• センター試験用倫政参考書のおすすめ人気ランキング10選【一問一答タイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • センター試験用倫政参考書のおすすめ人気ランキング10選【一問一答タイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • センター試験用倫政参考書のおすすめ人気ランキング10選【一問一答タイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • センター試験用倫政参考書のおすすめ人気ランキング10選【一問一答タイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • センター試験用倫政参考書のおすすめ人気ランキング10選【一問一答タイプも】のアイキャッチ画像5枚目

センター試験用倫政参考書のおすすめ人気ランキング10選【一問一答タイプも】

2012年以降、いくつかの大学では必須科目にもなっている「倫理、政治・経済」。「倫理」「政治・経済」と別々の参考書は多くありますが、2つの科目を一緒に学べる参考書は少なく、同時に学習を進められればと思っている方も多いですよね。いざ探してみると、詳しく解説されたものから、過去問を押さえて一問一答するものなど、特徴がまちまち。どれにしようか悩んでしまいます。

そこで今回は、倫政参考書の選び方とともに、おすすめ人気の参考書をランキング形式でご紹介いたします!試験一カ月前でも間に合う参考書もランクイン!自分の知識レベルや、学習頻度に合わせてピッタリのものを選んでくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 17,580  views
目次

倫政は2教科分。必要な受験科目をしっかり確認

倫政は2教科分。必要な受験科目をしっかり確認
参考書を選ぶ前に、まずは倫政がどのような教科なのかをしっかり確認しておきましょう。公民の中でも、大学によってどの受験科目を必須としているのかは異なります。基本的にセンター試験で受験可能な公民の教科は、「現代社会」「倫理」「政治経済」「倫理・政治経済」の4種類。この4つの中で、「倫理・政治経済」のことを倫政と言います。

倫政は「倫理」と「政治・経済」の2教科をあわせた科目ということですね。出題形式としては、第1~3問は倫理分野から、第4~6問は政治・経済分野からとなります。他の科目と違い、2教科分の学習を必要とするので、学習内容が幅広く、対策が難しい分野といわれることも。

しかし、この「倫理・政治経済」を必須科目とする大学もあるので、志望大学で必要とされているのであれば、しっかりと高得点を狙いたいですよね。わずかな時間でも効率的に学習を進められるような参考書選びが大切です。

センター試験用倫政参考書の選び方

まずは、センター試験用の倫政参考書の選び方についてご紹介いたします。自分のレベルに合ったものを選ぶのはもちろんのこと、使用シーンに応じて選んで下さいね。

基礎から学ぶなら、図解入りタイプがおすすめ

基礎から学ぶなら、図解入りタイプがおすすめ
基本的な知識がまだ定着していないのであれば、基本的な語句や理由等を詳しく解説している図解入りのタイプの参考書がおすすめです。特に全ページカラーであれば、より理解しやすく暗記しやすいですよ。しっかりと知識がついていれば国立2次試験や私立入試でも対応することができますよね。

「倫理」の科目では、「無意識を提唱したフロイト」など人物名とそれに関わる思想や宗派、年代別の宗教の流れなどしっかりと把握する必要があります。そのため、人の写真・絵が載っているものや、年表など、視覚的に覚えやすいものかどうかチェック。

「政治・経済」の分野では、暗記語句に加えて、暗記した内容をどの様に活かすのかが試されます。こちらでも、資料集のように各国の政治機構の図や、経済の仕組みがイラスト付きで載っていると、理解しやすいです。まずは、センター試験の問題を解く前に、重要ポイントと詳細な説明がされているものを選び、体系的な基本的な知識を定着させておきましょう。

頻出問題を押さえた参考書で、解法テクニックを身につけよう

頻出問題を押さえた参考書で、解法テクニックを身につけよう

出典:amazon.co.jp

ある程度内容を理解できたら、次はセンター試験に沿った重要ポイントについて解説されたものを選びましょう。全ての範囲をしっかりと覚えられればベストですが、学習範囲が広い倫政は、限られた時間の中で効率的に学習を進めることが大切。できればセンター試験に出るところを集中的に学びたいですね。

例えば、倫理の科目では「青年期の意義と課題」の項目、政治・経済では「市場と企業のしくみや財政に関する問題」などがよく出題されます。そのため、このような過去のセンター試験の分析し、頻出問題をおさえた参考書がおすすめ。紛らわしい選択肢の紹介や、狙われるポイント、計算問題であれば速く解ける解法テクニックを身につけられるものが◎です。

テクニックや要点がメインなので、あくまでも体系的な「基礎知識」があることが前提となりますが、効率よく点数をUPすることができますよ。

直前対策なら実践問題付きを。解説が詳しいものが◎

直前対策なら実践問題付きを。解説が詳しいものが◎

出典:amazon.co.jp

センター試験まで、残り時間が少ないときや、実際のセンター試験の問題に慣れておきたいときには、実践問題付きの参考書を選びましょう。センター試験の倫政の出題形式はやや特徴的といわれており、グラフや図の読み取り問題や、読解力が求めらるものなど、慣れるまで時間がかかることも。

知識を学ぶために解説部分がメインであることが多い参考書ですが、センター試験の問題傾向に似た実践問題付きのものであれば、余分な問題集を買うこともなく、センター試験直前の対策を行うことができます。実践問題付きの参考書を選ぶ際には、解答だけの記載だけでなく、解説が詳しいものがおすすめ。最初は難しく感じても、解説を見ながら繰り返し解いていくうちに、読み解く力も上がり、正解率がUPしますよ。

暗記学習するなら、赤シート付きで効率的に

暗記学習するなら、赤シート付きで効率的に

出典:amazon.co.jp

暗記が苦手な方や、暗記しているかどうかすぐに確認したいという方は、赤シートが付属されているものかどうかをチェックしてみてください。倫政の科目は、膨大な量をしっかりと暗記していなければ解けない分野でもあります。特に倫理は「人の名前や思想」について、政治経済では「年号」に関する出題も多く、暗記していているかどうかは点数につながる重要なポイントです。

重要な用語や単語を赤文字で表記されている参考書の場合、赤のプラスチックシートを上にかぶせると下の文字が消えるので、自分が覚えているかすぐに確かめることができます。シートをずらせば正しい用語が確認できるので、手軽にチェックでき、スムーズに暗記学習を進めることができますよ。

すき間時間を有効活用。「ながら学習」できるタイプにも注目

倫政は、数学や国語などのように、じっくり時間をかけて学習するものとは少しタイプが異なります。他の学習の合間に、効率よく学習できるような工夫も大切です!

持ち運びしやすいタイプなら、空き時間でポイント学習が進められる

持ち運びしやすいタイプなら、空き時間でポイント学習が進められる

出典:amazon.co.jp

隙間時間に学習するなら、持ち運びしやすいタイプを選びましょう。国語や数学に比べ、勉強時間が少なくなりがちな公民の教科。そのため、暗記事項や確認事項がある倫政の科目は、通学時間や昼休みなどのちょっとした空き時間を有効活用したいですよね。

参考書は、大きくて分厚いイメージですが、大切な用語や単語のみをポイントに絞った、、200ページ前後の薄いものもあります。また、ハンディタイプといった小さめのサイズのものは、外出先でもサッとバックから取り出し、広げやすいですよね。メインの参考書プラスαで持っておくのもおすすめです。

CDのかけ流しでいつでも気軽に学習!付録や特典つきのものも

CDのかけ流しでいつでも気軽に学習!付録や特典つきのものも
より効率的に覚えたいのであれば、付録や特典にも注意しましょう。例えば、CDが付録でついているものなどは、大切な用語や単語を耳で聴きながら覚えることができます。本がなくてもさまざまなシーンで学習できるのが便利。外出先や食事中などのながら学習にも使えます。

また、パソコンなどで問題を解いたり、重要ポイントを確認できるものも。本の参考書だけだとやる気が出ない・はかどらないという場合にも、ちょっとした気分転換として活用することもできますよ。

おすすめのセンター試験用倫政参考書ランキング10選

それでは、センター試験におすすめの倫政参考書をランキング形式でご紹介いたします!カラーのタイプや、特典がついているものなどたくさんありますよね。自分にピッタリのものをチョイスしましょう。
10位
速読速解 倫理、政治・経済
出典:amazon.co.jp

学研教育出版速読速解 倫理、政治・経済

1,728円 (税込)

解説少なめ解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数359ページ特典CD-ROM付
9位
センター試験 倫理、政治・経済 いっき攻略本
出典:amazon.co.jp

中経出版センター試験 倫理、政治・経済 いっき攻略本

1,728円 (税込)

解説多め解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数494ページ特典×
8位
間違えやすい センター試験「倫理、政治・経済」の用語をセットで覚える本
出典:amazon.co.jp

KADOKAWA/中経出版間違えやすい センター試験「倫理、政治・経済」の用語をセットで覚える本

1,296円 (税込)

解説多め解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数223ページ特典×
7位
センター試験過去問まえの基礎固め倫理、政治・経済
出典:amazon.co.jp

河合出版センター試験過去問まえの基礎固め倫理、政治・経済

1,620円 (税込)

解説多め解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数384ページ特典×
6位
カリスマ講師の 日本一成績が上がる魔法の倫理、政治・経済ノート
出典:amazon.co.jp

KADOKAWA/中経出版カリスマ講師の 日本一成績が上がる魔法の倫理、政治・経済ノート

1,512円 (税込)

解説多め解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数207ページ特典×
5位
栂明宏の センター試験 倫理、政治・経済 超重要問題の解き方
出典:amazon.co.jp

KADOKAWA/中経出版栂明宏の センター試験 倫理、政治・経済 超重要問題の解き方

2,052円 (税込)

解説多め解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数432ページ特典×
4位
倫理、政治・経済早わかり 要点整理
出典:amazon.co.jp

中経出版倫理、政治・経済早わかり 要点整理

1,188円 (税込)

解説少なめ解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数314ページ特典×
3位
聴くだけ 倫理、政治・経済
出典:amazon.co.jp

学研プラス聴くだけ 倫理、政治・経済

2,376円 (税込)

解説多め解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数644ページ特典音声データ
2位
蔭山のセンター倫理、政治・経済ポイント&キーワード
出典:amazon.co.jp

学研プラス蔭山のセンター倫理、政治・経済ポイント&キーワード

1,836円 (税込)

解説少なめ解法ポイント
実践問題赤シート
ページ数600ページ(ハンディサイズ)特典×
1位
センタ―試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本
出典:amazon.co.jp

KADOKAWA/中経出版センタ―試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本

1,404円

解説多め解法ポイント
実践問題赤シート×
ページ数447ページ特典×

おすすめのセンター試験用倫政参考書比較一覧表

商品画像商品名特徴価格解説解法ポイント実践問題赤シートページ数特典商品リンク
1
センタ―試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本

KADOKAWA/中経出版

センタ―試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本

447ページとボリュームがあり、スキルアップも1,404円多め×447ページ×詳細を見る
2
蔭山のセンター倫理、政治・経済ポイント&キーワード

学研プラス

蔭山のセンター倫理、政治・経済ポイント&キーワード

ハンディサイズで持ち運びに便利1,836円(税込)少なめ600ページ(ハンディサイズ)×詳細を見る
3
聴くだけ 倫理、政治・経済

学研プラス

聴くだけ 倫理、政治・経済

耳から学習する新しいタイプの参考書2,376円(税込)多め644ページ音声データ詳細を見る
4
倫理、政治・経済早わかり 要点整理

中経出版

倫理、政治・経済早わかり 要点整理

空き時間に使いやすい!1テーマが1~2ページ1,188円(税込)少なめ314ページ×詳細を見る
5
栂明宏の センター試験 倫理、政治・経済 超重要問題の解き方

KADOKAWA/中経出版

栂明宏の センター試験 倫理、政治・経済 超重要問題の解き方

知識だけでない!点を取るための解法とは2,052円(税込)多め432ページ×詳細を見る
6
カリスマ講師の 日本一成績が上がる魔法の倫理、政治・経済ノート

KADOKAWA/中経出版

カリスマ講師の 日本一成績が上がる魔法の倫理、政治・経済ノート

ノート形式で理解しやすい!1,512円(税込)多め207ページ×詳細を見る
7
センター試験過去問まえの基礎固め倫理、政治・経済

河合出版

センター試験過去問まえの基礎固め倫理、政治・経済

人気の河合塾シリーズで基礎を固める1,620円(税込)多め384ページ×詳細を見る
8
間違えやすい センター試験「倫理、政治・経済」の用語をセットで覚える本

KADOKAWA/中経出版

間違えやすい センター試験「倫理、政治・経済」の用語をセットで覚える本

用語がちょっとあやふやな人はこちらがおすすめ1,296円(税込)多め223ページ×詳細を見る
9
センター試験 倫理、政治・経済 いっき攻略本

中経出版

センター試験 倫理、政治・経済 いっき攻略本

イラストが多めで、頭に残りやすい1,728円(税込)多め494ページ×詳細を見る
10
速読速解 倫理、政治・経済

学研教育出版

速読速解 倫理、政治・経済

一問一答で繰り返し学習!CD-ROMで問題を解く特典付き1,728円(税込)少なめ359ページCD-ROM付詳細を見る

じっくり学習したいなら、別々の参考書もアリかも!

センター試験までの限られた時間の中で、効率よく学習が進められる倫政参考書。でも、まだ時間に余裕があるというときには、「倫理」「政治・経済」別々の参考書の方がより理解が深まるかもしれません。以下の記事では、2教科それぞれの学習に適した参考書もご紹介していますので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

まとめ

今回は、センター試験におすすめの倫政参考書をランキング形式でご紹介いたしましたが、いかがでしたか。他の国語や数学などに比べて、取り組む時間が少なくなりがちな倫政の教科ですが、効率的に知識を身につけて、得点につなげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

mybest公式ムック本販売開始!