• 登山用コンパスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 登山用コンパスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 登山用コンパスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 登山用コンパスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 登山用コンパスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

登山用コンパスのおすすめ人気ランキング10選

山の中で方角を知るために必要なのが「登山用コンパス」です。低い山でも山中に入れば携帯はつながりにくく、スマホのコンパスアプリを頼るのは危険。登山はもちろん気軽なハイキングのときも、地図と一緒に必ず携帯したいアイテムです。しかし普通の方位磁石との違いも今ひとつわかりにくく、どう選んだらいいのか悩みますよね。

そこで今回は、おすすめの登山用コンパスを人気ランキング形式でご紹介したいと思います。記事の前半では登山用コンパスの選び方も解説しますので、ぜひご購入の際は参考にしてみてください!
  • 最終更新日:2018年11月30日
  • 41,581  views
目次

登山用コンパス選びのポイント

コンパスは山の中で目標物を見つけ出し、進むべきルートへと導いてくれるアイテム。登山やハイキングなど山へ出かける際は、地図とセットで携帯すべき必需品です。まずは、登山用コンパスの選び方について解説します。

使いやすさが最重要!コンパスのタイプを選ぶ

登山でよく使われているコンパスには、主に4種類のタイプがあります。疲労しているときでも楽に扱えるよう、使いやすさを重視して選びましょう。

台座が透明で地図との照合が簡単な「マップ用コンパス」

台座が透明で地図との照合が簡単な「マップ用コンパス」
初心者から上級者までにおすすめなのは、マップ用コンパスです。ベースプレートコンパスとも呼ばれ、プラスチック製の軽量なものが主流です。台座に目盛りが記されていることが大きな特徴。

台座が透明なので地図に乗せてルートの確認をしたり、目盛りを使って目的地までの距離を知ることも可能です。初めて手にする方はこのタイプを選部といいでしょう。

計測が正確、上級者向けの「レンザティック式」

計測が正確、上級者向けの「レンザティック式」
軍用アイテムとしても使われるレンザティックコンパスは、その名の通りレンズを搭載したコンパス。レンズ部の照門・フタのワイヤー(照準線)・目標物を合わせることでより正確に進むべき方向を導き出してくれます


通常のコンパスよりもさらに細かな「ミル」目盛りが使われ、道標のない場所でも正確な角度がわかります。蓋の裏に鏡が付いたタイプなら、遭難時に上空のヘリに居場所を知らせることもできます。


ただ使い方が少し難しく、重量があるため歩きながらの操作には向かないかもしれません。地図より目視によって進路を決めるサイディングにぴったりで、上級者向けのタイプといえるでしょう。

簡単に位置情報を割り出せる「デジタル式」

簡単に位置情報を割り出せる「デジタル式」

出典:amazon.co.jp

こちらは内蔵されている地磁気をセンサーが感知し、位置情報を素早く、簡単に表示してくれるタイプです。見やすさを重視したい方にはこちらがおすすです。気温や湿度など、その他の情報も一緒に表示してくれるタイプもありますので、沢山の情報をキャッチしやすくなっています。

ただし電池切れになると使用できないため、予備の電池は必須です。

方向を知るだけの「簡易タイプ」は予備として便利

方向を知るだけの「簡易タイプ」は予備として便利
方角を知るだけなら、時計やキーホルダーなどに付属している簡易型コンパスでも十分。機能がシンプルで価格も手頃です。

方角を知るだけの単純なアイテムですので、オマケとして考えた方が良いかもしれません。簡易タイプ単体では登山用として心細いので、マップ用コンパスやレンザティック式などと併用することをおすすめします。

オイル式?ドライ式?ハウジングはメリデメを確認して

登山用コンパスは、ハウジング(コンパス内部)に液体が入ったタイプと、液体が入っていないタイプとに分けられます。それぞれ注意点が異なるので、事前によく確認してから購入しましょう。

素早く正確に方角を示す「オイル式コンパス」

ブレがなくスムーズに針が動くのは、オイル式コンパスです。ハウジングオイルなどの液体で満たすことで針のブレを抑え、方角を素早く正確に指し示します。


デメリットは、気温によっては使用できないこと。特に冬は、寒さの影響でオイルの粘度が高まり、針の動きが悪くなることもあります。オイルではなく水が入ったタイプでは、水が凍って使えなくなることも。使用可能温度の確認は忘れずに行いましょう。

気温に左右されずに使える「ドライ式コンパス」

気温に左右されずに使える「ドライ式コンパス」
ドライ式コンパスは、ハウジングに空気しか入っていないタイプ。どんな気温でも使用できるというメリットがあります。季節問わず山へ出向く方にはこちらが最適でしょう。オイル式に比べると価格も手ごろ。

デメリットは、液体による抵抗がないため、針がブレて安定しにくいこと。またオイル式よりも破損しやすく、落下や衝撃によって針が外れてしまう場合もあります。扱いには気を付けて持つようにしましょう。

防水性や蓄光、携帯性など、使いやすさもチェック

防水性や蓄光、携帯性など、使いやすさもチェック

出典:amazon.co.jp

登山用コンパスは、悪天時や薄暗い場所でも使いやすいものを選んでください。防水性があれば、雨や雪の中でも使うことができます。コンパス針・文字盤に蓄光塗料が塗ってあるタイプなら、薄暗い時間帯でも方位を知ることができますよ。


携帯性も重要。キーリングやストラップなどがついているモデルなら、使いたいときにサッと取り出せて便利。ストラップやキーリングがなくても、ストラップ穴があればカスタマイズしやすいので、確認してみることをおすすめします。

登山用コンパスの人気ランキング10選

それでは、おすすめの登山用コンパスをランキングでご紹介していきたいと思います!あなたにとって使いやすいものを見つけて、登山時に活用しちゃいましょう。

10位
オイル式コンパス
出典:amazon.co.jp

Vixen(ビクセン)オイル式コンパス

43023-9

692円 (税込)

タイプマップ用コンパス種類オイル式
使用可能温度記載なし使いやすさLED付き・ストラップホールあり
9位
コンパス エクスペディションS
出典:amazon.co.jp

SILVA(シルバ) コンパス エクスペディションS

36827-1001

9,176円 (税込)

タイプマップ用コンパス種類ドライ式
使用可能温度-使いやすさ蓄光・蓋裏ミラー付き・傾斜計付き
8位
キーホルダーコンパス
出典:amazon.co.jp

Vixen(ビクセン)キーホルダーコンパス

C6N-33E

801円 (税込)

タイプ簡易タイプ種類オイル式
使用可能温度記載なし使いやすさキーホルダー型
7位
オリエンテーリングコンパス Type6
出典:amazon.co.jp

ワイシーエムオリエンテーリングコンパス Type6

1716

2,074円 (税込)

タイプマップ用コンパス種類オイル式
使用可能温度-20~60℃使いやすさ蓄光・首紐付き・拡大鏡付き
6位
タイプデジタルコンパス種類-
使用可能温度-使いやすさストラップ付き・バックライト機能・節電機能など
5位

戦人-senjin-レンザティックコンパスNo.27

7,344円 (税込)

タイプレンザティックコンパス種類ドライ式
使用可能温度-使いやすさ蓄光・首紐付き・収納ケース付き
4位
タイプマップ用コンパス種類オイル式
使用可能温度-40~60℃使いやすさ拡大鏡付き
3位
タイプレンザティック型コンパス種類オイル式
使用可能温度-10~20℃使いやすさ蓄光・首紐付き・収納ポーチ付き・防水
2位

戦人-senjin-防水コンパスグラス

19,224円 (税込)

タイプその他(コンパスつきフィールドスコープ)種類ドライ式
使用可能温度-使いやすさ防水性あり・首紐付き・LED照明付き
1位
タイプマップ用コンパス種類オイル式
使用可能温度-30~60℃使いやすさ着脱可能な首紐付き

人気 登山用コンパスの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプ種類使用可能温度使いやすさ商品リンク
1
A-10

スント

A-10

コンパスの大定番!必要な機能をシンプルに1,895円(税込)マップ用コンパスオイル式-30~60℃着脱可能な首紐付き詳細を見る
2
防水コンパスグラス

戦人-senjin-

防水コンパスグラス

覗いた先がそのまま方位に!初めてでも使いやすいタイプ19,224円(税込)その他(コンパスつきフィールドスコープ)ドライ式-防水性あり・首紐付き・LED照明付き詳細を見る
3
オイル式コンパス

GWHOLE

オイル式コンパス

蓄光で、しかも防水仕様。どんな環境でもOK1,199円(税込)レンザティック型コンパスオイル式-10~20℃蓄光・首紐付き・収納ポーチ付き・防水詳細を見る
4
RANGER NO.3

シルバ

RANGER NO.3

幅広い用途で人気のスタンダードタイプ9,780円(税込)マップ用コンパスオイル式-40~60℃拡大鏡付き詳細を見る
5
レンザティックコンパスNo.27

戦人-senjin-

レンザティックコンパスNo.27

より正確な位置情報をチェックできる上級者向けモデル7,344円(税込)レンザティックコンパスドライ式-蓄光・首紐付き・収納ケース付き詳細を見る
6
デジタルコンパス

A-leaf

デジタルコンパス

夜間OK。天気予報や気圧もチェックできる2,000円(税込)デジタルコンパス--ストラップ付き・バックライト機能・節電機能など詳細を見る
7
オリエンテーリングコンパス Type6

ワイシーエム

オリエンテーリングコンパス Type6

大型ルーペで抜群の見やすさ2,074円(税込)マップ用コンパスオイル式-20~60℃蓄光・首紐付き・拡大鏡付き詳細を見る
8
キーホルダーコンパス

Vixen(ビクセン)

キーホルダーコンパス

リュックなどに取付けて持てるキーホルダータイプ801円(税込)簡易タイプオイル式記載なしキーホルダー型詳細を見る
9
コンパス エクスペディションS

SILVA(シルバ)

コンパス エクスペディションS

緊急時には居場所を知らせるツールにも!9,176円(税込)マップ用コンパスドライ式-蓄光・蓋裏ミラー付き・傾斜計付き詳細を見る
10
オイル式コンパス

Vixen(ビクセン)

オイル式コンパス

夜間でも使えるLEDライト付き692円(税込)マップ用コンパスオイル式記載なしLED付き・ストラップホールあり詳細を見る

登山時にはこちらも便利

登山・ハイキングにはコンパスのほか、地図アプリやGPS、登山用時計などがあると便利です。ぜひ必要なものを揃えて、登山を安全に楽しみましょう!

まとめ

いかがでしたか?登山用コンパスは、本格的な山登りだけでなくハイキングの際にも重宝します。

今回ご紹介した製品は、どれも山中での使用に最適なものばかりです。ぜひ自分に合ったコンパスを使って、安全に登山・ハイキングを楽しみましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す