1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. てぼのおすすめ人気ランキング10選【しっかり湯切りで麺がおいしいのがどれ?】
  • てぼのおすすめ人気ランキング10選【しっかり湯切りで麺がおいしいのがどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • てぼのおすすめ人気ランキング10選【しっかり湯切りで麺がおいしいのがどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • てぼのおすすめ人気ランキング10選【しっかり湯切りで麺がおいしいのがどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • てぼのおすすめ人気ランキング10選【しっかり湯切りで麺がおいしいのがどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • てぼのおすすめ人気ランキング10選【しっかり湯切りで麺がおいしいのがどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

てぼのおすすめ人気ランキング10選【しっかり湯切りで麺がおいしいのがどれ?】

麺を茹でるときにあると便利な「てぼ」。自宅でおいしくラーメンやうどんを食べたい人におすすめです。しかし、筒型・角型など色々な種類があり、新越ワークス・三宝産業・貝印など数多くのメーカーが取り扱っているため、どれを選べばいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、てぼの選び方を徹底解説。さらに、通販で購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。汎用性の高いものから、パスタ・冷凍麺に便利な商品まで、幅広くピックアップ!使い勝手のよい「てぼ」を手に入れれば、麺料理を作るのが楽しくなりますよ。


  • 最終更新日:2020年09月25日
  • 7,788  views
目次

手軽に美味しい麺料理を!「てぼ」を使うメリットとは?

手軽に美味しい麺料理を!「てぼ」を使うメリットとは?

「てぼ」とは、ラーメンやうどんなどの麺の玉を茹でる、深いザルのこと。「振りザル」や「ストレーナー」とも呼ばれます。お店の人がチャチャッと湯切りに使っているのを見て、プロ用の道具だと思っていた人もいるかもしれませんが、家庭でもとても重宝しますよ。


湯切りをするだけなら平ザルでもできますが、てぼを使えば、ハンズフリーで一度に数人分の麺をゆでられ、簡単にしっかり湯切りができます。しかも、違う種類の麺やつけ合わせの野菜などを同時にゆでることもできるため、大家族で忙しいママも大助かりです。


麺が固まりやすいので注意は必要ですが、てぼでしっかり水切りすれば、麺のヌメリも取れて◎スープの味が薄まることもなく、より美味しく味わえるでしょう。てぼを上手に活用して、ご自宅でもプロ並みの麺料理を作ってみませんか︖

てぼの選び方

てぼは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

麺にあわせてタイプを選ぼう

てぼの形状には、次の2つのタイプがあります。それぞれ使い方が違いますから、茹でる麺の種類や用途にあわせてタイプを選びましょう。

生・半生麺には「筒型」が◎。さまざまな種類の麺に使えて便利

生・半生麺には「筒型」が◎。さまざまな種類の麺に使えて便利

てぼの主流である「筒型」タイプは、成形されていない生・半生麺をゆでるときにおすすめ。麺が飛び出ないような穴のサイズを選べば、ラーメン・うどん・スパゲッティ―と幅広い麺に使えて便利です。


お湯の熱循環が均一で麺が丸い壁に沿って内部で開いて泳ぎますが、容量が小さめのため、麺を棒や箸でかき回してあげる必要があります。均一に茹でるためにも、自宅にある鍋の大きさも考慮して、麺や玉が完全にお湯につかる深さやサイズを選びましょう。

「角型」なら冷凍麺がスッキリ収まる。野菜の小分け茹でにも大活躍

「角型」なら冷凍麺がスッキリ収まる。野菜の小分け茹でにも大活躍

薄い四角形に成形された冷凍麺や、円盤状の乾麺をゆでるときには「角型」がおすすめ。筒型では飛び出してしまう麺もスッキリ収まり、均一に熱が通せます。


容量もタップリで麺の増量もしやすく、お弁当用に野菜をちょっとだけ茹でる日常ユーズにもおすすめ。角ばっていてスペースをとるので、大きめの鍋と組み合わせましょう。

耐久性の良い素材を選ぼう。18-8ステンレスがおすすめ

耐久性の良い素材を選ぼう。18-8ステンレスがおすすめ
竹などの天然素材を使った昔ながらのてぼもありますが、素材の主流はステンレス。湯水に浸して使っても錆びずに強度も高く、安心して長く使えます

なかでも、クロムとニッケルをバランスよく配合した「18-8ステンレス」は最高品質。お値段は高めになりますが、サビを寄せ付けず、茹で湯と反応して嫌な臭いを分解するため、金属臭のないおいしい麺が茹でられます。

使い勝手を左右する「ザル」の仕様にも注目しよう

てぼのザル部分の仕様も、使い勝手を左右します。ザルの種類や形状の違いをチェックし、自分の使い方にあっているものを選びましょう。

メッシュは湯切りに最適。パンチングはお手入れが簡単

メッシュは湯切りに最適。パンチングはお手入れが簡単

てぼのザル部分は大きく2種類に分かれますが、しっかり湯切りしたいなら「メッシュ仕様」のものを。メンテナンス性を重視するなら「パンチングタイプ」がおすすめです。


細い鋼材を編み込んだ「メッシュ」は、目の細かさ(メッシュ数)が湯切りのしやすさ左右します。蒸し麺はお湯が汚れないので細かい6~8メッシュを、茹で湯がドロドロになる生麺・乾麺は、8~10メッシュ程度が◎。汚れやすく洗いにくいため、食洗機対応商品を選ぶとお手入れが簡単です。


一方、薄い金属板に穴をあけた「パンチング」は、洗いやすいのがメリット。頑丈で変形も少なく耐久性が良いため、長く使えます。穴径が小さいと穴の数が多くても湯切りしにくいので、2.2㎜程度の穴経がおすすめ。麺はお湯を吸って膨らむので、よく茹でる麺より大きめの穴を選ぶとよいでしょう。

細麺には丸底、太麺には平底が使いやすい

細麺には丸底、太麺には平底が使いやすい

ざるの底部分も丸底と平底の2つのタイプがあります。ラーメンのような細麺には丸底がおすすめ。安定感が悪いものの熱ムラが起きにくく、底の丸みに沿って湯切りができ、麺がおいしく仕上がります。


逆にうどんのような太麺の場合は、ジワジワ茹でる平底の方がしっかり火が通って安心。鍋の中での安定感も良いためずっと手に持つ必要がなく、並行して他の調理もできて便利です。

安心して使える「柄」を選ぼう

てぼの柄は鍋の中で支え、湯切りで振るときに手で持つ部分。自分が安心して使えるものを選びましょう。

熱に強く安全な素材が理想的。一番のおすすめはローズ柄

熱に強く安全な素材が理想的。一番のおすすめはローズ柄

てぼは柄の付け根のフックで鍋の縁に固定し、熱湯の中に長時間つけて使うもの。そのため柄の素材は強度とともに、熱や水に強いもの、熱を伝えにくく持ちやすい素材が理想的です。


熱くならずに手に優しい木製が主流ですが、紫檀を使ったローズ柄は腐りにくく◎。金属は洗いやすくいつでも衛生的に使えますが、すぐ熱くなってしまうので、シリコンカバー付きだと安心です。

フック付きなら、しっかり乾燥できて衛生的

フック付きなら、しっかり乾燥できて衛生的

てぼはかさばるため、出しっぱなし保管が多い調理用具。柄の先にもフックがついている商品なら、洗った後にぶら下げて乾燥させやすく、そのまま保管ができて便利です。


洗った後に水分が残ったまま収納していると、目の部分に残ったカスにカビが生えて不衛生になってしまいます。しっかり乾燥でき、いつでも安全に使えるものを選びましょう。

てぼのおすすめ人気ランキング10選

人気のてぼをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年9月11日時点)をもとにして 編集部独自で順位付けしました。

10位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ(20メッシュ)
底形平底
柄の素材
フック
本体サイズ直径125mm×深さ190mm×柄長175mm
重量-
9位
タイプ角型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ
底形平底
柄の素材パイプ
フック
本体サイズ巾130mm×奥行200mm×深さ150mm×柄長175mm
重量585g
8位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類パンチング
底形平底
柄の素材シリコン
フック
本体サイズ直径140mm×深さ180mm
重量325g
7位
タイプ筒型
素材ステンレス201
ザルの種類メッシュ(8メッシュ)
底形平底
柄の素材ローズ
フック
本体サイズ直径140mm×深さ130mm×柄長195mm
重量-
6位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ
底形平底
柄の素材スチール
フック
本体サイズ235mm×140mm×95mm
重量92g
5位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ(6.5メッシュ)
底形平底
柄の素材天然木
フック
本体サイズ直径160mm×深さ150mm×柄長220mm
重量370g
4位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ
底形丸底
柄の素材天然木
フック
本体サイズ縦155mm×横140mm×高さ370mm
重量240g
3位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ(10メッシュ)
底形丸底
柄の素材天然木
フック
本体サイズ直径140mm×深さ160mm×柄長220mm
重量325g
2位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ(10メッシュ)
底形平底
柄の素材天然木
フック
本体サイズ直径140mm×深さ160mm×柄長200mm
重量290g
1位
タイプ筒型
素材18-8ステンレス
ザルの種類メッシュ
底形丸底
柄の素材天然木
フック
本体サイズ直径140mm×深さ150mm
重量240g

人気てぼの比較一覧表

商品画像
1
てぼ 新越ワークス ステンレスローズ柄 うどんてぼ 1枚目

新越ワークス

2
てぼ 石浜金物工業 ローズ柄 強力深型 うどんてぼ  1枚目

石浜金物工業

3
てぼ 新越ワークス ラーメン専用パワーてぼ 1枚目

新越ワークス

4
てぼ アークランドサカモト PRO SERIES うどんあげ 1枚目

アークランドサカモト

5
てぼ 新越ワークス つけ麺用デカてぼ 1枚目

新越ワークス

6
てぼ 貝印 ゆでざる  1枚目

貝印

7
てぼ KIPROSTAR 業務用ラーメンてぼ 1枚目

KIPROSTAR

8
てぼ 三宝産業 プレスパンチングてぼ 1枚目

三宝産業

9
てぼ 新越ワークス パイプ柄 角てぼ  1枚目

新越ワークス

10
てぼ KIPROSTAR スパゲティてぼ 1枚目

KIPROSTAR

商品名

ステンレスローズ柄 うどんてぼ

ローズ柄 強力深型 うどんてぼ

ラーメン専用パワーてぼ

PRO SERIES うどんあげ

つけ麺用デカてぼ

ゆでざる

業務用ラーメンてぼ

プレスパンチングてぼ

パイプ柄 角てぼ

スパゲティてぼ

特徴200gの麺に対応したサイズ。普段使いしやすいてぼ平底タイプでうどんにぴったり。ステンレスでお手入れも簡単細麺タイプのラーメンにうってつけ!湯切りもしやすいコスパ・機能面ともに優秀。定番デザインだから使いやすい大人数もおまかせ!頑丈なつくりも嬉しいシンプルで使いやすいデザイン。ついで茹でもOKリーズナブルで丈夫!コスパが良い8メッシュてぼお手入れ楽々、衛生面や耐久性も◎冷凍麺にぴったり!日常使いにもおすすめスパゲティに便利!ショートパスタにも使いやすい
最安値
1,471
送料要確認
詳細を見る
1,418
送料無料
詳細を見る
2,068
送料要確認
詳細を見る
921
送料別
詳細を見る
2,365
送料要確認
詳細を見る
594
送料無料
詳細を見る
590
送料別
詳細を見る
2,435
送料別
詳細を見る
1,760
送料別
詳細を見る
2,580
送料要確認
詳細を見る
タイプ筒型筒型筒型筒型筒型筒型筒型筒型角型筒型
素材18-8ステンレス18-8ステンレス18-8ステンレス18-8ステンレス18-8ステンレス18-8ステンレスステンレス20118-8ステンレス18-8ステンレス18-8ステンレス
ザルの種類メッシュメッシュ(10メッシュ)メッシュ(10メッシュ)メッシュメッシュ(6.5メッシュ)メッシュメッシュ(8メッシュ)パンチングメッシュメッシュ(20メッシュ)
底形丸底平底丸底丸底平底平底平底平底平底平底
柄の素材天然木天然木天然木天然木天然木スチールローズシリコンパイプ
フック
本体サイズ直径140mm×深さ150mm直径140mm×深さ160mm×柄長200mm直径140mm×深さ160mm×柄長220mm縦155mm×横140mm×高さ370mm直径160mm×深さ150mm×柄長220mm235mm×140mm×95mm直径140mm×深さ130mm×柄長195mm直径140mm×深さ180mm巾130mm×奥行200mm×深さ150mm×柄長175mm直径125mm×深さ190mm×柄長175mm
重量240g290g325g240g370g92g-325g585g-
商品リンク

麺を茹でるだけじゃない!てぼをお料理にフル活用しよう

麺を茹でるだけじゃない!てぼをお料理にフル活用しよう

てぼは麺を茹でるためだけの調理用具だと思い込んでいませんか?ハンズフリーで調理に使えるてぼは、忙しいときに野菜を小分けして茹でたり、味噌漉しとしても大活躍。煮干しなどを入れてだしを取れば、簡単に透明なスープが作れて重宝します。


米を入れてそのまま流水にさらして振れば、お米だって簡単に砥げて便利。手を使わなくても一気に水切りまでできるので、寒い冬の朝の炊飯も簡単です。パンチング製なら、天ぷらのかき揚げ作りにも使えます。麺料理を頻繁にしない主婦でも、「てぼ」があれば、家事がグッと楽になりますよ!

美味しく茹でたら、こだわりのつゆで味わおう!

てぼでしっかり湯切りした麺は、美味しいめんつゆと一緒にいただきましょう。麺の種類にあわせて上手に使い分ければ、お店のような味を再現できますよ!ぜひ、めんつゆにもこだわって、美味しい麺料理を楽しみましょう!

まとめ

てぼのおすすめ商品を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

麺の玉をお鍋に入れ手放っておくと鍋底に沈んでくっついてしまいますが、てぼがあればそんな心配はいりません。両手にザルと鍋を持たなくても、手首のスナップ一つで簡単に湯切りができて家事のストレスも減りますよ。ぜひ気に入った商品を選んで、てぼを便利に役立てましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す