• 煮干しのおすすめ人気ランキング10選【味噌汁・うどんのだしに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 煮干しのおすすめ人気ランキング10選【味噌汁・うどんのだしに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 煮干しのおすすめ人気ランキング10選【味噌汁・うどんのだしに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 煮干しのおすすめ人気ランキング10選【味噌汁・うどんのだしに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 煮干しのおすすめ人気ランキング10選【味噌汁・うどんのだしに!】のアイキャッチ画像5枚目

煮干しのおすすめ人気ランキング10選【味噌汁・うどんのだしに!】

日本人の食に欠かせない、「煮干し」。西日本を中心に「いりこ」とも呼ばれていますが、基本的にはこの2つは同じものです。昔ながらの「煮干しだし」は、美味しいだけでなく栄養満点な海の恵み。和食を格上げしてくれるのはもちろん、煮干しを使ったラーメンやパスタのお店は、グルメサイトでも高評価を集めていますね。でも一体、どんな煮干しを選べば、自宅で極上のだしが取れるのでしょうか?


そこで今回は、煮干しの選び方をお伝えし、おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介。さらに美味しい煮干しだしの取り方もお教えします。料理初心者でも簡単に活用できるコツが満載。ぜひお楽しみに!

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 3,595  views
目次

煮干しのだしが人気の理由とは?

煮干しのだしが人気の理由とは?

煮干しだしは伝統的な調理方法ですが、煮干系ラーメンが大流行するなど、近年改めて脚光を浴びています。これほど人気となるには、主に4つの理由があります。


1つ目は、かつおだしに比べて安価ということ。古くから煮干しだしは、高価なかつおだしの代用品として活躍してきました。2つ目は、手軽ということ。煮干しは夜、水につけておくだけでも朝食の味噌汁用に美味しいだしが取れます。だしをとった煮干しは菜箸でつまみ出せばよく、面倒な「濾す」作業も不要です。


3つ目は、活用範囲の広さ。かつおだしよりもしっかりとしたコクを感じる煮干しだしは、味噌汁やうどん、おでん、ラーメンなど実に幅広い料理に使用できます。健康志向の方に広まった「味噌汁ブーム」も追い風となり、煮干しも注目を集めているというわけです。


4つ目は、栄養価。煮干しには、タンパク質をはじめ、カルシウムや鉄など特に女性に不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。普段あまり魚を口にしない方にとって、煮干しは手軽に取れる貴重な栄養源。だしをとった後、出がらしの煮干しも活用することで、小魚の恵みを丸ごといただけますよ。

美味しいだしが取れる煮干しの選び方

それではここからは、美味しいだしが取れる煮干しの選び方をおさえていきましょう。

魚介類の種類に注目して選ぶ

煮干しとは、魚介類に熱を加えて干したもの。カタクチイワシが一般的ですが、平子・うるめ・あご・干しエビ・貝柱など、他にもたくさん種類があります。ぜひ違いに注目して選んでみましょう。

王道の味を求めるなら、カタクチイワシを

王道の味を求めるなら、カタクチイワシを

「煮干しでだしをとるのは初めて」という方や「王道の味を堪能したい」という方には、定番のカタクチイワシがおすすめです。煮干しらしいしっかりとした風味と味わいで、だしのコクも存分に感じられます。味噌汁やうどん、お鍋など料理の活用範囲もほぼフルカバーすることが可能。


煮干しとして販売されている商品の中でも、最も多く手に入りやすいですよ。ちなみにカタクチイワシは、関東と関西で若干色味が違います。しっかりとしたコクのあるだしが好まれる関東では、背中の色が青い「青口」、ソフトなだしが好まれる関西では、背中の色が白い「白口」が使われています。

スッキリした味が好みなら、平子いわし・うるめいわし・アジが◎

スッキリした味が好みなら、平子いわし・うるめいわし・アジが◎

カタクチイワシのだしを上手にとれるようになったら、他の煮干しにも挑戦してみましょう。スッキリとした風味の煮干しだしが好みなら、平子いわしやうるめいわし、アジもおすすめです。そうめんのつゆなど、ストレートにだしを味わいたい料理に最適


平子いわしは、真いわしを原料としており、カタクチイワシよりも癖が少ないのが魅力。うるめいわしも脂肪が少なくやや淡泊で、ほのかに甘さを感じられて実に上品。アジも雑味が少なく、頭や腹などをとらなくてもスッキリとしただしになります。


3つとも流通量が少ないため、お値段もやや張りますが、ここぞというときにおすすめです。

あご・さば・タイ・干しエビ・ホタテ貝柱も、料理に合わせてチョイス

あご・さば・タイ・干しエビ・ホタテ貝柱も、料理に合わせてチョイス

料理によっては、あご・タイ・干しエビ・ホタテ貝柱などの個性的な煮干しも〇。例えばラーメンのように、だしにかなりのコクが必要なときには、あごやさばがおすすめです。あごとはトビウオの煮干しのこと。美しく澄んだスープになるのが特徴で、甘みもあります。


お祝いの席の鯛めしやお吸い物にピッタリなのが、タイの煮干し。また野菜の煮物などをちょっと豪華にしたい時には干しエビが合います。いつもの炊き込みご飯も、ホタテ貝柱の煮干しを使えば、濃厚で深みのある味わいに。

実は酸化しやすい煮干し!鮮度が良いものを選ぶ

実は酸化しやすい煮干し!鮮度が良いものを選ぶ

煮干しを購入するときは、なるべく鮮度の良いものを選びましょう。酸化が進んだ煮干しでだしを取ると、魚のえぐみや臭みが強く出てしまい、美味しく感じられません。


スーパーマーケットなどでは常温で保存されており、また煮干し自体かなり乾燥しているので「傷みにくいのでは?」と思ってしまいますね。でも実は煮干しは酸化しやすい食品で、加工業者の調理法や保管法が適切でないと、販売されている時点で鮮度が失われていることがあります。


明らかに酸化している煮干しは、黄色く変色しています。また黄色くなっていなくても、煮干しの内蔵が飛び出ているものや形の悪いもの、キズがついているものは、そこから酸化が進みやすいため、避けた方がいいでしょう。


封を開けた瞬間から酸化が進みますので、自宅でもジッパーバッグなどに密閉保存し、長くても1カ月以内に使い切るようにしましょう。

コク濃いめなら大きいもの、癖なくあっさりなら小さめを

コク濃いめなら大きいもの、癖なくあっさりなら小さめを

煮干しにはさまざまなサイズがあります。例えば王道カタクチイワシなら、8~10cm程度のものを大羽、6~8cm程度のものを中羽、4~6cm程度のものを小羽、それ以下のサイズをカエリと呼んで区別しています。


コクが濃いめのしっかりとしただしをとりたいなら、大きめの大羽や中羽を選ぶといいでしょう。大きめサイズのものは脂肪分が多いため、一般的にコクが出やすいと言われています。


逆に魚臭さがなく、あっさりしただしをとりたいなら小羽やカエリが最適。カエリサイズほどの小さなものなら、頭や内蔵をとらなくても、すっきりとした味わいのだしをとることができます。

栄養を丸ごと摂れる粉末タイプも

栄養を丸ごと摂れる粉末タイプも

「煮干しでだしを取るのはやっぱり面倒」「魚の栄養を丸ごと摂取したい」という方におすすめなのが、煮干しを細かく粉末状にしたタイプ。味噌汁にはもちろんのこと、いろんな料理にパラパラとふりかけて使えるので、とても便利です。


ただ、粉末にすると酸化がより早く進むため、どうしても「酸化防止剤」などの添加物が入る商品が多くなります。また加工の際、食塩が添加されているものもあるため、調理に使うときは全体の塩分量に気を付けましょう。


できるだけ無添加で、酸化しないよう小分けパックされている商品を選ぶと安心です。

煮干しのおすすめ人気ランキング10選

それでは、煮干しのおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。

10位
魚の種類あご(長崎)
魚のサイズ
9位
煮干し sky&blue 山口県周防大島産 いりこ お試し190g 1枚目
出典:amazon.co.jp

sky&blue山口県周防大島産 いりこ お試し190g

498円 (税込)

魚の種類カタクチイワシ(瀬戸内)
魚のサイズ大小あり
8位

長崎旬彩 出島屋無添加 長崎加工 煮干しのお手軽粉末 微粒パウダー 100g

432円 (税込)

魚の種類カタクチイワシ(四国・九州)
魚のサイズ粉末
7位
魚の種類カタクチイワシ(伊吹いりこ)
魚のサイズ7cm以上
6位
魚の種類カタクチイワシ
魚のサイズ
5位
魚の種類カタクチイワシ(長崎沖)
魚のサイズ
4位

後藤物産伊吹島沖産 煮干しいりこ 大羽450g

1,825円 (税込)

魚種類カタクチイワシ(伊吹島沖産)
魚のサイズ大羽
3位

坂昆瀬戸内産 無添加 特選 煮干いりこ 小中羽 1kg

2,080円 (税込)

魚種類カタクチイワシ(瀬戸内)
魚のサイズ小羽・中羽
2位
魚種類カタクチイワシ(房総)
魚のサイズ粉末
1位
魚種類カタクチイワシ
魚のサイズ

人気煮干しの比較一覧表

商品画像
1
煮干し ヤマキ 塩無添加新鮮造りにぼし 120g 1枚目

ヤマキ

2
煮干し 白鳥丸水産 にぼしの粉 80g×3 1枚目

白鳥丸水産

3
煮干し 坂昆 瀬戸内産 無添加 特選 煮干いりこ 小中羽 1kg 1枚目

坂昆

4
煮干し 後藤物産 伊吹島沖産 煮干しいりこ 大羽450g 1枚目

後藤物産

5
煮干し 角屋米穀 長崎産煮干 200g 1枚目

角屋米穀

6
煮干し サカモト 塩無添加 健康にぼし 150g×5 1枚目

サカモト

7
煮干し 笠井海産 伊吹いりこ 500g 1枚目

笠井海産

8
煮干し 長崎旬彩 出島屋 無添加 長崎加工 煮干しのお手軽粉末 微粒パウダー 100g  1枚目

長崎旬彩 出島屋

9
煮干し sky&blue 山口県周防大島産 いりこ お試し190g 1枚目

sky&blue

10
煮干し Lupinus Shop あご煮干し 250g×2 1枚目

Lupinus Shop

商品名

塩無添加新鮮造りにぼし 120g

にぼしの粉 80g×3

瀬戸内産 無添加 特選 煮干いりこ 小中羽 1kg

伊吹島沖産 煮干しいりこ 大羽450g

長崎産煮干 200g

塩無添加 健康にぼし 150g×5

伊吹いりこ 500g

無添加 長崎加工 煮干しのお手軽粉末 微粒パウダー 100g

山口県周防大島産 いりこ お試し190g

あご煮干し 250g×2

特徴鮮度にこだわりぬいた瀬戸内の煮干し粉末だから手軽で美味しい!瀬戸内産の小羽・中羽を中心とした新鮮煮干しコクがあるのに臭くない!伊吹島沖産の大羽日本一の煮干し産地、長崎で作られたコク深い煮干し安全にこだわりぬいたサカモトの無添加最高級の「伊吹いりこ」を味わうならコレ!微粒子パウダーなのでざらざらしない!大小サイズ入り混じったお得パック本格「あごだし」を自宅でも、という方に
最安値
468
送料要確認
詳細を見る
要確認
2,080
送料無料
詳細を見る
1,825
送料要確認
詳細を見る
487
送料無料
詳細を見る
378
送料別
詳細を見る
2,280
送料別
詳細を見る
432
送料要確認
詳細を見る
498
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料要確認
詳細を見る
魚種類カタクチイワシカタクチイワシ(房総)カタクチイワシ(瀬戸内)カタクチイワシ(伊吹島沖産)カタクチイワシ(長崎沖)カタクチイワシカタクチイワシ(伊吹いりこ)カタクチイワシ(四国・九州)カタクチイワシ(瀬戸内)あご(長崎)
魚のサイズ粉末小羽・中羽大羽7cm以上粉末大小あり
商品リンク

美味しい煮干しだしの取り方のコツ

美味しい煮干しだしの取り方のコツ

せっかく煮干しでだしをとったのに、「なんだか魚臭い…」と感じたことはありませんか?でも、コツさえ覚えてしまえば、美味しい煮干しだしを取るのはとても簡単です!


魚臭さやえぐみの多くは、頭やはらわたから出るもの。まずは手で、煮干しの頭とはらわたを取り除きましょう。このとき煮干しを開くように割いておくと、だしが抽出されやすくなりますよ。時間があるときは、その後フライパンで軽く2~3分ほど乾煎りすると、魚臭さがより軽減されます。


「スッキリとした上品な煮干しだし」を取りたいなら、水出し法で。煮干しを水に1晩つけておくだけで、うどんや吸い物のだしが完成します。一方、「濃いめのしっかりとした煮干しだし」を使いたいときは、水出ししたものをさらに煮立る煮出し法がおすすめですよ。


沸騰から4分ほどで出来上がりますが、決してグラグラと沸騰させず、中火でコトコト煮込むのがコツ。煮出し法でとった煮干しだしは、味噌汁や煮物、ラーメンなど濃いめの味付けに負けない旨みをもっています。ぜひ、試してみてください!

骨までいただく!煮干しのだしがら活用術

骨までいただく!煮干しのだしがら活用術

煮干しのだしがらには、骨とともに豊富なカルシウムが含まれていますので、これを活用しない手はありません。工夫一つで毎日美味しくいただくことができます。


例えば、煮干しのだしがらとだし汁、酒・醤油・砂糖で煮詰めれば、あっという間に煮干しの佃煮の完成です。ゴマやトウガラシなどを好みで加えれば、毎日飽きずに食べられますよ。


ふりかけにするのも〇。煮干しだしがらをフードプロセッサーなどで細かく砕いたら、酒・醤油・みりんで味付けしてゴマなどを加え、フライパンで煎り付けたら、ふりかけの完成です。


なんといっても簡単なのは、だしがらをそのまま料理に入れること。味噌汁には煮干しのだしがらをそのまま入れて、丸ごとありがたくいただきましょう。炊き込みご飯にも、煮干しをそのまま具材として活用することができます。

その他の「だし」もぜひチェックしてみて!

今回は、だしに使う煮干しをご紹介しましたが、だしをとる食材は他にもたくさんあります。ぜひ下記のリンクからチェックして、美味しいだしを見つけてくださいね。

煮干しの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、煮干しのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は美味しいだしが取れる、煮干しのおすすめ人気ランキング10選をご紹介しました。煮干しと一口に言っても種類も豊富でしたね。


忙しい方でも簡単にだしを取ることができ、栄養も豊富。ぜひ日ごろの料理に取り入れて、健康で豊かな食生活を楽しんでください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す