• 初心者におすすめのスキー板人気ランキング10選【アトミック・ロシニョール・フォルクルも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 初心者におすすめのスキー板人気ランキング10選【アトミック・ロシニョール・フォルクルも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 初心者におすすめのスキー板人気ランキング10選【アトミック・ロシニョール・フォルクルも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 初心者におすすめのスキー板人気ランキング10選【アトミック・ロシニョール・フォルクルも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 初心者におすすめのスキー板人気ランキング10選【アトミック・ロシニョール・フォルクルも!】のアイキャッチ画像5枚目

初心者におすすめのスキー板人気ランキング10選【アトミック・ロシニョール・フォルクルも!】

スキー用品は、今ではゲレンデで気軽にレンタルできるもの。しかし、「自分の板を手に入れて、もっと上手になりたい!」と考える方も多いですよね。でもスキー板は種類が多く、どれを選べばよいのか迷ってしまいがちです。

そこで今回の記事では、初心者におすすめのスキー板についてご紹介します。自分の板を準備したいというあなた、要チェックですよ!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 11,307  views
目次

初心者におすすめのスキー板の選び方

まずは、初心者向けのスキー板の選び方についてご説明します。ポイントをしっかり押さえて、板選びの参考にしてくださいね!

板の種類は「オールラウンドスキー」がベスト

板の種類は「オールラウンドスキー」がベスト
スキー板には、オールラウンドスキー・デモスキー・フリースタイルスキー・モーグルスキーなどといった種類があります。初心者の方であれば、迷わず「オールラウンドスキー」を選ぶのがベストです。

なぜなら、オールラウンドスキーは圧雪された通常のゲレンデに向いているから。上達のためには、まずはオールラウンドスキーでゲレンデを十分に滑れるようになる必要があります。他の板については、技術を身に着けてから検討するとよいでしょう。

板の柔らかさに注目!

板の柔らかさに注目!
初心者の方なら、なるべく柔らかめのスキー板を選ぶのがおすすめ。柔らかめのスキー板ならば、板を操作した際に反応する感覚を掴みやすく、上達につながりやすいためです。

板の柔らかさは、「フレックス」と呼ばれます。しかし、スキー板のフレックスに数値はないため、板選びの際には少々厄介。「初心者向け」とうたわれる板であれば板が柔らかい傾向があるため、そちらの表記をチェックするとよいでしょう。

形状にも着目しよう

スキー板を選ぶ際には、反りや板自体のカーブといった形状に着目するのも大切。以下のポイントをしっかり踏まえれば、ぐっと滑りやすい板を手に入れることができますよ!

最初は極端なロッカー形状ではない板がおすすめ

最近流行りのスキー板には、「ロッカー」という形状を取り入れたものがみられます。しかし、極端なロッカー形状のスキー板は、初心者の方にはあまりおすすめできません。初心者のうちは一般的な「キャンバー」や「キャンバーロッカー」形状の板を選ぶとよいでしょう。

ロッカーとは、板の先端が通常よりも反り返っているような形のスキーのこと。この形状の板は整地されていない状況でも楽に滑れるというメリットがあるものの、極端なロッカー形状になるほどターン性能は落ち、安定性にも欠けてしまいます。

キャンバー形状の板は使えるエッジが長いため、ターンの感覚が掴みやすいのが特徴。まずはこちらの板でゲレンデに慣れることをおすすめします。また、キャンバーの良さを残しつつロッカーを取り入れたキャンバーロッカーも、操作性が高くおすすめですよ。

小さい力でターンができる「カービングスキー」を選ぼう

小さい力でターンができる「カービングスキー」を選ぼう

出典:amazon.co.jp

ターンをより楽にしたいなら、「カービングスキー」を選ぶのがおすすめ。カービングスキーとは、スキー板の中央部が細くカーブしたような形状のスキーのことです。こちらを選ぶと、より小さい力でターンを行うことができます。

なお、板の中央部が幅広になっているスキー板は、「ファットスキー」と呼ばれます。こちらは非圧雪ゲレンデや山岳地帯を滑る際に使われるもののため、初心者の方にはおすすめできません。

スキー板のスペックもしっかりチェック

スキー板の長さ・スリーサイズ・サイドカーブといった数値のことを、「スペック」といいます。スキー板選びの際には、このスペックをチェックすることも大切。以下のポイントを踏まえながら、板のスペックを見てみましょう!

長さは身長マイナス10〜15cm程度のものを

長さは身長マイナス10〜15cm程度のものを
スキー板の長さは、身長マイナス10〜15cm程度のものを選ぶのがおすすめ。板は長さがあると滑りの安定感が増しますが、あまり長すぎると操作性が悪くなってしまいます。

その点を考慮すると、身長マイナス10〜15cmの板が初心者の方にとっては最も取り回しやすいと言えるでしょう。

中央部の幅が70mm〜90mm程度なら安定感◎

中央部の幅が70mm〜90mm程度なら安定感◎

出典:amazon.co.jp

スキーの先端・中央部・下部のサイズのことをスリーサイズといいます。特に初心者の方は、中央部の幅に要注目。中央部が70〜90mm程度の板を選ぶことをおすすめします。

これは、このくらいの幅があれば安定感が増すため。あまり中央部が細すぎるスキーは安定感に欠け、慣れないうちはぐらついてしまいがちです。ある程度の太さがあるスキーなら、安心して滑ることができますよ。

サイドカーブのRは12m〜15m程度のものがおすすめ

サイドカーブのRは12m〜15m程度のものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

スキー板のサイドカーブのRは、12m〜15m程度のものを選ぶのがおすすめです。Rとは、スキーを真上から見た際のカーブの大きさを表した数値のこと。この数値が小さければ小さいほど小回りがきき、大きければ大回りターンがしやすくなります。

中程度のカーブである12m〜15m程度のRなら、どんなターンにもある程度対応できますよ。

初心者におすすめのスキー板人気ランキング10選

ここからは、初心者におすすめのスキー板をランキング形式でご紹介!このランキングでは、オールラウンドスキーかつ、カービングスキーの板のみを掲載いたします。今どんな板が人気なのか、ぜひチェックしてみてくださいね!
10位
キャンバーロッカー
長さ141cm・148cm・155cm
中央部幅70.5mm
R12m
9位
形状キャンバーロッカー
長さ149cm・156cm・163cm・170cm・177cm
中央部幅74mm
R14m
8位
形状キャンバーロッカー
長さ161cm・167cm
中央部幅77mm(161cm)・79mm(167cm)
R-
7位
形状キャンバー
長さ148cm・153cm・158cm
中央部幅74mm
R11m(148cm・153cm)・12m(158cm)
6位
形状キャンバーロッカー
長さ121cm・131cm・141cm・151cm・161cm・171cm
中央部幅70mm(121cm〜131cm)・74mm(141cm〜171cm)
R8.4m(121cm)・10.2m(131cm)・13.2m(141cm)・15.5m(151cm)・18.0m(161m)・20.5m(171cm)
5位
形状キャンバーロッカー
長さ156cm・163cm
中央部幅75mm
R13m(156cm)・13.8m(163cm)
4位
形状キャンバーロッカー
長さ142cm
中央部幅78mm
R-
3位

VOLKL2016-2017 PLATINUM TRS+4MT11TD

32,400円 (税込)

形状キャンバーロッカー
長さ155cm・160cm・165cm
中央部幅75mm
R12.8m(155cm)・13.7m(160cm)・15.2m(165cm)
2位

OGASAKAUNITY U-SS/2

62,900円 (税込)

形状キャンバーロッカー
長さ150cm・155cm・160cm・165cm・170cm
中央部幅73cm
R13m(155cm)・14.4m(160cm)・15.9m(165cm)・17.5m(170cm)
1位
形状キャンバー
長さ149cm
中央部幅74mm
R13m

初心者におすすめの人気スキー板比較一覧表

商品画像
1
初心者
スキー板 ROSSIGNOL PURSUIT 100

ROSSIGNOL

2
初心者
スキー板 OGASAKA UNITY U-SS/2

OGASAKA

3
初心者
スキー板 VOLKL 2016-2017 PLATINUM TRS+4MT11TD

VOLKL

4
初心者
スキー板 SWALLOW 16-17 ROTACION QUEAIRS XPRESS 10

SWALLOW

5
初心者
スキー板 ATOMIC REDSTER FX

ATOMIC

6
初心者
スキー板 KLINT HAZE カービングスキー

KLINT

7
初心者
スキー板 DYNASTAR ACTIVE 9 EXPRESS

DYNASTAR

8
初心者
スキー板 ReIsm FOX スキー板

ReIsm

9
初心者
スキー板 ROSSIGNOL PURSUIT 200 CARBON

ROSSIGNOL

10
初心者
スキー板 ATOMIC CLOUD R

ATOMIC

商品名

PURSUIT 100

UNITY U-SS/2

2016-2017 PLATINUM TRS+4MT11TD

16-17 ROTACION QUEAIRS XPRESS 10

REDSTER FX

HAZE カービングスキー

ACTIVE 9 EXPRESS

FOX スキー板

PURSUIT 200 CARBON

CLOUD R

特徴軽量で操作も容易!初心者の方にも取り回しやすいスキー板たわみやすく、とにかく楽しく滑れる高速で滑る際にもしなやかなエッジコントロールが可能操作性が高くターンの楽しさを味わえる板がやわらかく扱いやすいキュートなデザインも魅力!解剖学的見地から特性を研究して作られた、女性のためのスキー長時間滑っても疲れにくい、しなやかなスキー板板に力が伝わりやすく、制御もしやすい少ない力で正確なターンが行える
価格45,200円62,900円(税込)32,400円(税込)32,600円31,000円(税込)29,800円19,800円
形状キャンバーキャンバーロッカーキャンバーロッカーキャンバーロッカーキャンバーロッカーキャンバーロッカーキャンバーキャンバーロッカーキャンバーロッカーキャンバーロッカー
長さ149cm150cm・155cm・160cm・165cm・170cm155cm・160cm・165cm142cm156cm・163cm121cm・131cm・141cm・151cm・161cm・171cm148cm・153cm・158cm161cm・167cm149cm・156cm・163cm・170cm・177cm141cm・148cm・155cm
中央部幅74mm73cm75mm78mm75mm70mm(121cm〜131cm)・74mm(141cm〜171cm)74mm77mm(161cm)・79mm(167cm)74mm70.5mm
R13m13m(155cm)・14.4m(160cm)・15.9m(165cm)・17.5m(170cm) 12.8m(155cm)・13.7m(160cm)・15.2m(165cm)-13m(156cm)・13.8m(163cm)8.4m(121cm)・10.2m(131cm)・13.2m(141cm)・15.5m(151cm)・18.0m(161m)・20.5m(171cm)11m(148cm・153cm)・12m(158cm)-14m12m
商品リンク

まとめ

今回は初心者におすすめのスキー板についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?最初に使いやすい板を手に入れることができれば、スキーの上達もより早まるもの。ぜひ今回の記事を参考にしながら、お気に入りの板に出会ってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す