• 14e0d3c26f73a7a83e6edccec4df9b4ed3b98edd
  • 24ac4ba2c00db9941407e28ebcd09c87f6480414
  • 5a6b4eba434aa01ac6da83cacfee78a977af2623
  • 837b14ca90a6531f9f3f5fabde44d1d095bad6dd
  • B67895bcfd099ca09413c79e6911cd818f61adbd

アウトドア用スコップ・シャベルの最強おすすめ人気ランキング10選

アウトドアなどで使用するスコップやシャベル。最近では折りたたみ式で携帯できるものや万能なマルチツールとして使えるような商品も登場し、キャンプや登山・雪かきなどで使うのにとても便利です。アルミやプラスチック・スチールなど材質の種類も様々ですが、頻繁に買い替えるものではないので吟味して選びたい道具ですね。

今回は、人気商品の性能や価格を考慮しながら、アウトドア用におすすめのスコップ・シャベルをランキング形式で10選ご紹介します。ぜひあなたのアウトドアの相棒を見つけてくださいね!

最終更新日:2017年06月12日 | 6,953views

スコップとシャベルの違いとは?

JIS規格では、足をかける部分がついていれば「シャベル」、ついていなければ「スコップ」と区別されています。また、東日本では小型のものを「シャベル」、大型のものを「スコップ」と呼び、西日本ではその逆の使われ方をしているなど、地域差もあると言われています。

このように人によって認識に差があり、商品名などもJIS規格の基準には当てはまらないネーミングがされていることがありますので、この記事でも特に呼称にこだわらず、商品名通りの表記としています。

スコップ・シャベルの選び方

アウトドア用のスコップ・シャベルを選ぶ際に注目したい点についてご紹介していきます。

同じような価格帯でたくさんの商品が売られているので購入する時に迷ってしまいがちですが、ちょっとしたポイントをおさえておくだけでスコップ・シャベル選びがぐんと楽になりますよ!

耐久性・実用性

スコップやシャベルの本体が曲がったりしないかという頑丈さはもちろんなのですが、たとえば折り畳み式の商品の場合はつなぎ目の部分がすぐに壊れてしまわないかなど、きちんとした構造で作られているかが大事です。

店舗で実物を手に取ることが可能なら、自分で何度か組み立て・折りたたみを試し、スムーズに動くかを確かめてみましょう。通販で購入する場合は自分の目で見ることができないので、口コミやレビューをじっくり読み、不具合が多いという評判の商品は避けたほうがベターです。

また、目的の用途に合った実用性のあるものを選びましょう。アウトドア用にいろいろな目的で使いたいという方は、のこぎりやツルハシとしても使えるマルチツールタイプを選ぶと便利ですね。

携帯のしやすさ

アウトドアで使う場合は持ち運んだり車に載せておくことが大前提なので、携帯のしやすさは重要なポイントです。ただ、小さければ小さいほど良いのかと言うと、そうとも言い切れません。

たとえば高身長の方が小さいスコップ・シャベルを使い続けると前かがみの姿勢になり、長時間使用すると腰を痛めてしまう可能性があります。柄の長さが調節できるタイプなどが良いでしょう。

また、サッと取り出してすぐに使えるほうが良いというのであれば、複雑な組み立てが必要なものは不向きです。反対に、頻繁には使わないが何かあった時のために常備しておきたいというのであれば、多少組み立てが面倒でもコンパクトなものがおすすめです。使用頻度や用途によって選ぶのがベストですね。

材質

素材は、前述の「耐久性」や「携帯のしやすさ」にも関係してくる部分です。

スコップ・シャベルの素材で多く見られるのは、プラスチック・アルミ・スチールの3つです。材質別にご説明していきますね。

プラスチック製

プラスチック製は雪かき用のシャベルなどでよく見られますが、アウトドア用としてはあまり多くありません。耐久性の面で金属には劣るので、特に理由がなければ候補から除外しても良いと思います。

アルミ製

アルミは軽いので携帯性にすぐれていますが、スチールに比べると丈夫さには欠けます。氷のように固まった雪をかく場合などハードな使い方をする場合は避けたほうが良いかもしれません。

スチール製

スチール(鋼)製は、ここまでご紹介した材質の中では一番丈夫です。とても硬いので、力の強い男性が思い切り使っても曲がったりすることはほぼないでしょう。ただ、鉄を使っているので錆びやすいという難点があるため、表面がコーティングされているものが理想です。

たまに「鉄製を使っている」という方もいらっしゃいますが、純鉄はとても弱いため、スコップ・シャベルの素材としてはあまり考えられません。鉄に炭素を加えたスチールであることがほとんどでしょう。

スコップ・シャベルのおすすめランキング10選

上記の点を踏まえて、アウトドアにおすすめのスコップ・シャベルをランキング形式でご紹介します。最高のアウトドア生活を楽しむために、納得のいく1本を探してみましょう!

10位:キャプテンスタッグ アルミジョイントスコップ

キャプテンスタッグ アルミジョイントスコップ UX-606
3,600円(税込)

・重量:(約)0.6kg
・使用時サイズ:(約)幅210×全長650・820mm
・収納時サイズ:(約)幅225×厚さ70×長さ390mm
・材質:アルミニウム(表面加工:アルマイト)
・付属品:収納バッグ(ポリエステル)

アウトドアにも自宅用にもOK!マルチなスコップ

3つに分解して収納できるアルミ製のスコップです。柄の長さは2段階に調節でき、身長や使い勝手に合わせることができて便利ですね。大きさもそこそこあるので、アウトドアだけでなく日常的な雪かきなどにも十分使用できます。

コンパクトさには欠けますが、しっかりした大きさのものが欲しい方、ガーデニングや雪かきなどアウトドア以外の用途にも使いたい方にとってはとても良い商品だと思います。収納バッグもついているので、車に積む時にも困りません。

「キャプテンスタッグ アルミジョイントスコップ」の評判・口コミ

年に1~2回の雪対策用として購入。将来的にアウトドアで使用できるように持ち運びしやすいようにコンパクトなタイプを選びました。有名アウトドアブランドのものより断然安くコストパフォーマンス良し。

出典:Amazon | キャプテンスタッグ アルミジョイントスコップ UX-606 | スコップ・シャベル | スポーツ&アウトドア

軽くて小さく収納できる。車載用には贅沢な値段ですが相応の満足感を得られました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: キャプテンスタッグ アルミジョイントスコップ UX-606

9位:高儀 携帯アルミショベル コンパクト

高儀 携帯アルミショベル コンパクト CA-1
1,480円(税込)

・重量:458g
・使用時サイズ:(約)全長595mm
・収納時サイズ:(約)全長463mm
・材質:アルミ

軽さナンバーワン!コンパクトで持ち歩きに便利

とにかく軽いのが最大の魅力です。車に積んでも場所をとりませんし、大きめのバックパックなら収納できてしまうコンパクトさなので、徒歩での持ち歩きにも向いています。

シャベル部分が広いので、やわらかめの雪をかき出す場合などにぴったりです。逆に、地面に突き刺すような作業は不向きなので、固い土を深く掘るような用途では使いづらいかもしれません。

アルミはサビを気にしなくて良いので、あまりハードな使い方をしなければ長く使える1本になりそうですね。

「高儀 携帯アルミショベル コンパクト」の評判・口コミ

とにかく軽くて使いやすい。車にのせてもかさばらない。いいね。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 高儀 携帯アルミショベル コンパクト CA-1

雪国に行った時、温泉宿で連泊した時、雪の中でのテント泊除雪や整地に使います。
あまり硬い雪では壊れそう、でも持っていれば役に立つと思います。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 高儀 携帯アルミショベル コンパクト CA-1

8位:SOG Entrenching Tool 3つ折りショベル

SOG Entrenching Tool F08-N
5,502円(税込)

・重量:694g
・使用時サイズ:470x115x55(mm)
・収納時サイズ:185x115x65(mm)
・材質:スチール
・付属品:ナイロンケース

丈夫な作りで不具合が少なく長く使えるのが魅力

SOG(ソグ)はアメリカの刃物メーカーです。折りたたみシャベルの場合、つなぎ目がゆるむなどのトラブルが心配されますが、こちらのメーカーはミリタリー商品を作っているだけあって、そのような不具合が少ないと定評があります。

値段だけ見ると高いと感じるかもしれませんが、頻繁に使う方やハードな使い方をする方、以前別のメーカーのシャベルを買ったがすぐに壊れてしまった方などにはぜひ試していただきたい商品です。

「SOG Entrenching Tool 3つ折りショベル」の評判・口コミ

今のところ、ストレス無く使用できています。折りたたみから使用状態にする際にも必要以上に遊びが無く、余計な調整する事も無くしっかり固定できてます。

出典:Amazon.co.jp: ソグ/SOG Entrenching Tool 3つ折り ショベル: スポーツ&アウトドア

小さいので携帯性に優れます。車載でも邪魔にならないのでよかったです。 

出典:【楽天市場】ソグ/SOG Entrenching Tool 3つ折り ショベル/シャベル/スコップ:アームズギア

7位:LOGOS フォールディングショベル

ロゴス フォールディングショベル 84720100
2,052円(税込)

・重量:約1kg
・使用時サイズ:(約)全長59cm
・収納時サイズ:(約)幅15×長さ24×厚さ5cm
・材質:スチール

簡単にたためて携帯に便利

3つ折りにしてコンパクトに持ち運べるタイプです。穴掘りはもちろん、雪道や砂に車のタイヤがはまってしまった時(スタック)用などに1本車に積んでおくと便利ですね。

シャベルの片側にはギザギザがついているので固い土にも入りやすく、アウトドアで使わない時は自宅でのガーデニングなどにも使用できます。ただし、収納用のケースが付属していないことには注意が必要です。

「LOGOS フォールディングショベル」の評判・口コミ

折りたたみ式なので各部のぐらつきを心配しましたが、固定すれば意外に頑丈で力を入れてもぐらつきがなく、大きさも手ごろで砂を掘るには使いやすいです。仕舞寸法も小さいので車に積んでおいても邪魔になりません。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ロゴス フォールディングショベル 84720100

散策以外にも、持ち運びに便利で一家に1本あれば、農園芸につかえて便利です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ロゴス フォールディングショベル 84720100

6位:Coleman スチールマルチシャベル

コールマン スチールマルチシャベル 170TA0050
1,759円(税込)

・重量:約610g
・使用時サイズ:(約)最大9.5×40.5(h)cm
・収納時サイズ:(約)最大約9.5×15.5(h)cm
・材質:ハイカーボンスチール
・付属品:収納ケース

シャベルの角度が変えられる軽量・小型モデル

シャベル部分は手のひら程度の大きさで、スタック脱出などには不向きですが、キャンプ場でちょっとした穴を掘ったり砂をかけたりするのにちょうど良い小型サイズです。ツルハシとしても使えるパーツがついています。

特徴的なのは、シャベルの角度を変えられる点。通常のシャベルのようにまっすぐに固定することも可能ですし、90°に曲げた状態にして鍬のように使用することもできます。

こちらは組み立て式の商品になっていますが、しっかりとしたケースがついていて収納に困らないのもポイントが高いです。

「Coleman スチールマルチシャベル」の評判・口コミ

かなり小型ではありますが、非常時の車のスタックからの脱出には十分役立ちました。
プラスチックではないので、固まった雪などに対して荒く使っても大丈夫でした。

出典:Amazon | コールマン スチールマルチシャベル 170TA0050 | スコップ・シャベル | スポーツ&アウトドア

強いスコップが欲しいと思い購入したのですが、バッチリでした。
シャベル部分の鉄もしっかりしてて、ザクザクいけました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: コールマン スチールマルチシャベル 170TA0050

5位:LOGOS 7WAYショベルツール

ロゴス 7WAYショベルツール 84720102
2,520円(税込)

・重量:約1kg
・使用時サイズ(ノコギリ):(約)全長44cm
・使用時サイズ(斧):(約)全長28cm
・収納時サイズ(シャベル):(約)全長38.5×幅12.5cm
・材質:スチール
・付属品:収納用ソフトケース

驚きの7wayシャベルで幅広い用途に使える

なんと7つの用途(シャベル、斧、くぎ抜き、カンキリ、ハンマー、ノコギリ、センヌキ)として使えるマルチツールです。キャンプなどに持っていけば大活躍しそうですね。

柄を折りたたむことはできませんが、シャベル部分を取り外して斧に付け替えて使うことができるため、いくつもの道具を持ち歩くことを考えればコンパクトだと言えるでしょう。

斧の切れ味が良くないなどの意見もありますが、安全性を考慮するとそれくらいの切れ味で十分、という声も目立ちます。子供にも使わせやすいので、お子さんと一緒のキャンプなどにおすすめです。

「LOGOS 7WAYショベルツール」の評判・口コミ

ノコギリは、手では折れない程度の太さの枝を短くする際に使用できます。
ショベルはかまどの地面を掘ったり、火消しに砂利をかけるときなどにも活躍。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ロゴス 7WAYショベルツール 84720102

斧の歯はそれほど鋭利ではないですが、問題なく使えてます。子供にも使わせてますので、歯は鋭利でないのは良いかも。
スコップも、バーベキュー後の灰の片付け用に使ってます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ロゴス 7WAYショベルツール 84720102

4位:キャプテンスタッグ スチールFDスコップ(バッグ付)

キャプテンスタッグ スチールFDスコップバッグ付 M-3249
1,000円(税込)

・重量:(約)1kg
・使用時サイズ:(約)幅148×全長580mm
・収納時サイズ:(約190×260×厚さ55mm
・材質:ハイカーボンスチール鋼(アクリル樹脂塗装)
・付属品:収納用バッグ

サビに強く頑丈な作りが特徴

収納用のケースが付属しているので、折りたたんだ後はケースに入れて、汚れを気にすることなく持ち運ぶことができます。表面を樹脂でコーティングしてあるのでサビに強いのもメリットです。

ハイカーボンスチールという素材を使っていて、衝撃に強く耐久性があるため、ガシガシ土を掘りたいという方にもおすすめです。ただ、慣れるまでは折りたたみの仕方が難しいとの声があるため、事前に何度か練習してコツをつかんでおく必要があるかもしれません。

携帯用シャベルしての機能を考えれば、値段・性能のバランスが良い商品と言えます。丈夫に使えるスチール製のシャベルを探しているけれどもサビが気になる…という方には、コスパ抜群のおすすめ商品です。

「キャプテンスタッグ スチールFDスコップ(バッグ付)」の評判・口コミ

山菜掘りのために購入
三つ折りになっている本体を伸ばし、柄の反対側にあるロックを回転させたら完成
慣れれば10秒程で出来ます

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: キャプテンスタッグ スチールFDスコップバッグ付 M-3249

展開の方法は簡単です。スコップを開いて、シャベル部分の根元にあるネジを回して固定します。
そのシャベル部分の付け根にある回転ネジは、中で取っ手部分の根元に繋がっているようなので、
折りたたむ前に、回転ネジを目一杯緩める方向へ回しておく必要があります。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: キャプテンスタッグ スチールFDスコップバッグ付 M-3249

3位:Wlofwill スチールマルチスコップ 折り畳み式

Wlofwill スチールマルチスコップ 折り畳み式 シャベル
1,999円(税込)

・重量:600g
・使用時サイズ(スコップ):48×10.9×4.5cm
・収納時サイズ:17×13×6cm
・材質:スチール
・付属品:滑り止めゴムハンドル・収納ケース

コンパクトでシンプルな多機能シャベル

これ一つで、スコップ・ノコギリ・斧・つるはし・クワ・栓抜きの用途が使い分けできます。スチール製ですが比較的軽く、収納ケースに入れて非常にコンパクトに持ち運べるのが魅力です。車の中のちょっとした隙間やキャンプ用品の中などにサッと入れて、楽に移動できるでしょう。

携帯用のシャベルは持ち手部分も金属になっていて持ちづらいものが多いですが、この商品はきちんとグリップがついているので滑りにくく、手が濡れているときや悪天候時でも使いやすいですね。

組み立ても簡単で、ナットなどのパーツは必要なく、柄の部分を取り付けるだけ。アウトドアにあまり慣れていない方や、組み立てが苦手な女性などにもぜひおすすめしたい、シンプルなシャベルです。

「Wlofwill スチールマルチスコップ 折り畳み式」の評判・口コミ

全体が金属で造り良く頑強で、ハンドルの部分はゴムで滑りにくくなっています。
小さく折りたたみケースに収納でき持ち運びに適しています。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Wlofwill スチールマルチスコップ 折り畳み式 シャベル 鋸 斧 栓抜き クワ ツルハシ

いかにも軍用由来の便利なアイテムです。かなりいろいろ出来ますし、作りも大変丈夫です。壊れてもどんどん使い回すような価格でもあると思いますし。たたむと非常小さくて、20cm司法よりもう一回り小さいような感じです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Wlofwill スチールマルチスコップ 折り畳み式 シャベル 鋸 斧 栓抜き クワ ツルハシ

2位:FOBACHI エリートフォールディングシャベル

FOBACHI 万能ポータブルスコップ エリートフォールディングシャベル
2,999円(税込)

・重量:670g
・使用時サイズ(スコップ):630cm×110cm
・収納時サイズ:175cm×110cm
・材質:スチール
・付属品:専用携帯ポーチ

丈夫で高品質な本格派多機能シャベル

軍用ナイフメーカーが作っている多機能シャベルです。シャベルの角度を変えることでツルハシや鍬・ノコギリとしても使用することができます。角度だけでなく、柄の長さも2段階で変えることができるので、腰を痛めやすい方にもおすすめしたい商品です。

多機能シャベルは、一つ一つの機能のクオリティはさほど高くないものが多いですが、こちらはシャベル側面についているノコギリのギザギザが鋭く、切れ味もGOODです。

これだけの機能を備えていることを考えれば、コスパは非常に良好だと思います。多機能シャベルを探している方にはイチオシの、本格的なアウトドアにもぴったりなシャベルです。専用携帯ポーチもついています。

「FOBACHI エリートフォールディングシャベル」の評判・口コミ

ボランティアで植樹や下草刈に行く時に持参。腰につけておくと、いちいち本格的な道具を取りに行く面倒を省けて助かる。ほんのちょっとした時にスコップ、くわ、ノコギリが助けてくれる。災害時の備えにも良いだろう。

出典:Amazon | 万能ポータブルスコップ エリートフォールディングシャベル 折りたたみ式 車載携帯スコップ | スコップ・シャベル | スポーツ&アウトドア

これを選んだ最も重要視したポイントは、柄の部分が2段階で調整できるところで、短く使用することもできるし、長くして使用もできます。
これ、穴掘る時に体(腰)にかかる負担が結構変わってきます。

出典:Amazon | 万能ポータブルスコップ エリートフォールディングシャベル 折りたたみ式 車載携帯スコップ | スコップ・シャベル | スポーツ&アウトドア

1位:キャプテンスタッグ 角型スチールフォールディングスコップ(バッグ付)

キャプテンスタッグ 角型スチールフォールディングスコップ・バッグ付 UA-4501
1,191円(税込)

重量:(約)1.1kg
使用時サイズ:(約)150×110×全長550mm
収納時サイズ:(約)190×260×厚さ58mm
材質:スチール
付属品:収納用バッグ

珍しい角型スコップで雪も土もたくさん掘れる

既出の「スチールFDスコップ(バッグ付)」の角型バージョンです。角型の折りたたみスコップは珍しく、非常に評価が高いです。ハイカーボンスチールのアクリル樹脂塗装で耐久性はバッチリですし、スコップの角度を変えて鍬のようにも使用できます。

キャンプなどのアウトドアでは、意外と「深く掘る」というシチュエーションは多くありません。火消しのために砂をすくって運んだり、車のタイヤがはまった泥をどかしたり、広い面積のスコップのほうが便利なことが多いため、角型の商品はとてもおすすめです。

もし深く掘りたい時は、スコップ部の角度を変えて鍬のように使用すれば、ほとんどの場合事足ります。これ1本あればアウトドアで大活躍すること間違いなしでしょう!

「キャプテンスタッグ 角型スチールフォールディングスコップ(バッグ付)」の評判・口コミ

雪かき用に車に積んでいます。
底がフラットなので きれいに雪かきできます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: キャプテンスタッグ 角型スチールフォールディングスコップ・バッグ付 UA-4501

スコップ自体は小さいですが、折り畳みでき、緊急用としては良いと思います^^狭い場所でもスコップの角度変えられるので、これは良いと思います。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: キャプテンスタッグ 角型スチールフォールディングスコップ・バッグ付 UA-4501

まとめ

アウトドアにおすすめのスコップ・シャベルのランキングをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

シャベル・スコップの機能だけでなく、ノコギリや鍬などとしても使える商品も多かったですね。これを機に、畑を耕したり薪を割ったり、アウトドアの新しい楽しみ方を発見できるかもしれません。車に積んでおくといざという時に役立つことも多いので、ぜひお気に入りの1本を見つけてみてくださいね!

人気の記事

関連キーワード