• 【カッコいい!】子供用キックボードのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【カッコいい!】子供用キックボードのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【カッコいい!】子供用キックボードのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【カッコいい!】子供用キックボードのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【カッコいい!】子供用キックボードのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像5枚目

【カッコいい!】子供用キックボードのおすすめ人気ランキング5選

車輪付きのボードにハンドルがついた「キックボード」。子どもの頃に一度は遊んだことがあるという方は、かなり多いと思います。あのワクワク感、ドキドキ感をお子さんにも体験させてあげたいですよね?でも、今のキックボードはすごく進化しているので、昔の感覚で見ていくと驚くばかり。どれを買ってあげればいいのかわからない…と、悩む方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、子ども用におすすめのキックボードを厳選してご紹介しようと思います!合わせて、キックボードの選び方や、最近のキックボードの特徴などについてもまとめますので、ぜひ最後まで読んでみてください。そして、お子さんと一緒に、カッコいいお気に入りを選んであげてくださいね!
  • 最終更新日:2018年09月06日
  • 31,678  views
目次

子供用キックボード選び、3つのチェックポイント

最近のキックボードの進化はめざましく、またそれにともなって様々な商品が販売されています。まずは使用者にぴったりの商品を選ぶためのポイントをご紹介していきますので、しっかり押さえておいてくださいね。

1.ブレーキがちゃんとついているかどうか

1.ブレーキがちゃんとついているかどうか
小さい子ども用のキックボードを購入する際に、絶対にチェックすべきポイントはブレーキ。最近のキックボードにはいろいろなブレーキの種類があり、代表的なタイプとしては、後輪のカバーを踏むことによって生じる摩擦でブレーキの機能を果たすタイプと、バイクのようにハンドルにブレーキがついているタイプがあります。筆者が子どもの頃など、以前のキックボードは前者のタイプが多かったように思いますが、簡単さなどを合わせて考えると、ハンドルにブレーキが付いていたほうが良さそうです。

後輪のカバーを踏むタイプの場合、摩擦でどうしてもカバーやタイヤが削れてしまって、使っていくうちに変な音がなったり、カバーが外れたりすることもあります。最近のキックボードは、いろいろ改善されてきてはいますが、小さいお子さんにプレゼントするような場合は、ハンドルにブレーキがついているタイプを選んであげると安心だと思います。

2.年齢に合っているかどうか

子供用キックボードにも幾つか種類があります。安全に楽しむために、お子さんの年齢に合ったものを選ぶことも大切です。

車輪の数をチェック!

車輪の数をチェック!
キックボードは、4輪・3輪・2輪と、タイヤの数が違うものがあり、それによって推奨年齢が変わってきます。しっかりとチェックした上で購入するようにしましょう。買ってみたはいいものの、まだ対象年齢じゃなかった…などということになってしまうと、キックボードを目の前にして、お子さんたちも悲しい思いをしてしまいます。

4輪・3輪のキックボードはタイヤが多めについているのでバランスも取りやすく、転倒などの心配少ないため、基本的には3歳頃から乗ることができます。一方、2輪のキックボードは、6歳頃から乗り始めることができます。4・3輪よりバランスをとるのが難しくなっている分、自由度の高い遊び方ができるのが魅力です。

ボードのサイズをチェック

ボードのサイズをチェック
同じキックボードでも、インチ数によって適正年齢が変わって来ます。4インチのタイプは小学校低学年まで、5から8インチは中高学年向きなど、体のサイズに合わせてキックボードのサイズも変えていくようにしましょう。

体は大きくなったのに、キックボードが小さいままだと、サイズが合わずに転倒して怪我をしてしまう場合もあります。筆者自身、小学6年生の頃に当時小学2年だった妹のキックボードを乗り回し、自分の体重に耐えきれずハンドルが折れて怪我をしたことがあります。

あまりスピードが出ないと思われがちなキックボードですが、下り坂などで使用するとかなりのスピードで走ることができるので、安全性に気をつけた上で年齢にあった大きさのキックボードを買うようにしましょう!

3.かっこいいかどうか

3.かっこいいかどうか
小学生くらいの子どもは「カッコイイ」ということに非常に敏感。好みに合わないキックボードをプレゼントしてしまうと、恥ずかしくて中々外に乗りに行けず、結局そのまま物置に放置…などというケースも少なくはありません。

プレゼントする場合でも、しっかりと一緒に商品を見て選んで、子ども自身がカッコイイと思ったものを購入してあげましょう。小学生と大人のカッコイイの認識には大きなズレがあるので、お子さんに選ばせることが大切ですよ。特に女の子の場合、男っぽいデザインが好きな子もいますので、女の子だからピンク…などと決めつけない方がいいですよ。

気に入ったものは、その後の愛着のレベルも違ってきます。お子さんがキックボードが欲しい!と言い出したら、一緒に商品を選んで購入することをおすすめします。

おすすめの子供用キックボード5選

さて、それでは、さきほどご紹介した選び方の項目などを踏まえて、筆者がおすすめしたい子供用キックボードを5つ選んでランキング形式で紹介していこうと思います!ぜひ、お子さんといっしょに見てみてくださいね。
5位
ブレーキ後輪ホイール4インチ
推奨年齢低学年~中学年
4位
ブレーキ後輪・ハンドルホイール前輪5インチ・後輪4インチ
推奨年齢中学年~高学年
3位

Landwalkerキッズ スクーター 子供用 3輪 キックボード

21,121円 (税込)

ブレーキ後輪ホイール約4インチ
推奨年齢~低学年
2位

アイデスキッズスクーター アナと雪の女王

3,980円 (税込)

ブレーキ後輪ホイール約4インチ
推奨年齢3歳~6歳
1位
ブレーキ後輪ホイール約8インチ
推奨年齢10歳以上

大きなホイールで、より安定した滑り。爽快な走行感が味わえる!

1位に紹介するのはGRAPHIS(グラフィス)より発売されているキックボードGR-Kです。対象年齢が10歳以上となっていますが、10歳以上の子供はもちろんのこと、大人も楽しむことができるキックボードです!

ホイールが約8インチと、他のキックボードに比べて一回り大きくなっており、スピード感のある非常に爽快なスケーティングを楽しむことができます。通常のキックボードだと躓いたりしてしまう多少の凸凹などでも楽しく走ることができますよ。

安定性も抜群ですし、折りたたみ可能、さらに持ち運びに便利なストラップまでついているので大きなお子さんにプレゼントするならこちらをおすすめしたいです。

子供から大人まで、いっしょに楽しみたいキックボード!

子供から大人まで、いっしょに楽しみたいキックボード!

出典:amazon.co.jp

さきほどもご紹介したように、子供から大人まで乗りこなすことができるのも、このキックボードの大きな魅力。車輪が大きいため、一回地面を蹴ったときに進む距離が他のキックボードに比べて明らかに長く、より「乗り物を楽しんでいる」感が出るので、とても気持ちがいいんです。

キックボードに乗る楽しさを長く忘れてしまっていた大人でも、本当に楽しむことができるので、お子さんに買うついでに自分用にも一台買っておくのもおすすめですよ。

子供と一緒にキックボードでサイクリングを楽しむ…、なんてこともできますよ。公園で楽しむもよし、車通りの少ない道で楽しむもよし。アスファルトの上も難なく走ることができる、様々な人におすすめしたい優秀なキックボードです。

おすすめ人気 子供用キックボードの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格ブレーキホイール推奨年齢商品リンク
1
折りたたみキックボード

GRAPHIS

折りたたみキックボード

7,980円後輪約8インチ10歳以上詳細を見る
2
キッズスクーター アナと雪の女王

アイデス

キッズスクーター アナと雪の女王

キャラクター系は強し!間違いなく喜ばれ...3,980円(税込)後輪約4インチ3歳~6歳詳細を見る
3
キッズ スクーター 子供用 3輪 キックボード

Landwalker

キッズ スクーター 子供用 3輪 キックボード

小さなお子さんにはこれ!光る前輪に滑り...21,121円(税込)後輪約4インチ~低学年詳細を見る
4
MS-105R-B レッド

JD RAZOR

MS-105R-B レッド

タイヤが光る!?乗っていれば人気者間違...7,340円(税込)後輪・ハンドル前輪5インチ・後輪4インチ中学年~高学年詳細を見る
5
キックボード

JD RAZOR

キックボード

オーソドックスなキックボード!スタイリ...6,990円(税込)後輪4インチ低学年~中学年詳細を見る

まとめ

いかがだったでしょうか。こんなに沢山の種類のキックボードが発売されていたのか!?と驚きの連続だったのではないでしょうか。昔からあるキックボードですが、ここまでバリエーション豊かに進化しているなんて、今の子どもがうらやましいですよね。

危なくないかちょっと心配という方も多いかもしれませんが、今のキックボードは利便性・安全性ともに急速に進化していますので、安心して購入してもいいと思います。気になるキックボードがあれば、ぜひお子さんと一緒に購入を検討して、ぜひ楽しませてあげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す