1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. スキー・スノボー用品
  6. >
  7. スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなデザインも!】
  • スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなデザインも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなデザインも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなデザインも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなデザインも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなデザインも!】のアイキャッチ画像5枚目

スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなデザインも!】

スノボでリフトから降りるとき、後ろ足にビンディングをセットしていない状態ではバランスを崩しやすいですよね。そんなときに活躍するのが、デッキパッドです。滑り止めの役割があり、セットしていない後ろ足をグリップしてくれるので、特に初心者の方におすすめ。でも、いざ選ぼうとするとデザインも豊富で、形状も素材もまちまち。どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、デッキパッドの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介します。デッキパッドをおしゃれに見せてくれるものや、バートンなど人気ブランドの商品もご紹介しますよ!スノーボードシーズン到来前に、ぜひチェックしましょう。

  • 最終更新日:2020年08月31日
  • 25,222  views
目次

スノーボード用デッキパッドは必要?

スノーボード用デッキパッドは必要?

スノーボード用デッキパッドとは、片足だけでスケーティングをする際に、後ろ足が滑るのを防ぐためのアイテムです。後ろ足をビンディングに固定していないとき、パッド無しの状態でボードに後ろ足を乗せると、雪でツルっと滑ってしまい、上手くバランスが取れないことがあります。


また、リフトの乗り降りの際にバランスを崩してしまうととても危険なため、特にスケーティングに慣れていない初心者の方にはマストなアイテムと言えます。パッドをつけているとダサい!というイメージを持っている方もいるようですが、安全性を考えると、初心者・上級者に関わらずつけておく方が良いでしょう。

スノーボード用デッキパッドの選び方

まずは、スノーボード用デッキパッドを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

スノボ初心者は、見た目よりも安全性重視で選ぼう

お気に入りのボードの見た目を損なわないよう、デザインを重視しがちなデッキパッドですが、何よりも安全性が大切です。特に初心者の方は、この点に注意しましょう。

できるだけ大きめサイズを選ぶと安定感がアップ!

できるだけ大きめサイズを選ぶと安定感がアップ!
出典:ebisuknit.com
まず最初に、サイズや形状に注目!1枚で靴のサイズに合わせられる面積の広いものから、3cm程度の小ぶりなものまで、デッキパッドにはさまざまなタイプがあります。初心者の方は、大きめサイズを選んで、しっかりとグリップさせるのがおすすめです。

最初は足を置く位置が定まっていない場合も多いので、形状的にも、なるべく広い範囲にデッキパッドがあると良いでしょう。見た目重視でおしゃれなデザインのものを選びがちですが、スケーティングに慣れるまでは安定感を重視して選ぶことが重要です。

スプリット(分割)タイプや自分でカットしやすいものも◎

スプリット(分割)タイプや自分でカットしやすいものも◎
出典:ebisuknit.com

より安定性を高めたいなら、スプリット(分割)タイプの商品もおすすめ。自分の足の置き方に合わせて、分けて貼ることができるので、ただ大きいサイズを選ぶよりも柔軟に、広い範囲をカバーできます。


柔らかいシリコン素材を選んで、自分で好きな形にカットして使うのもいいですね。大きめサイズを選んで、より自分に合った分割を考えてみてください。小さいサイズのデッキパッドを複数購入して貼る方法もありますが、滑走中にいつの間にか落ちてしまうこともあるので注意してくださいね。

ブーツ裏の雪を落としてくれる!スクレイパーつきが便利

ブーツ裏の雪を落としてくれる!スクレイパーつきが便利
出典:ebisuknit.com

スクレイパーがついているかどうかも、より安全にスノボを楽しむための大切なチェックポイント。せっかくデッキパッドを貼っていても、ブーツ裏についた雪が厚すぎると、滑り止めの意味をなさないこともあり、バランスを崩してしまうので危険です。


そこで便利なのが、雪を落とすためのスクレイパーやスパイクがついているデッキパッド。踏みつけて硬くなってしまった靴裏の雪を突起でそぎ落としてくれるので、より便利にスケーティングができますよ。

見た目にこだわるなら、クリアやスタッズでおしゃれに!

見た目にこだわるなら、クリアやスタッズでおしゃれに!
出典:ebisuknit.com

デッキパッドの装着を躊躇する理由の一番は、ボードのデザインが見えなくなってしまうこと。そんな場合は、無地のクリアタイプを選ぶと良いでしょう。お気に入りのボードのデザインを邪魔することなく、使うことができますよ。


デッキパッドをデザインの一部に取り込んでしまうのもおしゃれ!例えば、人気のスタッズタイプを使えば、デザインが立体的になり、手持ちのボードをよりオリジナリティ溢れるものにアレンジできます。小さめサイズなので初心者向きではありませんが、滑るのに慣れてきたら、そういったものをチェックしてみると良いですね!

スノーボード用デッキパッドのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のスノーボード用デッキパッドをランキング形式で10選ご紹介します。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月25日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
サイズ直径10cm
スプリット×
スクレイパー・スパイク
9位
サイズ約16.5cm(2枚組)
スプリット○(2枚組)
スクレイパー・スパイク
8位
サイズ-
スプリット×
スクレイパー・スパイク
7位
サイズ-(6個入り)
スプリット○(6個入り)
スクレイパー・スパイク
6位
サイズ-(9個入り)
スプリット○(9個入り)
スクレイパー・スパイク
5位
サイズ1.5×14×24.5cm
スプリット
スクレイパー・スパイク
4位
サイズ-
スプリット×
スクレイパー・スパイク
3位
サイズ3.5×3.5cm(2個入り)
スプリット○(2個入り)
スクレイパー・スパイク
2位
スノボデッキパッド ユニックスコーポレーション スノーボード用 デッキパッド  クロスモデル  1枚目
出典:amazon.co.jp

ユニックスコーポレーションスノーボード用 デッキパッド クロスモデル

1,100円 (税込)

サイズ9×15cm
スプリット×
スクレイパー・スパイク
1位
サイズ-
スプリット○(2枚組)
スクレイパー・スパイク

人気スノーボード用デッキパッドの比較一覧表

商品画像
1
スノボデッキパッド バートン Split Stomp Pad 1枚目

バートン

2
スノボデッキパッド ユニックスコーポレーション スノーボード用 デッキパッド  クロスモデル  1枚目

ユニックスコーポレーション

3
スノボデッキパッド バートン Aluminum Logo Stomp Pad 1枚目

バートン

4
スノボデッキパッド バートン FOAM MATS  1枚目

バートン

5
スノボデッキパッド ノースピーク デッキパッド 1枚目

ノースピーク

6
スノボデッキパッド イーエックス ORAN'GE スタッズ デッキパッド 1枚目

イーエックス

7
スノボデッキパッド ボルコム  Stone Studs Stomp  1枚目

ボルコム

8
スノボデッキパッド バートン Medium Spike Stomp Pad 1枚目

バートン

9
スノボデッキパッド CRAB GRAB デッキパッド Mega Claw 1枚目

CRAB GRAB

10
スノボデッキパッド VEROMAN 無色透明 デッキパッド 1枚目

VEROMAN

商品名

Split Stomp Pad

スノーボード用 デッキパッド クロスモデル

Aluminum Logo Stomp Pad

FOAM MATS

デッキパッド

ORAN'GE スタッズ デッキパッド

Stone Studs Stomp

Medium Spike Stomp Pad

デッキパッド Mega Claw

無色透明 デッキパッド

特徴微妙な足の置きグセにも対応する、スプリットタイプのデッ...購入しやすいお手頃価格が魅力個性を演出する、おしゃれなデザインに注目個性を演出するなら、ユーモアの効いたモチーフをブーツのサイズに合わせられるから、安定感バツグン鮮やかなホットピンクは、女性がつけるのにもGoodミニスタッズは、自分の好みに合わせてカスタマイズOK強力なアルミニウムスパイクは、初心者の方にもおすすめ遊び心のあるデザインを楽しむ、蟹モチーフデッキパッド透明度が高く、ボードのデザインを邪魔しない
最安値
1,650
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料別
詳細を見る
2,090
送料別
詳細を見る
1,078
送料無料
詳細を見る
1,923
送料要確認
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
2,189
送料要確認
詳細を見る
1,567
送料別
詳細を見る
2,585
送料要確認
詳細を見る
2,000
送料無料
詳細を見る
サイズ-9×15cm3.5×3.5cm(2個入り)-1.5×14×24.5cm-(9個入り)-(6個入り)-約16.5cm(2枚組)直径10cm
スプリット○(2枚組)×○(2個入り)×○(9個入り)○(6個入り)×○(2枚組)×
スクレイパー・スパイク
商品リンク

スノーボード用デッキパッドの貼り方

スノーボード用デッキパッドの貼り方

デッキパッドは、ビンディングに足をセットしていない段階で、バランスが取りやすい位置に貼ります。後ろのビンディングの少し手前に足を置くとバランスを取りやすいので、デッキパッドもその位置に貼るのがおすすめ。前方のビンディングに近い場所に貼りつけてしまうと、足の間隔が狭くバランスが取りにくくなってしまうので注意してくださいね。


また、ゲレンデに着いてから貼りつけると温度が低くデッキパッドの粘着が落ちてしまいます。家など室温程度の場所で前もって貼りつけておくと滑走中の落下を防げますよ。


取り外すときは、デッキのデザインが剥がれてしまわないように、そっと剥がしていきましょう。特にアルミ製のものは柔軟性がないので、剥がすのに苦労します。隅から少しずつ隙間を作ってゆっくり剥がすのがポイントです。

デッキパッドを貼ったら、ボードケースに入れていざ出発!

ボードの持ち運びに必要な、ボードケースは準備できていますか?以下の記事では、スノーボードケースの選び方や人気商品をご紹介していますよ。シーズンがくる前に、しっかり準備しておいてくださいね!

スノーボード用デッキパッドの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、スノーボード用デッキパッドのAmazon・Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

デザイン、機能それぞれ異なるデッキパッドをご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?リフトを降りたときに活躍する機会が多いですが、他にも、ビンディングに足をセットするほどでもない短い距離を走るときなどに重宝しますよ。怪我防止のためにも、自分に合ったデッキパッドを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事