• ランニング用給水ボトルの人気ランキング10選【ストロー付きも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ランニング用給水ボトルの人気ランキング10選【ストロー付きも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ランニング用給水ボトルの人気ランキング10選【ストロー付きも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ランニング用給水ボトルの人気ランキング10選【ストロー付きも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ランニング用給水ボトルの人気ランキング10選【ストロー付きも!】のアイキャッチ画像5枚目

ランニング用給水ボトルの人気ランキング10選【ストロー付きも!】

ランニング中に欠かせない、水分補給。途中の自販機で購入する方もいますが、やはりマイ給水ボトルを持っていると便利で経済的ですよね。しかし、300ml、500mlなど容量もまちまち。手持ちしやすい形状のものや、ストロー付きで飲みやすいものなど、使いやすさもまちまちなので、どれにしようか迷ってしまいます。


今回は、ランニング用給水ボトルの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介致します。水筒とまではいかずとも、保冷機能のあるタイプや、小さいサイズのものなど、幅広くランクイン!普段の熱中症対策としても使えるので、必見ですよ!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 8,451  views
目次

ランニング用給水ボトルの選び方

まずは、さっそくランニング用給水ボトルの選び方のポイントを見ていきましょう。

走る距離に合わせて容量を決める

走る距離に合わせて容量を決める

出典:amazon.co.jp

まず最初にチェックしたいのが、給水ボトルの容量です。走る距離を基準にして、容量を決めると良いですよ。鍛え方や個人差にもありますが、20km程度走る際には500mlほど持っているとちょうどいい、と感じる方が多いようです。


また、「5kmに一回100mlほど給水するのがちょうどいい」とも言われるので、それらを目安にすると必要な量が決められそうですね。必要以上の容量のものだと、余分な重さがランニングの邪魔になってしまいますし、少なすぎても水分不足で疲労が倍増することになりかねません。走る距離に合わせて、適切な容量のものを選びましょう。

手にフィットして握りやすい、凹凸やくびれがあるボトルが◎

手にフィットして握りやすい、凹凸やくびれがあるボトルが◎

出典:amazon.co.jp

ボトルの握りやすさも、スムーズな水分補給をするうえで大切なポイントです。変に握力が必要なものや滑り落ちやすいものは、走りに集中できませんし、フォームが崩れてしまうので避けたいですね。


ちょうど手で握る部分に、凹凸やくびれがあるタイプなら、手にフィットしやすく余計な力を加えなくても良いのでおすすめ。また、滑り止め効果の高いゴム素材や、柔らかい素材のものなら、よりしっかりと握ることができますね。

スムーズに水分補給かできるか、飲み口の形状もチェック!

スムーズに水分補給かできるか、飲み口の形状もチェック!

出典:amazon.co.jp

給水ボトルの、飲み口部分も確認しておきましょう。ランニング中の水分補給でネックになる動きの1つが、蓋の開け閉め。そんな余計な動きをカットできるボトルなら、よりランニングに集中することができます。


例えば、⼝で噛んでキャップを引き上げるタイプのものだと、上半⾝の動きを最⼩限でとどめ、フォームの崩れも避けることができます。⼝で噛むのも⾯倒なら、蓋を開けずとも本体をプッシュすれば中⾝が出てくるものを選ぶのがおすすめ。さらに顔もなるべく動かさずに飲みたい、という場合は、ストロー付きのタイプをチェックしてみると良いですよ。

水分摂取量を調整したいなら、中身が見えるものが便利

水分摂取量を調整したいなら、中身が見えるものが便利

出典:amazon.co.jp

ランニング中の水分摂取量を測りたい方は、中身が見えやすいクリアタイプのボトルがおすすめ。特に本格的にランニングに取り組んでいる方は、摂取量をしっかり調整したいですよね。中身が見えるものだと、どれくらい減ったのか、残りの距離でどれくらい飲んだらいいのかが一目瞭然です。


さらに、目盛り付きのボトルだと、より正確な水分調整が可能。目盛りがついているクリアボトルを使い、常に摂取量を意識することで、一度の水分補給の量を体に染み込ませる練習もできますよ!

二層構造タイプのボトルなら、1~2時間ほど冷たさが続く!

二層構造タイプのボトルなら、1~2時間ほど冷たさが続く!

出典:amazon.co.jp

少しでもドリンクの冷たさをキープしたいという方は、二層構造のものを選びましょう。給水ボトルは、保温・保冷機能に優れている水筒などと比べ、ドリンクの温度をキープできないものが多くあります。特に夏場は、握る手の温度と外気温が相まって、最後の方はお湯のような温度になってしまうことも。


二層構造のものなら、手の温度や外気温をドリンクに伝えづらくするため、ドリンクの温度をキープすることが可能。商品や使用状況によりますが、1~2時間ほどはキープできるようです。火照った体をクールダウンさせるのにも役立ちますので、暑い季節は特におすすめですよ。

飲み終わったらポケットに!折り畳みタイプも便利

飲み終わったらポケットに!折り畳みタイプも便利

出典:amazon.co.jp

ランニング中はなるべく身軽な方がいいという方も多いと思いますが、そんな方におすすめなのが、折り畳めるタイプの給水ボトルです。中身が減るごとに、圧縮されてどんどん小さくなるので、ランニング中の負担を減らすこともできますよ。


飲み終わったら、ポケットに入れて持ち帰れば、帰りに寄り道をする際などにも便利。これなら、大きなランニングポーチなどを用意する必要もなくに、身軽に動くことができそうですね。通勤ランなどで、必要最小限の荷物でまとめたい方にもおすすめですよ。

ランニング用給水ボトルの人気ランキング10選

使い勝手のいいランニング用給水ボトルの選び方を見てきましたが、ここからは実際に人気の商品をランキング形式で10選ご紹介します。

10位
ランニング
給水ボトル ミューラー ウォーターボトル
出典:amazon.co.jp
容量946ml
握りやすさ
飲み口ストロー(本体プッシュ)
水分調整
二層構造×
折り畳み×
9位
容量150ml
握りやすさ
飲み口本体プッシュ
水分調整
二層構造×
折り畳み
8位
ランニング
給水ボトル モンベル プルトップアクティブボトル
出典:amazon.co.jp

モンベルプルトップアクティブボトル

1124564

712円 (税込)

容量700ml
握りやすさ
飲み口ストロー
水分調整
二層構造×
折り畳み×
7位

Naturehike折りたたみ シリコンボトル

950円 (税込)

容量500ml
握りやすさ
飲み口噛んで引き上げる
水分調整
二層構造×
折り畳み
6位
容量350ml
握りやすさ
飲み口噛んで引き上げる
水分調整
二層構造×
折り畳み×
5位
容量532ml
握りやすさ
飲み口本体プッシュ
水分調整×
二層構造×
折り畳み×
4位
容量530ml
握りやすさ
飲み口本体プッシュ
水分調整
二層構造
折り畳み×
3位
容量350ml
握りやすさ
水分調整
二層構造×
折り畳み×
2位
容量620ml
握りやすさ
飲み口本体プッシュ
水分調整×
二層構造
折り畳み×
1位
容量500ml
握りやすさ
飲み口本体プッシュ
水分調整
二層構造×
折り畳み

人気ランニング用給水ボトルの比較一覧表

商品画像
1
ランニング
給水ボトル SALOMON SOFT FLASK

SALOMON

2
ランニング
給水ボトル CAMELBAK ポディウムチル

CAMELBAK

3
ランニング
給水ボトル ULTIMATE DIRECTION FLEXFROM 350 BOTTLE

ULTIMATE DIRECTION

4
ランニング
給水ボトル 大作商事 ドリンクミスト

大作商事

5
ランニング
給水ボトル Nike Hyperfuel水ボトル2017

Nike

6
ランニング
給水ボトル Simple Hydration ウォーターボトル

Simple Hydration

7
ランニング
給水ボトル Naturehike 折りたたみ シリコンボトル

Naturehike

8
ランニング
給水ボトル モンベル プルトップアクティブボトル

モンベル

9
ランニング
給水ボトル SALOMON SOFT FLASK

SALOMON

10
ランニング
給水ボトル ミューラー ウォーターボトル

ミューラー

商品名

SOFT FLASK

ポディウムチル

FLEXFROM 350 BOTTLE

ドリンクミスト

Hyperfuel水ボトル2017

ウォーターボトル

折りたたみ シリコンボトル

プルトップアクティブボトル

SOFT FLASK

ウォーターボトル

特徴飲んだ分だけコンパクトに!水跳ねも無いから走りに集中できる!プッシュするとキャップが開く!飲みやすく水漏れの心配もなし人間工学に基づいたデザイン!両サイドの凹凸が指にフィット二層構造で冷たさキープ!ミストまで出てくる優れものゴム素材と凹凸が特徴!握りやすさで定評のあるナイキの給...独特の形で握りやすい!ポーチが無くても手ぶらになれるクルクル丸めて折り畳み!手首に通せるスクラップ付きストローでも直飲みでも!2way仕様できる給水ボトル飲んだ分だけ小さくなる。荷物をミニマムにまとめたいならコレ!ストロー付きが嬉しい、大容量タイプ!
価格1,900円(税込)1,512円(税込)1,458円(税込)2,000円(税込)4,034円(税込)3,262円(税込)950円(税込)712円(税込)1,641円(税込)964円(税込)
容量500ml620ml350ml530ml532ml350ml500ml700ml150ml946ml
握りやすさ
飲み口本体プッシュ本体プッシュ本体プッシュ本体プッシュ噛んで引き上げる噛んで引き上げるストロー本体プッシュストロー(本体プッシュ)
水分調整×××
二層構造××××××××
折り畳み××××××
商品リンク

ボトルやスマホの携帯に便利!ランニングポーチをご紹介

なるべく身軽に行いたいランニングですが、給水ボトルはもちろん、スマホや小銭入れなど、最低限必要なものはありますよね。以下の記事では、ちょっとしたアイテムを入れるのに便利な、ランニングポーチの人気商品をご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

まとめ

それぞれに使いやすさが異なるランニング用給水ボトルをご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?ランニングの際の水分補給は、次の日の疲れの残り具合にも影響してきますから、毎回適切に行う必要があります。特に最近は猛暑が続くので、喉の渇きを感じる前に、早め早めで小まめに取りましょう。使い勝手のいいランニング用給水ボトルで、より快適にトレーニングしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す