• 油ひきのおすすめ人気ランキング10選【塗りやすい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 油ひきのおすすめ人気ランキング10選【塗りやすい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 油ひきのおすすめ人気ランキング10選【塗りやすい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 油ひきのおすすめ人気ランキング10選【塗りやすい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 油ひきのおすすめ人気ランキング10選【塗りやすい!】のアイキャッチ画像5枚目

油ひきのおすすめ人気ランキング10選【塗りやすい!】

鉄板に油を馴染ませるのにおすすめの「油ひき」。ティッシュよりも衛生的に油を引けて、たこ焼きやお好み焼きはもちろん、スキレットに油を塗る際も大活躍してくれます。とはいえハケの材質や形状、サイズなど商品によってさまざまで、通販はもちろんニトリ・ダイソーなど多数の店舗で販売されているので、どれを購入しようか迷ってしまうことも。

そこで今回は、油引き選び方と、人気商品をランキング形式でご紹介します。臭いやカビを防ぐためのお手入れ方法もピックアップしていますよ。ただ薄く油を引けるだけでなく、油の使用量を減らす効果もあるので、ダイエット中の方もぜひチェックしてみてください!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 32,226  views
目次

油ひきの選び方

まずは、油ひきを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

3つのタイプから用途に合うものを選ぶ

普段から何気なく使っている油ひきも、種類がいろいろとあります。それぞれ特徴が違うので、用途に合ったものを選択しましょう。

綿タイプ:使用頻度が高い方や、油を薄くひきたい方に

頻繁に油ひきを使う方や、とにかく薄く油をひきたい方におすすめなのが綿タイプです。油を薄く馴染ませるように塗ることができて、綿糸がしっかりと油を吸い取ってくれるので、何度も油を吸わせる手間がありません。

ただし油を塗る部分に綿糸(たこ糸)を使用しているため、洗浄できない商品も多く、長期間使わずにいるとカビが生えてしまうこともあるので要注意。替え芯があるものも多いので、古くなったら新しい替え芯交換するなどの工夫が必要です。

シリコンタイプ:ソース・ケチャップにも使う場合に

シリコンタイプ:ソース・ケチャップにも使う場合に

出典:amazon.co.jp

油だけでなく、ソース・ケチャップといった調味料も塗るならシリコンタイプを選びましょう。油を塗る部分が刷毛のようになっているので、お好み焼きのソースなどをキレイに塗ることもできます。


耐熱温度も高く、熱くなった鉄板やフライパンに使用しても問題ありません。さらに綿タイプとは違い、丸洗いができるので清潔に保てるのも魅力です。軽く持ち運びにも便利なので、アウトドアにもおすすめですよ。

キッチンペーパー取り付けタイプ:お手入れを楽にしたいなら

キッチンペーパー取り付けタイプ:お手入れを楽にしたいなら

出典:amazon.co.jp

お手入れに時間をかけず、衛生的に使いたい人におすすめなのが、キッチンペーパー取り付けタイプです。先端にキッチンペーパーを取り付け、油を薄く馴染ませるように塗る使い方をします。


毎回新しいキッチンペーパーを使うので衛生的で、使用後はキッチンペーパーを捨てるだけ。洗う必要もないので、気軽に使いたい肩には最適と言えます。ただし、このタイプの商品は数が少ないため、選択肢が限られてしまうのが難点です。

タコ焼き器に使うときはサイズに注意

タコ焼き器に使うときはサイズに注意

出典:amazon.co.jp

油ひきのサイズは意外と豊富で、コンパクトで取り回しのしやすいものから、大きめでザッと塗りやすいものまでさまざまです。ホットプレートやフライパンに使用する場合は、それほど気にしなくてもいいですが、タコ焼き器に使用する場合は、穴に合ったサイズを選ぶ必要があります。

一般的に販売されているタコ焼き器は、穴のサイズが直径40mmほどのものがほとんどなので、それにすっぽりと合う大きさがおすすめです。ただし、一部に穴が45mmや38mmのタコ焼き器もあるので、サイズをよく確認してから油ひきを選んでください。

油を使いすぎたくない方には、バネ式のものが便利!

油を使いすぎたくない方には、バネ式のものが便利!

出典:amazon.co.jp

健康やダイエットのために油を使いすぎないようにしたい、という人にはバネ式の商品がおすすめです。その名の通り中にバネが入っており、油の量を少量ずつ出すことができるので、使う油を減らせます。

なお、本体にバネが入ったものと、容器の中にセットされているものがありますが、どちらのタイプを選んでも機能はほぼ同じです。

持ち手が長いものなら、安全に使える

持ち手が長いものなら、安全に使える

出典:amazon.co.jp

安全面を考えると、持ち手は長い方がおすすめです。高温になる鉄板に油を塗る際、持ち手が短いものだと熱が手に伝わってきて熱くなったり、油はねでヤケドしたりする可能性があります。


商品によって持ち手の長さは異なるため、ネットで購入する際は、持ち手の長さも忘れずに確認しておきましょう。商品画像などを見て、掴んだ手とハケ部分の間にしっかり空間があるものがベストです。

使用後の扱いやすさも重要

使用中の使い勝手のよさはもちろん大切ですが、使用後の扱いやすさも重視したいところ。最後に収納・お手入れに関するポイントもチェックしておきましょう。

収納しやすさを重視するなら、容器がセットになったタイプが◎

収納しやすさを重視するなら、容器がセットになったタイプが◎

出典:amazon.co.jp

収納のしやすさを重視するなら、容器がセットになっているものがおすすめ。収納容器を別に用意する必要もなく、清潔に収納できるので便利です。

特に綿タイプは、乾燥していないと使えないので、使う直前に洗えません。そのため、ハケの部分にゴミが付かないように、清潔な状態で保管する必要があります。容器つきなら常に清潔を保てますよ。


また、容器に油を入れることができて、オイルポットとして使えるタイプなら、さっと油ひきを取り出してすぐ塗ることも可能です。別に容器がある場合はあまり気にしなくていいポイントですが、ない場合はぜひ容器つきをチェックしてみてくださいね。

お手入れの手間を減らしたいなら、分解できるものが最適

お手入れの手間を減らしたいなら、分解できるものが最適

出典:amazon.co.jp

お手入れをすばやく簡単に行いたいなら、分解して隅々まで洗える油ひきがおすすめです。パーツごとにスムーズに洗うことができ、速やかに清潔を保てますよ。

カビの発生しやすい綿タイプも、商品によっては、ハケ部分を取り外して洗えるものがあります。本体を細かく隅々まで洗うのが面倒な方でも、ハケが取り外せれば細やかなお手入れがしやすく便利。


油は放っておくと酸化してしまい、体に悪くなるので、お手入れのしやすさも視野に入れて選んでくださいね。

油ひきのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここからは人気の高いおすすめの油ひきを、ランキング形式でご紹介します。

10位
種類綿タイプ
バネの有無
容器
サイズ9×7.5×11cm
9位
種類綿タイプ
バネの有無
容器
サイズ直径66×高さ110mm
8位
種類綿タイプ
バネの有無
容器
サイズ直径85×125mm
7位
種類綿タイプ
バネの有無
容器
サイズ直径2.5×高さ8.7cm
6位

エコー金属(Eko Kinzoku)3段階スライド油ひき

0336-323

107円 (税込)

種類綿タイプ
バネの有無
容器
サイズ直径2.8cm×高さ9cm
5位

貝印(Kai Corporation)キッチンぺーパーで油引き まいど本舗 タコやん

DS1020

200円 (税込)

種類キッチンペーパー取り付けタイプ
バネの有無
容器
サイズ110×35×35mm
4位

アスベルフォルマ ワンプッシュ油引き(ボトル式)

476円 (税込)

種類シリコンタイプ
バネの有無
容器
サイズ直径66x高さ128mm
3位
種類シリコンタイプ
バネの有無
容器
サイズ直径29×高さ90mm
2位
種類シリコンタイプ
バネの有無
容器
サイズ約W2.5XD2.5XH12cm
1位
種類シリコンタイプ
バネの有無
容器
サイズ直径63x高さ153mm

人気油ひきの比較一覧表

商品画像
1
油ひき アスベル  フォルマ ワンプッシュ油引き(バネ式) 1枚目

アスベル

2
油ひき 山崎実業 フタ付き油引き 1枚目

山崎実業

3
油ひき エコー金属(Eko Kinzoku) シリコン油引き 1枚目

エコー金属(Eko Kinzoku)

4
油ひき アスベル フォルマ ワンプッシュ油引き(ボトル式) 1枚目

アスベル

5
油ひき 貝印(Kai Corporation) キッチンぺーパーで油引き まいど本舗 タコやん 1枚目

貝印(Kai Corporation)

6
油ひき エコー金属(Eko Kinzoku) 3段階スライド油ひき 1枚目

エコー金属(Eko Kinzoku)

7
油ひき 家事問屋 ambai+まわりステンレス油引き 1枚目

家事問屋

8
油ひき 一菱金属 油ひきセット 1枚目

一菱金属

9
油ひき サナダ精工(株) 油引きケース付 1枚目

サナダ精工(株)

10
油ひき レック(LEC) AF 油引き 1枚目

レック(LEC)

商品名

フォルマ ワンプッシュ油引き(バネ式)

フタ付き油引き

シリコン油引き

フォルマ ワンプッシュ油引き(ボトル式)

キッチンぺーパーで油引き まいど本舗 タコやん

3段階スライド油ひき

ambai+まわりステンレス油引き

油ひきセット

油引きケース付

AF 油引き

特徴押すだけで量を調整できる!容器付き・用途多彩な便利アイテムたこ焼き器におすすめ!丸洗いできてお手入れ簡単コスパ◎!アウトドアにもおすすめなコンパクトサイズグリップで油量を調整。詰め替えも楽!タコがかわいい!キッチンペーパーを使う油引き3段階調節可能なハケで、幅広い用途にマッチ分解&洗浄できてお手入れ楽チン!替え芯アリ。使う頻度が多い人におすすめ!長さを2段階に調整できるワンタッチで開閉ラクラク!
最安値
429
送料別
詳細を見る
660
送料別
詳細を見る
110
送料別
詳細を見る
476
送料要確認
詳細を見る
200
送料要確認
詳細を見る
107
送料別
詳細を見る
550
送料別
詳細を見る
550
送料別
詳細を見る
110
送料別
詳細を見る
254
送料要確認
詳細を見る
種類シリコンタイプシリコンタイプシリコンタイプシリコンタイプキッチンペーパー取り付けタイプ綿タイプ綿タイプ綿タイプ綿タイプ綿タイプ
バネの有無
容器
サイズ直径63x高さ153mm約W2.5XD2.5XH12cm直径29×高さ90mm直径66x高さ128mm110×35×35mm直径2.8cm×高さ9cm直径2.5×高さ8.7cm直径85×125mm直径66×高さ110mm9×7.5×11cm
商品リンク

臭いと汚れを防いで、清潔に使うためのコツ

臭いと汚れを防いで、清潔に使うためのコツ

便利な油ひきですが、「油ひき自体が油で臭くなったり、カビたりしてしまいそう」と購入をためらっている方もいらっしゃると思います。油を染み込ませるため、衛生面に気を使う必要はありますが、コツさえ掴めばお手入れはとっても簡単。


油で汚れてしまった場合、食器用中性洗剤を含ませたスポンジを使って洗うのが一番ですが、汚れが酷いときは、食器用中性洗剤を溶かしたお湯に30分くらい浸けてから洗うのがおすすめ!また、綿タイプなら、指で揉むようにして洗うと汚れが落ちやすくなります。


また、50度くらいの高温のお湯を使ってすすぐと、さらに汚れが落ちやすくなるという小ワザも。洗浄後はハケについた水気を絞り、持ち手などは清潔な布で拭き取りましょう。水気が残っていると油ハネの原因になるため、風通しのよいところで乾かすのも忘れないでくださいね。

よりヘルシーに使いたいならオイルスプレーもおすすめ

油を薄くきれいに引くことができる油ひきですが、より油をカットしヘルシーにしたいなら、オイルスプレーもおすすめです。以下の記事ではさまざまなオイルスプレーをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、おすすめの油ひきをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

油ひきというと、一般的にハケが綿になったものが知られていますが、最近では、シリコンタイプやキッチンペーパー取り付けタイプも登場しました。選び方を参考に、様々な種類の中からそれぞれの特徴と用途にマッチしたものを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す