• アウトドア用スコップ・シャベルの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • アウトドア用スコップ・シャベルの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • アウトドア用スコップ・シャベルの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • アウトドア用スコップ・シャベルの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • アウトドア用スコップ・シャベルの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

アウトドア用スコップ・シャベルの最強おすすめ人気ランキング10選

アウトドアなどで使用するスコップやシャベル。最近では折りたたみ式で携帯できるものや万能なマルチツールとして使えるような商品も登場し、キャンプや登山・雪かきなどで使うのにとても便利です。アルミやプラスチック・スチールなど材質の種類も様々ですが、頻繁に買い替えるものではないので吟味して選びたい道具ですね。

今回は、人気商品の性能や価格を考慮しながら、アウトドア用におすすめのスコップ・シャベルをランキング形式で10選ご紹介します。ぜひあなたのアウトドアの相棒を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2019年03月15日
  • 47,131  views
目次

スコップとシャベルの違いとは?

スコップとシャベルの違いとは?
JIS規格では、足をかける部分がついていれば「シャベル」、ついていなければ「スコップ」と区別されています。また、東日本では小型のものを「シャベル」、大型のものを「スコップ」と呼び、西日本ではその逆の使われ方をしているなど、地域差もあると言われています。

このように人によって認識に差があり、商品名などもJIS規格の基準には当てはまらないネーミングがされていることがありますので、この記事でも特に呼称にこだわらず、商品名通りの表記としています。

スコップ・シャベルの選び方

アウトドア用のスコップ・シャベルを選ぶ際に注目したい点についてご紹介していきます。

同じような価格帯でたくさんの商品が売られているので購入する時に迷ってしまいがちですが、ちょっとしたポイントをおさえておくだけでスコップ・シャベル選びがぐんと楽になりますよ!

耐久性・実用性

スコップやシャベルの本体が曲がったりしないかという頑丈さはもちろんなのですが、たとえば折り畳み式の商品の場合はつなぎ目の部分がすぐに壊れてしまわないかなど、きちんとした構造で作られているかが大事です。

店舗で実物を手に取ることが可能なら、自分で何度か組み立て・折りたたみを試し、スムーズに動くかを確かめてみましょう。通販で購入する場合は自分の目で見ることができないので、口コミやレビューをじっくり読み、不具合が多いという評判の商品は避けたほうがベターです。

また、目的の用途に合った実用性のあるものを選びましょう。アウトドア用にいろいろな目的で使いたいという方は、のこぎりやツルハシとしても使えるマルチツールタイプを選ぶと便利ですね。

携帯のしやすさ

アウトドアで使う場合は持ち運んだり車に載せておくことが大前提なので、携帯のしやすさは重要なポイントです。ただ、小さければ小さいほど良いのかと言うと、そうとも言い切れません。

たとえば高身長の方が小さいスコップ・シャベルを使い続けると前かがみの姿勢になり、長時間使用すると腰を痛めてしまう可能性があります。柄の長さが調節できるタイプなどが良いでしょう。

また、サッと取り出してすぐに使えるほうが良いというのであれば、複雑な組み立てが必要なものは不向きです。反対に、頻繁には使わないが何かあった時のために常備しておきたいというのであれば、多少組み立てが面倒でもコンパクトなものがおすすめです。使用頻度や用途によって選ぶのがベストですね。

材質

素材は、前述の「耐久性」や「携帯のしやすさ」にも関係してくる部分です。

スコップ・シャベルの素材で多く見られるのは、プラスチック・アルミ・スチールの3つです。材質別にご説明していきますね。

プラスチック製

プラスチック製は雪かき用のシャベルなどでよく見られますが、アウトドア用としてはあまり多くありません。耐久性の面で金属には劣るので、特に理由がなければ候補から除外しても良いと思います。

アルミ製

アルミは軽いので携帯性にすぐれていますが、スチールに比べると丈夫さには欠けます。氷のように固まった雪をかく場合などハードな使い方をする場合は避けたほうが良いかもしれません。

スチール製

スチール(鋼)製は、ここまでご紹介した材質の中では一番丈夫です。とても硬いので、力の強い男性が思い切り使っても曲がったりすることはほぼないでしょう。ただ、鉄を使っているので錆びやすいという難点があるため、表面がコーティングされているものが理想です。

たまに「鉄製を使っている」という方もいらっしゃいますが、純鉄はとても弱いため、スコップ・シャベルの素材としてはあまり考えられません。鉄に炭素を加えたスチールであることがほとんどでしょう。

スコップ・シャベルのおすすめランキング10選

上記の点を踏まえて、アウトドアにおすすめのスコップ・シャベルをランキング形式でご紹介します。最高のアウトドア生活を楽しむために、納得のいく1本を探してみましょう!
10位
アウトドア
シャベル
スコップ キャプテンスタッグ アルミジョイントスコップ
出典:amazon.co.jp

キャプテンスタッグアルミジョイントスコップ

UX-606

2,500円 (税込)

重量(約)0.6kg
使用時サイズ(約)幅210×全長650・820mm
収納時サイズ(約)幅225×厚さ70×長さ390mm
材質アルミニウム(表面加工:アルマイト)
付属品収納バッグ(ポリエステル)
9位
アウトドア
シャベル
スコップ 高儀 携帯アルミショベル コンパクト
出典:amazon.co.jp

高儀携帯アルミショベル コンパクト

CA-1

1,480円 (税込)

重量458g
使用時サイズ(約)全長595mm
収納時サイズ(約)全長463mm
材質アルミ
付属品-
8位
アウトドア
シャベル
スコップ SOG Entrenching Tool 3つ折りショベル
出典:amazon.co.jp

SOGEntrenching Tool 3つ折りショベル

F08-N

2,592円 (税込)

重量694g
使用時サイズ470x115x55(mm)
収納時サイズ185x115x65(mm)
材質スチール
付属品ナイロンケース
7位
アウトドア
シャベル
スコップ LOGOS フォールディングショベル
出典:amazon.co.jp

LOGOSフォールディングショベル

84720100

2,052円 (税込)

重量約1kg
使用時サイズ(約)全長59cm
収納時サイズ(約)幅15×長さ24×厚さ5cm
材質スチール
付属品-
6位
アウトドア
シャベル
スコップ Coleman スチールマルチシャベル
出典:amazon.co.jp

Colemanスチールマルチシャベル

170TA0050

1,667円 (税込)

重量約610g
使用時サイズ(約)最大9.5×40.5(h)cm
収納時サイズ(約)最大約9.5×15.5(h)cm
材質ハイカーボンスチール
付属品収納ケース
5位
重量約1kg
使用時サイズ(ノコギリ):(約)全長44cm/(斧):(約)全長28cm
収納時サイズ(シャベル):(約)全長38.5×幅12.5cm
材質スチール
付属品収納用ソフトケース
4位
アウトドア
シャベル
スコップ キャプテンスタッグ スチールFDスコップ(バッグ付)
出典:amazon.co.jp

キャプテンスタッグスチールFDスコップ(バッグ付)

M-3249

1,054円 (税込)

重量(約)1kg
使用時サイズ(約)幅148×全長580mm
収納時サイズ(約190×260×厚さ55mm
材質ハイカーボンスチール鋼(アクリル樹脂塗装)
付属品収納用バッグ
3位
アウトドア
シャベル
スコップ Wlofwill スチールマルチスコップ 折り畳み式
出典:amazon.co.jp

Wlofwillスチールマルチスコップ 折り畳み式

1,590円 (税込)

重量600g
使用時サイズ(スコップ):48×10.9×4.5cm
収納時サイズ17×13×6cm
材質スチール
付属品滑り止めゴムハンドル・収納ケース
2位
アウトドア
シャベル
スコップ FOBACHI エリートフォールディングシャベル
出典:amazon.co.jp

FOBACHIエリートフォールディングシャベル

2,999円 (税込)

重量670g
使用時サイズ(スコップ):630cm×110cm
収納時サイズ175cm×110cm
材質スチール
付属品専用携帯ポーチ
1位
アウトドア
シャベル
スコップ キャプテンスタッグ 角型スチールフォールディングスコップ(バッグ付)
出典:amazon.co.jp

キャプテンスタッグ角型スチールフォールディングスコップ(バッグ付)

UA-4501

1,329円 (税込)

重量(約)1.1kg
使用時サイズ(約)150×110×全長550mm
収納時サイズ(約)190×260×厚さ58mm
材質スチール
付属品収納用バッグ

おすすめ人気スコップ・シャベルの比較一覧表

商品画像
1
アウトドア
シャベル
スコップ キャプテンスタッグ 角型スチールフォールディングスコップ(バッグ付)

キャプテンスタッグ

2
アウトドア
シャベル
スコップ FOBACHI エリートフォールディングシャベル

FOBACHI

3
アウトドア
シャベル
スコップ Wlofwill スチールマルチスコップ 折り畳み式

Wlofwill

4
アウトドア
シャベル
スコップ キャプテンスタッグ スチールFDスコップ(バッグ付)

キャプテンスタッグ

5
アウトドア
シャベル
スコップ LOGOS 7WAYショベルツール

LOGOS

6
アウトドア
シャベル
スコップ Coleman スチールマルチシャベル

Coleman

7
アウトドア
シャベル
スコップ LOGOS フォールディングショベル

LOGOS

8
アウトドア
シャベル
スコップ SOG Entrenching Tool 3つ折りショベル

SOG

9
アウトドア
シャベル
スコップ 高儀 携帯アルミショベル コンパクト

高儀

10
アウトドア
シャベル
スコップ キャプテンスタッグ アルミジョイントスコップ

キャプテンスタッグ

商品名

角型スチールフォールディングスコップ(バッグ付)

エリートフォールディングシャベル

スチールマルチスコップ 折り畳み式

スチールFDスコップ(バッグ付)

7WAYショベルツール

スチールマルチシャベル

フォールディングショベル

Entrenching Tool 3つ折りショベル

携帯アルミショベル コンパクト

アルミジョイントスコップ

特徴珍しい角型スコップで雪も土もたくさん掘れる丈夫で高品質な本格派多機能シャベルコンパクトでシンプルな多機能シャベルサビに強く頑丈な作りが特徴驚きの7wayシャベルで幅広い用途に使えるシャベルの角度が変えられる軽量・小型モデル簡単にたためて携帯に便利丈夫な作りで不具合が少なく長く使えるのが魅力軽さナンバーワン!コンパクトで持ち歩きに便利アウトドアにも自宅用にもOK!マルチなスコップ
価格1,329円(税込)2,999円(税込)1,590円(税込)1,054円(税込)2,592円(税込)1,667円(税込)2,052円(税込)2,592円(税込)1,480円(税込)2,500円(税込)
重量(約)1.1kg670g600g(約)1kg約1kg約610g約1kg694g458g(約)0.6kg
使用時サイズ(約)150×110×全長550mm(スコップ):630cm×110cm(スコップ):48×10.9×4.5cm(約)幅148×全長580mm(ノコギリ):(約)全長44cm/(斧):(約)全長28cm(約)最大9.5×40.5(h)cm(約)全長59cm470x115x55(mm) (約)全長595mm(約)幅210×全長650・820mm
収納時サイズ(約)190×260×厚さ58mm175cm×110cm17×13×6cm(約190×260×厚さ55mm(シャベル):(約)全長38.5×幅12.5cm(約)最大約9.5×15.5(h)cm(約)幅15×長さ24×厚さ5cm185x115x65(mm)(約)全長463mm(約)幅225×厚さ70×長さ390mm
材質スチールスチールスチールハイカーボンスチール鋼(アクリル樹脂塗装)スチールハイカーボンスチールスチールスチールアルミアルミニウム(表面加工:アルマイト)
付属品収納用バッグ専用携帯ポーチ滑り止めゴムハンドル・収納ケース収納用バッグ収納用ソフトケース収納ケース-ナイロンケース-収納バッグ(ポリエステル)
商品リンク

まとめ

アウトドアにおすすめのスコップ・シャベルのランキングをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

シャベル・スコップの機能だけでなく、ノコギリや鍬などとしても使える商品も多かったですね。これを機に、畑を耕したり薪を割ったり、アウトドアの新しい楽しみ方を発見できるかもしれません。車に積んでおくといざという時に役立つことも多いので、ぜひお気に入りの1本を見つけてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す