• TOEIC初心者向けの参考書のおすすめ人気ランキング7選【必携の一冊!】のアイキャッチ画像1枚目
  • TOEIC初心者向けの参考書のおすすめ人気ランキング7選【必携の一冊!】のアイキャッチ画像2枚目
  • TOEIC初心者向けの参考書のおすすめ人気ランキング7選【必携の一冊!】のアイキャッチ画像3枚目
  • TOEIC初心者向けの参考書のおすすめ人気ランキング7選【必携の一冊!】のアイキャッチ画像4枚目
  • TOEIC初心者向けの参考書のおすすめ人気ランキング7選【必携の一冊!】のアイキャッチ画像5枚目

TOEIC初心者向けの参考書のおすすめ人気ランキング7選【必携の一冊!】

「TOEICを受けてください」と言われる時、ほとんどは英語のリスニングとリーディング能力を測る「TOEIC Listening & Reading Test」のことを指しています。本当に初めて受ける人にとっては、そもそもTOEICがどんなテストなのか、どんな対策をしたらいいのか分かりにくいものですよね。参考書も、公式問題集や朝日新聞出版社の「金のフレーズ」など、いろいろあって迷ってしまいます。

そこで今回は、はじめてTOEICを受けようとしている人に向けた教材の選び方と、おすすめの参考書をランキング形式でご紹介します。TOEICテストがどのようなものかチェックして、初回から高得点を目指しましょう!
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 62,511  views
目次

TOEIC初心者におすすめの参考書の選び方

それではまず、TOEIC初心者におすすめの参考書の選び方についてご紹介していきます。初めて受験する方向けのポイントを挙げているので、参考にしてみてくださいね。

TOEICがどんな試験なのか分かるものを選ぶ

初めてTOEICを受験する人は、そもそもどんな試験なのか、どのくらいの時間で解くものなのか、全く分からないことだらけですよね。そこで、まずはTOEICがどんな試験なのか知ることができる参考書を選ぶことが必要となってきます。

TOEICの1~7Partについてそれぞれ詳しく解説しているか

TOEICの1~7Partについてそれぞれ詳しく解説しているか

出典:amazon.co.jp

TOIECは大きく分けて、リスニングパートとリーディングパートにわかれています。そこからさらにリスニングパートがPart1~4、リーディングパートがPart5~7に分かれ、それぞれのパートによって出題形式や問題のタイプに特徴があります。

まずは各パートがどんな問題なのか、パートごとにどんなタイプの問題が出やすいのか、それぞれ特徴を詳しく解説してくれている参考書が必要です。パートによって解くのにかかる時間や必要な対策も異なってくるので、特徴を把握して勉強法を考えていきましょう。

模試は付いているか

模試は付いているか
TOEICがどんな試験か知る最も手っ取り早い方法は、実際の試験を体験してみるということでしょう。参考書の中には実際のTOEICのように200問を2時間で解く模試が付いたもの、あるいはその半分や4分の1規模の模試が付属したものもあります。TOEICの特徴の一つとして、大量の問題を短時間で解かなければならないという点があるので、そうした特徴を体感するためにもできるだけ模試の付いたものを選ぶといいでしょう。

また、TOEICではマークシート式の解答用紙で解答し、問題用紙への書き込みは一切禁じられています。模試の付いている参考書にはマークシート用紙が付いているものや、PDF形式のマークシートをダウンロードできるものもあります。用紙はコピーして、PDFは印刷して何度も使うことができるので、マークシートに慣れたい場合はこうした参考書を選んでくださいね。

英語に慣れる手立てはあるか

TOEICでは短時間で大量の問題を解きます。普段英語に触れることがあっても、慣れておかないとTOEICでは通用しないこともあるでしょう。文法・語法・語彙など英語の基礎に不安があったり、英語学習から離れて時間が経っていたりすればなおさらです。ここではそういった点をクリアにする参考書を選ぶ際のポイントをご紹介します。

文法・語法などの解説は詳しいか

文法・語法などの解説は詳しいか
これからTOEICテストを受けるという人の中には、中学・高校で学んで以来長く英語から離れており、文法や語法が心配だという人、単語を忘れてしまっているという人もいるでしょう。

中学・高校で使っていた文法書や単語帳を引っ張り出して学習するのも一つの手ですが、初心者向けの参考書には、こうした文法・語法・語彙について詳しく解説してくれているものもあります。TOEICに登場する文法・語法・語彙にはある程度の傾向があるので、解説が詳しい参考書を選ぶと効率的に勉強できますよ。

付録の内容も要チェック

付録の内容も要チェック
TOEICの参考書の中には、単語帳や解き方のコツを集めた別冊などの付録が付いているものがあります。語彙が足りていないなと思う方や解き方のコツをまとめて学びたい方は、普段から単語やコツに慣れるため、こうした付録の付いた参考書を選ぶといいでしょう。

TOEICのリスニングパートで流れる問題文は、英検などよりもはるかにスピードが速い、ネイティブの英語に近いものになっています。その上イギリス英語・アメリカ英語・カナダ英語・オーストラリア英語の四種類の英語が使われているため、それぞれの特徴にも慣れておかなければなりません。CDや専用サイトからの音声ダウンロードサービス付きなどで、TOEICの英語の速さや種類の違いを体感でき、リスニングの対策がしやすいものを選ぶといいですね。

解き方のコツは紹介されているか

解き方のコツは紹介されているか

出典:amazon.co.jp

TOEICがどんな試験なのか分かったら、あとは高いスコアを目指して勉強していくだけですが、初めての受験でも、できるだけ高いスコアを取りたいですよね。そのためには、戦略的に問題を解く必要があります。先ほども述べたように、TOEICは短時間で大量の問題を解く試験だからですね。

戦略的に問題を解くということは、難しい問題を捨てたり、問題のタイプごとの解き方のテクニックを知っておくということになります。解く問題のタイプによっては、テクニックさえ知っていれば問題文を見ただけで答えがすぐに分かることもあります。参考書の中には、捨てるべき問題や解くテクニックをコツとして丁寧に解説してくれているものもありますので、どうしても高いスコアを取りたい人は、そうした参考書でコツを学んでみてくださいね。

TOEIC初心者向けの参考書のおすすめ人気ランキング7選

ここからは、通販で購入できるTOEIC初心者向けの教材の中から、おすすめの参考書をランキング形式でご紹介します。どの参考書が一番自分に合っているのか、それぞれの特徴を比較して選んでみてくださいね。

7位:桐原書店 はじめて受けるTOEIC L&Rテストパーフェクト攻略

桐原書店 はじめて受けるTOEIC L&Rテスト パーフェクト攻略
出典:amazon.co.jp
桐原書店 はじめて受けるTOEIC L&Rテスト パーフェクト攻略

1,890円 (税込)

詳細情報
・出版社:桐原書店
・パートごとの解説:有
・文法・語法の解説:有
・模試:-
・付録:CD
・解き方のコツ:-

文法・語法・単語のコラムが充実

まずはじめにご紹介するのは、各パートごとにそれぞれどんな問題なのか、どんなタイプの問題が出るのかという解説が詳しい参考書。パートごとにコラムがあり、文法や語法も丁寧に解説されています。解説の後すぐに実践形式の問題を解く形になっているので、知識をスムーズに定着させられますよ。なお、模試は付いていないので、問題を解く部分でしか実際のTOEICに触れられないのが難点です。その点には注意しておきましょう。

6位:マガジンハウス TOEIC L&Rテスト 超即効スコアUPテクニック114

マガジンハウス TOEIC L&Rテスト 超即効スコアUPテクニック114
出典:amazon.co.jp
マガジンハウス TOEIC L&Rテスト 超即効スコアUPテクニック114

1,836円 (税込)

詳細情報
・出版社:マガジンハウス
・パートごとの解説:-
・文法・語法の解説:-
・模試:フル模試有、解答用紙付き
・付録:ウェブからの音声ダウンロード・重要フレーズテスト
・解き方のコツ:パートごとに計114のコツ・テクニック

Amazon「TOEIC必勝法の本」売れ筋ランキング1位!

次にご紹介するのは、Amazonの「TOEIC必勝法の本」売れ筋ランキングで1位を獲得している参考書です。「このタイプの問題はこう解く」というようなコツとテクニックが満載の一冊。リスニングはウェブ上の音声データをダウンロードして聴けるので、スマホからでも学習できるのがポイントですよ。TOEICの受験まで時間がない、けれどできるだけ高いスコアを取りたい!という人におすすめです。

5位:Z会 はじめて受けるTOEIC L&R TEST 600点攻略完全パッケージ

Z会 はじめて受けるTOEIC L&R TEST 600点攻略完全パッケージ
出典:amazon.co.jp
Z会 はじめて受けるTOEIC L&R TEST 600点攻略完全パッケージ

1,944円 (税込)

詳細情報
・出版社:Z会
・パートごとの解説:有
・文法・語法の解説:有
・模試:-
・付録:CD
・解き方のコツ:パートごとによくある問題のタイプとその解説・解き方

はじめてでも600点を取りたいならこれ!

TOEICで600点を取るための問題が厳選されているので、学校や会社で600点のスコアがどうしても必要な人におすすめの参考書がこちら。各パートではユニットごとに攻略すべきテーマが挙げられており、問題のタイプごとの解き方も詳しく解説されています。攻略すべきテーマは同時にコツにもなっているので、解説の後にある実践形式の問題を解けば、知識の定着も早いはずですよ!

4位:朝日新聞出版社 TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

朝日新聞出版 TOEIC L &R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
出典:amazon.co.jp
朝日新聞出版 TOEIC L &R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

961円 (税込)

詳細情報
・出版社:朝日新聞出版
・パートごとの解説:-
・文法・語法の解説:-
・模試:-
・付録:ウェブからの音声ダウンロード
・解き方のコツ:-

TOEICに出る単語・語法に詳しい

4位でご紹介するこちらは、はじめてTOEICを受験するために単語帳の購入を考えている方におすすめ。持ち運びに便利なサイズで赤シートも付いているため、ほとんど単語帳のように使えます。またリーディング対策だけでなく、ウェブから各単語・フレーズの音声をダウンロードできるので、日常的な繰り返し練習ができてリスニング対策にも使えます。集められた単語もTOEICに本当に出るものばかりですよ。

3位:ナツメ社 はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト生講義で600点突破

ナツメ社 はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト生講義で600点突破
出典:amazon.co.jp
ナツメ社 はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト生講義で600点突破

1,944円 (税込)

詳細情報
・出版社:ナツメ社
・パートごとの解説:有
・文法・語法の解説:有
・模試:有
・付録:CD・頻出単語帳・ウェブ講義
・解き方のコツ:山根メソッド(「〇×△消去法」「キーワード待ち伏せ」「ダブルトリック」など)

解き方のコツをつかむならこれ!

各パートの解説とともに、「山根メソッド」という独自の解き方のコツを載せている参考書がこちら。問題の特徴と共に、コツもつかむことができます。はじめて受験する人にとって特に嬉しいのが、勉強法についても紹介されているということでしょう。こちらも独自性が強く、英語の質問に対してすぐに答えるという勉強法の「クイックレスポンス」や「シャドーイング」、「ダブルマーカー法」などを学ぶことができますよ。

また全体が講義形式になっているのもこの参考書の特徴で、著者自身による音声講義が15時間分以上ダウンロードできます。この講義に従って勉強していくことで、自然と各パートの問題や解き方へのコツの理解が深まっていくという仕組み。勉強法がさっぱり分からない、TOEICについてもよく分からない、という人に特におすすめです。

2位:国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEICテスト公式問題集

国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
出典:amazon.co.jp
国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

2,722円 (税込)

詳細情報
・出版社:国際ビジネスコミュニケーション協会
・パートごとの解説:-
・文法・語法の解説:-
・模試:フル模試二回分・解答用紙付き
・付録:CD・参考スコア範囲換算表
・解き方のコツ:-

問題に慣れるなら間違いなし!公式問題集

TOEICがどんな試験なのか見ておきたい、慣れておきたい時に間違いないのは、やはり公式問題集でしょう。こちらの公式問題集には、フル模試が二回分入っています。詳しい解説やコツ・テクニックなどは掲載されていませんが、とにかく公式基準の問題が集まっているので、的外れな問題を解いたり、数えきれないコツに惑わされてしまうことがないのが最大のポイント。

また、イギリス英語・アメリカ英語・カナダ英語・オーストラリア英語の四種類の英語が、TOEIC公式ナレーターによって読み上げられているのも公式問題集のメリットです。本番になって「あれ、こんなに速かったっけ」なんてことも起こりませんよ。全ての参考書の中で最も実際のTOEICに近い参考書だと言えるでしょう。

1位:旺文社 はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト全パート教本

旺文社 はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト全パート教本 三訂版: 新形式問題対応
出典:amazon.co.jp
旺文社 はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト全パート教本 三訂版: 新形式問題対応

1,728円 (税込)

詳細情報
・出版社:旺文社
・パートごとの解説:有
・文法・語法の解説:-
・模試:ハーフ模試、解答用紙付き
・付録:CD・別冊本(ヒルキ&ワーデンの鉄板メソッド10)
・解き方のコツ:ヒルキ&ワーデンの鉄板メソッド10

シンプルでバランスのいいオールラウンドな参考書

問題集や単語帳などでの勉強も悪くはありませんが、それだけでは勉強法や戦略が自己流になってしまうこともあり、不安ですよね。一方コツやテクニックばかり学んでも、肝心の文法・語法・単語などの知識は付きません。そこでご紹介したいのが、すべての初心者におすすめできる、ほとんどの要素をカバーしたこちらの参考書です。

こちらの参考書は、まず各パートでどんな問題が出題されるのか、問題のタイプごとのポイントなどが解説され、その後ポイントに合わせた例題、さらに実践形式の問題、と順を追って知識の定着をしていく形になっています。コツ・テクニックは別冊で、「ヒルキ&ワーデンの鉄板メソッド10」として紹介されています。勉強法から攻略法・問題の解き方のテクニック・速読術まで幅広く説明されていますよ。勉強法や攻略法で迷っている人にも、TOEICに慣れたい人にもおすすめできる一冊です。

さらに高得点を狙っていくなら…

今回ご紹介してきた参考書でTOEIC試験に慣れて、さらに高いスコアを狙っていきたい方には、以下のような参考書もおすすめ。自分のレベルに合う一冊を選んで、どんどんスコアアップしていきましょう!

TOIEC初心者におすすめの参考書売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、TOEIC初心者におすすめの参考書のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

TOEIC初心者におすすめの参考書をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。TOEICは特徴のある試験で、短い時間でたくさんの問題を解かなければならないので大変ですが、問題のタイプや解き方のコツを把握して繰り返し練習すれば、はじめての受験でも高いスコアを取得できることがあります。今回紹介した参考書で勉強法を確立し、万全の準備をしてTOEICに挑戦してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す