1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 【徹底比較】菜箸のおすすめ人気ランキング23選
【徹底比較】菜箸のおすすめ人気ランキング23選

【徹底比較】菜箸のおすすめ人気ランキング23選

料理をするときには欠かせない、菜箸。100均や無印といった身近な店舗で購入できるものから、長さや素材・おしゃれさにこだわった商品まで、菜箸の種類はさまざまです。選択の幅が広いだけに、結局どの菜箸を選んでいいかわからない!という方も多いのではないでしょうか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の菜箸23商品を比較して、最もおすすめの菜箸を決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 使いやすさ
  2. 洗いやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?菜箸の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月02日更新
  • 118,321 views

検証のポイント

売れ筋の菜箸23商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使いやすさ

    検証① 使いやすさ

    使いやすさの検証では、調理から盛り付けまでを1本の箸で行いました。評価した項目は以下の4点です。そうめん:茹でた麺を箸で取り上げて10秒キープ煮物:茹でたじゃがいもに刺し、煮崩れせずに硬さを測れるか確認揚げ物:唐揚げの2度揚げを行う細かい盛り付け:小豆を皿に入れてピンポイントに着地させられるかチェック

  • 洗いやすさ

    検証② 洗いやすさ

    毎日と言っていいほど使用するアイテムですから、清潔に保ちたいですよね。そこで、洗いやすさの検証も行なっていきます。揚げ物をした菜箸を洗い、汚れの取れやすさを確かめました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    菜箸の選び方

    菜箸を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① 用途によって長さを変えると使いやすい

    菜箸は、商品によって長さもいろいろ。用途に合わせて菜箸の長さを選ぶと、使い勝手がグンとよくなりますよ。

    30cm以上あると油はねが怖くない

    30cm以上あると油はねが怖くない

    揚げ物や炒め物に使うなら、長めの菜箸がおすすめ。火力が強く熱い料理をする際は、できるだけ手や身体に熱が伝わらないようにしたいですよね。長い菜箸なら鍋やフライパンから距離をとることができます。


    一般的な菜箸の長さはおおよそ30cmほど。特に揚げ物用に使うなら、一般的な30㎝か、それ以上の長さのものを選ぶとよいでしょう。なかには、揚げ物専用に作られた菜箸も。専用品は35cm以上あるものがほとんどで、より安心して使えますよ。

    盛り付けをするなら、細かい作業がしやすい短いものを選ぶ

    盛り付けをするなら、細かい作業がしやすい短いものを選ぶ

    料理の盛り付けやお弁当詰めに使うなら、短めサイズの菜箸が使いやすくて便利。盛り付けは料理との距離が近いほうが作業しやすいので、短めサイズがおすすめですよ。


    短い長さの菜箸は、おおよそ24~27cmほど。長い菜箸に比べて短い菜箸は種類や商品数が少ないので、気になる商品があれば積極的にチェックしてみてくださいね。また、長さが違う菜箸が何本かセットになった商品なら、サイズ違いで探す必要がないですし、見た目の統一感もありますよ。

    ② 持ちやすさや料理との相性をチェック

    菜箸は材質によってメリットやデメリットはざまざま。用途や使い勝手を知って、適したものを選びましょう。

    扱いやすく、手軽な竹製

    扱いやすく、手軽な竹製

    昔ながらの竹製は、軽くて滑りにくく扱いやすいのが特徴。昔から使用されている竹製の菜箸は、商品の種類も豊富でお手頃に買えるものが多いのも嬉しい魅力の一つです。


    ただ、竹の菜箸は塗装がされていないものも多いため、保管状態が悪いとカビが生えてしまうことも…。また、高温の調理に使うとダメージを受けやすいという弱点があります。最初から消耗品と割り切って安いものを短いスパンで買い替えていくのも、清潔な菜箸を使用していくひとつの手ですよ。

    鍋を傷つけたくないなら、シリコン製がベター

    鍋を傷つけたくないなら、シリコン製がベター

    菜箸で鍋やフライパンを傷つけたくないなら、シリコン製の菜箸がおすすめ。シリコン製は当たりがソフトな材質のうえ、滑りにくく熱が伝わりにくいというメリットがあります。


    しかし、なかには揚げ物には使用不可のものや、お鍋に入れっぱなしにしていると溶けてしまうものも。ひと口にシリコンと言っても商品ごとに特性があるので、購入の時は耐熱温度などをチェックしておくと安心です。

    軽くて小回りのきくナイロン製も有力候補

    軽くて小回りのきくナイロン製も有力候補

    ナイロン製の菜箸の魅力は、お手頃価格で気兼ねなく使えるものが多いこと。軽さが特徴のナイロン製は、取り回しがラクで盛り付け用として便利で、比較的フライパンなどを傷つけにくいのも特徴です。


    ただし、ナイロンは高温に弱いので、菜箸の先端のみシリコンで本体はナイロンという商品も数多くあります。また、グラスファイバー(ガラス繊維)を混ぜたものもあり、こちらは通常のナイロンよりも強度がアップ。そういった商品はやや価格が高くなるので、用途によって使い分けするのがおすすめです。

    耐久性を求めるなら、ステンレス製がベスト

    耐久性を求めるなら、ステンレス製がベスト

    ステンレス製の菜箸は、耐久性や耐熱性がかなり高いのがポイント。焦げつきや食材の色移りが心配なら、ステンレス製がぴったり。木製や竹製のようにカビが生えることはありませんし、よほどのことがない限り折れることもないので、長く使いたい方にもおすすめです。

    ただ、調理に使う場合は、コーティングを施してあるフライパンや鍋を傷つける可能性も…。また、やや重い商品が多いので、軽い菜箸と使い分けるのがおすすめです。

    ③ プラスアルファの機能もチェック

    プラスアルファの機能もチェック

    菜箸は思いのほかバリエーションが豊富です。箸の上部に味見用のスプーンがついていたり、トングと一体型になっていたり、箸置きがついていたりと、メーカーによってさまざまな工夫がされています。


    また、箸の反対側でスマホ操作ができる驚きの菜箸も!スマホやタブレットでレシピを見ながら、効率のよい調理ができますね。

    売れ筋の人気菜箸全23商品を徹底比較!

    菜箸の検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の菜箸23商品をすべて集め、どれが最も使いやすい菜箸なのかを検証しました。


    検証項目は以下の通りです。

    検証①:使いやすさ

    検証②:洗いやすさ


    なお、評価は「使いやすさ」の項目のみを参考にしています。

    今回検証した商品

    1. 貝印|プラスチックハンドル 菜ばし
    2. エコー金属|料理ばし
    3. ゆとりの空間|share with Kurihara harumi 用途別菜箸 3組セット
    4. 貝印|SELECT100 ステンレス菜箸 33cm
    5. オクソー|シリコン 菜箸
    6. 無印良品|竹箸
    7. 福井クラフト|Cooking Sticks 菜箸
    8. ヤマキ|日々道具 菜ばしそろえ 無垢 2膳組
    9. 工房アイザワ|取り箸 天削
    10. グループセブ ジャパン|ティファール インジニオ 菜箸
    11. 河淳|KEYUCA シリコーン菜箸
    12. パール金属|天ぷら フライ用 はし 油温度計付
    13. 竹彩本舗|白竹天削ぎ菜箸
    14. BESTOYARDO|菜箸 ステンレス
    15. 大和物産|シリコン菜箸 プチスプーン&フォーク付
    16. パール金属| i.touch 竹製料理用箸セット
    17. 東屋|菜箸 木曽ひのき
    18. マーナ|シリコーン菜箸ミニ
    19. ニトリ|シリコーン菜箸
    20. ヤクセル|MOTHER'S SELECTION シリコーン菜箸
    21. エコー金属|シリコン菜箸
    22. 貝印|o.e.c. シリコーン菜箸
    23. 山崎実業|シリコーン菜箸 タワー

    検証① 使いやすさ

    使いやすさ

    使いやすさの検証では、調理から盛り付けまでを1本の箸で行いました。評価した項目は以下の4点です。


    1. そうめん:茹でた麺を箸で取り上げて10秒キープ
    2. 煮物:茹でたじゃがいもに刺し、煮崩れせずに硬さを測れるか確認
    3. 揚げ物:唐揚げの2度揚げを行う
    4. 細かい盛り付け:小豆を皿に入れてピンポイントに着地させられるかチェック

    【検証結果ハイライト】安心して使える長さのボーダーラインは30cm!先端に滑り止めがあるとなおよし

    【検証結果ハイライト】安心して使える長さのボーダーラインは30cm!先端に滑り止めがあるとなおよし

    使いやすさを4つに分けて検証しましたが、違いが顕著に現れたのは「そうめんの持ちやすさ」と「揚げ物」の項目。滑りやすい麺をしっかり掴めるか、油を使う調理で安全に使用できるかが評価を分けました。


    普通、菜箸は持ち手側から約10cm下を掴んで持つことが多いのですが、25cm以下の菜箸だとフライパンや鍋との距離が必然的に近くなってしまいます。調理に菜箸を利用するのであれば、30cm以上のものを選ぶとよいでしょう。


    また、上位にランクインした商品は、先端にある滑り止めのおかげで麺や唐揚げをしっかりキープすることができました。

    検証② 洗いやすさ

    洗いやすさ

    毎日と言っていいほど使用するアイテムですから、清潔に保ちたいですよね。そこで、洗いやすさの検証も行なっていきます。揚げ物をした菜箸を洗い、汚れの取れやすさを確かめました。

    【検証結果ハイライト】全商品洗いやすく、問題なし!洗浄後の取り扱いには気を配って

    【検証結果ハイライト】全商品洗いやすく、問題なし!洗浄後の取り扱いには気を配って

    今回の検証では、使用したすべての菜箸において洗いやすさに問題は見つかりませんでした。とは言っても、食材の汚れが付着したまま放置するのはおすすめしません。調理をしたあとは、可能な限り早めに手入れすることを心がけておきましょう。


    木製の箸は一点注意が必要。カビが生えてしまうため、洗った直後は湿気の多い場所に置かないようにしてくださいね。

    No.1

    貝印プラスチックハンドル 菜ばし

    DH-7102

    445円(税込)

    総合評価

    4.12
    • 麺の持ちやすさ: 3.6
    • 揚げ物: 4.0
    • 煮物: 4.7
    • 盛り付け: 4.5

    調理・繊細な盛り付けまで難なくこなせる!料理の幅を広げてくれるような菜箸

    1位は貝印の「Kai House Select プラスチックハンドル菜箸 30cm」。プラスチック製の角型のハンドルで持ちやすく、箸先がステンレス製なので焦げたり折れたりしにくく丈夫です。


    重さはありますが、適度な長さで安定感があります。プラスチックハンドルが手に馴染み、箸全体にしっかりと力が伝わりますよ。


    細かく溝が掘られた滑り止めと、先端に向かって細くなりつつ尖りすぎていない箸先の構造が絶妙なバランス。滑りやすい麺も、形が不規則な唐揚げも、小さな豆も、不安なく思い通りに掴み上げることができます。


    煮物の硬さを確かめるときにも、先端がスッと優しく刺さるので具材を崩してしまう心配がありません。しっかりした質感なのに、繊細な作業も難なくこなせる優秀な菜箸。家庭に1組あれば、料理の幅が広がるでしょう。

    長さ30cm
    素材金属部:ステンレススチール/柄部:ポリプロピレン
    耐熱温度110℃
    食洗機対応
    その他機能-
    No.2

    エコー金属料理ばし

    110円(税込)

    総合評価

    4.03
    • 麺の持ちやすさ: 4.6
    • 揚げ物: 3.5
    • 煮物: 4.0
    • 盛り付け: 4.0

    滑り止めが食材をしっかりキープ!手の出しやすい価格も高評価

    2位にランクインしたエコー金属「料理ばし」は、なんと100円ショップで購入できます。


    重くて扱いにくさも感じますが、しっかりした質感で安定感あり。格子状に切り込みの入った先端の滑り止めが機能していて、すくい上げた麺がまったく滑り落ちません。


    適度な長さがあるので揚げ物にも不安がありません。唐揚げが滑ることなくすんなり掴むことができます。滑り止めの溝が細かいので衣がくっつきやすいのは惜しいところ。


    尖った先端からすぐに太くなるので煮物には少し刺しにくいですが問題なく使えます。ふだん竹やシリコンの菜箸を愛用している方でも、この価格なら揚げ物用にもう一本、と手が出しやすいですね。

    長さ29.8cm
    素材本体:ステンレススチール/柄:ポリプロピレン
    耐熱温度約100℃
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.3

    ゆとりの空間share with Kurihara harumi 用途別菜箸 3組セット

    990円(税込)

    総合評価

    4.01
    • 麺の持ちやすさ: 4.3
    • 揚げ物: 3.8
    • 煮物: 3.0
    • 盛り付け: 4.9

    シンプルに見えて使いやすさは抜群!用途によって使い分けが可能

    料理研究家・栗原はるみプロデュースによる菜箸は用途で選べる3組セット。滑り止めのついたネイビーは煮物や麺料理用として。ブラウンは滑り止めがないので食材が絡まず炒め物に便利。先の細いグリーンは盛りつけ用にぴったりです。


    一見シンプルで特徴のない菜箸に見えますが、使ってみると、かなりの扱いやすさです。どれを使っても軽くて持ちやすく、食材を掴んでも滑ることがありません。


    ネイビーは少ない量の麺でもしっかり持ち上げることができ、唐揚げを持っても不安がありません。煮物用ですが先端部分があまり尖っていないので、食材の硬さを確かめるには少し力が必要です。


    グリーンは細い先端でしっかり豆を持つことができ、短めなので小回りがききますよ。

    長さ23.5cm、30.5cm
    素材
    耐熱温度不明
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.4

    貝印SELECT100 ステンレス菜箸 33cm

    1,280円(税込)

    総合評価

    3.57
    • 麺の持ちやすさ: 2.9
    • 揚げ物: 3.0
    • 煮物: 4.7
    • 盛り付け: 4.3

    安定感がありつつ、細かい作業にも便利なステンレス製菜箸

    貝印の「SELECT100 ステンレス菜箸 33cm」は、全長33cmと長めで丈夫なステンレス製。転がりにくく握りやすい六角形のハンドルが特徴です。


    大ぶりで重いので扱うには力が必要ですが、安定感あり。油の中の唐揚げも、熱さや滑る不安を感じることなくしっかり持てて、安全に運ぶことができました。


    どっしりした印象の一方で先端は細く、ザラザラした質感の滑り止め加工が施されています。いもにスッと刺さるので煮物の硬さを確かめるのに便利。豆も滑らず、細かいものでも簡単に持てます。


    盛り付けなどの作業のときは箸を短めに持つのがおすすめ。ハンドル部分が長いので、自分の手にあった位置で支えることができますよ。

    長さ33cm
    素材金属部:18-8ステンレススチール/ハンドル:ポリアセタール樹脂
    耐熱温度140℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応
    No.5

    オクソーシリコン 菜箸

    1,320円(税込)

    総合評価

    3.55
    • 麺の持ちやすさ: 3.9
    • 揚げ物: 2.8
    • 煮物: 4.0
    • 盛り付け: 3.7

    耐熱温度が高く鍋やフライパンを傷つけない。使いやすいシリコン製菜箸

    先端部の耐熱温度が280℃と丈夫なオクソー「シリコン 菜箸」。収納時にバラバラにならないホルダーが付いていて、調理中には箸置きとして使えます。


    持った手応えはシリコン製菜箸の中では軽く、扱いやすい感触。麺も唐揚げも豆も掴むことはできますが、先端の溝は深くないので少し滑りやすく感じます。


    先端がやや太いので細かい作業に最適とは言えませんが、いもの硬さを確かめるにはちょうどよく、幅広い調理に使えますよ。


    高温調理に強い上に鍋やフライパンを傷つけにくいのは魅力。使いやすいシリコン製の菜箸を探している方におすすめです。

    長さ29cm
    素材本体:ナイロン/先端:シリコン/芯:ステンレス鋼
    耐熱温度180℃(先端部は280℃)
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応、箸置きにもなるホルダー付き
    No.6

    無印良品竹箸

    150円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 麺の持ちやすさ: 3.6
    • 揚げ物: 3.3
    • 煮物: 3.2
    • 盛り付け: 3.7

    幅広い作業に対応。竹製のシンプルな菜箸ならコレ

    無印良品に共通する、ナチュラルな風合いが魅力の「竹箸」。取り箸、調理用にちょうど良い大きさです。


    とても軽く、手に負担がかかりません。先端がしっかり閉じるデザインなので、竹箸にしては麺が滑りにくくなっています。力加減がしやすく、唐揚げも豆も危なげなく持てますよ。いもに刺すには少し抵抗を感じますが、硬さを確かめるには支障ありません。


    細かい作業に向いているかというと、8・9・10位の商品ほどではありません。しかし幅広い作業に使いやすい点は高ポイント。竹製のシンプルな菜箸がお好みなら、これを選んでおいて間違いはありません。

    長さ30cm
    素材天然竹
    耐熱温度不明
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.7

    福井クラフトCooking Sticks 菜箸

    1,320円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 麺の持ちやすさ: 1.7
    • 揚げ物: 3.0
    • 煮物: 5.0
    • 盛り付け: 4.7

    重いものには不向きだが、先端が細くて使いやすい

    歯ブラシの毛先にも使われるPBT樹脂でできていて丈夫な福井クラフト「Cooking Sticks 菜箸」。野菜や果物のカラーをイメージしたカラフルな色展開で、7色のなかから選べます。


    先端が滑りやすく、麺は思ったように持ち上げられません。重みのあるものを掴むとしなって手が疲れるのも残念なポイント。


    しかし太さと長さがちょうどよく、扱いやすいベーシックな形状なので、重いものでなければ楽に掴めます。先端が細いのでいもを崩さずに硬さを確かめられ、豆なども持ちやすいですよ。

    長さ30cm
    素材飽和ポリエステル樹脂
    耐熱温度160℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応
    No.8

    ヤマキ日々道具 菜ばしそろえ 無垢 2膳組

    935円(税込)

    総合評価

    3.18
    • 麺の持ちやすさ: 1.6
    • 揚げ物: 3.0
    • 煮物: 4.0
    • 盛り付け: 5.0

    先端が細く、いくつもの場面で活躍する持ちやすい菜箸

    ヤマキの「日々道具 菜ばしそろえ 無垢 2膳組」は、秋から冬の間だけに採った竹をさらに厳選して菜箸に加工。無塗装で、竹そのものの素材を楽しめます。


    軽くて適度な長さがあり、持ちやすい形です。滑り止めの溝がなく、麺は思った量を取れません。重いものを持つときには手が疲れやすいですが、唐揚げは細い先端が凹凸にうまく引っかかり安定して持つことができます。


    この菜箸の長所を発揮するのはやはり盛り付け。小さな豆も軽い力でスッと持ち上げられます。細い先端が食材を繊細に捉え、崩さず滑らずに思い通りの場所に運べますよ。

    長さ30cm
    素材国産天然竹
    耐熱温度不明
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.9

    工房アイザワ取り箸 天削

    770円(税込)

    総合評価

    3.16
    • 麺の持ちやすさ: 1.9
    • 揚げ物: 2.5
    • 煮物: 5.0
    • 盛り付け: 4.2

    角型の先端が良好。いろいろな食材を安定して掴める

    工房アイザワの「取り箸 天削」は竹製。先端部を角型にすることで摘みやすく工夫されています。ツルツルしたものを掴むには不向きな質感で、麺は思ったように持ち上げることができません。


    しかし扱いやすい軽さと長さで、手の力はしっかり先端に伝わります。唐揚げも、細い先端がうまく凹凸に引っかかれば難なく持ち上げることができますよ。いもにスッと刺さる手応えは気持ちよく、煮物を崩さずに硬さを確かめられます


    もちろん先端の細さは細かい作業に便利。角形の先端が安定して食材を摘み、小さな豆でも滑りそうな不安がありません。長いのに小回りがきき、スムーズに盛り付けできます

    長さ30cm
    素材孟宗竹
    耐熱温度不明
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.10

    グループセブ ジャパンティファール インジニオ 菜箸

    528円(税込)

    総合評価

    3.01
    • 麺の持ちやすさ: 3.2
    • 揚げ物: 2.5
    • 煮物: 3.0
    • 盛り付け: 3.5

    麺も豆も滑らない。しかし太さと重さでマイナス

    グループセブジャパンの有名ブランド・ティファールの「インジニオ 菜箸」。2本がバラバラにならない収納パーツ付きで、調理中は箸置きとしても使えます。


    素材と滑り止めの溝がしっかり機能していて、滑りやすい麺も小さな豆も安定して持つことができます。


    しかし、先端が太いので唐揚げのような凹凸のあるものは掴みづらく、いもに刺すと崩してしまいます。重みがあり、力を入れると手が痛くなったり疲れてしまうのもマイナスポイント。

    長さ30cm
    素材本体:SPS樹脂(ガラス繊維30%)/先端部:シリコーン樹脂/芯材:ステンレス鋼
    耐熱温度本体:220℃/先端部:230℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応、はし置きとしても使用可能な収納パーツ付き
    No.11

    河淳KEYUCA シリコーン菜箸

    759円(税込)

    総合評価

    2.94
    • 麺の持ちやすさ: 4.8
    • 揚げ物: 3.0
    • 煮物: 1.0
    • 盛り付け: 2.0

    持ちやすくて安定感があるが、重いものを持つとしなる

    河淳「KEYUCA シリコーン菜箸」はシリコンと炭素鋼でできていて、天ぷらにも使用できます。


    安定感がある重さで持ちやすく、滑り止めのギザギザが効いているので持った食材が滑り落ちません。しかし重いものを掴むとしなってしまい、手の力をグッと込めなければいけません。


    滑り止めはいもの硬さを確かめるには引っかかりが大きく、刺しても硬さがわかりにくいという欠点もあります。

    長さ30cm
    素材シリコンゴム、炭素鋼
    耐熱温度220℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応
    No.12

    パール金属天ぷら フライ用 はし 油温度計付

    1,581円(税込)

    総合評価

    2.89
    • 麺の持ちやすさ: 1.8
    • 揚げ物: 3.3
    • 煮物: 4.3
    • 盛り付け: 2.5

    揚げ物には使いやすいが、手が疲れる

    手元で見やすい温度計が付いているパール金属の「天ぷら フライ用 はし 油温度計付」。油の温度を計りながら揚げ物ができます。


    名前に「天ぷら フライ用」と付いているだけあって、長さがあり丈夫な質感です。しかし重くて少し太いので揚げ物を掴むのに手が疲れてしまい、ストレスなく扱えるわけではありません。


    いもは崩さずに刺せますが、麺は滑ってしまい不向き。細かいものを摘もうとすると、持ち手と先端が遠いので安定せず、箸先がぶれてしまいます。


    あくまで揚げ物専用として考えたほうがよいでしょう。

    長さ35cm
    素材ハンドル:ABS樹脂/箸:アルミニウム
    耐熱温度ハンドル部:70℃/本体:不明
    食洗機対応-
    その他機能温度計付き
    No.13

    竹彩本舗白竹天削ぎ菜箸

    935円(税込)

    総合評価

    2.88
    • 麺の持ちやすさ: 1.4
    • 揚げ物: 2.0
    • 煮物: 4.3
    • 盛り付け: 5.0

    調理には向かないが、盛り付けには重宝する

    懐石料理など高級感のあるシーンにぴったりの竹彩本舗「白竹天削ぎ菜箸」。表面は少しざらっとした竹の素材感が残り、滑りが軽減されます。


    持ち手が太く先端が細い形状で、強い力は入れにくく調理には向いていません。麺は思った量を持ち上げることができず、滑ってしまいます。唐揚げもうまく掴めないので、刺して持ち上げた方が早いくらいです。


    しかし煮物や盛り付けには力を発揮。細い先端はいもにスッと刺さり、崩さずに硬さを確かめることができます。豆を持つ際には豆と豆の隙間に箸先が難なく入り、軽く持ち上げることができますよ。

    長さ28cm
    素材
    耐熱温度不明
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.14

    BESTOYARDO菜箸 ステンレス

    884円(税込)

    総合評価

    2.82
    • 麺の持ちやすさ: 1.1
    • 揚げ物: 3.5
    • 煮物: 4.2
    • 盛り付け: 3.0

    長くて重い。加熱調理には安心感があるが、家庭向きではない

    全長36cmと長く、熱いものを扱うのに適したBESTOYARDO「菜箸 ステンレス」。錆びにくく耐久性のあるステンレス製のアイテムです。


    硬いので重いものを持ってもしならず、手の力が先端まで伝わります。揚げ物をしても手が油に近付き過ぎず、しっかりと食材を持てるので安心


    とはいえ、長い上にズッシリとした重さがあり、手軽には扱えないのが難点。滑り止めの溝はあるものの、力の弱い方では麺を掴んでも滑ってしまいます。

    長さ36cm
    素材ステンレス
    耐熱温度記載なし
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.15

    大和物産シリコン菜箸 プチスプーン&フォーク付

    339円(税込)

    総合評価

    2.81
    • 麺の持ちやすさ: 1.2
    • 揚げ物: 3.5
    • 煮物: 4.0
    • 盛り付け: 3.0

    麺は滑るが、力は伝わりやすく持ちやすい

    大和物産「シリコン菜箸 プチスプーン&フォーク付」は調理時に便利な少量用プチスプーンとしっかり刺せるフォークがついています。


    先端に滑り止めの溝はなく、麺を持つと滑ってしまうのが難点です。しかし、手の力は伝わりやすい細さと硬さなので揚げ物や豆を持つのは簡単


    いもの硬さを確かめるには先端でも持ち手側のフォークでもスッと刺さります。小さめの具材に刺すときにはフォークが便利ですよ。

    長さ30cm
    素材先端部/シリコン、本体/66ナイロン・スチール
    耐熱温度シリコン部:240℃/本体:200℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応、プチスプーン&フォーク付
    No.16

    パール金属 i.touch 竹製料理用箸セット

    175円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 麺の持ちやすさ: 1.0
    • 揚げ物: 3.0
    • 煮物: 4.0
    • 盛り付け: 4.0

    持ちやすさに問題はないが、滑り止めがなく麺は滑る

    パール金属「i.touch 竹製料理用箸セット」はベーシックな竹製で、大(33cm)・中(30cm)・小(27cm)の3膳セット。重さ・持ちやすさともに標準的で、豆を持ったり煮物の硬さを確かめるには支障ありません。


    しかし、滑り止めの溝が彫られていないため、麺はツルツルと滑り落ちてしまいますし、唐揚げも安定して持つことはできません。ただ、使う場面によって長さを選べるのは便利。価格も手頃なので、消耗品として選ぶのもアリですよ。

    長さ27cm、30cm、33cm
    素材天然竹
    耐熱温度不明
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.17

    東屋菜箸 木曽ひのき

    1,870円(税込)

    総合評価

    2.78
    • 麺の持ちやすさ: 3.1
    • 揚げ物: 2.5
    • 煮物: 2.5
    • 盛り付け: 3.0

    木の手触りはよいが、重いものを安定して持てない

    職人が一本一本手仕上げした東屋の「菜箸 木曽ひのき」。檜の柔らかい木肌は手触りがよく、食材を優しく扱えます。


    軽い木の質感と、角ばった形状は割り箸のような感覚。少し力を入れにくく、重いものは安定して掴めないので評価が下がります。


    いもにもスッと刺さらず、煮物を崩してしまうのが難点。豆を1粒摘もうとすると隣の豆を潰してしまいそうな太さですが、軽いものは滑らず安定して持てますよ。

    長さ30.5cm
    素材木曽檜
    耐熱温度不明
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.18

    マーナシリコーン菜箸ミニ

    748円(税込)

    総合評価

    2.61
    • 麺の持ちやすさ: 1.7
    • 揚げ物: 2.0
    • 煮物: 3.5
    • 盛り付け: 4.0

    盛り付けには活躍するが、滑り止めの溝が浅く熱いものには不安

    全長25cmと短めの、マーナ「シリコーン菜箸ミニ」は、ちょっとした調理やお弁当の盛りつけに使いやすいサイズ。


    滑り止めの溝はとても浅いので、麺は掴んでもスルスル落ちてしまいます。揚げ物をするには少し不安な長さで、唐揚げを掴んでも滑りやすいので危険。


    いもを刺すときにはやや抵抗を感じますが、崩さずに刺せます。豆など細かいものは問題なく掴めるので、調理全般というより盛り付け向きの菜箸です。

    長さ25cm
    素材本体:ナイロン/先端:シリコーンゴム
    耐熱温度200℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応
    No.19

    ニトリシリコーン菜箸

    304円(税込)

    総合評価

    2.42
    • 麺の持ちやすさ: 4.2
    • 揚げ物: 1.0
    • 煮物: 1.0
    • 盛り付け: 3.3

    麺は持ちやすいが、不安定で揚げ物には不向き

    ニトリの「シリコーン菜箸」は太めの形状で、先端付近には滑り止めの細かい溝があります。


    太い先端に力がうまく伝わらず、油の中の唐揚げを掴むとバランスが取りづらいのが難点。短いので油が近く、一度掴んだ唐揚げを落として手に油が跳ねてしまいそうな危険を感じます。


    細かい溝が効いて麺は持ちやすいですが、いもの硬さを確かめるには太さと溝の細かさが仇となり、いもをぐちゃぐちゃにしてしまいます。

    長さ24cm
    素材シリコーン
    耐熱温度260℃
    食洗機対応-
    その他機能-
    No.20

    ヤクセルMOTHER'S SELECTION シリコーン菜箸

    770円(税込)

    総合評価

    2.41
    • 麺の持ちやすさ: 2.1
    • 揚げ物: 2.0
    • 煮物: 3.0
    • 盛り付け: 2.9

    食材を掴むとしなってしまい、手が疲れてしまう

    ヤクセル「MOTHER'S SELECTION シリコーン菜箸」の先端はシリコン、他の部分は軽量で熱に強いナイロン製です。


    全長30cmと加熱調理に適度な長さですが、食材を掴むと重みでしなってしまい、手が疲れるのが難点。油の中の唐揚げを拾い上げようとしても滑ってしまい、余計に力が必要です。先端が太いので、いもの硬さを確かめたり細かいものを掴むにも向いていません。

    長さ30cm
    素材本体:ナイロン/先端:シリコーン/芯材:18-0ステンレス
    耐熱温度ナイロン:200℃/シリコーン:300℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応
    No.21

    エコー金属シリコン菜箸

    110円(税込)

    総合評価

    2.38
    • 麺の持ちやすさ: 2.3
    • 揚げ物: 2.5
    • 煮物: 1.5
    • 盛り付け: 3.2

    滑り止めの溝が浅く、菜箸全体もしなるため食材が滑る

    100円ショップ・セリアで販売されている「シリコン菜箸」は、持ち手側に小さじ1の分量が測れるスプーンと小さなフォークが付いています。


    滑り止めの溝が浅く、菜箸全体がしなりやすいため食材が滑ってしまいます。先端が丸いのであまり細かい作業にも向いていません。フォークは煮物の硬さを確かめるのに便利ですが、フォーク部分が短いので、大きな具材だと中心の硬さがわかりません。

    長さ約30cm
    素材先端:シリコーンゴム/本体:66ナイロン、ガラス繊維
    耐熱温度230℃
    食洗機対応-
    その他機能ミニスプーン
    No.22

    貝印o.e.c. シリコーン菜箸

    1,100円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 麺の持ちやすさ: 1.0
    • 揚げ物: 1.0
    • 煮物: 3.0
    • 盛り付け: 4.0

    先端が太く食材を掴みにくい。短いため、揚げ物には不向き

    貝印の「o.e.c. シリコーン菜箸」は食材が滑りにくいシリコン製で、転がりにくい四角いフォルムが特徴です。先端が太いので食材を掴みにくく、シリコン製なのに滑ってしまいます。


    また、先端がいもにスッと刺さらず、硬さを確かめるつもりが、いもを崩すことに。全長24cmで細かい盛り付けや取り分けには向いていますが、揚げ物に使うには不安な長さです。

    長さ24cm
    素材本体:シリコーンゴム、芯:鉄
    耐熱温度200℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応
    No.23

    山崎実業シリコーン菜箸 タワー

    990円(税込)

    総合評価

    1.69
    • 麺の持ちやすさ: 1.3
    • 揚げ物: 1.0
    • 煮物: 2.0
    • 盛り付け: 3.0

    太い先端で食材が掴みにくい。使い続けたいと思う魅力に欠ける菜箸

    生活雑貨などのアイデア商品で有名な山崎実業の「シリコーン菜箸 タワー」。先端を浮かせて置ける菜箸キーパーが付属しています。


    全体的に太くて持ちにくく、操作しにくい重み。先端の太さは麺や豆を掴むのに不便で、唐揚げなど凹凸のあるものも安心して掴めません。いもに先端がうまく刺さらず崩してしまうので、煮物の硬さを確かめるにも不向きです。

    長さ30cm
    素材本体:シリコーン/芯材:ナイロン
    耐熱温度220℃
    食洗機対応
    その他機能食洗機対応、菜箸キーパー付き

    人気菜箸の検証結果比較表

    トングと使い分ければ、ますます便利!

    菜箸と同じく手先となって活躍してくれるトングは、菜箸よりもつかむ幅が広いので、パスタなどの盛り付けにも重宝します。繊細な作業が得意な菜箸と、トングの両方を使い分けると、料理がグンと楽になりますよ。以下の記事も参考にチェックしてみてくださいね!

    菜箸の売れ筋ランキングもチェック!

    菜箸のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

    まとめ

    今回は、売れ筋の菜箸23商品を使用し、丁寧に比較・検証しました!


    一見どの菜箸も同じように見えますが、使ってみるとそれぞれ特徴があり、揚げ物・煮物・盛り付けをはじめとしたさまざまなシーンでの使い分けが可能です。1本でオールマイティーに使える菜箸を選ぶのもよし、それぞれ場面に合わせて揃えるもよし。この記事を参考に、ぜひ自分に合った菜箸を見つけてくださいね。


    文:小岩京夏、写真:大田和弥

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す