲されているハーブティーです。ビタミンC・ビタミンB・タンニン・ミネラル・カリウムといった、妊婦さんに嬉しい成分が豊富に含まれています。

リーズナブルで手軽な「ティーバッグ」・本格的な香りと味が魅力の「茶葉」

リーズナブルで手軽な「ティーバッグ」・本格的な香りと味が魅力の「茶葉」

出典:amazon.co.jp

ハーブティは、主に茶葉とティーバッグに分けられます。ティーバッグはお湯を注ぐだけで飲めるので手軽。また、リーズナブルな商品も多いので、はじめての方でも挑戦しやすくなっています。

一方茶葉は、ティーバッグに比べ価格が高い傾向があり、ティーポットの準備や後片付けに加え、茶葉の保存も必要です。しかし、香りや味にこだわる方には茶葉の方がおすすめ。また、お湯を注げば茶葉が開いていく様子も楽しめるので、リラックスタイムにぴったりです。

どちらを選ぶかはハーブティーの楽しみ方にもよりますが、時間がゆっくりとれるときは茶葉、仕事中にほっと一息つきたいときはティーバッグなど使い分けるのもおすすめです。

安価で挑戦しやすい「ブレンド」・ハーブ本来の味わいが魅力の「シングル」

安価で挑戦しやすい「ブレンド」・ハーブ本来の味わいが魅力の「シングル」

出典:amazon.co.jp

複数のハーブを混ぜたり、紅茶と混ぜたりした「ブレンド」は、安価なものが多く、初心者にも飲みやすいのが魅力です。複数のハーブが配合されているので、アレルギーや、妊娠中の方は気をつけて選ぶようにしてください。


対して「シングル」はやや価格が高く、売ってる場所も限られるので、初心者にはやや手が届きにくいかもしれません。しかし、ハーブ本来の効果・味わい・香りを堪能できるので、慣れてきたらぜひ挑戦してみてください。

ハーブティーを選ぶときの注意点

ハーブティーを選ぶときには、ここまで解説したポイント以外にもいくつか気を付けなければいけない注意点があります。代表的な3つのポイントをご紹介しますので、しっかりチェックしておきましょう。

ハーブティー≠ノンカフェイン。カフェイン含有量をチェック

ハーブティー≠ノンカフェイン。カフェイン含有量をチェック

出典:amazon.co.jp

ハーブティーは基本的にノンカフェインであることがメリットですが、ガラナやマテにはカフェインが含まれていますし、微量ではありますが、妊娠中や産後のママに人気のタンポポコーヒーに使われるタンポポにもカフェインは含まれています。

また数種類のハーブがブレンドされたハーブティーの場合は、メインのハーブがノンカフェインでも他のハーブにカフェインが含まれていることも。ノンカフェインにこだわってハーブティーを飲まれる方は、ハーブのカフェイン含有量を事前にチェックしておきましょう。

妊娠中は「週数」に合わせて選ぶ。病院でアドバイスをもらおう

妊娠中は「週数」に合わせて選ぶ。病院でアドバイスをもらおう

出典:amazon.co.jp

妊娠中の女性からの人気も高いハーブティーですが、子宮を収縮させる可能性があるラベンダーをはじめ、ハーブティーの種類によっては妊娠中に控えたほうが良いものがあります。


具体的に控えるべきハーブは週数や体調などにもよりますので、妊娠中にハーブティーを摂取したい方は、なるべく病院でアドバイスを受けるようにしましょう。

アレルギー・薬とのバッティングに注意して選ぶ

アレルギー・薬とのバッティングに注意して選ぶ

出典:amazon.co.jp

素晴らしい効能があるからと言って、植物アレルギーがある方にとっては毒にもなり得るのがハーブティーです。例えばローズヒップはバラ科なので、バラ科の食品であるリンゴやいちごなどでアレルギー反応が出たことのある方は避けた方がいいでしょう。

また、医薬品などを他に服用してる場合は、ハーブティーとの同時摂取によって、その効果が強くなったり抑えられてしまったりと、副作用が生じることがあります。服用中の薬がある方は、医師に一度相談してから、薬とバッティングしないハーブティーを選ぶようにしましょう。

プロの愛用するおすすめのハーブティー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのハーブティーをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、リラックスタイムにぴったりのハーブティーを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
サマハン サマハン(アーユルヴェーダ・ティー) 1枚目

サマハンサマハン(アーユルヴェーダ・ティー)

588円 (税込)

ハーブティーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ハーブティーを人気ランキング形式でご紹介します。選び方を参考に自分にピッタリのハーブティーを見つけてくださいね。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

10位
ハーブティー 重ね発酵ハーブ茶 重ね発酵ハーブ茶 1枚目
出典:amazon.co.jp

重ね発酵ハーブ茶重ね発酵ハーブ茶

1,480円 (税込)

ハーブの種類ステビア
パッケージティーバッグ(約3g×30包)
タイプブレンド
特徴ユーカリポリフェノール・ギムネマエキス使用
注)-
9位
ハーブティー ナチュラルショップ なごみ ルイボスティー なごみ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ナチュラルショップ なごみルイボスティー なごみ

1,000円 (税込)

ハーブの種類ルイボスリーフ
パッケージティーバッグ(2g×100包)
タイプシングル
特徴オーガニック・有機JAS認定・ノンカフェイン
注)-
8位

natu&robe4種類のフレーバーが選べるルイボスティーセット

3,780円 (税込)

ハーブの種類ルイボスリーフ
パッケージティーバッグ(2g×40包)
タイプブレンド
特徴-
注)-
7位
ハーブティー クリッパー ハーブティー スノア & ピース 1枚目
出典:amazon.co.jp

クリッパーハーブティー スノア & ピース

900円 (税込)

ハーブの種類有機カモミール・有機レモンバーム・有機レモングラス・有機ラベンダー・有機フェンネルシード・有機ローズヒップ・有機スペアミント
パッケージティーバッグ(1.5g×20包)
タイプブレンド
特徴有機茶葉使用・ノンカフェイン
注)-
内容量
6位
ハーブの種類ルイボス茶葉
パッケージティーバッグ(1.2g×100包)
タイプシングル
特徴ノンカフェイン・ゼロカロリー
注)
5位
ハーブティー みらいのエステ クレンズジュース 1枚目
出典:amazon.co.jp

みらいのエステ クレンズジュース

2,376円 (税込)

ハーブの種類アムラ・マンゴスチン・ホーリーバジル・セイヨウサンザシ・カモミール・ウラジロガシ・ローズマリーなど
パッケージパウダー(100g)
タイプブレンド
特徴-
注)-
4位

pukkaセレクションボックス有機ハーブティー

598円 (税込)

ハーブの種類有機シナモン・有機エルダーフラワー・有機オレンジピールなど
パッケージティーバッグ(5種類×4包)
タイプブレンド
特徴100%オーガニック・有機JAS認定
注)
3位
ハーブティー アモーマ ラズベリーリーフティー
出典:amazon.co.jp

アモーマラズベリーリーフティー

1,399円 (税込)

ハーブの種類ラズベリーリーフ
パッケージティーバッグ(1.2g×30包)
タイプシングル
特徴ノンカフェイン・100%オーガニック
注)※妊娠8か月から飲用可能
2位
ハーブの種類マリーゴールド・クリーバーズ・レモンバーベナ・エキナセア・スペアミント・レッドクローバー
パッケージティーバッグ(2g×30包)
タイプブレンド
特徴ノンカフェイン・100%オーガニック
注)※妊娠中、キク科にアレルギーがある人はお控えください。
1位
ハーブの種類フェンネル・フェヌグリーク・たんぽぽ(根)・レモンバーベナ・ネトル・クリーバーズ・レモングラス・ジンジャー
パッケージティーバッグ(2.5g×30包)
タイプブレンド
特徴ノンカフェイン・オーガニック
注)※妊娠中、キク科にアレルギーがある人はお控えください。

人気ハーブティーの比較一覧表

商品画像
1
ハーブティー アモーマ ミルクアップブレンド 1枚目

アモーマ

2
ハーブティー アモーマ  ミルクスルーブレンド 1枚目

アモーマ

3
ハーブティー アモーマ ラズベリーリーフティー

アモーマ

4
ハーブティー pukka セレクションボックス有機ハーブティー 1枚目

pukka

5
ハーブティー みらいのエステ クレンズジュース 1枚目

6
ハーブティー ティーライフ ルイボスティー 1枚目

ティーライフ

7
ハーブティー クリッパー ハーブティー スノア & ピース 1枚目

クリッパー

8
ハーブティー natu&robe 4種類のフレーバーが選べるルイボスティーセット 1枚目

natu&robe

9
ハーブティー ナチュラルショップ なごみ ルイボスティー なごみ 1枚目

ナチュラルショップ なごみ

10
ハーブティー 重ね発酵ハーブ茶 重ね発酵ハーブ茶 1枚目

重ね発酵ハーブ茶

商品名

ミルクアップブレンド

ミルクスルーブレンド

ラズベリーリーフティー

セレクションボックス有機ハーブティー

みらいのエステ クレンズジュース

ルイボスティー

ハーブティー スノア & ピース

4種類のフレーバーが選べるルイボスティーセット

ルイボスティー なごみ

重ね発酵ハーブ茶

特徴赤ちゃんを母乳で育てたいお母さんに人気のハーブティー産院でも使用される母乳詰まりをサポートするハーブティークセのないラズベリーの風味で飲みやすい贈り物にも喜ばれる5種類のフレーバー体に嬉しい成分がギュッと詰まったパウダータイプ効率的に抽出できる蒸気殺菌処理安らかな香りで心地よい眠りにプレゼントにも喜ばれるお洒落なルイボスティー有機JAS認定茶葉仕様だから安心特許を獲得したW発酵で体に良い成分がUP
価格1,999円(税込)2,000円(税込)1,399円(税込)598円(税込)2,376円(税込)1,029円(税込)900円(税込)3,780円(税込)1,000円(税込)1,480円(税込)
ハーブの種類フェンネル・フェヌグリーク・たんぽぽ(根)・レモンバーベナ・ネトル・クリーバーズ・レモングラス・ジンジャーマリーゴールド・クリーバーズ・レモンバーベナ・エキナセア・スペアミント・レッドクローバーラズベリーリーフ有機シナモン・有機エルダーフラワー・有機オレンジピールなどアムラ・マンゴスチン・ホーリーバジル・セイヨウサンザシ・カモミール・ウラジロガシ・ローズマリーなどルイボス茶葉有機カモミール・有機レモンバーム・有機レモングラス・有機ラベンダー・有機フェンネルシード・有機ローズヒップ・有機スペアミントルイボスリーフルイボスリーフステビア
パッケージティーバッグ(2.5g×30包)ティーバッグ(2g×30包)ティーバッグ(1.2g×30包)ティーバッグ(5種類×4包)パウダー(100g)ティーバッグ(1.2g×100包)ティーバッグ(1.5g×20包)ティーバッグ(2g×40包)ティーバッグ(2g×100包)ティーバッグ(約3g×30包)
タイプブレンドブレンドシングルブレンドブレンドシングルブレンドブレンドシングルブレンド
特徴ノンカフェイン・オーガニックノンカフェイン・100%オーガニックノンカフェイン・100%オーガニック100%オーガニック・有機JAS認定-ノンカフェイン・ゼロカロリー有機茶葉使用・ノンカフェイン-オーガニック・有機JAS認定・ノンカフェインユーカリポリフェノール・ギムネマエキス使用
注)※妊娠中、キク科にアレルギーがある人はお控えください。※妊娠中、キク科にアレルギーがある人はお控えください。※妊娠8か月から飲用可能-----
商品リンク

ハーブティーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハーブティーの売れ筋ランキングのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はハーブティーの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

植物性のアレルギーのある方は気を付けなければいけませんが、基本的には副作用も少なく、心と体の状態にあうハーブティーを選んでいただければ、健やかで快適な日常生活を送ることができます。この記事がお気に入りのハーブティー選びの参考になれば幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す