• ACCESSの参考書のおすすめ人気ランキング10選【初心者・中上級者向けも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ACCESSの参考書のおすすめ人気ランキング10選【初心者・中上級者向けも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ACCESSの参考書のおすすめ人気ランキング10選【初心者・中上級者向けも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ACCESSの参考書のおすすめ人気ランキング10選【初心者・中上級者向けも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ACCESSの参考書のおすすめ人気ランキング10選【初心者・中上級者向けも!】のアイキャッチ画像5枚目

ACCESSの参考書のおすすめ人気ランキング10選【初心者・中上級者向けも!】

マイクロソフト・オフィスの中で、ひと際異彩を放っているのがACCESSの存在。そんなソフトがあることは知っているけど、何をするためのものなのかは良く分からない…なんて人も多いのでは?そんな人に突如として襲ってくるのが「ACCESSの勉強しといて」という上司からの指令。


でもいざ書店に出向き、ACCESSのコーナーを眺めても、どれから手を付けて良いのすら分からず途方にくれてしまうもの。今回はそんな皆様に向けて、ACCESSの参考書選びのポイントから、人気の参考書ランキングも10選でお届けします。おすすめが多数登場しますので、気になる本がきっと見つかりますよ。

  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 10,179  views
目次

ACCESSの参考書の選び方

それでは早速ACCESSの参考書の選び方についてチェックしてゆきたいと思います。しっかりとポイントを抑えておけば、「なんだか余計に分からなくなった…」なんて悲劇を防ぐことができますよ。

まずは使っているACCESSのバージョンをチェック

まずは使っているACCESSのバージョンをチェック

当然ですが、まず重要なのが使っている(使う予定の)ACCESSのバージョンをチェックするということ。最新版は2016ですから、とりあえずそれを勉強すれば良さそうな気もしますが、一概にそうも言えません。


日本の多くの会社では、以前のバージョンも依然として使われています。これからACCESSを勉強したいという人の多くは、会社で使うから勉強したいということだと思います。


使い方の大筋は同じでも、それぞれ微妙に使い方は異なります。そのため会社で使うなら、ACCESS2010や2013など、会社で使用しているバージョンに合わせた参考書を選ぶのがポイントです。


一方、キャリアアップのために勉強したいという場合には、最新バージョンを勉強するのが基本です。資格などを目指す場合も、やはり最新バージョンのテキストを選びましょう。

レベル・用途に合わせて選ぶ

一口にACCESSの参考書といっても、その内容は様々です。ここからは、レベルや用途に応じた選び方をチェックしていきましょう。

初級:まずはデータベースに慣れるための基礎から

初級:まずはデータベースに慣れるための基礎から

簡単に言うと、ACCESSとは簡易的にデータベースが組めるアプリケーションとなります。とはいえそう言われても、データベースに触れたことが無い人にとっては何ができるのか、いま一つイメージしにくいのでは?


そのため、初心者なら「そもそもデータベースは何をするためのものなのか」といった概要や、「どんな用語があるのか」といった用語、また基本的な使い方が載っている参考書を選ぶ必要があります。


まず手を付けるべきは、基礎の基礎から学べる参考書。データベースの基礎を学べば、ACCESSを使う以外でも役立ちますよ。

中級:実際に使いこなすためにクエリを学習できる参考書を

中級:実際に使いこなすためにクエリを学習できる参考書を

ACCESSに限らず、データベースからデータを取り出す際にはクエリと呼ばれる命令を使って行われます。いかにきちんとしたクエリを書けるかが、データベースを使いこなすためのカギと言っても過言ではありません。


ACCESSの基本を押さえた中級者なら、クエリに特化した参考書も多数用意されているので、それらをチェックするのがおすすめ。


データベースは、とにかく大量のデータを効率良く扱うためのもの。エクセルで管理できる程度のボリュームであれば、欲しいデータを「Ctrl + F」で見つけだすなんてことも可能かもしれませんが、ACCESSではそうはいきません。クエリをしっかりと学習することが重要となってきますよ。

上級:データベースの構築・保守まで行うなら

上級:データベースの構築・保守まで行うなら

小さい会社であれば、やがて社内のデータベースの構築や保守といった作業まで任されるかもしれません。そういった場合には、もう一段階上の参考書が必要となってきます。


ACCESSではリレーショナルデータベースという考え方が使われているため、データベース設計にまで踏み込んだもの、また、そもそもデータベースを構築しているであろうWindows Serverの知識もカバーされたテキストならなお良しです。


それは必ずしもACCESSの参考書に限らないかもしれませんが、しっかりとした、効率の良いデータベースを構築するためには、これらの知識も不可欠。


ここまで到達すれば、社内で無くてはならない人材になっているはず。いきなりこのレベルを目指すのは難しいことですが、将来的な目標として設定してみては?

ACCESSの参考書の人気ランキング10選

続いては具体的に、人気のACCESSの参考書をご紹介していきます。それぞれについて特徴もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
10位
ACCESS 参考書 技術評論社 スピードマスター 1時間でわかる Accessデータベース超入門 ひとりでデータベースを構築できる! 1枚目
出典:amazon.co.jp

技術評論社スピードマスター 1時間でわかる Accessデータベース超入門 ひとりでデータベースを構築できる!

1,078円 (税込)

バージョン-
レベル初級
用途基礎固め
9位
ACCESS 参考書 日経BP社 MICROSOFT ACCESS 2010 応用 セミナーテキスト (セミナーテキストシリーズ) 1枚目
出典:amazon.co.jp

日経BP社MICROSOFT ACCESS 2010 応用 セミナーテキスト (セミナーテキストシリーズ)

2,090円 (税込)

バージョン2010
レベル上級
用途データベース設計
8位
ACCESS 参考書 FOM出版 よくわかるマスター Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集 1枚目
出典:amazon.co.jp

FOM出版よくわかるマスター Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集

2,200円 (税込)

バージョン2016
レベル中級
用途MOS対策
7位
ACCESS 参考書 インプレス できるポケット Access基本マスターブック 2016/2013/2010/2007対応 できるポケットシリーズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

インプレスできるポケット Access基本マスターブック 2016/2013/2010/2007対応 できるポケットシリーズ

1,078円 (税込)

バージョン2016・2013・2010・2007
レベル初級
用途基礎固め
6位
ACCESS 参考書 秀和システム AccessVBA逆引き大全 600の極意 2016/2013/2010/2007対応 1枚目
出典:amazon.co.jp

秀和システムAccessVBA逆引き大全 600の極意 2016/2013/2010/2007対応

2,860円 (税込)

バージョン2016・2013・2010・2007
レベル中級
用途VBA
5位
ACCESS 参考書 インプレス できるAccessパーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全 2016/2013対応 できるシリーズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

インプレスできるAccessパーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全 2016/2013対応 できるシリーズ

2,530円 (税込)

バージョン2016・2013
レベル中級
用途便利技習得
4位
ACCESS 参考書 技術評論社 Excel&Access連携 実践ガイド ~仕事の現場で即使える 1枚目
出典:amazon.co.jp

技術評論社Excel&Access連携 実践ガイド ~仕事の現場で即使える

2,948円 (税込)

バージョン2016・2013・2010
レベル中級
用途エクセルとの連携
3位
ACCESS 参考書 インプレス できるAccessクエリ データ抽出・分析・加工に役立つ本 2016/2013/2010/2007対応 できるシリーズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

インプレスできるAccessクエリ データ抽出・分析・加工に役立つ本 2016/2013/2010/2007対応 できるシリーズ

2,420円 (税込)

バージョン2016・2013・2010・2007
レベル中級
用途クエリ学習
2位
ACCESS 参考書 富士通エフ・オー・エム よくわかる Microsoft Access 2016 基礎 1枚目
出典:amazon.co.jp

富士通エフ・オー・エムよくわかる Microsoft Access 2016 基礎

2,200円 (税込)

バージョン2016
レベル初級~中級
用途とりあえず使ってみたい人向け
1位
ACCESS 参考書 インプレス できるAccess 2016 Windows 10/8.1/7対応 できるシリーズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

インプレスできるAccess 2016 Windows 10/8.1/7対応 できるシリーズ

2,068円 (税込)

バージョンACCESS 2016
レベル初級
用途基礎固め

人気ACCESSの参考書比較一覧表

商品画像
1
ACCESS 参考書 インプレス できるAccess 2016 Windows 10/8.1/7対応 できるシリーズ 1枚目

インプレス

2
ACCESS 参考書 富士通エフ・オー・エム よくわかる Microsoft Access 2016 基礎 1枚目

富士通エフ・オー・エム

3
ACCESS 参考書 インプレス できるAccessクエリ データ抽出・分析・加工に役立つ本 2016/2013/2010/2007対応 できるシリーズ 1枚目

インプレス

4
ACCESS 参考書 技術評論社 Excel&Access連携 実践ガイド ~仕事の現場で即使える 1枚目

技術評論社

5
ACCESS 参考書 インプレス できるAccessパーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全 2016/2013対応 できるシリーズ 1枚目

インプレス

6
ACCESS 参考書 秀和システム AccessVBA逆引き大全 600の極意 2016/2013/2010/2007対応 1枚目

秀和システム

7
ACCESS 参考書 インプレス できるポケット Access基本マスターブック 2016/2013/2010/2007対応 できるポケットシリーズ 1枚目

インプレス

8
ACCESS 参考書 FOM出版 よくわかるマスター Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集 1枚目

FOM出版

9
ACCESS 参考書 日経BP社 MICROSOFT ACCESS 2010 応用 セミナーテキスト (セミナーテキストシリーズ) 1枚目

日経BP社

10
ACCESS 参考書 技術評論社 スピードマスター 1時間でわかる Accessデータベース超入門 ひとりでデータベースを構築できる! 1枚目

技術評論社

商品名

できるAccess 2016 Windows 10/8.1/7対応 できるシリーズ

よくわかる Microsoft Access 2016 基礎

できるAccessクエリ データ抽出・分析・加工に役立つ本 2016/2013/2010/2007対応 できるシリーズ

Excel&Access連携 実践ガイド ~仕事の現場で即使える

できるAccessパーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全 2016/2013対応 できるシリーズ

AccessVBA逆引き大全 600の極意 2016/2013/2010/2007対応

できるポケット Access基本マスターブック 2016/2013/2010/2007対応 できるポケットシリーズ

よくわかるマスター Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集

MICROSOFT ACCESS 2010 応用 セミナーテキスト (セミナーテキストシリーズ)

スピードマスター 1時間でわかる Accessデータベース超入門 ひとりでデータベースを構築できる!

特徴とにかく親切・丁寧に解説した良書とりあえずACCESSを触れるようになる一冊クエリの習得に特化した一冊エクセルを使ってデータの分析がしたい人にちょっとしたテクニックの積み重ねで仕事が効率的にACCESS VBA(Visual Basic)の入門に大人気のできるシリーズがコンパクトにMOS対策にも最適!より深いレベルでACCESSを使いこなしたい人にACCESSの概要が知りたい人に
最安値
1,375
送料別
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
2,178
送料無料
詳細を見る
2,948
送料無料
詳細を見る
2,277
送料無料
詳細を見る
2,574
送料無料
詳細を見る
968
送料無料
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
2,090
送料別
詳細を見る
1,078
送料無料
詳細を見る
バージョンACCESS 201620162016・2013・2010・20072016・2013・20102016・20132016・2013・2010・20072016・2013・2010・200720162010-
レベル初級初級~中級中級中級中級中級初級中級上級初級
用途基礎固めとりあえず使ってみたい人向けクエリ学習エクセルとの連携便利技習得VBA基礎固めMOS対策データベース設計基礎固め
商品リンク

MOS ACCESS取得のススメ

MOS ACCESS取得のススメ

せっかくACCESSの勉強をするのですから、資格取得を目指すのもおすすめです。ACCESSに関連する資格としては、「MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)」が挙げられます。本家本元であるマイクロソフトが実施している試験ですから、信頼性も抜群です。


また、ACCESSはエクセルやワードと比べ、使える人口が少ないアプリケーション。転職などをする際にACCESSが使えれば少なからず有利になりますが、「MOS」を持っていれば、それがさらにマイクロソフト社のお墨付きになるのですから、取っておかない手はありません。


スペシャリストというと、なんだか難しい試験のようにも感じられますが、仕事でそれなりに使えるようになっていれば、けっして難しくないはず。日本全国の試験会場で随時試験が行われており、忙しい人でも受験しやすいため、考えておくといいでしょう。

ACCESSの参考書の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ACCESSの参考書のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ACCESSをしっかりと使いこなせるようになれば、事務方でかなり重宝されるようになります。せっかくのチャンスですから、自分に合った参考書でしっかりと技術を身に着けて、スキルアップを目指しましょう!


それなりに使いこなせるようになったら、MOS受験もおすすめ。今は転職する気が無くても、使える武器は揃えておいた方が、いざという時に役立ちます。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す