• 貴志祐介の名作小説おすすめ人気ランキング15選【新世界より・ダークゾーン・青の炎も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 貴志祐介の名作小説おすすめ人気ランキング15選【新世界より・ダークゾーン・青の炎も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 貴志祐介の名作小説おすすめ人気ランキング15選【新世界より・ダークゾーン・青の炎も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 貴志祐介の名作小説おすすめ人気ランキング15選【新世界より・ダークゾーン・青の炎も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 貴志祐介の名作小説おすすめ人気ランキング15選【新世界より・ダークゾーン・青の炎も!】のアイキャッチ画像5枚目

貴志祐介の名作小説おすすめ人気ランキング15選【新世界より・ダークゾーン・青の炎も!】

ホラーやSF、ミステリー系ジャンルの作品を手掛ける人気小説家・貴志祐介。特に、人間性や人の心の中に潜む悪を描いた作品は高く評価されており、一度は読んでおきたい作家でもあります。でも、これまでに発表した作品の中から、一体どんなものを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、貴志祐介の名作小説の選び方と合わせて、おすすめの作品を人気順にご紹介。「新世界より」「ダークゾーン」「黒い家」など、映画化や漫画化されたヒット作を含む、15作品が登場します。さて、あなたの心を惹き付ける貴志作品は、一体どれ?

  • 最終更新日:2019年05月17日
  • 322  views
目次

面白さにはまる人続出!人気作家、貴志祐介とは?

面白さにはまる人続出!人気作家、貴志祐介とは?

出典:amazon.co.jp

貴志祐介は、1959年生まれ、大阪出身の小説家。1996年に「ISOLA」で第3回長編賞佳作を受賞したのち、この作品で作家デビューを果たしました。1997年に「黒い家」が第4回日本ホラー小説大賞を受賞し、それ以降はホラーやSF、推理物を中心に人気作品を続々と発表しています。


作品の中には、ドラマ化・映画化されたものだけでなく、アニメ化されているものや、韓国版映画になっているものもあるほど。また、映画・ドラマでは、作者自身がワンカット出演しているものもあり、ファンの間ではこれも鑑賞時の楽しみ方となっています。

貴志祐介の名作小説の選び方

まずはランキングの前に、人気小説家・貴志祐介の作品を選ぶときのポイントをご紹介したいと思います。

好みのシリーズから選ぼう

貴志祐介作品は、主にホラー・SFシリーズと、探偵シリーズとに分けることができます。まずは各シリーズから自分に合うものを選んでみましょう。

貴志祐介らしさを楽しみたいなら、ホラー・SFシリーズを

貴志祐介らしさを楽しみたいなら、ホラー・SFシリーズを

貴志祐介ならではの作品が読みたい方には、ホラー・SFシリーズの作品をおすすめします。貴志祐介が描くホラー作品は人間の狂気や欲などをテーマにしているため、リアリティのある恐怖を味わえるのが特徴。後を引くようなホラー作品が好きな方には特におすすめです。


SFがテーマになった作品も、舞台が現代社会に近いため、作品の世界観を味わいやすいでしょう。特にデビュー初期の作品にはホラー・SF系の作品が多いので、初期作品から選んでみてください。

推理ものやミステリーが好きなら、探偵シリーズがおすすめ

推理ものやミステリーが好きなら、探偵シリーズがおすすめ

ミステリー系や謎解き系の物語が好きな方は、探偵シリーズから選ぶと良いでしょう。初期の作品以降は探偵シリーズも発表しており、こちらもファンの間では非常に人気。これらは「防犯探偵・榎本シリーズ」と呼ばれています。


メインの登場人物は同じですが、各物語で全く異なる事件を解決してゆきます。現在までに4作品発表されていますが、「防犯探偵・榎本シリーズ」はどこから読んでも楽しめるので、気になるあらすじのものから読み始めるのもありです。

世界観をたっぷり味わいたいなら長編をチョイス

世界観をたっぷり味わいたいなら長編をチョイス

作品の世界を長く味わいたいのなら、600ページ以上の長編作品を選びましょう。貴志祐介の作品の多くは350~400ページ程度ですが、上下巻・上中下巻に分かれ、全600ページを超す長編作品も発表しています。


最も長い作品では3部作で合計1000ページ以上のスケール。これくらいボリュームがあった方が、貴志祐介の世界観を余すことなく感じられるでしょう。

映像化・漫画されている作品にも注目

映像化・漫画されている作品にも注目

これまでに発表された作品の中には、映画・ドラマだけでなく、漫画化やアニメ化された作品も多くなっています。原作を読んだ後も別媒体で楽しみたいのなら、映像化・漫画化されている作品を読むのもおすすめです。


文字で味わう物語とはまた違った見方もできますし、映像や漫画ならますます作者の世界観を感じ取りやすいですよね。また、映画とドラマ作品の中には、貴志祐介本人がキャストとして出演しているものもありますよ。作者がどこに登場するか見つける楽しみもあるのではないでしょうか。

貴志祐介の名作小説おすすめ人気ランキング15選

それでは早速、貴志祐介作品のおすすめランキングをご紹介していきます。

15位
貴志祐介 貴志祐介 SFマガジン700【国内篇】 (創刊700号記念アンソロジー) 1枚目
出典:amazon.co.jp

貴志祐介SFマガジン700【国内篇】 (創刊700号記念アンソロジー)

1,210円 (税込)

出版社名早川書房
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編×
ページ数貴志祐介作品のページ数不明
映像・漫画化×
14位
出版社名KADOKAWA
ホラー・SFシリーズ×
探偵シリーズ探偵シリーズ
長編×
ページ数貴志祐介作品のページ数不明
映像・漫画化×(「鍵のかかった部屋」本編はドラマ化)
13位
出版社名祥伝社
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編〇(上下巻)
ページ数上巻336ページ(下巻344ページ)
映像・漫画化×
12位
貴志祐介 貴志祐介 十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA 1枚目
出典:amazon.co.jp

貴志祐介十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA

734円 (税込)

出版社名角川書店
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編×
ページ数441ページ
映像・漫画化〇(映画・漫画化)
11位
出版社名角川書店
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編×
ページ数236ページ
映像・漫画化×
10位
出版社名KADOKAWA
ホラー・SFシリーズ×
探偵シリーズ
長編×
ページ数368ページ
映像・漫画化〇(ドラマ化)
9位
出版社名角川書店
ホラー・SFシリーズ×
探偵シリーズ
長編×
ページ数358ページ
映像・漫画化×
8位
出版社名KADOKAWA
ホラー・SFシリーズ×
探偵シリーズ
長編
ページ数536ページ
映像・漫画化×
7位
出版社名角川書店
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編×
ページ数393ページ
映像・漫画化〇(漫画化)
6位
出版社名KADOKAWA
ホラー・SFシリーズ×
探偵シリーズ
長編
ページ数608ページ
映像・漫画化×
5位
出版社名角川書店
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編×
ページ数392ページ
映像・漫画化〇(映画化)
4位
出版社名文藝春秋
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編〇(上下巻)
ページ数上巻467ページ(下巻459ページ)
映像・漫画化〇(映画・ドラマ・漫画化)
3位
出版社名角川文庫
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編×
ページ数496ページ
映像・漫画化〇(映画・漫画化)
2位
出版社名角川書店
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編
ページ数526ページ
映像・漫画化×
1位
出版社名講談社
ホラー・SFシリーズ
探偵シリーズ×
長編〇(上中下巻)
ページ数上巻488ページ(中巻448ページ・下巻560ページ)
映像・漫画化〇(アニメ・漫画化)

おすすめの貴志祐介の人気名作小説 比較一覧表

商品画像
1
貴志祐介 貴志祐介 新世界より(上)  1枚目

貴志祐介

2
貴志祐介 貴志祐介 天使の囀り 1枚目

貴志祐介

3
貴志祐介 貴志祐介 青の炎 1枚目

貴志祐介

4
貴志祐介 貴志祐介 悪の教典 上 1枚目

貴志祐介

5
貴志祐介 貴志祐介 黒い家 1枚目

貴志祐介

6
貴志祐介 貴志祐介 硝子のハンマー 1枚目

貴志祐介

7
貴志祐介 貴志祐介 クリムゾンの迷宮 1枚目

貴志祐介

8
貴志祐介 貴志祐介 ミステリークロック 1枚目

貴志祐介

9
貴志祐介 貴志祐介 狐火の家 1枚目

貴志祐介

10
貴志祐介 貴志祐介 鍵のかかった部屋 1枚目

貴志祐介

11
貴志祐介 貴志祐介 雀蜂 1枚目

貴志祐介

12
貴志祐介 貴志祐介 十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA 1枚目

貴志祐介

13
貴志祐介 貴志祐介 ダークゾーン 上 1枚目

貴志祐介

14
貴志祐介 貴志祐介 サイドストーリーズ 1枚目

貴志祐介

15
貴志祐介 貴志祐介 SFマガジン700【国内篇】 (創刊700号記念アンソロジー) 1枚目

貴志祐介

商品名

新世界より(上)

天使の囀り

青の炎

悪の教典 上

黒い家

硝子のハンマー

クリムゾンの迷宮

ミステリークロック

狐火の家

鍵のかかった部屋

雀蜂

十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA

ダークゾーン 上

サイドストーリーズ

SFマガジン700【国内篇】 (創刊700号記念アンソロジー)

特徴美しく平和な1000年後の「日本」に待つものとは…異常な方法で命を絶つ人々。彼らに住み着いたものとは家族を守るため、少年が決断した完全犯罪安全なはずの学校で、教師が引き起こすサイコスリラー保険会社の社員が巻き込まれる人間の狂気完全なる密室での殺人を暴く!シリーズ第1弾突然始まる命がけのゲーム女流作家の事故死は殺人か?榎本が挑むトリック第4弾犯人は一体誰?少女の死から読み取る殺人トリック自殺か他殺か。密室で起こった事件の真実とは?どんでん返しが待ち受けるスリリングなストーリー少女の「13番目の人格」の正体に戦慄軍艦島で繰り広げられる悪夢の戦いドラマ化もされた人気作品の番外編1987年の貴志作品「夜の記憶」が読める短編集
価格788円(税込)864円(税込)734円(税込)756円(税込)734円(税込)950円(税込)734円(税込)1,836円(税込)720円(税込)720円(税込)562円(税込)734円(税込)700円(税込)648円(税込)1,210円(税込)
出版社名講談社角川書店角川文庫文藝春秋角川書店KADOKAWA角川書店KADOKAWA角川書店KADOKAWA角川書店角川書店祥伝社KADOKAWA早川書房
ホラー・SFシリーズ×××××
探偵シリーズ×××××××××探偵シリーズ×
長編〇(上中下巻)×〇(上下巻)××××××〇(上下巻)××
ページ数上巻488ページ(中巻448ページ・下巻560ページ)526ページ496ページ上巻467ページ(下巻459ページ)392ページ608ページ393ページ536ページ358ページ368ページ236ページ441ページ上巻336ページ(下巻344ページ)貴志祐介作品のページ数不明貴志祐介作品のページ数不明
映像・漫画化〇(アニメ・漫画化)×〇(映画・漫画化)〇(映画・ドラマ・漫画化)〇(映画化)×〇(漫画化)××〇(ドラマ化)×〇(映画・漫画化)××(「鍵のかかった部屋」本編はドラマ化)×
商品リンク

ジャンル別のおすすめ作品を見たい方は、こちら

貴志祐介作品は「ホラー・SFシリーズ」「探偵シリーズ」に分けられますが、同じようなジャンルから本を探すのもおすすめですよ。以下の記事では、ホラー小説・日本のSF小説・国内ミステリー小説をそれぞれご紹介しています。こちらも参考に、お気に入りのタイトルを見つけてくださいね。

貴志祐介の名作小説の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、貴志祐介の名作小説の売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

貴志祐介の小説のおすすめ商品をご紹介しました。読んでみたい作品は見つかりましたか?


いろいろなタイトルがありますが、まずは興味のあるあらすじのものから読んでみるのがおすすめです。小説を読む前に、アニメや映画で世界観を味わってみるのも良いでしょう。この記事を参考にして、名作と呼ばれる小説を手にしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す