• 初心者に最適なトレッキングシューズのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 初心者に最適なトレッキングシューズのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 初心者に最適なトレッキングシューズのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 初心者に最適なトレッキングシューズのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 初心者に最適なトレッキングシューズのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

初心者に最適なトレッキングシューズのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

登山やトレッキング時の足元に欠かせないトレッキングシューズは、モンベルやキャラバンなどのメーカーを中心にメンズ用・レディース用ともにたくさんの種類が販売されています。しかし、ゴアテックス素材採用で防水性と耐久性に優れたものや、トレイル時にも動きやすいローカットタイプ、タウンユースしやすいおしゃれなものなどいろいろあって、初心者にとっては何を重視して選んでいいのか分かりにくいですよね。

今回は初めての人にも分かりやすいように詳しい選び方を解説しながら、おすすめのトレッキングシューズを人気ランキング形式でご紹介します。あなたにぴったりな1足を見つけて、快適な山登りを楽しみましょう。
この記事に登場する専門家
天田 仁美
Chiba Ayaka
  • 最終更新日:2018年05月29日
  • 199,657  views
目次

トレッキングシューズの選び方

トレッキングシューズ選びでは、タイプや機能、サイズなどから自分にぴったりのものを見つけることが大切です。以下に詳しく解説しますので、参考にしながら選んでみてください。

用途や利用シーンに合わせてタイプを選ぶ

トレッキングシューズは、トレッキングスタイル別に以下の2つのタイプに分類されます。自分のトレッキングスタイルに合わせたタイプのものを選ぶようにしましょう。

軽量化され普段使いにもぴったりな「ライトタイプ」

軽装備での日帰りハイキングや整備された道でのトレッキングに適したシューズです。軽量で柔らかいので、普段使いや郊外ウォーキングでも快適に使用できます。

ただし柔らかいがゆえに悪路やガレ場、重い荷物を背負っての歩行は足首以下が不安定になりやすいので、足場の悪い山道や、長時間大きな荷物を背負っての登山などでの使用は控えた方が良いでしょう。

山道での歩行専用で、安定感も抜群の「通常タイプ」

悪路・ガレ場や、重い荷物を背負っての長時間歩行を想定したシューズです。シューズ自体の剛性が高いので悪路でも抜群の安定感を確保します。しかし、購入後は足に馴染むまで時間を要するものが多くなっています。また舗装道路や平坦な道では歩きにくいため、街歩き用に使うのは避けておきましょう。

カットの違いを理解して、自分のレベルに見合ったものを選ぶ

カットの違いを理解して、自分のレベルに見合ったものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

トレッキングシューズは、足首周りの高さで3種類に分けることができます。浅いものはローカット・高いものはハイカット・中間にあたるものをミドルカット(ミッドカット)と呼びますが、自分の登山行程や登山レベルに合わせて選ぶことが大切です。

ハイカットは足首周りをしっかり固定するため、捻挫のリスクを減らして歩行したい人に適します。ミドルカットは適度に足首をホールドし、可動域も十分持たせてあるので動きやすいことが特徴。登山靴に慣れていない初心者でも履きやすいタイプです。

ローカットは足首周りの固定がなく、トレイルなどのアップダウンにも柔軟に対応できますが、山登りに慣れている上級者向けです。

重さと耐久性のバランスが大切

重さと耐久性のバランスが大切

出典:amazon.co.jp

足場の悪い山道では、軽いシューズほど歩きやすく疲れにくいものです。しかし、軽さだけを重視し過ぎると耐久面が悪くなりますので、安全に歩行することができません。シューズにはトレッキング時に足を固定して歩行をサポートする役割もありますので、軽さだけを重視して選ばないように気をつけましょう。

防水性と透湿性があるものなら快適に歩ける

防水性と透湿性があるものなら快適に歩ける

出典:gore-tex.jp

トレッキングシューズの素材には、メッシュなどを採用した化学繊維系や、高耐久のレザー、プラスチックなどさまざまな種類があります。快適に歩くためには、長時間履いても靴の中が蒸れにくいことや、悪天時でも水を防げることも大切なポイントです。

化学繊維に偏っているものでは防水性が悪く、頑丈に作らているレザーやプラスチックでは通気性が悪くなります。もちろん、特定の条件下では通気と防水のそれぞれに特化したシューズの方が快適ですが、初心者のうちは使い分けが難しくなります。快適さも重視して、防水性と透湿性の両方に優れたシューズを選んでおきましょう。

試着時にチェックしたいポイント

自分に合ったトレッキングシューズを見つけるには、試着は欠かせません。店頭で試し履きする際のチェックポイントを押さえておきましょう。

靴のつま先まで足を入れ、踵に指が1本入るか確認して

靴のつま先まで足を入れ、踵に指が1本入るか確認して
試着する際は、一般的に普段のサイズの0.5~1.0cm大きいものを選ぶのが基本です。トレッキング時は登山用の厚手のソックスを着用しますので、少し余裕を見ておかなければなりません。

試着する際は靴のつま先までしっかりと足を入れた状態で、無理なく踵に指が1本入るものを選んでおきましょう。また、履いたままで歩いてみるのはもちろん、段差でのフィット感を確認することもお忘れなく。ショップの階段を利用するのも良いですし、踏み台を借りて昇り降りをするのも良いでしょう。

トレッキングの際、特に足を痛めるのは登りより下りが多くなっていますから、階段や踏み台で下りのフィット感を確認しておくと安心です。

ソフト?ハード?ソールの硬さも確認して

ソフト?ハード?ソールの硬さも確認して

出典:amazon.co.jp

ソールの硬さも、実際に履いてみて確かめましょう。履いたままでつま先立ちをした際、楽に曲がるものはソフト、あまり曲がらないものはハードとなります。

ソフトは柔軟性があるので軽装での登山に適しており、主に日帰りでトレッキングする時におすすめです。ハードは重装で挑む登山に向けたものですので、テント泊や山小屋泊も視野に入れた長距離のトレッキング用と考えると分かりやすいでしょう。

このように、トレッキングの行程や登山レベルによって選ぶべきポイントは異なりますので、お店での人気商品やおすすめ商品から選ぶのではなく、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

主なブランドの特徴から選ぶのも1つの手

シューズはブランドやメーカーにこだわらなくとも選ぶことができますが、やはりブランドシューズは機能面の高さと価格のバランスが圧倒的に優れています。特に初心者は、何を基準に選ぶべきか迷うこともありますので、それぞれの特徴からブランドで選んでみても良いでしょう。

モンベル:日本向けのデザインが多く、初心者から上級者までにぴったり

モンベル:日本向けのデザインが多く、初心者から上級者までにぴったり

出典:amazon.co.jp

日本人が設立した日本発祥のブランドです。日本の山に合った商品製作を得意とすることはもちろん、日本人好みの洗練されたデザインを数多く商品化しています。トレッキングシューズも日本人向けのサイズが中心で、アウトドアショップなどで手に入れやすいことも特徴です。

キャラバン:登山初心者向けの歩きやすいシューズが多め

キャラバン:登山初心者向けの歩きやすいシューズが多め

出典:amazon.co.jp

1954年創業の伝統的な日本ブランドです。「軽くて履きやすくて歩きやすいこと」をモットーとして生まれたCaravanシューズは、富士山や低山の登山、屋久島トレッキングなどに求められる機能を備えながら、ビギナーにも優しい履き心地を実現しています。

コロンビア:機能性に優れたモデルが多く、レディース用も豊富

コロンビア:機能性に優れたモデルが多く、レディース用も豊富

出典:amazon.co.jp

コロンビアの歴史は古く、1938年アメリカのオレゴン州で創業した老舗ブランドです。総合アウトドア・スポーツウェアメーカーとしてアウトドアスポーツに適したウェアを製造しています。

スタイリッシュなデザインや豊富なカラーバリエーションも特徴で、しっかりとした機能性とコストパフォーマンスを併せ持っていることが魅力。メンズの他、レディース用も豊富にそろっています。

キーン:タウンユースしやすいデザインが欲しい人に

キーン:タウンユースしやすいデザインが欲しい人に

出典:amazon.co.jp

キーンのスローガンは「Hybrid Life」。身近な人から私たちの周りに広がる世界までを気遣う精神を、シューズ・ソックス・バッグを通して提供しているブランドです。つまりキーンの商品は都会でも自然でもマッチするデザインと機能性を併せ持っていると言えるでしょう。トレッキングシューズながらタウンユースもできるものをお探しの人にぴったりです。

シリオ:コスパ抜群の日本向けブランド

シリオ:コスパ抜群の日本向けブランド

出典:amazon.co.jp

日本人の足型を徹底的に追及する国産ブランド。日本人の足に合うサイズが豊富なため、欧米メーカーのシューズが合わない人におすすめです。日本で企画・開発したものを、世界の靴作りの頂上に今なお君臨するイタリアで設計し、イタリアおよび中国で生産という体制をとっていますのでコスパも抜群です。

プロの愛用するおすすめのトレッキングシューズ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのトレッキングシューズをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、はじめてのトレッキングでも足が疲れない履き心地のいいシューズを見つけてくださいね。

足の小さな女性も安心な、22cmからのサイズバリエーションも魅力

専門家の
マイベスト
SALOMON トレイルランニングシューズ SPEEDCROSS 4
出典:amazon.co.jp

SALOMON トレイルランニングシューズ SPEEDCROSS 4

34,736円

詳細情報
・タイプ:-
・カット:ローカット
・重さ:-
・素材:合成繊維

雪の日のトレッキングにおすすめなスノーシューズ

専門家の
マイベスト
詳細情報
・タイプ:通常タイプ
・カット:ハイカット
・重さ:-
・素材:合成皮革

トレッキングシューズのおすすめ人気ランキング10選

選び方を踏まえて、初心者の方におすすめのトレッキングシューズをランキング形式でご紹介します。
1位
男性用重量525g(25.5cm・片足)男性用カラー/サイズガンメタル(GM)、ライトタイム(LTTM)/ 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)
女性用重量470g(23.5cm・片足)女性用カラー/サイズブラウン(BN)、レッド(RD)/ 22.0~25.5cm(0.5cm刻み)
2位
男性用重量700g(25.5cm・片足)男性用カラー/サイズインクブルー(IKBL)、カーキ(KH)/ 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)
女性用重量625g(23.5cm・片足)女性用カラー/サイズバーク(BARK)、スレート(SLAT)/ 22.0~26.0cm(0.5cm刻み)
3位
男性用重量約590g(26.0cm片足標準)男性用カラー/サイズグレー/24.5~29.0・30.0cm レッド/22.5~26.0cm ブラウン/22.5~29.0・30.0cm ネイビー/24.5~29.0・30.0cm
女性用重量-女性用カラー/サイズ-
4位
男性用重量約510g(26.0cm片足標準)男性用カラー/サイズグラファイト/22.5~28.0cm ピンク/22.5~26.0cm グリーン/24.5~28.0cm
女性用重量-女性用カラー/サイズ-
5位

コロンビアセイバーミッドオムニテック

6,203円 (税込)

男性用重量414g(片足27cm)男性用カラー/サイズWillow Green、Black、Tar、Surplus Green/ 25~29cm(0.5cm刻み)
女性用重量354g(片足24cm)女性用カラー/サイズUtility Green、Cafe、Dark Plum、Red Daflia/ 22.5~25.5cm(0.5cm刻み)
6位

コロンビアピークフリークエンデュロⅡ ミッド アウトドライ

13,122円 (税込)

男性用重量409g(片足27cm)男性用カラー/サイズGreenscape、Squash/ 25~29cm(0.5cm刻み)
女性用重量325g(片足24cm)女性用カラー/サイズDeep Blush、Coral Flame/ 22.5~25.5cm(0.5cm刻み)
7位
男性用重量493.3g(片足)男性用カラー/サイズNeutral Gray/Bossa Nova、Shitake/Brindle、Chestnut/Bossa Nova、Black Olive/Yellow/ 25~29cm
女性用重量402.6g(片足)女性用カラー/サイズNeutral Gray/Mineral Blue、Shitake/Mineral Blue、Raven/Bossa Nova、Black Olive/Slate Rose、Mineral Blue/Ceylon Yellow、Gargoyle/Caribbean Sea/ 22.5~25cm
8位
男性用重量442.3g(片足)男性用カラー/サイズGargoyle/Red Dahlia、Dark Earth/Midnight Navy、Black Olive/Bossa nova、Raven/Red Clay/ 25〜28cm
女性用重量320.3g(片足)女性用カラー/サイズRaven/Lagoon、Magnet/Zinfandel、Cascade/Aluminum、Raven/Hot Coral、Potting Soil/Citronelle/ 22.5〜25cm
9位
男性用重量約500g(26cm)男性用カラー/サイズベージュ(24〜29cm) サンド(22.5〜25cm) ブラウン(25〜29cm)
女性用重量-女性用カラー/サイズ-
10位
男性用重量約750g(26cm)男性用カラー/サイズベージュ、アスファルト/ルビー、アスファルト/シルバー、カフェ/ベージュ/22.5〜29cm
女性用重量-女性用カラー/サイズ-

おすすめ人気トレッキングシューズの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格男性用重量男性用カラー/サイズ女性用重量女性用カラー/サイズ商品リンク
1
GTX ワオナブーツ M'S

モンベル

GTX ワオナブーツ M'S

ビギナーも安心の入門シューズ!15,000円(税込)525g(25.5cm・片足)ガンメタル(GM)、ライトタイム(LTTM)/ 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)470g(23.5cm・片足)ブラウン(BN)、レッド(RD)/ 22.0~25.5cm(0.5cm刻み)詳細を見る
2
タイオガブーツ

モンベル

タイオガブーツ

横ブレ防止設計!15,725円(税込)700g(25.5cm・片足)インクブルー(IKBL)、カーキ(KH)/ 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)625g(23.5cm・片足)バーク(BARK)、スレート(SLAT)/ 22.0~26.0cm(0.5cm刻み)詳細を見る
3
C1_02S

キャラバン

C1_02S

Caravan代表的モデル15,000円(税込)約590g(26.0cm片足標準)グレー/24.5~29.0・30.0cm レッド/22.5~26.0cm ブラウン/22.5~29.0・30.0cm ネイビー/24.5~29.0・30.0cm--詳細を見る
4
C1_04

キャラバン

C1_04

街中でもOKのライトトレッキングシューズ!16,956円(税込)約510g(26.0cm片足標準)グラファイト/22.5~28.0cm ピンク/22.5~26.0cm グリーン/24.5~28.0cm--詳細を見る
5
セイバーミッドオムニテック

コロンビア

セイバーミッドオムニテック

防水! 軽量! が自慢6,203円(税込)414g(片足27cm)Willow Green、Black、Tar、Surplus Green/ 25~29cm(0.5cm刻み)354g(片足24cm)Utility Green、Cafe、Dark Plum、Red Daflia/ 22.5~25.5cm(0.5cm刻み)詳細を見る
6
ピークフリークエンデュロⅡ ミッド アウトドライ

コロンビア

ピークフリークエンデュロⅡ ミッド アウトドライ

雨天でも快適!13,122円(税込)409g(片足27cm)Greenscape、Squash/ 25~29cm(0.5cm刻み)325g(片足24cm)Deep Blush、Coral Flame/ 22.5~25.5cm(0.5cm刻み)詳細を見る
7
TARGHEE Ⅱ MID

キーン

TARGHEE Ⅱ MID

KEENのロングセラー18,684円(税込)493.3g(片足)Neutral Gray/Bossa Nova、Shitake/Brindle、Chestnut/Bossa Nova、Black Olive/Yellow/ 25~29cm402.6g(片足)Neutral Gray/Mineral Blue、Shitake/Mineral Blue、Raven/Bossa Nova、Black Olive/Slate Rose、Mineral Blue/Ceylon Yellow、Gargoyle/Caribbean Sea/ 22.5~25cm詳細を見る
8
KOVEN WP

キーン

KOVEN WP

オールシーズン対応!11,890円(税込)442.3g(片足)Gargoyle/Red Dahlia、Dark Earth/Midnight Navy、Black Olive/Bossa nova、Raven/Red Clay/ 25〜28cm320.3g(片足)Raven/Lagoon、Magnet/Zinfandel、Cascade/Aluminum、Raven/Hot Coral、Potting Soil/Citronelle/ 22.5〜25cm詳細を見る
9
P.F.156

シリオ

P.F.156

あなたの足型にフィット!15,120円(税込)約500g(26cm)ベージュ(24〜29cm) サンド(22.5〜25cm) ブラウン(25〜29cm)--詳細を見る
10
P.F.421

シリオ

P.F.421

SIRIO定番シューズ!27,432円(税込)約750g(26cm)ベージュ、アスファルト/ルビー、アスファルト/シルバー、カフェ/ベージュ/22.5〜29cm--詳細を見る

アウトドア用靴下は、冷えや疲労防止にも

アウトドア用靴下は、冷えや疲労防止にも

出典:amazon.co.jp

登山やトレッキング時の靴下は、実は歩きやすさや疲れにくさを左右するため重要なアイテム。足の冷えを防止してくれる他、歩行時の疲労を軽減してくれる働きもあるので、専用のものを履いた方が確実です。シューズと一緒に選んで、快適な登山を楽しんでみてくださいね。

トレッキングシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、トレッキングシューズのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ラbンキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

トレッキングシューズのおすすめランキング、いかがでしたか?

トレッキングにおいてのシューズは、車で言うタイヤのように非常に重要なファクターです。ご紹介した選び方のポイントを参考にしながら、ジャストフィットするシューズで素晴らしいトレッキングをお楽しみいただければ幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す