【徹底比較】菜箸のおすすめ人気ランキング21選

【徹底比較】菜箸のおすすめ人気ランキング21選

売れ筋の人気菜箸21商品をすべて集め、徹底的に比較しました!

料理をするときには欠かせない、菜箸。100均や無印といった身近な店舗で購入できるものから、長さや素材・おしゃれさにこだわった商品まで、菜箸の種類はさまざまです。選択の幅が広いだけに、結局どの菜箸を選んでいいかわからない!という方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の菜箸21商品をすべて集め、最もおすすめの菜箸を決定したいと思います!


全21商品を実際に使用して、以下2点について比較・検証を行いました。

  1. 使いやすさ
  2. 洗いやすさ

果たして、どの商品が最もおすすめの菜箸なのでしょうか?ぜひ、購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 98,825  views
目次

菜箸の選び方

比較検証の前に、まずは菜箸を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

①用途によって長さを変えると使いやすい

菜箸は、商品によって長さもいろいろ。用途に合わせて菜箸の長さを選ぶと、使い勝手がグンとよくなりますよ。

30cm以上あると油はねが怖くない

30cm以上あると油はねが怖くない

揚げ物や炒め物に使うなら、長めの菜箸がおすすめ。火力が強く熱い料理をする際は、できるだけ手や身体に熱が伝わらないようにしたいですよね。長い菜箸なら鍋やフライパンから距離をとることができます。


一般的な菜箸の長さはおおよそ30cmほど。特に揚げ物用に使うなら、一般的な30㎝か、それ以上の長さのものを選ぶとよいでしょう。なかには、揚げ物専用に作られた菜箸も。専用品は35cm以上あるものがほとんどで、より安心して使えますよ。

盛り付けをするなら、細かい作業がしやすい短いものを選ぶ

盛り付けをするなら、細かい作業がしやすい短いものを選ぶ

料理の盛り付けやお弁当詰めに使うなら、短めサイズの菜箸が使いやすくて便利。盛り付けは料理との距離が近いほうが作業しやすいので、短めサイズがおすすめですよ。


短い長さの菜箸は、おおよそ24~27cmほど。長い菜箸に比べて短い菜箸は種類や商品数が少ないので、気になる商品があれば積極的にチェックしてみてくださいね。また、長さが違う菜箸が何本かセットになった商品なら、サイズ違いで探す必要がないですし、見た目の統一感もありますよ。

②持ちやすさや料理との相性をチェック

菜箸は材質によってメリットやデメリットはざまざま。用途や使い勝手を知って、適したものを選びましょう。

扱いやすく、手軽な竹製

扱いやすく、手軽な竹製

昔ながらの竹製は、軽くて滑りにくく扱いやすいのが特徴。昔から使用されている竹製の菜箸は、商品の種類も豊富でお手頃に買えるものが多いのも嬉しい魅力の一つです。


ただ、竹の菜箸は塗装がされていないものも多いため、保管状態が悪いとカビが生えてしまうことも…。また、高温の調理に使うとダメージを受けやすいという弱点があります。最初から消耗品と割り切って安いものを短いスパンで買い替えていくのも、清潔な菜箸を使用していくひとつの手ですよ。

鍋を傷つけたくないなら、シリコン製がベター

鍋を傷つけたくないなら、シリコン製がベター

菜箸で鍋やフライパンを傷つけたくないなら、シリコン製の菜箸がおすすめ。シリコン製は当たりがソフトな材質のうえ、滑りにくく熱が伝わりにくいというメリットがあります。


しかし、なかには揚げ物には使用不可のものや、お鍋に入れっぱなしにしていると溶けてしまうものも。ひと口にシリコンと言っても商品ごとに特性があるので、購入の時は耐熱温度などをチェックしておくと安心です。

軽くて小回りのきくナイロン製も有力候補

軽くて小回りのきくナイロン製も有力候補

ナイロン製の菜箸の魅力は、お手頃価格で気兼ねなく使えるものが多いこと。軽さが特徴のナイロン製は、取り回しがラクで盛り付け用として便利で、比較的フライパンなどを傷つけにくいのも特徴です。


ただし、ナイロンは高温に弱いので、菜箸の先端のみシリコンで本体はナイロンという商品も数多くあります。また、グラスファイバー(ガラス繊維)を混ぜたものもあり、こちらは通常のナイロンよりも強度がアップ。そういった商品はやや価格が高くなるので、用途によって使い分けするのがおすすめです。

耐久性を求めるなら、ステンレス製がベスト

耐久性を求めるなら、ステンレス製がベスト

ステンレス製の菜箸は、耐久性や耐熱性がかなり高いのがポイント。焦げつきや食材の色移りが心配なら、ステンレス製がぴったり。木製や竹製のようにカビが生えることはありませんし、よほどのことがない限り折れることもないので、長く使いたい方にもおすすめです。

ただ、調理に使う場合は、コーティングを施してあるフライパンや鍋を傷つける可能性も…。また、やや重い商品が多いので、軽い菜箸と使い分けるのがおすすめです。

③プラスアルファの機能もチェック

③プラスアルファの機能もチェック

菜箸は思いのほかバリエーションが豊富です。箸の上部に味見用のスプーンがついていたり、トングと一体型になっていたり、箸置きがついていたりと、メーカーによってさまざまな工夫がされています。


また、箸の反対側でスマホ操作ができる驚きの菜箸も!スマホやタブレットでレシピを見ながら、効率のよい調理ができますね。

売れ筋の人気菜箸全21商品を徹底比較

売れ筋の人気菜箸全21商品を徹底比較

それではさっそく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の菜箸23商品をすべて集め、どれが最も使いやすい菜箸なのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. 貝印|Kai House SELECT プラスチックハンドル菜箸 30cm
  2. 東屋|菜箸 木曽ひのき
  3. マーナ|シリコーン菜箸 ミニ
  4. 福井クラフト|Cooking Sticks
  5. ティファール|インジニオ 菜ばし
  6. ワイ・ヨット|日々道具 菜ばしそろえ無垢2膳組30cm・33cm
  7. 山崎実業|シリコーン菜箸 タワー
  8. 竹彩本舗|白竹天削ぎ菜箸
  9. パール金属|i.touch 竹製料理用箸セット
  10. 貝印|o.e.c. シリコーン菜箸
  11. BESTOYARDO|菜箸 ステンレス
  12. ゆとりの空間|栗原はるみ/用途別菜箸 3組セット
  13. エコー金属|料理ばし
  14. 貝印|SELECT100 ステンレス菜箸 33cm
  15. 河淳|KEYUKA シリコーン菜箸 30cm ブラック
  16. オクソー|シリコン菜箸
  17. ヤクセル|MOTHER'S SELECTION 菜箸
  18. 大和物産|シリコン菜箸 フォーク&スプーン付
  19. パール金属|天ぷら フライ用 はし 油温度計付
  20. エコー金属|シリコン菜箸
  21. 工房アイザワ|取り箸 天削
  22. ニトリ|シリコーン菜箸
  23. 無印良品|竹箸

検証項目は以下の通りです。

検証①:使いやすさ

検証②:洗いやすさ

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ

使いやすさの検証では、調理から盛り付けまでを1本の箸で行いました。評価した項目は以下の4点です。


  1. そうめん:茹でた麺を箸で取り上げて10秒キープ
  2. 煮物:茹でたじゃがいもに刺し、煮崩れせずに硬さを測れるか確認
  3. 揚げ物:唐揚げの2度揚げを行う
  4. 細かい盛り付け:小豆を皿に入れてピンポイントに着地させられるかチェック

【検証結果ハイライト】安心して使える長さのボーダーラインは30cm!先端に滑り止めがあるとなおよし

【検証結果ハイライト】安心して使える長さのボーダーラインは30cm!先端に滑り止めがあるとなおよし

使いやすさを4つに分けて検証しましたが、違いが顕著に現れたのは「そうめんの持ちやすさ」と「揚げ物」の項目。滑りやすい麺をしっかり掴めるか、油を使う調理で安全に使用できるかが評価を分けました。


普通、菜箸は持ち手側から約10cm下を掴んで持つことが多いのですが、25cm以下の菜箸だとフライパンや鍋との距離が必然的に近くなってしまいます。調理に菜箸を利用するのであれば、30cm以上のものを選ぶとよいでしょう。


また、上位にランクインした商品は、先端にある滑り止めのおかげで麺や唐揚げをしっかりキープすることができました。

検証②:洗いやすさ

検証②:洗いやすさ

毎日と言っていいほど使用するアイテムですから、清潔に保ちたいですよね。そこで、洗いやすさの検証も行なっていきます。揚げ物をした菜箸を洗い、汚れの取れやすさを確かめました。

【検証結果ハイライト】全商品洗いやすく、問題なし!洗浄後の取り扱いには気を配って

【検証結果ハイライト】全商品洗いやすく、問題なし!洗浄後の取り扱いには気を配って

今回の検証では、使用したすべての菜箸において洗いやすさに問題は見つかりませんでした。とは言っても、食材の汚れが付着したまま放置するのはおすすめしません。調理をしたあとは、可能な限り早めに手入れすることを心がけておきましょう。


木製の箸は一点注意が必要。カビが生えてしまうため、洗った直後は湿気の多い場所に置かないようにしてくださいね。

【最終結果】菜箸のおすすめ人気ランキングBEST23

これまでの比較・検証を踏まえ、菜箸のおすすめ人気ランキングBEST23を発表します!


なお、今回の検証では「洗いやすさ」の検証は評価に入れず、菜箸を選ぶ上で重要になってくる「麺の持ちやすさ」と、「揚げ物」の評価を重視してランキングを作成しました。

23位
全長30cm
素材本体:シリコーン/芯材:ナイロン
耐熱温度220℃
食洗機対応
機能食洗機対応、菜箸キーパー付き
麺の持ちやすさ1.3
揚げ物1.0
煮物2.0
盛り付け3.0
総合評価1.7
22位
全長24cm
素材本体:シリコーンゴム、芯:鉄
耐熱温度200℃
食洗機対応
機能食洗機対応
麺の持ちやすさ1.0
揚げ物1.0
煮物3.0
盛り付け4.0
総合評価2.0
21位

エコー金属シリコン菜箸

110円 (税込)

全長約30cm
素材先端:シリコーンゴム/本体:66ナイロン、ガラス繊維
耐熱温度230℃
食洗機対応記載なし
機能ミニスプーン
麺の持ちやすさ2.3
揚げ物2.5
煮物1.5
盛り付け3.2
20位
全長30cm
素材本体:ナイロン/先端:シリコーン/芯材:18-0ステンレス
耐熱温度ナイロン:200℃/シリコーン:300℃
食洗機対応
機能食洗機対応
麺の持ちやすさ2.1
揚げ物2.0
煮物3.0
盛り付け2.9
総合評価2.4
19位

ニトリシリコーン菜箸

304円 (税込)

全長24cm
素材シリコーン
耐熱温度260℃
食洗機対応記載なし
機能-
麺の持ちやすさ4.2
揚げ物1.0
煮物1.0
盛り付け3.3
総合評価2.4
18位
全長25cm
素材本体:ナイロン/先端:シリコーンゴム
耐熱温度200℃
食洗機対応
機能食洗機対応
麺の持ちやすさ1.7
揚げ物2.0
煮物3.5
盛り付け4.0
総合評価2.6
17位
全長30.5cm
素材木曽檜
耐熱温度不明
食洗機対応×
機能-
麺の持ちやすさ3.1
揚げ物2.5
煮物2.5
盛り付け3.0
総合評価2.8
16位
全長27cm、30cm、33cm
素材天然竹
耐熱温度不明
食洗機対応×
機能-
麺の持ちやすさ1.0
揚げ物3.0
煮物4.0
盛り付け4.0
総合評価2.8
15位
全長30cm
素材先端部/シリコン、本体/66ナイロン・スチール
耐熱温度シリコン部:240℃/本体:200℃
食洗機対応
機能食洗機対応、プチスプーン&フォーク付
麺の持ちやすさ1.2
揚げ物3.5
煮物4.0
盛り付け3.0
総合評価2.8
14位
全長36cm
素材ステンレス
耐熱温度記載なし
食洗機対応記載なし
機能-
麺の持ちやすさ1.1
揚げ物3.5
煮物4.2
盛り付け3.0
総合評価2.8
13位
全長28cm
素材
耐熱温度不明
食洗機対応×
機能-
麺の持ちやすさ1.4
揚げ物2.0
煮物4.3
盛り付け5.0
総合評価2.9
12位
全長35cm
素材ハンドル:ABS樹脂/箸:アルミニウム
耐熱温度ハンドル部:70℃/本体:不明
食洗機対応×
機能温度計付き
麺の持ちやすさ1.8
揚げ物3.3
煮物4.3
盛り付け5.0
総合評価2.9
11位
全長30cm
素材シリコンゴム、炭素鋼
耐熱温度220℃
食洗機対応
機能食洗機対応
麺の持ちやすさ4.8
揚げ物3.0
煮物1.0
盛り付け2.0
総合評価2.9
10位
全長30cm
素材本体:SPS樹脂(ガラス繊維30%)/先端部:シリコーン樹脂/芯材:ステンレス鋼
耐熱温度本体:220℃/先端部:230℃
食洗機対応
機能食洗機対応、はし置きとしても使用可能な収納パーツ付き
麺の持ちやすさ3.2
揚げ物2.5
煮物3.0
盛り付け3.5
総合評価3.0
9位
全長30cm
素材孟宗竹
耐熱温度不明
食洗機対応不明
機能-
麺の持ちやすさ1.9
揚げ物2.5
煮物5.0
盛り付け4.2
総合評価3.2
8位
全長30cm
素材国産天然竹
耐熱温度不明
食洗機対応不明
機能-
麺の持ちやすさ1.6
揚げ物3.0
煮物4.0
盛り付け5.0
総合評価3.2
7位
全長30cm
素材飽和ポリエステル樹脂
耐熱温度160℃
食洗機対応
機能食洗機対応
麺の持ちやすさ1.7
揚げ物3.0
煮物5.0
盛り付け4.7
総合評価3.4
6位

無印良品竹箸

150円 (税込)

全長30cm
素材天然竹
耐熱温度不明
食洗機対応×
機能-
麺の持ちやすさ3.6
揚げ物3.3
煮物3.2
盛り付け3.7
総合評価3.5
5位
全長29cm
素材本体:ナイロン/先端:シリコン/芯:ステンレス鋼
耐熱温度180℃(先端部は280℃)
食洗機対応
機能食洗機対応、箸置きにもなるホルダー付き
麺の持ちやすさ3.9
揚げ物2.8
煮物4.0
盛り付け3.7
総合評価3.6
4位
全長33cm
素材金属部:18-8ステンレススチール/ハンドル:ポリアセタール樹脂
耐熱温度140℃
食洗機対応
機能食洗機対応
麺の持ちやすさ2.9
揚げ物3.0
煮物4.7
盛り付け4.3
総合評価3.6
3位

ゆとりの空間share with Kurihara harumi 用途別菜箸 3組セット

990円 (税込)

全長23.5cm、30.5cm
素材
耐熱温度不明
食洗機対応×
機能-
麺の持ちやすさ4.3
揚げ物3.8
煮物3.0
盛り付け4.9
総合評価4.0
2位

エコー金属料理ばし

110円 (税込)

全長29.8cm
素材本体:ステンレススチール/柄:ポリプロピレン
耐熱温度約100℃
食洗機対応記載なし
機能-
麺の持ちやすさ4.6
揚げ物3.5
煮物4.0
盛り付け4.0
総合評価4.0
1位
全長30cm
素材金属部:ステンレススチール/柄部:ポリプロピレン
耐熱温度110℃
食洗機対応
機能-
麺の持ちやすさ3.6
揚げ物4.0
煮物4.7
盛り付け4.5
総合評価4.1

人気菜箸の検証結果比較表

商品画像
1
菜箸 貝印 Kai House Select プラスチックハンドル菜箸 30cm 1枚目

貝印

2
菜箸 エコー金属 料理ばし 1枚目

エコー金属

3
菜箸 ゆとりの空間 share with Kurihara harumi 用途別菜箸 3組セット 1枚目

ゆとりの空間

4
菜箸 貝印 SELECT100 ステンレス菜箸 33cm 1枚目

貝印

5
菜箸 オクソー シリコン 菜箸  1枚目

オクソー

6
菜箸 無印良品 竹箸 1枚目

無印良品

7
菜箸 福井クラフト Cooking Sticks 菜箸 1枚目

福井クラフト

8
菜箸 ヤマキ 日々道具 菜ばしそろえ 無垢 2膳組 1枚目

ヤマキ

9
菜箸 工房アイザワ 取り箸 天削 1枚目

工房アイザワ

10
菜箸 グループセブ ジャパン ティファール インジニオ 菜箸 1枚目

グループセブ ジャパン

11
菜箸 河淳 KEYUCA シリコーン菜箸 1枚目

河淳

12
菜箸 パール金属 天ぷら フライ用 はし 油温度計付 1枚目

パール金属

13
菜箸 竹彩本舗 白竹天削ぎ菜箸 1枚目

竹彩本舗

14
菜箸 BESTOYARDO 菜箸 ステンレス 1枚目

BESTOYARDO

15
菜箸 大和物産 シリコン菜箸 プチスプーン&フォーク付 1枚目

大和物産

16
菜箸 パール金属  i.touch 竹製料理用箸セット 1枚目

パール金属

17
菜箸 東屋 菜箸 木曽ひのき 1枚目

東屋

18
菜箸 マーナ シリコーン菜箸ミニ 1枚目

マーナ

19
菜箸 ニトリ シリコーン菜箸 1枚目

ニトリ

20
菜箸 ヤクセル MOTHER'S SELECTION シリコーン菜箸 1枚目

ヤクセル

21
菜箸 エコー金属 シリコン菜箸 1枚目

エコー金属

22
菜箸 貝印 o.e.c. シリコーン菜箸 1枚目

貝印

23
菜箸 山崎実業 シリコーン菜箸 タワー 1枚目

山崎実業

商品名

Kai House Select プラスチックハンドル菜箸 30cm

料理ばし

share with Kurihara harumi 用途別菜箸 3組セット

SELECT100 ステンレス菜箸 33cm

シリコン 菜箸

竹箸

Cooking Sticks 菜箸

日々道具 菜ばしそろえ 無垢 2膳組

取り箸 天削

ティファール インジニオ 菜箸

KEYUCA シリコーン菜箸

天ぷら フライ用 はし 油温度計付

白竹天削ぎ菜箸

菜箸 ステンレス

シリコン菜箸 プチスプーン&フォーク付

i.touch 竹製料理用箸セット

菜箸 木曽ひのき

シリコーン菜箸ミニ

シリコーン菜箸

MOTHER'S SELECTION シリコーン菜箸

シリコン菜箸

o.e.c. シリコーン菜箸

シリコーン菜箸 タワー

特徴調理・繊細な盛り付けまで難なくこなせる!料理の幅を広げ...滑り止めが食材をしっかりキープ!手の出しやすい価格も高評価シンプルに見えて使いやすさは抜群!用途によって使い分けが可能安定感がありつつ、細かい作業にも便利なステンレス製菜箸耐熱温度が高く鍋やフライパンを傷つけない。使いやすいシ...幅広い作業に対応。竹製のシンプルな菜箸ならコレ重いものには不向きだが、先端が細くて使いやすい先端が細く、いくつもの場面で活躍する持ちやすい菜箸角型の先端が良好。いろいろな食材を安定して掴める麺も豆も滑らない。しかし太さと重さでマイナス持ちやすくて安定感があるが、重いものを持つとしなる揚げ物には使いやすいが、手が疲れる調理には向かないが、盛り付けには重宝する長くて重い。加熱調理には安心感があるが、家庭向きではない麺は滑るが、力は伝わりやすく持ちやすい持ちやすさに問題はないが、滑り止めがなく麺は滑る木の手触りはよいが、重いものを安定して持てない盛り付けには活躍するが、滑り止めの溝が浅く熱いものには不安麺は持ちやすいが、不安定で揚げ物には不向き食材を掴むとしなってしまい、手が疲れてしまう滑り止めの溝が浅く、菜箸全体もしなるため食材が滑る先端が太く食材を掴みにくい。短いため、揚げ物には不向き太い先端で食材が掴みにくい。使い続けたいと思う魅力に欠...
最安値
428
送料別
詳細を見る
110
送料要確認
詳細を見る
990
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
1,188
送料別
詳細を見る
150
送料要確認
詳細を見る
1,320
送料要確認
詳細を見る
935
送料要確認
詳細を見る
770
送料要確認
詳細を見る
539
送料別
詳細を見る
759
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
935
送料要確認
詳細を見る
884
送料要確認
詳細を見る
339
送料別
詳細を見る
175
送料別
詳細を見る
1,870
送料要確認
詳細を見る
748
送料要確認
詳細を見る
304
送料要確認
詳細を見る
770
送料要確認
詳細を見る
110
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料要確認
詳細を見る
990
送料要確認
詳細を見る
全長30cm29.8cm23.5cm、30.5cm33cm29cm30cm30cm30cm30cm30cm30cm35cm28cm36cm30cm27cm、30cm、33cm30.5cm25cm24cm30cm約30cm24cm30cm
素材金属部:ステンレススチール/柄部:ポリプロピレン本体:ステンレススチール/柄:ポリプロピレン金属部:18-8ステンレススチール/ハンドル:ポリアセタール樹脂本体:ナイロン/先端:シリコン/芯:ステンレス鋼天然竹飽和ポリエステル樹脂国産天然竹孟宗竹本体:SPS樹脂(ガラス繊維30%)/先端部:シリコーン樹脂/芯材:ステンレス鋼シリコンゴム、炭素鋼ハンドル:ABS樹脂/箸:アルミニウムステンレス先端部/シリコン、本体/66ナイロン・スチール天然竹木曽檜本体:ナイロン/先端:シリコーンゴムシリコーン本体:ナイロン/先端:シリコーン/芯材:18-0ステンレス先端:シリコーンゴム/本体:66ナイロン、ガラス繊維本体:シリコーンゴム、芯:鉄本体:シリコーン/芯材:ナイロン
耐熱温度110℃約100℃不明140℃180℃(先端部は280℃)不明160℃不明不明本体:220℃/先端部:230℃220℃ハンドル部:70℃/本体:不明不明記載なしシリコン部:240℃/本体:200℃不明不明200℃260℃ナイロン:200℃/シリコーン:300℃230℃200℃220℃
食洗機対応記載なし××不明不明××記載なし××記載なし記載なし
機能---食洗機対応食洗機対応、箸置きにもなるホルダー付き-食洗機対応--食洗機対応、はし置きとしても使用可能な収納パーツ付き食洗機対応温度計付き--食洗機対応、プチスプーン&フォーク付--食洗機対応-食洗機対応ミニスプーン食洗機対応食洗機対応、菜箸キーパー付き
麺の持ちやすさ3.64.64.32.93.93.61.71.61.93.24.81.81.41.11.21.03.11.74.22.12.31.01.3
揚げ物4.03.53.83.02.83.33.03.02.52.53.03.32.03.53.53.02.52.01.02.02.51.01.0
煮物4.74.03.04.74.03.25.04.05.03.01.04.34.34.24.04.02.53.51.03.01.53.02.0
盛り付け4.54.04.94.33.73.74.75.04.23.52.05.05.03.03.04.03.04.03.32.93.24.03.0
総合評価4.14.04.03.63.63.53.43.23.23.02.92.92.92.82.82.82.82.62.42.42.01.7
商品リンク

トングと使い分ければ、ますます便利!

菜箸と同じく手先となって活躍してくれるトングは、菜箸よりもつかむ幅が広いので、パスタなどの盛り付けにも重宝します。繊細な作業が得意な菜箸と、トングの両方を使い分けると、料理がグンと楽になりますよ。以下の記事も参考にチェックしてみて下さいね!

菜箸の売れ筋ランキングもチェック!

菜箸のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、売れ筋の菜箸23商品を使用し、丁寧に比較・検証しました!


一見どの菜箸も同じように見えますが、使ってみるとそれぞれ特徴があり、揚げ物・煮物・盛り付けをはじめとした様々なシーンでの使い分けが可能です。1本でオールマイティーに使える菜箸を選ぶのもよし、それぞれ場面に合わせて揃えるもよし。この記事を参考に、ぜひ自分に合った菜箸を見つけてくださいね。


文:小岩京夏、写真:大田和弥

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す