• ウクレレのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けのセットも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ウクレレのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けのセットも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ウクレレのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けのセットも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ウクレレのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けのセットも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ウクレレのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けのセットも!】のアイキャッチ画像5枚目

ウクレレのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けのセットも!】

ギターよりも扱いやすく、それでいて奥深い音色を奏でられる「ウクレレ」。初心者向けとしてはソプラノサイズが一般的ですが、中級者からは音質にこだわって2本目を検討する方も多いのではないでしょうか?ボディの素材や弦、ペグの種類など、それぞれの違いを知れば、自分好みのウクレレを選びやすくなります。


そこで今回は、音色や音質別のウクレレの選び方を解説しながら、人気商品をランキング形式でご紹介します。好きなジャンルや雰囲気に合わせて、お気に入りのウクレレを見つけましょう!

  • 最終更新日:2020年05月15日
  • 176,512  views
目次

ウクレレの選び方

ウクレレは気軽に始められる趣味のひとつ。でも、実は非常に奥が深い楽器でもあります。まずは、特に初級レベルをマスターした方を対象に、ステップアップにぴったりの本格的ウクレレの選び方をご紹介していきます。

好みの音色に合わせてサイズを選ぶ

ウクレレは、サイズによって音色が異なります。まずはどんな音色で演奏したいのかによって、理想的な大きさのウクレレを選んでみましょう。

「ソプラノ」なら明るく可愛らしい音が出せる

「ソプラノ」なら明るく可愛らしい音が出せる

ウクレレならではの明るくポップな音色を好む方には、サイズの小さな「ソプラノ」がおすすめです。全長520~540mmほどなので女性や子どもが持つのにちょうどよく、小さな手でも弦を押さえやすいですよ。


ウクレレを立って演奏する際、ネックストラップを使用することがありますが、コンパクトなソプラノならストラップなしでも抱えて弾くことができます。扱いやすく、初心者の入門用としても人気がありますよ。

やや低めの音色が奏でられる「コンサート」

やや低めの音色が奏でられる「コンサート」

ソプラノより一回り大きく、音量のあるコンサートは、伴奏だけでなくメロディ弾きに使う方にもおすすめです。全長が600mmほどなので、その分フレット数も多いものも増えて、より音域の広い楽曲に対応できます。


サイズに比例して音量も増すため、すこし広めな会場でのソロ演奏にも適していますよ。プロのウクレレ奏者もこのタイプを使うことが多く、初心者からのステップアップにもおすすめです。

伸びやかで表現豊かな音が出せる「テナー」

伸びやかで表現豊かな音が出せる「テナー」

テナーは、音に表現力を求める方におすすめです。本場のハワイではこのテナーウクレレを使うプロ奏者も多く、ソプラノやコンサートに比べて低く深みのある音を出すのに向いています。ボディサイズが大きな分だけ弦も長くなり、弦を増幅させて響きのある音を聴かせることができますよ。


音程にも安定感があり、特に伸びやかな音を出すには最適。フレットの間隔が広いので高音域が押さえやすいのも特徴です。

温かみのある美しい音色の「バリトン」

温かみのある美しい音色の「バリトン」

ウクレレの中でもっとも大型のバリトンは、ギターのような温かみのある音色を奏でたい方に最適です。ギターよりも弦の数が少ないので演奏しやすく、それでいて美しい音が出せますので、さまざまな楽曲の演奏に適します。チューニングは他の3種と異なり、ギターの1〜4弦と同じになります。


低音ではありますがウクレレらしい緩さがあり、クラシックからポップミュージックまで幅広く活用できます。アンサンブルなどでの低音担当などにもぴったりですよ。

ジャンルに合わせてボディの素材を選ぶ

ウクレレは、弦を弾いて出した音をボディで増幅させています。このボディの材質が変わると音質も変化しますので、演奏する曲のジャンルに見合った素材選びも重要です。

ハワイアンコア:リズミカルな音楽にぴったり

ハワイアンコア:リズミカルな音楽にぴったり

ハワイアンミュージックやウクレレらしいサウンドを奏でるのなら、ハワイアンコアがいいでしょう。ウクレレらしい歯切れのいい音を奏でられるのでリズミカルな楽曲に最適ですね。ハワイ産の素材なの で、雰囲気を楽しみたい方にもぴったりです。


ハワイでは家具にも利用されているメジャーな木ですが、楽器として加工する際は、木材を切り出す部 位により当たり外れがあると言われています。現在では伐採に制限がかけられているため、良い部位を 使用しているウクレレは価格も高価になっています。 

マホガニー:ジャズからポップスまで幅広く使える

マホガニー:ジャズからポップスまで幅広く使える

いろんなジャンルの楽曲を演奏する方は、マホガニー素材のものを選んでみてください。低音から高音までバランスの良い音色を出せるため、ハワイアンミュージックやジャズ、ポップスなど幅広い楽曲に適しています。


多くは赤褐色の木目調であるため、見た目にはあまり個性はありません。しかしながら柔軟性があるため加工が容易で、多くのウクレレで使われています。

スプルース:ソロ演奏でしっかり聴かせるならコレ

スプルース:ソロ演奏でしっかり聴かせるならコレ

1音1音をしっかり際立たせたいのなら、スプルース素材を選んでみてください。これはマツ科の木で、

音色がはっきりとしているのでソロ演奏に最適。柔軟性と強度に優れていることからギターなどにも使 われています。


スプルースはトップにのみ使われることが多く、たいていは側面や裏面にコア、マホガニー、メイプルなど違う素材を使って、響きや音 質の変化が楽しめるものとなっています。ダイナミックでありながら、合わせる素材それぞれのニュアンスを加えられるのが魅力です。 

メイプル:弾むような明るい曲調に

メイプル:弾むような明るい曲調に

甘さよりもくっきりとした硬い音を好む方には、メイプル素材をおすすめします。ウクレレの素材としては数が少ないですが、歯切れの良さの中にも個性があり、弾むような音を出すことができます。テンポの良い楽曲を演奏すれば、より魅力を感じることができるでしょう。

マンゴー:バラードやシックなメロディが得意

マンゴー:バラードやシックなメロディが得意

しっとりとした曲が好みの方におすすめなのが、マホガニーの代わりとしても選ばれるマンゴー素材です。マホガニーよりもさらに柔らかく甘い音色を響かせますので、バラードやシックな楽曲に最適でしょう。


ボディに特徴的な木目が浮かび上がっており、模様は指紋のように一本ずつ異なるので選ぶ楽しみがありますよ。木目が強調されているものほど貴重とされていますので、店頭へ足を運んで自分好みの風合いを持ったウクレレを見つけてみてください。

弦の素材にもこだわって

ウクレレの音を出すのは弦ですので、弦の素材選びも大切なポイント。主な3つの種類から、あなたの音の好みや弾きやすさから選んでみましょう。

価格が安く、音が柔らかい「ナイロン」

価格が安く、音が柔らかい「ナイロン」

ナイロンは、ウクレレの弦としては最もポピュラーな素材です。貼り替えのコストを抑えたい方や、優しい音色を好む方はナイロンを 選びましょう。音はさほど伸びませんが指で押さえやすい素材でもあり

ます。


クリアとブラックがあり、クリアならストレートに、ブラックならメリハリのある音を鳴らすことがで きますよ。ただ弦のモチは期待できませんので、ライブの前などは張り替えが必要かどうかマメにチェ ックしておきましょう。ただし、張り替えから1週間〜2週間はチューニングが安定しないため張り替えのタイミングは要チェックです。

高耐久で1音ごとにしっかり響かせる「フロロカーボン」

高耐久で1音ごとにしっかり響かせる「フロロカーボン」

1つ1つの音をしっかりと鳴らし、さらに甘い高音を得意とするフロロカーボンは、弦の耐久性を重視したい方にもおすすめです。


ナイロンのように、クリアとブラック(またはブラウン)タイプがあり、クリアなら抜けるような音を 出すことができます。ブラックやブラウンは音に艶やかさが加わりますので、お好みで選んでみてください。

「ナイルガット」ならテンポの速い楽曲にも耐えられる

「ナイルガット」ならテンポの速い楽曲にも耐えられる

ハイテンポな楽曲を軽快に奏でるのなら、ナイルガットがおすすめ。強度があるのでモチも良く、明るい音を刻むには最適です。従来はクラシックギターの弦としても使われていました。音質も良いので人気のある弦です。


ウクレレの弦は以下の記事でも詳しく解説しています。こちらも一緒に参考にしてみてくださいね。

チューニングの容易さも考えてペグを選ぶ

ウクレレのペグには2つの種類があります。自分にとってチューニングしやすい方を選んでみましょう。

細かなチューニングを行うのなら「ギアペグ」を

細かなチューニングを行うのなら「ギアペグ」を

ギアペグは、初心者から上級者までオールラウンドでおすすめできるタイプです。つまみを回してもわずかしか弦が伸び縮みしないので、微細な音のずれも調整しやすいと言えます。現在のウクレレの主流はギアペグになっていますので、簡単にチューニングを済ませたいのならばこちらを選びましょう。


ただし、ストレートに比べて重いので、構えたときにヘッドが重くなる傾向にあります。

演奏前など素早く音を合わせられる「ストレートペグ」

演奏前など素早く音を合わせられる「ストレートペグ」

ストレート(ノーマル)ペグは、素早いチューニングを要する方におすすめです。ギアペグに比べると音合わせが難しくなりますが、つまみを回した分だけ弦が伸び縮みしますので、スピーディーな調整が可能です。またつまみが裏にあるので、見た目もスッキリとしています。

店頭で試奏して選ぶことが大切

店頭で試奏して選ぶことが大切
同じウクレレでも個体差がありそれぞれ音色が違うため、楽器店に行き、実際に弾いてみましょう。ウクレレに限ったことではありませんが、楽器を選ぶときは試奏して、音質や鳴り具合、重さなどを確かめて決めるのが確実です。ウクレレは抱えて演奏する楽器ですので、持ちやすさもチェックしておきたいですね。

試奏の際は服装にご注意を。ジッパーやスタッズが付いたものはウクレレを傷つけるおそれがあるのでおすすめしません。半袖が最適です。もちろんアロハシャツがベストです!

ウクレレのおすすめ人気ランキング15選

人気のウクレレをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月20日時点)をもとにして順位付けしました。

15位
タイプソプラノ
ボディの素材コア
弦の素材ナイルガット
ペグの種類ギアペグ
14位
タイプコンサート
ボディの素材マホガニー
弦の素材ナイルガット
ペグの種類ギアペグ
13位
タイプソプラノ
ボディの素材天然木
弦の素材ナイロン
ペグの種類ギアペグ
12位
タイプソプラノ
ボディの素材マホガニー
弦の素材ナイロン
ペグの種類ギアペグ
11位
タイプソプラノ
ボディの素材マホガニー
弦の素材-
ペグの種類ストレートペグ
10位
タイプコンサート
ボディの素材ハワイアンコア
弦の素材-
ペグの種類ストレートペグ
9位
タイプソプラノ
ボディの素材ニヤトー
弦の素材ナイルガット
ペグの種類ギアペグ
8位

KIWAYA(キワヤ)初心者セット ソプラノサイズ

KSU-1

8,800円 (税込)

タイプソプラノ
ボディの素材マホガニー
弦の素材フロロカーボン
ペグの種類ギアペグ
7位

MAHALO(マハロ)Kahikoシリーズ ソプラノウクレレ 入門セット

MK1 TBRK

4,360円 (税込)

タイプソプラノ
ボディの素材センゴン
弦の素材ナイルガット
ペグの種類ギアペグ
6位
タイプソプラノ
ボディの素材マホガニー
弦の素材ナイロン
ペグの種類ギアペグ
5位
タイプソプラノ
ボディの素材ハワイアンコア
弦の素材ナイロン
ペグの種類ギアペグ
4位
タイプソプラノ
ボディの素材マホガニー
弦の素材ナイロン
ペグの種類ギアペグ
3位
タイプソプラノ
ボディの素材バスウッド
弦の素材-
ペグの種類ギアペグ
2位

キョーリツアラモアナ 初心者入門 ウクレレセット

UK-100G

4,260円 (税込)

タイプソプラノ
ボディの素材ナトー
弦の素材-
ペグの種類ギアペグ
1位
タイプソプラノ
ボディの素材ファルカタ
弦の素材-
ペグの種類ギアペグ

人気ウクレレの比較一覧表

商品画像
1
ウクレレ 荒井貿易 ARIA マイカイ ソプラノウクレレ 1枚目

荒井貿易

2
ウクレレ キョーリツ アラモアナ 初心者入門 ウクレレセット 1枚目

キョーリツ

3
ウクレレ MaAmAa(マァーマァ) ソプラノウクレレ 1枚目

MaAmAa(マァーマァ)

4
ウクレレ BONAOK ウクレレ初心者 入門セット 1枚目

BONAOK

5
ウクレレ KIWAYA(キワヤ) Famous ソプラノサイズ 1枚目

KIWAYA(キワヤ)

6
ウクレレ Mokaini(モカイニ) ソプラノ ウクレレ 初心者セット 1枚目

Mokaini(モカイニ)

7
ウクレレ MAHALO(マハロ) Kahikoシリーズ ソプラノウクレレ 入門セット 1枚目

MAHALO(マハロ)

8
ウクレレ KIWAYA(キワヤ) 初心者セット ソプラノサイズ 1枚目

KIWAYA(キワヤ)

9
ウクレレ MAHALO(マハロ) Java J シリーズ ソプラノウクレレ 1枚目

MAHALO(マハロ)

10
ウクレレ KAMAKA(カマカ) コンサートウクレレ 1枚目

KAMAKA(カマカ)

11
ウクレレ Martin(マーチン) ソプラノウクレレ 1枚目

Martin(マーチン)

12
ウクレレ kmise ソプラノウクレレ 初心者セット 1枚目

kmise

13
ウクレレ キョーリツ HONEY BEE ウクレレ入門セット 1枚目

キョーリツ

14
ウクレレ KALA(カラ) サテン マホガニー コンサート 1枚目

KALA(カラ)

15
ウクレレ キョーリツ S.YAIRI ソプラノ 1枚目

キョーリツ

商品名

ARIA マイカイ ソプラノウクレレ

アラモアナ 初心者入門 ウクレレセット

ソプラノウクレレ

ウクレレ初心者 入門セット

Famous ソプラノサイズ

ソプラノ ウクレレ 初心者セット

Kahikoシリーズ ソプラノウクレレ 入門セット

初心者セット ソプラノサイズ

Java J シリーズ ソプラノウクレレ

コンサートウクレレ

ソプラノウクレレ

ソプラノウクレレ 初心者セット

HONEY BEE ウクレレ入門セット

サテン マホガニー コンサート

S.YAIRI ソプラノ

特徴美しいフォルカタボディが魅力!カラバリも豊富届いてすぐに楽しめる充実のフルセットカラフルポップな全17色からお気に入りを選べる子どもでも演奏しやすい細めのネックがポイントウクレレの老舗ブランド「Famous」の人気モデルすぐ演奏できる日本語の教本付きセット豊富なアクセサリーも含んだセットコスパで選ぶならこれ!教則本付きですぐに始められる力強いサウンドを奏でられるこだわりのウクレレ音色だけでなく見た目まで美しいモデルオール単板のマホガニーボディ渋めのボディカラーがおしゃれ!初めてでも大丈夫!5色のボディから選べる入門セット高耐久で長く楽しめる!KALAの人気モデル高級感のあるツヤありボディが魅力
最安値
2,000
送料別
詳細を見る
4,260
送料要確認
詳細を見る
2,140
送料要確認
詳細を見る
5,580
送料要確認
詳細を見る
28,600
送料別
詳細を見る
5,499
送料無料
詳細を見る
4,360
送料無料
詳細を見る
8,800
送料別
詳細を見る
5,533
送料無料
詳細を見る
170,961
送料無料
詳細を見る
53,800
送料別
詳細を見る
4,599
送料要確認
詳細を見る
4,480
送料要確認
詳細を見る
12,000
送料別
詳細を見る
8,100
送料無料
詳細を見る
タイプソプラノソプラノソプラノソプラノソプラノソプラノソプラノソプラノソプラノコンサートソプラノソプラノソプラノコンサートソプラノ
ボディの素材ファルカタナトーバスウッドマホガニーハワイアンコアマホガニーセンゴンマホガニーニヤトーハワイアンコアマホガニーマホガニー天然木マホガニーコア
弦の素材---ナイロンナイロンナイロンナイルガットフロロカーボンナイルガット--ナイロンナイロンナイルガットナイルガット
ペグの種類ギアペグギアペグギアペグギアペグギアペグギアペグギアペグギアペグギアペグストレートペグストレートペグギアペグギアペグギアペグギアペグ
商品リンク

演奏に欠かせないアイテムも一緒に揃えよう

ウクレレ演奏では、チューナーやアンプ、ストラップもあると便利です。本格的に演奏を楽しみたいなら、この機会に一緒に揃えておくのもおすすめですよ。以下の記事も参考にして、ウクレレ演奏に必要なアイテムを用意しましょう!

ウクレレの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ウクレレのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

人気のウクレレをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ウクレレは手軽に始められるとあって人気があり、さまざまなジャンルの音楽で活躍します。ソロプレイで魅せられるところも魅力ですよね。


ボディの素材や弦などにこだわれば、さらにあなた好みの音色が楽しめるでしょう。この記事を参考にして、とっておきのウクレレを手に入れてくださいね。

記事監修(ランキングを除く):トイズミュージックスクール 主宰・おもたにせいじ

 http://www.toysmusic.com

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す