• ベーキングパウダーのおすすめ人気ランキング7選【アルミフリーも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ベーキングパウダーのおすすめ人気ランキング7選【アルミフリーも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ベーキングパウダーのおすすめ人気ランキング7選【アルミフリーも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ベーキングパウダーのおすすめ人気ランキング7選【アルミフリーも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ベーキングパウダーのおすすめ人気ランキング7選【アルミフリーも!】のアイキャッチ画像5枚目

ベーキングパウダーのおすすめ人気ランキング7選【アルミフリーも!】

ベーキングパウダーは、料理をふわふわとした食感に仕上げたいときに欠かせないもの。ホットケーキや焼き菓子のようなお菓子にはもちろん、揚げ物やパンなど幅広いレシピに活用できます。でも、さまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいかわからないという人も多いのでは?

そこで今回は、ベーキングパウダーの選び方のポイントと、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。ロングセラーのものやアルミニウム不使用のものなど、幅広い商品の中から使用頻度や重視したいポイントに合わせて、気になる商品を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2020年05月18日
  • 83,174  views
目次

ベーキングパウダーの選び方

まずは、ベーキングパウダーの選び方をご紹介します。原材料や保存容器、用途に合わせて選ぶと使いやすい商品を見つけることができますよ。

安心して使えるか?原材料をチェック!

ベーキングパウダーには、原材料に遺伝子組み換え食品を使っていないものや、シンプルな原材料の使用をうたっている商品もあります。安心して使いたいのであれば、原材料に注目して選んでみるといいでしょう。

ミョウバン不使用のものを選ぶと◎

ミョウバン不使用のものを選ぶと◎
安全性を重視したいなら、ミョウバン不使用のベーキングパウダーを選びましょう。ベーキングパウダーの中には、原材料としてミョウバンが使用されている商品も少なくありません。ミョウバンは国が使用を許可している食品添加物で口に入れることに問題はないのですが、ミョウバンに含まれているアルミニウムが人体に悪影響を及ぼす可能性を指摘する見解も存在します。

ミョウバンを使っていないベーキングパウダーならアルミニウムが含まれていないので、安心して使えるでしょう。このような商品には、「アルミフリー」と表記されていることもあるので覚えておくと良いですよ。

できるだけ添加物の少ないものを

できるだけ添加物の少ないものを

安心して使える商品をお探しの場合は、食品添加物の使用が少ない商品を選ぶのも一つの手です。ベーキングパウダーは、重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸やリン酸カルシウムなどで粉を膨らませることが可能です。つまり、シンプルな成分を使うだけでもフワフワ食感を十分に生み出すことができるのです。選ぶ際はパッケージの成分表などを見て、添加物について確認してみてくださいね。

遺伝子組み換え食品を使用していないものはより安心

遺伝子組み換え食品を使用していないものはより安心

原材料に遺伝子組み換え食材を使用しているかどうかもポイント。ベーキングパウダーの場合は、味を調整したり生地の粘り気を出したりするために、コーンスターチを使用していることがあります。


遺伝子組み換え食品を原料にしたコーンスターチを使っている商品も中にはあり、不安に思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。より安心して使用したい人はぜひパッケージの記載を確認してくださいね。

容器の種類は?

ベーキングパウダーをサラサラの状態を保つためのポイントとなるのが容器です。水分や湿気が苦手なベーキングパウダーは、湿気を吸収すると固まってしまい、本来の役割を果たせません。使用頻度や保存のしやすさをチェックしながら容器のタイプを選んでみましょう。

主流の「缶」タイプは湿気をしっかり防いでくれる

主流の「缶」タイプは湿気をしっかり防いでくれる

ベーキングパウダーを常備しておく場合や使用頻度が高い人におすすめなのが、缶の容器に入っている商品です。缶の容器なら湿気の侵入を防げるので、ベーキングパウダーの保存には適しているといえるでしょう。その一方、蓋の開け閉めがしにくい場合もあります。慣れるまでは扱いにくいと感じるかもしれません。

使用頻度が少ないなら「個包装」タイプがおすすめ!

使用頻度が少ないなら「個包装」タイプがおすすめ!
あまりベーキングパウダーを使用する機会がない場合は、少量ずつ「個包装」されているタイプがおすすめです。開封しなければ空気に触れることはないので、劣化の心配がない点が魅力です。例えば、日清の「ベーキングパウダー」の場合は4gずつ、オーサワジャパンの「こだわりのベーキングパウダー」の場合には10gずつ小分けになっています。

もちろん、1袋あたりの容量が決まっているので、計量の手間が省けるのも便利なところ。しかし、缶タイプに比べると割高なので、使用頻度が多い人にはあまり向いていません。

「プラスチック」タイプは扱いやすく計量が簡単

「プラスチック」タイプは扱いやすく計量が簡単

富澤商店の商品のようにプラスチック製の容器に入っているものは、ベーキングパウダーを使う機会の多い人にぴったりです。開口部分が広いため計量も手軽にでき、缶タイプよりも扱いやすいですよ。ただし、容器そのものでは湿気を防げないので、湿気対策をしっかりと行うことが大切です。

ベーキングパウダーのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、おすすめのベーキングパウダーをランキング形式でご紹介します。使用する頻度や使用しやすさなどを考慮して、気になる商品をチェックしてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月2日時点)をもとにして順位付けしています。

7位
ミョウバン不使用
原材料炭酸水素ナトリウム・酸性ピロリン酸ナトリウム・第一リン酸カルシウム・コーンスターチ
タイプ包装(チャック付)
容量50g
6位
ミョウバン不使用
原材料ピロリン酸二水素二ナトリウム・コーンスターチ(遺伝子組み換え不分別)・炭酸水素ナトリウム
タイプ缶タイプ
容量226g
5位
ベーキングパウダー 共立食品 徳用ベーキングパウダーアルミフリー 1枚目
出典:amazon.co.jp

共立食品徳用ベーキングパウダーアルミフリー

1,050円 (税込)

ミョウバン不使用
原材料酸性ピロリン酸ナトリウム30.0%・炭酸水素ナトリウム25.0%・d-酒石酸水素カリウム10.0%・ステアリン酸カルシウム1.0%・コーンスターチ(遺伝子組換えでない)34.0%
タイプ個包装
容量10g×10袋
4位
ミョウバン不使用
原材料炭酸水素ナトリウム(重曹)・L-酒石酸水素カリウム(有機ぶどう果汁由来)・有機コーンスターチ
タイプ個包装
容量10g×3袋
3位
ミョウバン不使用
原材料炭酸水素ナトリウム35%・第一リン酸カルシウム25%・グルクノデルタラクトン15%・フマル酸4%・グリセリン脂肪酸エステル1%・コンスターチ20%
タイププラスチックタイプ
容量100g
2位
ミョウバン不使用
原材料炭酸水素ナトリウム25.0%・グルコノデルタラクトン18.0%・酸性ピロリン酸ナトリウム15.0%・第一リン酸カルシウム10.0%・d-酒石酸水素カリウム6.0%・ステアリン酸カルシウム1.0%・コーンスターチ25.0%
タイプ缶タイプ
容量100g
1位
ミョウバン不使用
原材料第一リン酸カルシウム42%・炭酸水素ナトリウム32%・コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)26%
タイプ缶タイプ
容量113g

人気ベーキングパウダーの比較一覧表

商品画像
1
ベーキングパウダー アリサン ベーキングパウダー 1枚目

アリサン

2
ベーキングパウダー アイコク ベーキングパウダー  1枚目

アイコク

3
ベーキングパウダー MAN アルミフリーベーキングパウダー 1枚目

MAN

4
ベーキングパウダー 陰陽洞 オーガニックベーキングパウダー 1枚目

陰陽洞

5
ベーキングパウダー 共立食品 徳用ベーキングパウダーアルミフリー 1枚目

共立食品

6
ベーキングパウダー ロイヤル ベーキングパウダー 1枚目

ロイヤル

7
ベーキングパウダー cotta ベーキングパウダー(アルミフリー) 1枚目

cotta

商品名

ベーキングパウダー

ベーキングパウダー

アルミフリーベーキングパウダー

オーガニックベーキングパウダー

徳用ベーキングパウダーアルミフリー

ベーキングパウダー

ベーキングパウダー(アルミフリー)

特徴ロングセラーの人気商品!よく膨らみボリュームのある仕上がりに70年以上ベーキングパウダーを作り続けている老舗ブラン...優れた膨張力で、お菓子から蒸し物までしっかり使える安全性の高い原材料のみを使用!リピーターも多い商品1袋10gの個包装だから保管しやすく使いやすいシンプルな原材料でもしっかりと膨らむ!使用時も保管時も便利なチャック付きパッケージ
最安値
270
送料要確認
詳細を見る
210
送料別
詳細を見る
216
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,050
送料要確認
詳細を見る
699
送料要確認
詳細を見る
251
送料要確認
詳細を見る
ミョウバン不使用不使用不使用不使用不使用不使用不使用
原材料第一リン酸カルシウム42%・炭酸水素ナトリウム32%・コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)26%炭酸水素ナトリウム25.0%・グルコノデルタラクトン18.0%・酸性ピロリン酸ナトリウム15.0%・第一リン酸カルシウム10.0%・d-酒石酸水素カリウム6.0%・ステアリン酸カルシウム1.0%・コーンスターチ25.0% 炭酸水素ナトリウム35%・第一リン酸カルシウム25%・グルクノデルタラクトン15%・フマル酸4%・グリセリン脂肪酸エステル1%・コンスターチ20%炭酸水素ナトリウム(重曹)・L-酒石酸水素カリウム(有機ぶどう果汁由来)・有機コーンスターチ酸性ピロリン酸ナトリウム30.0%・炭酸水素ナトリウム25.0%・d-酒石酸水素カリウム10.0%・ステアリン酸カルシウム1.0%・コーンスターチ(遺伝子組換えでない)34.0%ピロリン酸二水素二ナトリウム・コーンスターチ(遺伝子組み換え不分別)・炭酸水素ナトリウム炭酸水素ナトリウム・酸性ピロリン酸ナトリウム・第一リン酸カルシウム・コーンスターチ
タイプ缶タイプ缶タイププラスチックタイプ個包装個包装缶タイプ包装(チャック付)
容量113g100g100g10g×3袋10g×10袋226g50g
商品リンク

ベーキングパウダーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベーキングパウダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は、おすすめのベーキングパウダーをランキング形式でご紹介しました。ベーキングパウダーは幅広い料理やお菓子作りに使える便利な商品。ぜひ、使用する頻度やこだわりたいポイントに合わせて気になる商品を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す