• スキーゴーグルのおすすめ人気ランキング10選【スノボにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • スキーゴーグルのおすすめ人気ランキング10選【スノボにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • スキーゴーグルのおすすめ人気ランキング10選【スノボにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • スキーゴーグルのおすすめ人気ランキング10選【スノボにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • スキーゴーグルのおすすめ人気ランキング10選【スノボにも!】のアイキャッチ画像5枚目

スキーゴーグルのおすすめ人気ランキング10選【スノボにも!】

スキーやスノーボードで、視界を確保するのに欠かせないのが「スキーゴーグル」。オークリー・スミス・エレクトリック・スワンズなど、さまざまなメーカーから販売されています。しかし、レンズの種類や可視光線の違い、周囲の明るさに合わせたチョイスなどポイントはいろいろ。どんな商品を買えばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、スキーゴーグルの選び方と、おすすめの商品を人気順にランキング形式でご紹介します。天候や時間帯に合わせた選び方や、お手入れのコツも紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。
  • 最終更新日:2019年08月19日
  • 32,972  views
目次

スキーゴーグルはスキーを安全に楽しむための必需品!

スキーゴーグルはスキーを安全に楽しむための必需品!

雪を被った山々と白銀のゲレンデで非日常な空間を楽しめる「スキー」や「スノーボード」。そんな楽しい空間をより快適に過ごすためにはゴーグルが欠かせません。


サングラスでも代用できるのではと思われるかもしれませんが、吹雪や強風が隙間から入り込んでしまうので、やっぱりゴーグルが便利。しっかり装着できるので、転倒しても紛失する恐れもありません


また、UVカット機能の付いたゴーグルで、目へのダメージを軽減することも可能。スキー場は、雪への反射や標高の高さから紫外線量が多いため、サイドも防御できるものが安心です。


スキーやスノーボードでのゴーグルの装着は、見た目以上に安全面で重要。視界を確保するための機能もいろいろありますので、ぜひチェックして思いっきり滑れるアイテムを見つけてくださいね。

スキーゴーグルの選び方

まずは、自分に適した商品を選ぶためのポイントについてご紹介します。

オールマイティな使用には、可視光線透過率50%前後を目安に

オールマイティな使用には、可視光線透過率50%前後を目安に

オールマイティに使うのであれば、「可視光線透過率」が50%前後の商品を選んでおくと安心できますよ。可視光線透過率とは、ゴーグルのレンズ外から中に入ってくる人が見える光の割合のこと。低すぎると視界が悪く、高すぎると眩しくなってしまいます


50%前後の可視光線透過率のレンズは、晴れた日だけでなく曇りの日にも対応が可能。天気に合わせてゴーグルのレンズをわざわざ交換する必要もありません。


ただし、昼間の使用に適した数値なため、毎回ナイターでスキーをする方は、90%ほどの可視光線透過率の製品を選ぶのがおすすめです。日中とナイターでは選ぶレンズが変わりますので、時間を問わず楽しみたい方は両方とも用意しておきましょう。

曇りにくいダブルレンズがおすすめ

曇りにくいダブルレンズがおすすめ

滑走中にレンズが曇って視界が遮られると大変危険です。そのため、曇りにくい「ダブルレンズ」タイプのゴーグルを選ぶのがおすすめ。2枚のレンズの間にある空気層が断熱効果を発揮し、ゴーグルの内部と外部の間に気温差が生じにくいため、曇りにくい構造になっています。


価格は少し高めですが、一旦曇ってしまうと都度ゴーグルを外す必要があるため、急な吹雪などに対応できない場合も。どのゴーグルにも基本的に曇り止め効果はありますが、より安全に楽しむためにもダブルレンズタイプを選びましょう


ただし、機能よりも価格重視で選ぶなら「シングルレンズ」もあり。安価なものであれば2000円台から購入することもできます。中級者コース以上での利用はあまりおすすめできませんが、麓の初心者コースで滑る方や雪遊びをする方にはおすすめですよ。

「球面レンズ」か「平面レンズ」かはスタイルに合わせて

「球面レンズ」か「平面レンズ」かはスタイルに合わせて

レンズの形状は球面レンズと平面レンズの2種類が主流。それぞれの特徴を把握して、自分のスタイルに合ったものを選びましょう。


「球面レンズ」は、丸みを帯びたアーチ状で顔から少し離れているため、曇りにくいところが魅力。価格は少し高めですが、強度が高く転倒しても壊れにくいといので、1つのゴーグルを長く使いたい方にぴったり。


「平面レンズ」は、目との距離が近いため視界が歪まずはっきり見えるところがメリット。レンズ交換も簡単なので、天候や時間に合わせてレンズを変えたい方にもおすすめです。耐久性や機能面では球面レンズに劣りますが、比較的リーズナブルな商品が多いので、価格重視の方もチェックしてみてください。

天候や時間帯に合わせてレンズの色をチョイス

天候や時間帯に合わせてレンズの色をチョイス

レンズの色は見た目だけではなく見え方にも関わる部分なため、天候や時間帯などを考慮して選ぶのがおすすめ。快晴でカンカン照りの日や明るい時間帯の場合は、コントラスト比が高いブルーや、眩しさを抑えてくれるグレーなどの濃色系がぴったりです。


また、夕方や曇空に時々晴れ間が覗く薄暗い日には、オレンジやピンクなどの明るめが◎。晴れ間があって明るい場合でも見やすいので、オールマイティに使う方のチョイスとしておすすめですよ。


完全な曇天やナイターには、暗い場所でも視界の確保がしやすい無色のクリアやイエローなどが適しています。レンズの色は、天候や時間帯にあった色でないとゲレンデの凸凹が見にくくなって危険です。スキーを楽しむ時間帯に合わせて、レンズの色を選んでくださいね。

偏光レンズやUVカット機能付きが◎

偏光レンズやUVカット機能付きが◎

スキーをより楽しむためにも、ゴーグルの機能面にも注目しましょう。偏光レンズは、雪面に乱反射して入ってくる光を抑えるのが特徴。視界がはっきりするので、雪面の凸凹を把握しやすくなります。


また、平地よりも紫外線を受ける量が多いスキー場では、UVカット機能付きだと安心。カット率は、しっかり紫外線を遮ることのできる100%に近いものがおすすめです。


価格は高くなりますが、自動的に可視光線透過率を調整してくれる「調光レンズ」も便利。天候や時間帯でレンズを交換する必要がなくなるので、週末ごとにスキー場に赴くハードユーザーにもぴったりです。

メガネ対応品やフレームレスタイプも人気

メガネ対応品やフレームレスタイプも人気

メガネをかけてスキーやスノボーを楽しみたい方は、「メガネ対応品」を選びましょう。ゴーグル内の容積が普通のゴーグルより大きいため、メガネの上から装着できます。ただし、商品によってはメガネのサイズに制限がある場合も。事前に確認しておきましょう。


より広い視野を確保したい方は、「フレームレスタイプ」がおすすめ。名前の通りフレームがないので視界が広く、レンズ交換がフレームタイプより簡単です。天候や時間帯に応じて頻繁にレンズ交換をする方にもぴったりですよ。

スキーゴーグルのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、スキーゴーグルのおすすめ人気ランキングをご紹介します。自分にピッタリの商品を見つけてくださいね!

10位
スキーゴーグル スワンズ スキー スノーゴーグル 1枚目
出典:amazon.co.jp

スワンズスキー スノーゴーグル

630-PTBR

8,838円 (税込)

可視光線透過率37%
レンズ種類ダブル
レンズ形状-
レンズ色偏光トライアンバー
UVカット◯(99.9%以上カット)
その他の機能偏光レンズ・メガネ対応(小型のみ)
9位

エレクトリックスノーゴーグル ELECTRON アジアンフィット

EG7618101

37,800円

可視光線透過率46%・31%・15%
レンズ種類-
レンズ形状球面
レンズ色BULE CHROME
UVカット◯(100%カット)
その他の機能-
8位

AXEスキー 男女兼用 ゴーグル

OMW785P

5,602円 (税込)

可視光線透過率20%・15%
レンズ種類ダブル
レンズ形状平面
レンズ色ブルーミラー・レッドミラー
UVカット
その他の機能偏光レンズ・メガネ対応
7位

エレクトリックスノーボード ゴーグル KLEVELAND アジアンフィット

19,800円 (税込)

可視光線透過率-
レンズ種類ダブル
レンズ形状平面
レンズ色 GRAY・GOLD CHROME
UVカット◯(100%カット)
その他の機能-
6位
スキーゴーグル スミス I/OX ターボファンゴーグル 1枚目
出典:amazon.co.jp

スミスI/OX ターボファンゴーグル

42,709円 (税込)

可視光線透過率-
レンズ種類-
レンズ形状球面
レンズ色サンレッドミラー・サングリーンミラー・レッドミラー・グリーンミラー・ブラック
UVカット-
その他の機能-
5位
可視光線透過率16.5%
レンズ種類ダブル
レンズ形状球面
レンズ色ゴールド
UVカット◯(400カット)
その他の機能メガネ対応・フレームレス
4位
可視光線透過率13%
レンズ種類球面
レンズ形状-
レンズ色-
UVカット
その他の機能メガネ対応・フレームレス
3位
可視光線透過率13%・50%・25%・9%
レンズ種類ダブル
レンズ形状球面
レンズ色SUN PLATINUM MIRROR・STORM ROSE FLASH・EVERYDAY RED MIRROR・SUN GREEN MIRROR
UVカット-
その他の機能-
2位
可視光線透過率30%~50%
レンズ種類ダブル
レンズ形状球面
レンズ色Photochromic Rose Flash(調光)
UVカット-
その他の機能調光レンズ
1位
可視光線透過率-
レンズ種類ダブル
レンズ形状球面
レンズ色アップルグリーン・シャイニーオレンジ・シャイニーホワイト・黒い光沢
UVカット◯(400カット)
その他の機能メガネ対応

人気スキーゴーグルの比較一覧表

商品画像
1
スキーゴーグル Xun Qi スキーゴーグル 1枚目

Xun Qi

2
スキーゴーグル スミス アイオーセブン 1枚目

スミス

3
スキーゴーグル スミス 4D MAG 1枚目

スミス

4
スキーゴーグル オークリー FLIGHT DECK 1枚目

オークリー

5
スキーゴーグル FYLINA スノーゴーグル 1枚目

FYLINA

6
スキーゴーグル スミス I/OX ターボファンゴーグル 1枚目

スミス

7
スキーゴーグル エレクトリック スノーボード ゴーグル KLEVELAND アジアンフィット 1枚目

エレクトリック

8
スキーゴーグル AXE スキー 男女兼用 ゴーグル 1枚目

AXE

9
スキーゴーグル エレクトリック スノーゴーグル  ELECTRON アジアンフィット  1枚目

エレクトリック

10
スキーゴーグル スワンズ スキー スノーゴーグル 1枚目

スワンズ

商品名

スキーゴーグル

アイオーセブン

4D MAG

FLIGHT DECK

スノーゴーグル

I/OX ターボファンゴーグル

スノーボード ゴーグル KLEVELAND アジアンフィット

スキー 男女兼用 ゴーグル

スノーゴーグル ELECTRON アジアンフィット

スキー スノーゴーグル

特徴コスパ抜群!機能も価格も満足のスキーゴーグルレンズ交換不要!可視光線透過率を自動調整広範囲が見えて安心できる!初心者にも◎「PRIZMレンズ」とフレームレスで視界がはっきり見える刺激的なデザインで個性的!コスパも◎2速のターボファンで曇りを強力除去日本人の顔や瞳にジャストフィット偏光レンズ付きで視界くっきりボタン1つで可視光線透過率を変更安心感のある老舗メーカーのゴーグル
最安値
1,920
送料要確認
詳細を見る
19,790
送料無料
詳細を見る
42,767
送料要確認
詳細を見る
19,900
送料無料
詳細を見る
3,608
送料要確認
詳細を見る
41,780
送料要確認
詳細を見る
19,800
送料別
詳細を見る
5,602
送料別
詳細を見る
要確認
7,618
送料無料
詳細を見る
可視光線透過率-30%~50%13%・50%・25%・9%13%16.5%--20%・15%46%・31%・15%37%
レンズ種類ダブルダブルダブル球面ダブル-ダブルダブル-ダブル
レンズ形状球面球面球面-球面球面平面平面球面-
レンズ色アップルグリーン・シャイニーオレンジ・シャイニーホワイト・黒い光沢Photochromic Rose Flash(調光)SUN PLATINUM MIRROR・STORM ROSE FLASH・EVERYDAY RED MIRROR・SUN GREEN MIRROR-ゴールドサンレッドミラー・サングリーンミラー・レッドミラー・グリーンミラー・ブラック GRAY・GOLD CHROMEブルーミラー・レッドミラーBULE CHROME偏光トライアンバー
UVカット◯(400カット)--◯(400カット)-◯(100%カット)◯(100%カット)◯(99.9%以上カット)
その他の機能メガネ対応調光レンズ-メガネ対応・フレームレスメガネ対応・フレームレス--偏光レンズ・メガネ対応-偏光レンズ・メガネ対応(小型のみ)
商品リンク

メンテナンスを正しく行って長く使おう!

メンテナンスを正しく行って長く使おう!

スキーゴーグルはメンテナンスが必要不可欠!まず大前提として、スキーゴーグルを保護するためにハードケースに入れることが重要。単体でバッグに入れてしまうと、圧力でフレームが歪んでしまうことがあるため注意しましょう。


スキーやスノボーを楽しんだら、できればフレームからレンズを取り、1日間ほど乾燥をさせます。水洗いできるレンズの場合は、乾燥させる前に軽く水洗いを行いましょう。水滴は、専用のクロスで優しく拭き取ります。雑巾やタオルなどで拭いてしまうと、レンズの色が剥がれてしまうので注意してくださいね。


しっかりと乾燥させたら、湿気からゴーグルを守るために乾燥剤を入れてハードケースで保管するのが◎。乾燥剤は100円ショップなどでも売られていますので、事前に準備しておきましょう。湿気対策をすることで、曇り止め効果をより長持ちさせることができますよ。

ヘルメットを着用してさらに安全なスキーを楽しもう!

スキーゴーグルだけでなく、ヘルメットを着用することで、さらに安心・安全なスキーやスノボーを楽しむことができますよ。以下の記事も参考になりますので、ぜひチェックしてくださいね!

スキーゴーグルの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、スキーゴーグルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

スキーゴーグルの選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した商品は、どれも拘りをもって作られた高品質なものばかりです。デザインはもちろんのこと、機能面・品質においても優れています。ぜひ、お気に入りのスキーゴーグルを手に入れて、スキーライフを楽しんでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事