• 布団干しのおすすめ人気ランキング12選【使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 布団干しのおすすめ人気ランキング12選【使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 布団干しのおすすめ人気ランキング12選【使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 布団干しのおすすめ人気ランキング12選【使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 布団干しのおすすめ人気ランキング12選【使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

布団干しのおすすめ人気ランキング12選【使いやすいのはどれ?】

「布団干し」は洗濯物用の物干しの中でも、特に布団やマットレスなど、大型製品を干しやすいように作られたアイテムです。固定タイプをはじめ、折りたたみができるV型や手軽に使える扇形などいろいろ。ニトリやアイリスオーヤマのリーズナブルな布団干しスタンドも人気があります。また、マンションなどのベランダで干すときに使う汚れ防止用の「布団シート」や、ホコリやダニ・花粉などをガードするカバー状の製品のように、布団干しの際に活躍してくれるアイテムも多数あります。

ここではそんな布団干しのランキングをご紹介。サイズが大きいためネットでの通販が人気の布団干しは様々なタイプがありますので、ご自宅のスペースや布団と相談して、使い勝手のいいものを選びましょう。使いやすい布団干しがあれば、お手持ちの羽毛布団などもフカフカになりますよ!
  • 最終更新日:2019年03月11日
  • 118,110  views
目次

布団干しの選び方のポイント

ここでは布団干しの選び方のポイントをご紹介します。固定タイプや折りたたみ式、室内用やマンションのベランダ用の汚れ防止シートなど、ご自宅の環境に合わせて選んでくださいね。

布団の幅をチェック!

布団干しを選ぶ前に、ご自宅でお使いの布団のサイズを調べる必要があります。長さは基本的に210cmで固定されていますので、ここではシングル・セミダブル・ダブルの布団幅について記載しています。

・シングル…敷布団/幅100cm・掛け布団/幅150cm
・セミダブル…敷布団/幅120cm・掛け布団/幅170~175cm
・ダブル…敷布団/幅140cm・掛け布団/幅190cm

メーカーによって違いがありますので、迷ったときは布団についているタグを確認しましょう。

扇形の布団干しはシングルの敷布団向け

扇形の布団干しはシングルの敷布団向け

出典:amazon.co.jp

四角い枠状のポールを開いて使う扇型の布団干しは、コンパクトに折りたためてとても便利です。しかし、ポールの幅が120cm前後のものが多いため、シングルの敷布団以外の布団を干すのには向いていません。もっとも扇形の布団干しには、重い敷布団を高い位置まで持ち上げずに干せるというメリットもありますので、V型の布団干しなどと併用して、上手く使いましょうね。

気をつけておきたい耐荷重

気をつけておきたい耐荷重

出典:amazon.co.jp

布団の重さは種類やサイズ、中に使っているクッション材によって変わります。羽毛布団に関してはそこまで心配する必要はありませんが、昔ながらの木綿布団の中には5kg前後あるものも。そのため、ご自宅にある布団のおおよその重さと、布団干しのポール1本あたりの耐荷重は必ずチェックしておきましょう。

通気性のいいダブルバーがおすすめ

通気性のいいダブルバーがおすすめ

出典:amazon.co.jp

布団干しを選ぶときには、ポールが2本ならんだダブルバータイプがおすすめ。2本のバーが内側に隙間を作るので、通気性がよくなり効率的に布団を干すことができます。また、バーの幅によっては枕を置いて一緒に干すことも可能です。普段の洗濯物も、2本のバーを交互に使えば通気性がよくなり、短時間で乾かすことができますよ。

部屋干し用なら折りたたみ式が便利

部屋干し用なら折りたたみ式が便利

出典:amazon.co.jp

室内で布団を干すなら、コンパクトに収納できる折りたたみ式がおすすめです。奥行が10cm以下のものもありますので、隙間に収納したり、立て掛けて部屋の隅に邪魔にならないように置いておくこともできます。特に扇形の布団干しはセッティングが簡単なのでおすすめ。布団以外にバスタオルなどを干すのにも便利です。

外置きの場合は錆びにくく安定感のあるものを

外置きの場合は錆びにくく安定感のあるものを
外に布団干しを置いておく場合は、錆びにくい素材を選ぶことが重要です。スチール製の布団干しなら、錆びないようにしっかりコーティングされたものを選びましょう。また、あまり軽いものだと風ですぐに倒れてしまいまいますので、ある程度重さがあり安定感のある布団干しがおすすめです。

ただし、移動することを前提で利用する場合は、あまり重すぎるとかえって使いづらくなってしまうので、注意しましょう。

ベランダ干しに便利な布団干しシート

マンションなどのベランダの手すりを使って布団を干す場合は、布団が汚れないように「布団干しシート」を使用するのがおすすめです。布団干しシートを使えば、外壁や手すりの汚れが布団に移らないので清潔な状態で布団を干せますよ。

花粉や黄砂の対策もできるカバータイプ

花粉や黄砂の対策もできるカバータイプ
布団干しシートの中には、布団カバーのように布団全体を覆うカバータイプのものがあります。カバータイプの布団干しシートを被せて外に干せば、汚れ防止シートとしての役割だけではなく、花粉や黄砂の対策も可能。もちろん花粉を100%防げるわけではありませんが、そのまま干すよりも花粉や黄砂の付着を軽減できますよ。普通の物干しで布団を干すときにも使えますので、ぜひ一度試してみてください。

布団干しのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、布団干しの人気ランキングをご紹介します。折りたたみ式やスタンダードな固定タイプなどいろいろありますので、布団の枚数やスペースに合わせて選んでくださいね。
7位

セキスイ樹脂ステンレスV型ふとん干し

SV-200

12,707円 (税込)

サイズ幅40~235cm・奥行90cm・高さ115cm
重量7.5kg
耐荷重-
干す量の目安シングル4枚
材質ステンレス巻きスチールパイプ
6位

アイリスオーヤマ多機能物干し

H-FTM2100

6,745円 (税込)

サイズ使用時(幅120~210cm・奥行53cm・高さ116~161cm)・収納時(幅53cm・奥行8cm・高さ131cm)
重量7.7kg
耐荷重40kg
干す量の目安シングル4枚
材質ステンレス巻きスチールパイプ・ポリプロピレン・ABS樹脂
5位
布団干し ビーワーススタイル 布団干し 1枚目
出典:amazon.co.jp

ビーワーススタイル布団干し

3S-110

3,657円 (税込)

サイズ使用時(幅116cm・奥行-・高さ120cm)・収納時(幅116cm・奥行9.5cm・高さ120cm)
重量4kg
耐荷重28kg(1枠あたり7kg)
干す量の目安シングル4枚
材質ステンレススチール
4位

平安伸銅工業ステンレス突っ張りベランダ物干し竿受け 2段

MC-80

4,399円 (税込)

サイズ奥行30cm・高さ210~280cm
重量3kg
耐荷重22kg(1本当り10kg・ 竿受けフック部1箇所当り0.5kg)
干す量の目安-
材質鉄製・ステンレス被覆樹脂・ABS樹脂・ポリプロピレン樹脂・ポリエチレン樹脂・ナイロン樹脂・合成ゴム・メッキ仕上げ
3位

平安伸銅工業ステンレス布団干し 伸縮自在

SMH-4

3,364円 (税込)

サイズ使用時(幅140~235cm・奥行69cm・高さ131cm)・収納時(幅115cm・奥行8cm・高さ144cm)
重量4.6kg
耐荷重20kg(パイプ1本あたり10kg)
干す量の目安シングル4枚
材質ABS樹脂・鉄製・メッキ仕上げ・ステンレス巻き鋼管
2位

アイリスオーヤマオールステンレスふとん干し

ASF-5R

5,780円 (税込)

サイズ使用時(直径245cm・高さ125cm)・収納時(幅123cm・奥行15.5cm・高さ125cm)
重量6kg
耐荷重50kg(パイプ1本あたり10kg)
干す量の目安シングル5枚
材質ステンレス・ABS樹脂
1位
布団干し エカンズ  伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ  1枚目
出典:amazon.co.jp

エカンズ 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ

EX-701W

4,380円 (税込)

サイズ使用時(幅121~200cm・奥行79.5cm・高さ94~130cm)・収納時(幅121cm・奥行10cm・高さ120cm)
重量5.8kg
耐荷重-
干す量の目安洗濯物3~5人分・敷布団(シングル)4枚
材質ステンレス巻スチールパイプ・ABS樹脂

おすすめ人気 布団干しの比較一覧表

商品画像
1
布団干し エカンズ  伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ  1枚目

エカンズ

2
布団干し アイリスオーヤマ オールステンレスふとん干し 1枚目

アイリスオーヤマ

3
布団干し 平安伸銅工業 ステンレス布団干し 伸縮自在 1枚目

平安伸銅工業

4
布団干し 平安伸銅工業 ステンレス突っ張りベランダ物干し竿受け 2段 1枚目

平安伸銅工業

5
布団干し ビーワーススタイル 布団干し 1枚目

ビーワーススタイル

6
布団干し アイリスオーヤマ 多機能物干し 1枚目

アイリスオーヤマ

7
布団干し セキスイ樹脂 ステンレスV型ふとん干し 1枚目

セキスイ樹脂

商品名

伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ

オールステンレスふとん干し

ステンレス布団干し 伸縮自在

ステンレス突っ張りベランダ物干し竿受け 2段

布団干し

多機能物干し

ステンレスV型ふとん干し

特徴スペースに合わせて伸縮可能な多機能型布団が5枚干せるステンレス製の扇形布団干しリーズナブルなのにたっぷり干せる!あると便利な固定型の物干しスペースに合わせて形を変えられる扇形たっぷり干せるのに隙間収納が可能バーの横から布団を干せるV型
価格4,380円(税込)5,780円(税込)3,364円(税込)4,399円(税込)3,657円(税込)6,745円(税込)12,707円(税込)
サイズ使用時(幅121~200cm・奥行79.5cm・高さ94~130cm)・収納時(幅121cm・奥行10cm・高さ120cm)使用時(直径245cm・高さ125cm)・収納時(幅123cm・奥行15.5cm・高さ125cm)使用時(幅140~235cm・奥行69cm・高さ131cm)・収納時(幅115cm・奥行8cm・高さ144cm)奥行30cm・高さ210~280cm使用時(幅116cm・奥行-・高さ120cm)・収納時(幅116cm・奥行9.5cm・高さ120cm)使用時(幅120~210cm・奥行53cm・高さ116~161cm)・収納時(幅53cm・奥行8cm・高さ131cm)幅40~235cm・奥行90cm・高さ115cm
重量5.8kg6kg4.6kg3kg4kg7.7kg7.5kg
耐荷重-50kg(パイプ1本あたり10kg)20kg(パイプ1本あたり10kg)22kg(1本当り10kg・ 竿受けフック部1箇所当り0.5kg)28kg(1枠あたり7kg)40kg-
干す量の目安洗濯物3~5人分・敷布団(シングル)4枚シングル5枚シングル4枚-シングル4枚シングル4枚シングル4枚
材質ステンレス巻スチールパイプ・ABS樹脂ステンレス・ABS樹脂ABS樹脂・鉄製・メッキ仕上げ・ステンレス巻き鋼管鉄製・ステンレス被覆樹脂・ABS樹脂・ポリプロピレン樹脂・ポリエチレン樹脂・ナイロン樹脂・合成ゴム・メッキ仕上げステンレススチールステンレス巻きスチールパイプ・ポリプロピレン・ABS樹脂ステンレス巻きスチールパイプ
商品リンク

【番外編】布団干しシートのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、ベランダ干しに便利な布団干しシートのランキングをご紹介します。カバータイプはベランダ以外の布団の外干しにも使えますので、ベランダで布団を干さない方もチェックしておきましょう。
5位

アイメディアふとん干し汚れ防止シート

068353

675円 (税込)

サイズ幅160cm・長さ220cm
重量-
材質ポリプロピレン不織布
4位
サイズ幅150cm・長さ210cm
重量500g
材質ポリプロピレン不織布
3位
サイズ幅150cm・長さ210cm・ファスナー全開時(幅300cm・長さ210cm)
重量380g
材質ポリエチレン不織布(デュポン社「タイベック」)・ファスナー:ポリエステル
2位

アストロストレージスタイル 布団干しシート

869円 (税込)

サイズ幅160cm・長さ220cm
重量0.24kg
材質ポリプロピレン
1位
サイズ幅160cm・長さ240cm
重量330g
材質ポリプロピレン・アクリル酸エステル樹脂・ナイロン・ポリエステル

おすすめ人気【番外編】布団干しシートの比較一覧表

商品画像
1
布団干し 東和産業 布団干し シート 1枚目

東和産業

2
布団干し アストロ ストレージスタイル 布団干しシート 1枚目

アストロ

3
布団干し フォーラル 花粉防止布団干し袋 1枚目

フォーラル

4
布団干し タダプラ Shee 黒布団干し袋 1枚目

タダプラ

5
布団干し アイメディア ふとん干し汚れ防止シート 1枚目

アイメディア

商品名

布団干し シート

ストレージスタイル 布団干しシート

花粉防止布団干し袋

Shee 黒布団干し袋

ふとん干し汚れ防止シート

特徴2つの「ずれない」で使い勝手バツグンダブルサイズの敷布団にも使える幅広タイプ花粉防止と汚れ防止の両用タイプ「黒」で太陽熱を効果的に吸収固定ボタンを調節して日の当たる面積を変えられる
価格780円(税込)869円(税込)2,870円(税込)1,890円(税込)675円(税込)
サイズ幅160cm・長さ240cm幅160cm・長さ220cm幅150cm・長さ210cm・ファスナー全開時(幅300cm・長さ210cm)幅150cm・長さ210cm幅160cm・長さ220cm
重量330g0.24kg380g500g-
材質ポリプロピレン・アクリル酸エステル樹脂・ナイロン・ポリエステルポリプロピレンポリエチレン不織布(デュポン社「タイベック」)・ファスナー:ポリエステルポリプロピレン不織布ポリプロピレン不織布
商品リンク

まとめ

ここまで「布団干し」と「布団干しシート」のランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

物干し竿と併用できるタイプや、使わないときはコンパクトに隙間収納できるものなど種類はいろいろ。また、汚れ防止用の布団干しシートは、布団を干す前のベランダ掃除の手間を省いてくれ、手の届かない外壁の汚れもガードしてくれます。快適な睡眠のためにも布団を定期的に干すのは大切な作業です。使い勝手のいい布団干しを見つけて、快適な睡眠を手に入れましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す