• スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング10選【ホット・簡易ワックス】のアイキャッチ画像1枚目
  • スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング10選【ホット・簡易ワックス】のアイキャッチ画像2枚目
  • スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング10選【ホット・簡易ワックス】のアイキャッチ画像3枚目
  • スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング10選【ホット・簡易ワックス】のアイキャッチ画像4枚目
  • スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング10選【ホット・簡易ワックス】のアイキャッチ画像5枚目

スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング10選【ホット・簡易ワックス】

スキーやスノーボードで気持ちよくゲレンデを滑り降りるために欠かせないのがワックスです。でも、ホットワックス・簡易ワックスなどの種類があったり、スプレータイプのものもあったりして、どれを選べばよいか迷ってしまうという方も多いのでは?

今回は、競技者ではなく滑りを楽しみたい方を対象に、おすすめのスキー・スノーボード用ワックスとその選び方についてご紹介したいと思います!ガリウムをはじめとする人気メーカーのワックスが多数ランクインしているので、自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。ウィンタースポーツを楽しみたい方、必見ですよ!
  • 最終更新日:2020年02月10日
  • 63,565  views
目次

スキー・スノーボード用ワックスの選び方

おすすめのスキー・スノーボード用ワックスをご紹介する前に、まずは選び方のポイントをご説明します。ぜひワックス選びの参考にしてみてくださいね!

種類で選ぶ

スキー・スノーボード用のワックスには、「ホットワックス」と「簡易ワックス」の2種類があります。それぞれの特徴を把握し、使用する状況に合わせて選びましょう。

効果が長く持続し、板を保護してくれる「ホットワックス」

効果が長く持続し、板を保護してくれる「ホットワックス」
ワックスの持続性を重視する方にはホットワックスがおすすめです。ホットワックスは板の表面にしみこむため、滑りを良くする効果が持続してくれます。複数のワックスを好みやシーンに応じて重ね塗りするといった使い方もできるため、自分好みのワックスの組み合わせを見つけて楽しむこともできますよ。

ただし、ホットワックスでワクシングを行う際にはワックススタンドやアイロン、ワクシングペーパーなどが必要となります。そのため、初心者やスキー・スノーボードをする頻度があまり高くない方にとっては、ややハードルが高く感じられるでしょう。

アイロン要らずで簡単に使用できる「簡易ワックス」

アイロン要らずで簡単に使用できる「簡易ワックス」
簡易ワックスは、初心者やライト層の方におすすめです。このタイプは板に直接塗り込んだり、スプレーしたりすることで効果を発揮します。ホットワックスと異なりアイロンも必要ないため、気軽に使うことができ、スキー場での休憩中などにぱぱっと塗ることができるのも魅力です。

しかし、簡易ワックスはホットワックスのように溶かして表面にしみこませるものではないため、ホットワックスに比べるとはがれやすく、そのぶん効果の持続力が低いといった面もあります。デメリットも考慮したうえで選んでみてくださいね。

幅広い雪質・雪温に対応しているものが◎

スキー・スノーボード用ワックスには特定の雪質や雪温に適したものがありますが、なるべく幅広い雪質や雪温に対応しているワックスを選びましょう。

特定の状況に適したワックスを選んでも、「いざスキー場に行ってみたらこのワックスとゲレンデコンディションが合わなかった!」というのはよくあること。もちろん競技などをする方であれば、ゲレンデコンディションに合わせたワックス選びをすることは重要ですが、滑ることをただ楽しみたいという方にとっては、複数のワックスを用意するのはなかなかむずかしいものです。

対応する雪質や雪温が幅広いワックスであれば、どんなゲレンデコンディションであっても、問題なく滑りを楽しむことができますよ!

【ホットワックス】スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、おすすめのスキー・スノーボード用ワックス10選を「ホットワックス」と「簡易ワックス」のカテゴリ別にご紹介します。まずはホットワックスから!ワックスの効果をより長持ちさせたい、シーズンオフにも板をしっかり保護しておきたいという方は、ぜひチェックしてみてください!
5位
対応雪温-10℃〜0℃
対応雪質全雪質
フッ素なし
4位
対応雪温0℃〜-30℃
対応雪質全雪質
フッ素なし
3位
対応雪温全温度
対応雪質全雪質
フッ素なし
2位
対応雪温全温度
対応雪質全雪質
フッ素なし
1位
対応雪温-20℃〜+3℃
対応雪質全雪質
フッ素配合

おすすめ人気【ホットワックス】スキー・スノーボード用ワックスの比較一覧表

商品画像
1
スキースノーボードワックス Zardoz テフロンブレンドLT 1枚目

Zardoz

2
スキースノーボードワックス DOMINATOR ZOOM GRAPHITE 1枚目

DOMINATOR

3
スキースノーボードワックス GALLIUM ユニバーサル ベースワックス  1枚目

GALLIUM

4
スキースノーボードワックス TOKO オールインワンワックス 1枚目

TOKO

5
スキースノーボードワックス Burton ALL‑SEASON FAST WAX NO COLOR 1枚目

Burton

商品名

テフロンブレンドLT

ZOOM GRAPHITE

ユニバーサル ベースワックス

オールインワンワックス

ALL‑SEASON FAST WAX NO COLOR

特徴フッ素配合でよく滑る!もっと軽い力で滑りたい方へ静電気を抑える効果あり!どんなゲレンデでもしっかり滑る滑走性能を高めるのみならず、クリーニングや板の保護にも活躍!剥げてきても滑走性が落ちにくい!スタンダードで使いやすいワックス
最安値
1,881
送料別
詳細を見る
5,621
送料要確認
詳細を見る
488
送料別
詳細を見る
605
送料別
詳細を見る
要確認
対応雪温-20℃〜+3℃全温度全温度0℃〜-30℃-10℃〜0℃
対応雪質全雪質全雪質全雪質全雪質全雪質
フッ素配合なしなしなしなし
商品リンク

【簡易ワックス】スキー・スノーボード用ワックスのおすすめ人気ランキング5選

次に、簡易ワックスについてご紹介します!「ワックスを塗って滑りを楽しみたいけれど、ホットワクシングはハードルが高いな…」と思っている方でも簡単に使えるこちらのタイプ、ぜひチェックしてみてくださいね!
5位
対応雪温全雪温
対応雪質全雪質
フッ素なし
4位
対応雪温全雪温
対応雪質全雪質
フッ素配合
3位

UNIX生塗り専用ワックス(滑走万能タイプ)

SB08-89

1,590円 (税込)

対応雪温全雪温
対応雪質全雪質
フッ素配合
2位

スキーゴースキーワックス A1 スティックワックス

4,852円 (税別)

対応雪温全雪温
対応雪質全雪質
フッ素配合
1位
対応雪温全雪温
対応雪質全雪質
フッ素配合

おすすめ人気【簡易ワックス】スキー・スノーボード用ワックスの比較一覧表

商品画像
1
スキースノーボードワックス Zardoz ノットワックスポケットパック 1枚目

Zardoz

2
スキースノーボードワックス スキーゴー スキーワックス A1 スティックワックス 1枚目

スキーゴー

3
スキースノーボードワックス UNIX 生塗り専用ワックス(滑走万能タイプ)  1枚目

UNIX

4
スキースノーボードワックス GALLIUM GENERAL F100 1枚目

GALLIUM

5
スキースノーボードワックス チームレスキュー イチバン 1枚目

チームレスキュー

商品名

ノットワックスポケットパック

スキーワックス A1 スティックワックス

生塗り専用ワックス(滑走万能タイプ)

GENERAL F100

イチバン

特徴ポケットに入れていつでも塗れる!ワックスののびも良好スティックタイプで持ち歩きラクラク!頻繁に滑りに行く方にもおすすめの生塗り用ワックス手軽にサッと使えるスプレータイプ粉末を塗りつけるだけでワクシングOK!
最安値
1,936
送料別
詳細を見る
4,852
送料無料
詳細を見る
1,590
送料無料
詳細を見る
665
送料別
詳細を見る
3,980
送料要確認
詳細を見る
対応雪温全雪温全雪温全雪温全雪温全雪温
対応雪質全雪質全雪質全雪質全雪質全雪質
フッ素配合配合配合配合なし
商品リンク

スキー・スノーボード用ワックスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スキー・スノーボード用ワックスのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はスキー・スノーボード用ワックスについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ワックスにもさまざまなタイプがあり、それぞれ使い方が異なるということがわかりましたね。この記事を参考にしながら、自分にとって使いやすいワックスを選んでみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す