• 240a77e1559074ffeb7bfa656c56e97b4030ce77
  • 792e3b1392c7827130956ceda340f9dd3264ecf5
  • 3329d48c0735330fa79823f78819f780bf8c2559
  • 767d1573f25acda3b13cb169376ec921d4b980a9
  • Be13f63b5ab7fd4f0262a6303888e6a9c60d6288

物干しスタンドのおすすめ人気ランキング10選

洗濯物を干すための便利グッズ「物干しスタンド」。少ないスペースでたくさんの洗濯物が干せたり、布団も干せたり…と、とうまく活用すれば限りあるスペースを有効活用できる優れものです。使っている方は多いと思いますが、「大きい割に干せる枚数が少ない」「折りたたみが面倒」「使わない時に場所をとって邪魔」などなど、不満がある方も少なくないようです。そんなことにならないように、よく考えて商品選びをしたいですよね。

そこで今回は、失敗しないための物干しスタンドの選び方のポイントを詳しく解説。その後で、おすすめの物干しスタンド10商品をランキング形式でご紹介します。一人暮らし向けのコンパクトなものから、ファミリー向けの大きいものまで幅広くご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

最終更新日:2017年06月07日 | 1,763views

物干しスタンドを選ぶときにチェックしたいポイント

物干しスタンドを選ぶときにチェックしたいポイントとして、「移動」「収納」「伸縮」「洗濯量」「耐久性と組立」の5つについてご説明していきます。ポイントごとに、お家の状況・生活スタイルと照らし合わせながら、より快適にお洗濯物が干せる物干しスタンドを見つけていきましょう!

軽量&キャスター付きなら移動がラクラク

収納・展開時にラクラク移動できる軽量仕様やキャスター付きの物干しスタンドをおすすめします。室内干しの場合なら、掃除をするときにもさっと移動OK。エアコンの下に移動させて早く乾かしたい時にも便利ですよ!

キャスター付きの場合は、フローリングなどの床材を傷つけないように気を付けてくださいね。

収納重視ならコンパクトな折りたたみタイプを!

ワンルームでお部屋のスペースに余裕がない場合などに、特に重視したいポイントになるのが「コンパクトに収納できる」かどうか。ここで重視して欲しいのが、たたんだ時の厚みです。薄ければ薄いほど、クローゼットの端に立てかけたりベッドの下に寝かせたりと、収納できる場所が多くなります!「収納時サイズ」を見る時は、縦・横だけでなく、厚みもチェックしてくださいね。

使い方自由自在!幅や高さが調整できるものが便利

洗濯物って、毎日一定ではないですよね。暑い日で家族みんなが汗をかいて大量の洗濯物を干す日もあれば、大きなシーツを干す日もあると思います。逆に、小さなものを少しだけ干したい日もあるかもしれません。

このような状況が予想されるご家庭では、パイプが伸縮できるものを選ぶのがおすすめ。枚数の増減に応じて幅が調整できるものを選んでおくと、詰めて干すよりも風通しがよく乾きやすくなりますし、高さ調節ができれば、丈の長い服やシーツが下についてしまう…なんてこともなくなりますよ。

洗濯物が多いご家庭は耐荷重にも注意!

週末や晴れた日にまとめて洗濯するという方や、日頃から洗濯量の増減が多いというご家庭は、さきほどの「パイプが伸縮可能」かどうかと併せて、「耐荷重の大きさ」もチェックしておいてください。

タオルの枚数が多くなりがちな夏場や厚手のものが増える冬場も、耐荷重が大きければグラつかず安定して干せますよ!物干しスタンドにも無理な負担がかからないため、長く使っていただけると思います。

組み立てやすさだけで選ばないことも大切!

できれば、組み立てやすいものがいい…誰もがそう考えると思います。でも、物干しスタンドって案外過酷な状況で使われると思いませんか?耐荷重オーバー・急な引っ張り・日晒しや雨晒し…などなど、無意識のうちに過酷な使用条件を強いていることも少なくありません。

組み立てが簡単な物干しスタンドを選ぶのは手間が少なくていいことですが、簡素すぎて耐久性がないものはおすすめできません。パイプが頻繁に外れたり、バランスが取れず転倒してしまったりしたのでは元も子もありませんよね。組み立てがしやすいものを選ぶ際にはじっくりとチェック!できるだけ頑丈なつくりのものを選ぶようにしてみてくださいね。

物干しスタンドのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの物干しスタンドをランキング形式で10商品ご紹介していきます。スペースをとらないコンパクトなものから、パイプを伸ばしてたくさん干せるものまでご紹介しますので、しっかりチェックしてくださいね。

10位:天馬 パラソル型3段 物干しスタンド

天馬 ポーリッシュ スタンド式物干し パラソル型3段 PS-10
2,533円(税込)

・使用時サイズ:W82×D82×H169cm
・収納時サイズ:W16×D16×H201cm
・本体重量:1.9kg
・耐荷重:10kg

洗濯量に合わせて使える4本脚物干しスタンド

パラソルの高さを干すものに合わせて調整できる物干しスタンドです。安定感のある4本脚で倒れにくいため、ベランダと室内兼用でお探しの方におすすめの物干しスタンドです。

16本×2段のパラソルでたっぷり干せますし、6個×4本のピンチハンガーは取り外し可能ですので、靴下やハンカチなどの小物だけを干したい時にも便利ですよ!

9位:積水樹脂商事 ステンレス多機能物干しスタンド

積水樹脂商事 ステンレス多機能物干し台 ほすおー HD-50S
6,634円(税込)

・使用時サイズ:W197×D75×H124cm
・収納時サイズ:W75×D16×H124cm
・本体重量:6.5kg
・耐荷重:30kg

洗濯量の多い方に!たっぷり干せる多機能物干しスタンド

耐荷重30kg。重い布団も水を含んで重くなった厚手の洋服も問題なし!という強さが売りの物干しスタンド。タオルバーと竿受けは、干すものの丈に合わせて高さ調節できる優れものです。

これだけの量が干せるのに収納時には厚さ16cmと薄く、前倒れ防止の作りになっているなど機能満載のうれしい物干しスタンドです。たくさん干しても倒れない頑丈なものをお求めの方に、ぜひおすすめします。

8位:イケヒココーポレーション T型 省スペース用物干しスタンド

【4月下旬入荷予定】省スペースでも干せる スペース活用型 室内物干し T型『 IT-002SC 』【GL】(#9803122)サイズ:77~125×54×157cm
2,980円(税込)

・使用時サイズ:約W77~125×D54×H96~157cm
・収納時サイズ:約W77×D13×H96cm
・本体重量:約2.5kg
・耐荷重:約15kg

キャスター付き!一人暮らしにおすすめの高さ調節物干しスタンド

キャスター付きでラクラク移動、耐荷重15kgで布団も干せる優秀な物干しスタンド。追加ハンガー掛けは、高さと方向が調整できるためタオルハンガーと逆向きにして省スペースで干したり、真横に広げて風通しよくしたりと、生活空間に合わせて上手く使ってくださいね。

7位:積水樹脂商事 3段4脚物干しスタンド

積水樹脂商事 室内干し ものほしスタンド コスモス TC-300
2,905円(税込)

・使用時サイズ:約W88×D88×H167cm
・収納時サイズ:約W16×D16×H214cm
・本体重量:約2.7kg
・耐荷重:約12kg

たっぷり60本のタオルバー!風にも強く倒れにくい安定物干しスタンド

強風でなければ倒れる心配もないほど安定感があり、室内屋外兼用で使えるものをお探しの方におすすめしたい4脚の物干しスタンドです。各20本、計60本のタオルバーがついており、半袖の服や靴下などの小物もしっかり干せます!

ただし、収納時には2mを超える大きさですので、低身長の方や腕の力に自信のない方は持ち運びの際に気を付けてくださいね。

6位:アイリスオーヤマ 伸縮室内物干しスタンド

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅780~1200×奥行540×高さ900~1,500mm H-78SH
1,660円(税込)

・使用時サイズ:約W78~120×D54×H90~150cm
・収納時サイズ:約W78×D54×H94cm
・本体重量:約2.4kg
・耐荷重:約7kg

使いやすいコンパクトサイズ!デッドスペース活用にもおすすめ

工具不要で女性にも簡単に組み立てでき、一人暮らしの方には重宝しそうなコンパクトサイズ。ただし、耐久性・安定性がやや頼りないのでメイン物干しとしては及第点といったところ。メインの物干しスタンドでは足りなくて干せない時や、靴・ブランケット・枕などちょっとした物を干す物干しスタンドをお求めの方におすすめです。

コンパクトサイズなので、もしも使用感が合わなかった時には、クローゼットなどのデッドスペースで活用するといった手もあります。タオルハンガー(耐荷重が2kg)にはカバンを1、2個、下の空きスペースに小さなボックスを重ねて…など、工夫してみてくださいね。

5位:ekans ステンレス スタンド伸縮タオルハンガー

ekans(エカンズ) ステンレス伸縮式タオルハンガー OT-60S
2,390円(税込)

・使用時サイズ:W45~77×D65×H77cm
・収納時サイズ:W45×D9×H87cm
・本体重量:1.5kg
・耐荷重:約3kg

フェイスタオルなら14枚!タオルが多くてお悩みの方におすすめ

最大幅77cmまで伸ばすと、7本のハンガーに2つ並べてフェイスタオルが14枚も干せる、組立も簡単なスタンドタオルハンガーです。高さは上段74cm・下段59cmでフェイスタオルなら下につかず、横ハンガーとの間隔は15.5cmと風通りスペースも十分とられています。

フェイスタオル以外のサイズの異なるスポーツ・バスタオルなども、ハンガーを数本使って干してみてくださいね。

4位:アイリスオーヤマ たっぷり物干しスタンド

アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらずたっぷり物干し 約4人用 幅850~1,400×奥行450~810×高さ1,150~1,750mm H-MH1417
5,520円(税込)

・使用時サイズ:約W85~140×D45~81×H115~175cm
・収納時サイズ:約W45×D9×H115cm
・本体重量:約6.79kg
・耐荷重:約15kg

サイズ調整自由自在!便利な万能物干しスタンド

高さ・奥行き・幅調整ができるため、コンパクトにして室内干しもできれば、広々スペースをとってベランダやお庭で外干しもできるという優れものです。高さを上げて丈長の洋服を干したり、幅を拡げてシーツや布団を干したり…と、干したいものに合わせて形状を変えてみてくださいね。

キャスター取り付けなどちょっとした組み立ては必要ですが、工具不要の簡単なものです。耐荷重15kg+本体重量6.79kg=約22kgの移動もキャスター付きでラクラク!

便利で万能な物干しスタンドですが、注意事項が1点。軽量化しているため、干し方に偏りがあるとバランスを崩して倒れたり破損したりする原因になりかねません。洗濯ものは、バランスよく均等に干してください。

3位:オアンス クロスドライヤー 軽量物干しスタンド

OANS オアンス クロスドライヤー 室内洗濯物干しスタンド ヨーロッパスタイル 折り畳み
5,400円(税込)

・使用時サイズ:W176×D50×H110cm
・収納時サイズ:W50×D4.5×H120cm
・本体重量:約2.5kg
・耐荷重:約10kg

広げて干せる物干しスタンド。風通しがよく早く乾く!

使用時横幅176cmと長めですが、風通しが良く早く乾かすことが出来るため、海外ではメジャーなタイプの物干しスタンドです。低い位置に干せるので、マンション住まいの方も人目を気にせず干すことができます。

軽量仕様のため耐久性は少々頼りないですが、酷使しないのならば十分に活躍してくれます。また急に必要になった洋服や幅の広い枕・クッションなどを、広げて干すときにもおすすめですよ!使わない時はコンパクトに折りたたむこともできます。

2位:モリ工業 高さ・幅調節可能 室内物干しスタンド

MORY ステンレス 室内多機能ものほし エブリランドリー 高さ調節タイプ WY-01
4,180円(税込)

・使用時サイズ:W83~139×D70×H95~152cm
・収納時サイズ:W83×D14×H101cm
・本体重量:3.6kg
・耐荷重:10kg(均等干し)

布団もOK!一人暮らしにおすすめの軽量&丈夫な物干しスタンド

高さと幅が調整できるため布団を干す時に幅を広くしたり、丈長の服を干すときには高くしたり…と、いろいろ調整できます。収納時の高さは約1m・厚さ14cmと、比較的コンパクトなものの存在感はあるので、ベッドの下に寝かせたり洗濯機の横に立てかけたりと工夫してみてくださいね。

この商品は、プラスドライバーと付属の工具で組み立てが必要になります。少々面倒ではありますが、女性1人でも組み立て可能ですので、長く使えるよう頑丈に仕上げるために頑張ってください…!軽さ・丈夫さ・干せる量など、一人暮らし用に物干しスタンドをお探しの方に、ぜひおすすめしたい商品です。

1位:アイリスオーヤマ X型室内物干しスタンド

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X
1,750円(税込)

・使用時サイズ:約W70×D78×H130cm
・収納時サイズ:約W70×D8×H148cm
・本体重量:約2.8kg
・耐荷重:約8kg

コスパよし!室内干し用に1つあると便利な物干しスタンド

重すぎないシングル布団も干すことができるため一人暮らしの方にも使い勝手が良く、ファミリー向けにも枚数が多い時や雨天時の室内用としておすすめしたい物干しスタンド。Amazonの物干し台・物干しラックカテゴリーでベストセラー1位に輝くコスパ十分な人気商品です。

使用時には結構な存在感があり、さらにハンガーをかけるともっと幅が広がってしまうので、スペースに余裕があることを確認してから購入してくださいね。収納時には、使用時よりも高い148cmになってしまいますが、8cmという薄さを活かして、目立たないスキマに“立てかける収納”をおすすめします。

組み立てはラクラクですが、移動時などに脚が抜け落ちてしまうので、テープなどで簡易な固定をするなど対処してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?物干しスタンドにも、いろいろな対応のものがありますよね。新しく買い替えの方も、今ある物干しスタンドと一緒に使うものをお探しの方も、どれも一緒だと思わずに、使い勝手の良さそうな満足のいくものを見つけて購入してくださいね!

人気の記事