• メンズレインブーツのおすすめ人気ランキング10選【サイドゴア・ショートタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • メンズレインブーツのおすすめ人気ランキング10選【サイドゴア・ショートタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • メンズレインブーツのおすすめ人気ランキング10選【サイドゴア・ショートタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • メンズレインブーツのおすすめ人気ランキング10選【サイドゴア・ショートタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • メンズレインブーツのおすすめ人気ランキング10選【サイドゴア・ショートタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

メンズレインブーツのおすすめ人気ランキング10選【サイドゴア・ショートタイプも!】

ここ数年注目を集めている「メンズレインブーツ」。最近ではスニーカーやブーツ・革靴に見えるおしゃれなデザインのものが増え、人気が高まっています。アウトドア用はもちろん、スーツに合わせても違和感のないビジネスタイプも人気で、これを履けば雨の日の外回りがぐっと快適になりますよ!

今回は、そんなメンズレインブーツの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。おしゃれなサイドゴアブーツもランクイン。ぜひ参考にして、履きやすいレインブーツを手に入れちゃいましょう!

  • 最終更新日:2020年04月26日
  • 119,832  views
目次

メンズレインブーツの選び方

まずはメンズレインブーツの選び方のポイントをご紹介したいと思います。長さや素材などから、あなたの用途にぴったりなものを見つけましょう。

シーンに合わせて長さを選ぶ

メンズのレインブーツはおもに、ショート・ミディアム・ロングと3種類の長さに分けることができます。それぞれの特徴を押さえて、シーンに応じたものを選んでください。

スーツにも!歩きやすさ抜群の「ショートタイプ」

スーツにも!歩きやすさ抜群の「ショートタイプ」
歩きやすさを重視するなら、ショートタイプがおすすめです。筒丈の高いものに比べて軽く、蒸れにくいのもメリットです。

スニーカーに見えるデザインならデニムやチノパンにも合わせやすく、ファッションテイストを損なう心配が少なく、おしゃれに履きこなすことができるでしょう。ビジネス向けにデザインされたものは、スーツとの相性も抜群。革靴のようなデザインのものなら、外回りが多い方にもうってつけです。

カジュアルに履ける「ミディアムタイプ」

カジュアルに履ける「ミディアムタイプ」

普段からエンジニアブーツやアウトドア系ブーツを履きこなしている方なら、レインブーツもミディアムタイプがおすすめです。カジュアルファッションに程よいバランス感を与えてくれます。


ロールアップしたパンツとも合わせやすく、ワイルド系ファッションやアメカジスタイルにもぴったり。ある程度長さもあるので、雨が入り込みにくいのがうれしいですね。お出かけからちょっとしたアウトドアまで対応できます。

アウトドアや降雪時には「ロングタイプ」を

アウトドアや降雪時には「ロングタイプ」を

アウトドアでの使用が多い方にはロングタイプをおすすめします。膝下をすっぽり覆うので、雨天時はもちろん、晴れた日でも草むらや水辺を歩くのに適します。


大雨や台風の日には足元がびしょぬれになるものですが、ロングタイプなら歩行時の泥跳ねも防止できます。アウトソールが滑り止め加工されたものなら、雪の日のお出かけや雪かきにも便利。1足持っていると重宝しますよ。

おしゃれにこだわるならサイドゴアを

おしゃれにこだわるならサイドゴアを

見た目も重要!という方には、流行中のサイドゴアタイプをおすすめします。履き口にゴムが仕込まれたもので、ショートとミディアムの中間くらいの筒丈が主流。サイドゴアはフォーマルなシューズにも使用されており、レインブーツっぽさを払拭したデザインが人気となっています。


筒まわりが足にフィットするため雨の浸入を防ぎやすく、スリムなパンツに合わせるとシルエットがとてもきれい。ロールアップしてもかっこよくキマります。おしゃれにこだわる男性には特におすすめです。

素材もチェック!履き心地・印象がいいものを選ぶ

レインブーツの履き心地やファッション性は、使われている素材によって違います。ここでは主な素材について解説しますので、目的に合うものを選んでください。

「ラバー素材」なら、フィット感が高く歩きやすい

「ラバー素材」なら、フィット感が高く歩きやすい

フィット感を重視する方は、ラバー素材を選びましょう。レインブーツでは一般的な素材で、足の形に馴染んで歩きやすいことが特徴です。防水性・断熱性ともに高く、寒い日も温かく履くことができます。


フィット性の高さゆえ、脱ぎにくいという特性もあります。できるだけ試着して、着脱のしやすさを確かめるといいでしょう。

汚れや傷が付きにくい「PVC」

汚れや傷が付きにくい「PVC」
傷や汚れに強いものをお探しなら、PVC(塩化ビニール)素材がおすすめです。汚れがついても落としやすく、劣化しにくいのも特徴。型に流し込んで成形されたものなら、継ぎ目がないのでどこからも浸水しません。靴下が濡れるのを防ぎたい方にはぴったりです。

温度が下がると硬くなる性質があるため、寒い日に長時間履くと疲れてしまうかもしれません。柔軟性が失われると滑りやすくなってしまうので、冬などは十分気をつけてくださいね。

ファッション性が高く、晴天時も履ける「合成皮革」

ファッション性が高く、晴天時も履ける「合成皮革」

ファッショナブルなブーツをお求めなら、おすすめは合成皮革のものです。布地に塩化ビニールやポリウレタンなどの合成樹脂を塗布したもので、防水性を持たせながら、自由なデザインを可能にし、晴れた日でも履けるのが魅力です。


一方で、ラバー素材に比べると防水性はやや劣り、また傷が目立ちやすいというデメリットがあります。

「ゴアテックス」なら蒸れにくく、歩きやすさも抜群!

「ゴアテックス」なら蒸れにくく、歩きやすさも抜群!

足の蒸れが気になる方にはゴアテックス素材をおすすめします。防水性と透湿性に優れているので、レインブーツの中の汗や湿気を外に逃がしてくれます。長時間履いても快適な状態を保ってくれますよ。


靴の中が蒸れやすい梅雨の季節や台風シーズンはもちろん、汗をかくアウトドアシーンでも大活躍してくれることでしょう。

つま先に1cm余裕があるものを選ぶと着脱もラク

つま先に1cm余裕があるものを選ぶと着脱もラク

レインブーツのサイズは、つま先に1cm余裕があるものを選ぶのがよいとされています。特にロングタイプやラバー素材のレインブーツは着脱しにくい傾向があるので、少し大きめを選んでおくと安心です。


PVC素材のレインブーツも伸縮性がないので、迷ったらワンサイズ上を買ってインソールで調節するといいですよ。ただしショートタイプとミディアムタイプは、大きすぎると履き口から雨が入りやすいので、ジャストサイズを選ぶといいでしょう。


いずれも試着のときは、冬に履くことも想定して、厚手の靴下を持っていくことをおすすめします。

底面をチェックして、滑りにくいものを選ぶ

底面をチェックして、滑りにくいものを選ぶ

雨の日は滑りやすくなるので、アウトソールの品質は必ずチェックしましょう。溝が深いものやソールの柔軟性が高いものが理想的です。レインブーツは雪の日に履くこともあるので、安全のために防滑性が高いものを選んでくださいね。

メンズレインブーツのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのメンズレインブーツをランキング形式でご紹介します。選び方も参考にしながら、自分にぴったりのレインブーツを見つけてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月15日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
長さショートタイプ
サイドゴア×
素材PVC
サイズ23〜27cm(0.5cm刻み)
防滑性大きな波型
9位

アルファ インダストリーズミリタリーレインブーツ

6,468円 (税込)

長さミディアムタイプ
サイドゴア×
素材ラバー
サイズS・M・L・LL・3L
防滑性-
8位
長さロングタイプ
サイドゴア×
素材天然ゴム
サイズ24.5(39)〜29(48)cm(0.5cm刻み)
防滑性-
7位
長さショートタイプ
サイドゴア
素材ラバー・ネオプレーン
サイズ4・5・6・7・8・9・10
防滑性接地面が広い
6位
長さロングタイプ
サイドゴア×
素材合成ゴム
サイズS・M・L・LL
防滑性凹凸が効いている
5位
長さロングタイプ
サイドゴア×
素材天然ゴム
サイズSS・S・M・L・LL・3L・4L
防滑性-
4位

CROCS(クロックス)オールキャスト レインブーツ メン

204862

4,500円 (税込)

長さミディアムタイプ
サイドゴア×
素材クロスライト
サイズ25〜31cm(1cm刻み)
防滑性-
3位
長さロングタイプ
サイドゴア×
素材-
サイズ23〜28cm(1cm刻み)
防滑性フラットで安定性が高い
2位
長さショートタイプ
サイドゴア
素材ポリ塩化ビニル
サイズS・M・L・LL
防滑性細かな凹凸
1位

HUNTER(ハンター)オリジナル チェルシー ブーツ

MFS9075RMA

12,320円 (税込)

長さショートタイプ
サイドゴア
素材天然ラバー
サイズ25〜29cm(1cm刻み)
防滑性-

人気メンズレインブーツの比較一覧表

商品画像
1
メンズレインブーツ HUNTER(ハンター) オリジナル チェルシー ブーツ  1枚目

HUNTER(ハンター)

2
メンズレインブーツ TRACKERS-MATE ウイングチップメンズレインブーツ 1枚目

TRACKERS-MATE

3
メンズレインブーツ ミツウマ ベールノース パッカブル レインブーツ 1枚目

ミツウマ

4
メンズレインブーツ CROCS(クロックス) オールキャスト レインブーツ メン 1枚目

CROCS(クロックス)

5
メンズレインブーツ 日本野鳥の会 折りたたみレインブーツ   1枚目

日本野鳥の会

6
メンズレインブーツ コールマン メンズ レインブーツ 1枚目

コールマン

7
メンズレインブーツ ダナー ラップトップサイドゴア 1枚目

ダナー

8
メンズレインブーツ AIGLE(エーグル) ラバーブーツ ベニル 1枚目

AIGLE(エーグル)

9
メンズレインブーツ アルファ インダストリーズ ミリタリーレインブーツ 1枚目

アルファ インダストリーズ

10
メンズレインブーツ Hellozebra レインシューズ 1枚目

Hellozebra

商品名

オリジナル チェルシー ブーツ

ウイングチップメンズレインブーツ

ベールノース パッカブル レインブーツ

オールキャスト レインブーツ メン

折りたたみレインブーツ

メンズ レインブーツ

ラップトップサイドゴア

ラバーブーツ ベニル

ミリタリーレインブーツ

レインシューズ

特徴イギリス王室愛用の、歴史あるハンドメイドブーツ縫い目のない一体成型で、防水性はバツグン持ち運びに便利な、パッカブルタイプ独自素材クロスライト技術を取り入れた履き心地が魅力ぬかるみでも動きやすい、日本野鳥の会オリジナル商品しなやかで屈曲性に優れているから、歩きにくさを軽減人気シリーズニューモデルとなるサイドゴアブーツフランス老舗ブランドの、デザイン性の高い一足フィット感の調整ができるシューレース仕様雨上がりでも違和感ナシの、レースアップ風ブーツ
最安値
12,320
送料無料
詳細を見る
2,367
送料要確認
詳細を見る
2,300
送料要確認
詳細を見る
4,500
送料別
詳細を見る
5,380
送料無料
詳細を見る
6,490
送料要確認
詳細を見る
8,800
送料要確認
詳細を見る
19,800
送料要確認
詳細を見る
6,468
送料要確認
詳細を見る
1,789
送料要確認
詳細を見る
長さショートタイプショートタイプロングタイプミディアムタイプロングタイプロングタイプショートタイプロングタイプミディアムタイプショートタイプ
サイドゴア×××××××
素材天然ラバーポリ塩化ビニル-クロスライト天然ゴム合成ゴムラバー・ネオプレーン天然ゴムラバーPVC
サイズ25〜29cm(1cm刻み)S・M・L・LL23〜28cm(1cm刻み)25〜31cm(1cm刻み)SS・S・M・L・LL・3L・4LS・M・L・LL4・5・6・7・8・9・1024.5(39)〜29(48)cm(0.5cm刻み)S・M・L・LL・3L23〜27cm(0.5cm刻み)
防滑性-細かな凹凸フラットで安定性が高い--凹凸が効いている接地面が広い--大きな波型
商品リンク

雨傘もお探しなら、こちらから

今回はおしゃれで機能的なレインブーツをご紹介しましたが、雨天時には雨傘も必須ですよね。以下ではメンズ用の雨傘をご紹介していますので、あわせてチェックしてください。

メンズレインブーツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、メンズレインブーツのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、おすすめのメンズレインブーツをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?


「長靴」のイメージとは一線を画す、スーツにぴったりのビジネスタイプや、おしゃれなエンジニアブーツタイプ・アウトドアタイプもあり、少しハードルが下がったのではないでしょうか。ご紹介した選び方のポイントも参考に、ぜひお気に入りの一足を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す