• 電動キックボードのおすすめ人気ランキング10選【大人も子供も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 電動キックボードのおすすめ人気ランキング10選【大人も子供も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 電動キックボードのおすすめ人気ランキング10選【大人も子供も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 電動キックボードのおすすめ人気ランキング10選【大人も子供も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 電動キックボードのおすすめ人気ランキング10選【大人も子供も!】のアイキャッチ画像5枚目

電動キックボードのおすすめ人気ランキング10選【大人も子供も!】

次世代の乗り物として人気の「電動キックボード」。日本でも、キントーンやジェイディー・ジャパンといった国産ブランドから、様々な性能の電動キックボードが販売されています。しかし、自転車とは違ってメーカーによってマシンの性能がバラバラ…。これでは、どれを選んでいいか迷ってしまいますね。


そこで今回は、電動キックボードの選び方と、おすすめの商品を人気ランキング形式で紹介します。安全性や携帯性に関してもバッチリなものがたくさんありますよ。記事の最後では、法律や免許についても解説します。あなたにピッタリの電動キックボードは一体どれでしょうか?

  • 最終更新日:2019年03月08日
  • 14,419  views
目次

電動キックボードの選び方

それでは、さっそくキックボードの選び方を見ていきましょう。

初心者は、安全性重視で選ぼう

電動キックボードというと、どうしてもスピード感に目が行ってしまいがち。しかし、いちばん重要なのは安全性です。特に初めての方は、3つのポイントを押さえて、安全性重視で選ぶようにしてください。

ブレーキは、自転車感覚で使えるハンドタイプのものが◎

ブレーキは、自転車感覚で使えるハンドタイプのものが◎

電動スクーターのブレーキには、大きく分けてハンドブレーキ・フットブレーキの2種類がありますが、初めての方は、ハンドブレーキを選ぶのがおすすめです。自転車と同じような感覚で使うことができるので、とっさの状況でも急ブレーキをかけやすく、安全性が高まります。


フットブレーキは、後輪のカバーを足で踏むことでブレーキをかける独特のタイプ。慣れていないとバランスが取りにくく、転倒の危険もあります。


なお、ハンドブレーキが搭載されている商品には、フットブレーキも搭載されていることが多いので、経験を積んで乗りこなせるようになってから、使い分けることもできますよ。

5インチ以上のエアータイヤなら、安定感も抜群

5インチ以上のエアータイヤなら、安定感も抜群
タイヤの種類には、エアタイヤとエアレスタイヤの2タイプがありますが、慣れるまではエアタイプがおすすめです。走行時の衝撃を吸収し、快適な乗り心地を実現してくれます

また、タイヤは大きいほど安定感が高くなるので、初心者は最低でも5インチ以上あるものを選びましょう。バッテリーが切れた時も、スクーターとして十分機能してくれます。


エアレスタイヤはエアタイヤに比べ快適さは落ちますが、走行性が高く、パンクの心配も無いのが強み。ある程度経験を積んだ方に向いています。サスペンション付きのものなら、衝撃の吸収性もカバーできますよ。

夜のライドでも、ライト付きなら安心

夜のライドでも、ライト付きなら安心

出典:kintone.mobi

事故を避けるために、ライト付のものを選びましょう。進行方向を照らして見やすくするだけでなく、対向者に自分のことを知らせるという意味でも、ライトはとても重要なものです。


日が暮れるのが早い冬場などには、夢中で乗っていたら、いつの間にか日が暮れていたなんてことも考えられますよね。ライトがあれば、夜道を運転中に人にぶつかる、などという心配も少なくなります。


なお、気に入った商品にライトが付いていない場合には、自転車用のライトを購入して使うという方法もあります。

移動に使うなら、時速20~25kmを目安に

移動に使うなら、時速20~25kmを目安に
スピード重視の人は、最高速度が速い方が満足できるはず。速いものだと、時速30kmと原付と変わらない性能のものや、中には時速40kmまで出る商品もあります。しかし、徒歩に代わる移動手段として使うなら、時速20~25kmもあれば十分です


また、スピードを調整できるように、変速ギアがついているものを選ぶといいですよ。特に、初心者のうちは練習にも役に立ちます。

充電にかかる時間と走行可能距離を確認

充電にかかる時間と走行可能距離を確認

頻繁に電動キックボードに乗る人は、たびたび充電が必要になります。そのたびに長時間かかるのでは、困りますよね。充電にかかる時間を、確認しておきましょう。


また、1度の充電で長い距離を走れるものを選べば、何度も充電する手間が省けるので便利です。目安としては、2~3時間の充電で15kmほど走れること。これくらいであれば、普段使いとしては十分です。なお、充電は、家庭用コンセントからできますよ。

耐荷重は自分の体重+荷物の重さも考えて

耐荷重は自分の体重+荷物の重さも考えて
見落としがちなポイントですが、耐荷重も忘れずにチェック。荷物を持っている時のことも考えて、耐荷重は余裕のあるものがおすすめです。購入した後で、自分の体重が重量オーバーしていたら意味がありませんよね。

電動キックボードは、大体100kgぐらいまで耐えられる商品が多いのですが、中には50~60kgまでなど、子供向けのものもあるので、注意して選んでください。

10kg以下で折りたたみ可能が理想

10kg以下で折りたたみ可能が理想
公道を走らないことが前提の電動キックボードは、乗れる場所まで持ち運ぶのが基本です。携帯のしやすさも、大切なポイント。コンパクトにたためるものなら、電車やバスでの移動も邪魔にならず、場所を取らないので、収納場所にも困りません。

車などを使わず徒歩での持ち運びが基本なら、本体の重さも重要。9~10kg程度のものなら、あまり負担にならずに携帯できます。

電動キックボードのおすすめ人気ランキング

それでは、電動キックボードのおすすめランキングを見ていきましょう。
10位
ブレーキレバーボタン・フット
タイヤの種類・大きさエアレス・5.5インチ
ライト
変速ギア3段階
最高時速23km
充電時間・走行距離2~3時間・8~10km
耐荷重200kg
携帯性折り畳み可・7.35kg
9位
ブレーキレバーボタン・フット
タイヤの種類・大きさエアレス・5.5インチ
ライト
変速ギア3段階
最高時速24km
充電時間・走行距離4時間・10~15km
耐荷重120kg
携帯性折り畳み可・10kg
8位
電動キックボード ナインボット キックスクーターES2 1枚目
出典:ninebot.jp

ナインボットキックスクーターES2

65,780円 (税込)

ブレーキレバーボタン・フット
タイヤの種類・大きさエアレス・前8インチ 後7.5インチ
ライト
変速ギア
最高時速25km
充電時間・走行距離3.5時間・25km
耐荷重100kg
携帯性折り畳み可・12.5kg
7位
ブレーキハンドブレーキ
タイヤの種類・大きさ
ライト×
変速ギア
最高時速25km
充電時間・走行距離15km
耐荷重65kg
携帯性折り畳み可・35kg
6位
ブレーキフット
タイヤの種類・大きさエアレス・6インチ
ライト
変速ギア3段階
最高時速20km
充電時間・走行距離3~5時間・20km
耐荷重120kg
携帯性折り畳み可・8.5kg
5位
ブレーキレバーボタン・フット
タイヤの種類・大きさエアレス・5.5インチ
変速ギア3段階
ライト
最高時速24km
充電時間・走行距離2~4時間・25~30km
耐荷重120kg
携帯性折り畳み可・7.2kg
4位
電動キックボード SANPERCY 折り畳み式サスペンション電動キックボード 1枚目
出典:amazon.co.jp

SANPERCY折り畳み式サスペンション電動キックボード

24,500円

ブレーキフット
タイヤの種類・大きさエアレス・8インチ
ライト
変速ギア3段階
最高時速15km
充電時間・走行距離2.5~3.5時間・10km
耐荷重100kg
携帯性折り畳み可・7.9kg
3位
ブレーキハンド
タイヤの種類・大きさエアレス・8インチ
ライト
変速ギア3段階
最高時速25~30km
充電時間・走行距離4時間・30~40km
耐荷重120kg
携帯性折り畳み可・14kg
2位
ブレーキレバーボタン
タイヤの種類・大きさエアレス・5.5インチ
ライト
変速ギア3段階
最高時速24km
充電時間・走行距離4時間・20~25km
耐荷重120kg
携帯性折り畳み可・8kg
1位
ブレーキレバーボタン
タイヤの種類・大きさエアレス・5.5インチ
ライト
変速ギア3段階
最高時速24km
充電時間・走行距離4時間・25km
耐荷重110kg
携帯性折り畳み可・8.5kg

人気電動キックボードの比較一覧表

商品画像
1
電動キックボード CHIC JAPAN 折り畳み式電動キックボード 1枚目

CHIC JAPAN

2
電動キックボード SUNPIE-JP 電動キックボード 1枚目

SUNPIE-JP

3
電動キックボード ごっつ株式会社 電動キックボードH03 GO-X6b  1枚目

ごっつ株式会社

4
電動キックボード SANPERCY 折り畳み式サスペンション電動キックボード 1枚目

SANPERCY

5
電動キックボード SUNPIE-JP スタンド付き電動キックボード 1枚目

SUNPIE-JP

6
電動キックボード Cool&Fun HB2 電動キックボード 1枚目

Cool&Fun

7
電動キックボード セブン 電動キックボード Hs024 1枚目

セブン

8
電動キックボード ナインボット キックスクーターES2 1枚目

ナインボット

9
電動キックボード SUNPIE-JP 軽量電動キックボード 1枚目

SUNPIE-JP

10
電動キックボード Kintone Kintone Air 1枚目

Kintone

商品名

折り畳み式電動キックボード

電動キックボード

電動キックボードH03 GO-X6b

折り畳み式サスペンション電動キックボード

スタンド付き電動キックボード

HB2 電動キックボード

電動キックボード Hs024

キックスクーターES2

軽量電動キックボード

Kintone Air

特徴スペックは申し分なし!見やすいカラー液晶モニターが嬉しい安全保障付きのオールラウンド電動キックボード自転車感覚で乗れるサドル付き電動キックボードアクセル操作不要で進み初心者におすすめ1度の充電で最大30km走行可能!充電回数が減ってお財...持ち運びに便利な専用バッグ付き800ワットのパワーモーターでスピード重視派も納得のスピード後方・真下も照らすLEDライトで夜でも安心音楽が聴けて充電もできる優れもの軽くて丈夫な女性向けの高性能マシン
最安値
要確認
31,999
送料要確認
詳細を見る
44,490
送料要確認
詳細を見る
要確認
43,000
送料要確認
詳細を見る
29,999
送料要確認
詳細を見る
34,556
送料要確認
詳細を見る
59,800
送料別
詳細を見る
要確認
49,800
送料別
詳細を見る
ブレーキレバーボタンレバーボタンハンドフットレバーボタン・フットフットハンドブレーキレバーボタン・フットレバーボタン・フットレバーボタン・フット
タイヤの種類・大きさエアレス・5.5インチエアレス・5.5インチエアレス・8インチエアレス・8インチエアレス・5.5インチエアレス・6インチエアレス・前8インチ 後7.5インチエアレス・5.5インチエアレス・5.5インチ
ライト3段階×
変速ギア3段階3段階3段階3段階3段階3段階3段階
最高時速24km24km25~30km15km24km20km25km25km24km23km
充電時間・走行距離4時間・25km4時間・20~25km4時間・30~40km2.5~3.5時間・10km2~4時間・25~30km3~5時間・20km15km3.5時間・25km4時間・10~15km2~3時間・8~10km
耐荷重110kg120kg120kg100kg120kg120kg65kg100kg120kg200kg
携帯性折り畳み可・8.5kg折り畳み可・8kg折り畳み可・14kg折り畳み可・7.9kg折り畳み可・7.2kg折り畳み可・8.5kg折り畳み可・35kg折り畳み可・12.5kg折り畳み可・10kg折り畳み可・7.35kg
商品リンク

電動キックボードに乗る際の注意点

電動キックボードに乗る際の注意点

電動キックボードに乗る前に、まず注意しておきたいことがあります。それは、電動キックボードが日本の法律では原動機付自転車として扱われるということ。公道で走る場合、法律で決められた規格・ルールに従うのはもちろん、免許も必要です。


公道以外では、許可の下りている公園や私有地で走ることができます。普通のキックボードとして使う場合は、ローラースケートやスケートボードと同じように、交通量の少ない場所で走るようにしましょう。


公道を走れる規格の電動キックボードもありますが、それはほんの一部。基本的には、安全な場所で乗るものと考えてください。

まとめ

今回は、人気の電動キックボードを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?子どもだけでなく、大人も夢中になれる電動キックボードは、今後大注目の商品です。安全第一で選んで、楽しく遊んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す