1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ミキサー・フードプロセッサー
  6. >
  7. ミルサーのおすすめ人気ランキング10選
  • ミルサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ミルサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ミルサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ミルサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ミルサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ミルサーのおすすめ人気ランキング10選

乾燥した食材を粉末状に加工できる「ミルサー」。無添加の自家製ふりかけを作ったり、ナッツを細かくするのに便利な調理器具です。イワタニ・クイジナート・ティファールなどさまざまなメーカーから販売されているミルサーですが、価格や機能の違いなどもあるため、どれを購入しようか迷う方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、ミルサーの選び方のポイントとおすすめ人気ランキングをご紹介します。ミルサーは粉末にするだけでなく、離乳食やスパイス作りなどたくさんの使い道があるので、是非自分に合ったお気に入りを見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2020年03月19日
  • 128,952  views
目次

ミルサーってなに?使い道は?

ミルサーってなに?使い道は?

ミルサーは、乾燥している固形食品を細かく砕き、粉末状に変えてくれる調理器具。食材が食べやすい形に変わるので、乾燥食品の栄養が取りやすくなる便利なアイテムです。


食材を細かくする、と聞くとミキサーを連想する方が多いですが、出来上がりの状態が違います。ミキサーはミルサーよりも食材を細かく刻むので、すりおろし状態に。それに対し、ミルサーはみじん切りのような仕上がりになるので、ふりかけやスパイス作り、ナッツやコーヒー豆の粉砕などに向いている商品です。


ミルサーは硬い食材はもちろん、加工済みの食材など柔らかいものにも使うことができます。柔らかい状態にした食材をミルサーに入れて、ペースト状にすることも可能。大きさもコンパクトですので、少量しか作る必要がない離乳食作りにもピッタリなアイテムです。

ミルサーの選び方

食材を食べやすく美味しい形に加工してくれるミルサーを、次のポイントにそって選んでいきましょう。

ミルタイプとウェットタイプ、種類で選ぶ

ミルサーには硬い食材を粉末状にするミルタイプと、柔らかい食材もペースト状にできるウェットタイプがあります。使う用途を考えて、タイプを選びましょう。

乾燥した食材を粉末状にするミルタイプ

乾燥した食材を粉末状にするミルタイプ

乾燥食材を粉砕することができるミルタイプ。煮干しや鰹節、コーヒー豆、ナッツなどを粉末状にしたい方は、ミルタイプがおすすめです。


ミルタイプは機能が少ないので、操作が簡単で使いやすい点が魅力的。低価格な商品が多いので、手に入れやすい点も見逃せないポイントです。自分だけのオリジナルスパイスやふりかけを作ってみたい方、出汁粉を作りたい方にはぴったりの商品ですよ。


ただし、茶葉を挽くことができるかどうかは商品によって違いますので、緑茶を粉末状にして栄養を取りたい方は、茶葉が使用可能かを確認してから選ぶようにしましょう。

離乳食やスムージーが作れるウェットタイプ

離乳食やスムージーが作れるウェットタイプ

柔らかい食材をペースト状に変えることもできるウェットタイプ。乾燥食材を粉末にするだけでなく、離乳食やスムージー作りにも使いたいと考えている方におすすめです。


ウェットタイプのミルサーを使えば、柔らかい食材をペースト状に変えることができます。ミルサーで作った出汁粉と柔らかくした野菜を一緒に入れてペーストにすれば、あっという間に出汁入りの離乳食を作ることができますよ。


もちろん、野菜や果物を牛乳と一緒に入れて使えば、スムージーを作ることもできます。ミルサーの使用用途を広げてもっと健康的になりたいと考えている方は、ウェットタイプを選ぶとよいでしょう。

いいとこ取りをしたミルミキサータイプ

いいとこ取りをしたミルミキサータイプ

食材を粉末状にするミルの機能と、ペースト状にするミキサーの機能を合わせ持つミルミキサータイプ。ミル機能が欲しいけどミキサーも欲しい人、スムージーは3~4人分作りたいと考えている人は、こちらのタイプを選ぶと良いでしょう。


ミキサー用のアタッチメントに付け替えて使用するので少し場所は取りますが、ウェットタイプよりも大量のペースト食材を作ることができる便利なタイプです。

食材や仕上がりの好みでパワーをチェック

食材や仕上がりの好みでパワーをチェック

ミルサーのパワーは、使う予定の食材や仕上がりの細かさ具合で選ぶようにしましょう。


ミルサーは消費電力およそ50W〜300W程度のタイプが販売されており、消費電力の値が増えるごとにパワーも大きくなります。パワーが大きいほど粉砕スピードが上がり、きめ細かい仕上がりになりますが、必ずしもパワーが大きい方が良いというわけではありません。何に使う予定かを考えて、使用目的に合った消費電力を選ぶようにしましょう。

刃の材質はさびにくく強度のあるチタンがおすすめ

刃の材質はさびにくく強度のあるチタンがおすすめ

刃の材質にはチタン製とステンレス製がありますが、おすすめはさびにくく、比重のわりに強度が高いチタン製です。


ミルサーは主に乾燥して硬くなっている食材を粉砕することに使うので、強度のあるチタン製の方がミルサーを長く愛用することができますよ。また、チタン製は防錆性も高いので、お手入れが楽という魅力もあります。


とはいえ、ステンレス製でも充分な強度があります。価格もチタン製に比べて安い点もポイントです。チタンコーティングされたステンレスの刃もありますので、予算に合わせて刃の材質を選ぶようにしましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れのしやすさで選ぶ

ミルサーには刃の取り外しができない商品があり、洗いにくくなっているものもあります。ミルサーを選ぶときには、お手入れのしやすさをしっかりチェックしてください。


自分の手でしっかり洗いたい方は、専用ブラシタイプや分解できるタイプを選ぶとよいでしょう。食洗機を持っている方は食洗機対応タイプを選べば、時短でお手入れができるので便利ですよ。


お手入れのしやすい方法は人それぞれですので、自分に合ったやり方ができるミルサーを選んでくださいね。

コンパクトな容量を選ぶ

コンパクトな容量を選ぶ

収納しやすく、また挽きたての良い香りを楽しむこともできるというミルサーの魅力を損なわないよう、コンパクトな容量を選びましょう


「大は小を兼ねる」という考えから大きいサイズを選ぶ方も多いですが、ミルサーの主な使用用途は乾燥食材を粉末にすること。一度にたくさんの粉末食品を作っても消費しきれない上に、香りも悪くなるのでおすすめできません。


収納のしやすさも容量の小ささがあってこそなので、なるべくコンパクトな容量を選ぶようにしましょう。

安全機能があると安心

安全機能があると安心

ロック機能や自動停止装置などの安全装置が付いているミルサーを選んで、事故なく商品を使えるようにしましょう。


ミルサー使用中に手を入れると、子供はもちろん、大人も大けがをしてしまいます。カバーを付けないと刃が動かないロック機能付きを選べば、動作中に刃を触ってけがをする心配がなくなり、おすすめです。また、刃に食品が挟まったときなどに停止する自動停止装置があれば、モーターを長く安全に使うことができますよ。

ミルサーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ミルサーのおすすめ人気商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月29日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプミルミキサー
消費電力200W
刃の材質ステンレス
お手入れ-
容量大容器260ml、小容器75ml
安全機能ロック機能付き
9位
タイプミルミキサー
消費電力200W
刃の材質ステンレス
お手入れ食洗機対応
容量-
安全機能-
8位
タイプミル
消費電力160W
刃の材質ステンレス
お手入れ食洗機対応
容量100ml
安全機能ロック機能付き
7位
タイプミルミキサー
消費電力100W(ブレンダー使用時)・120W(ミル使用時)
刃の材質ステンレス
お手入れ-
容量ボトル280ml、ミル80ml
安全機能-
6位
タイプミルミキサー
消費電力135W
刃の材質ステンレス
お手入れ-
容量ミキサー420ml・ミル75ml
安全機能-
5位
タイプミルミキサー
消費電力130W
刃の材質チタンコーティング
お手入れ専用ブラシ付き
容量ミキサー400ml、ミル75ml、お茶カップ大さじ1(12g)対応
安全機能自動停止装置付き
4位
タイプミルミキサー
消費電力240W
刃の材質チタンコーティング
お手入れ-
容量ミキサー1000ml・ミルサー200ml
安全機能自動停止装置付き
3位
タイプミルミキサー
消費電力300W
刃の材質ステンレス
お手入れ分解タイプ
容量ミキサー600ml、ミル不明
安全機能ロック機能付き
2位
タイプミルミキサー
消費電力210W
刃の材質ステンレス
お手入れ煮沸可
容量大容器260ml ・小容器75ml
安全機能-
1位
タイプミルミキサー
消費電力210w
刃の材質ステンレス
お手入れ煮沸可
容量大容器260ml・小容器75ml
安全機能ロック機能付き

人気ミルサーの比較一覧表

商品画像
1
ミルサー 岩谷産業 サイレントミルサー  1枚目

岩谷産業

2
ミルサー 岩谷産業 クラッシュミルサー  1枚目

岩谷産業

3
ミルサー ティファール ミックス & ドリンク 1枚目

ティファール

4
ミルサー テスコム ミル&ミキサー 1枚目

テスコム

5
ミルサー テスコム ピュアナチュラ ミル&ミキサー 1枚目

テスコム

6
ミルサー 岩谷産業 フレッシュミルサー 1枚目

岩谷産業

7
ミルサー 三栄コーポレーション ミニボトルブレンダー   1枚目

三栄コーポレーション

8
ミルサー コンエアージャパン(同) 粉末ミルグラインダー 1枚目

コンエアージャパン(同)

9
ミルサー ショップジャパン マジックブレット ベーシック 1枚目

ショップジャパン

10
ミルサー 岩谷産業 ミルサー 1枚目

岩谷産業

商品名

サイレントミルサー

クラッシュミルサー

ミックス & ドリンク

ミル&ミキサー

ピュアナチュラ ミル&ミキサー

フレッシュミルサー

ミニボトルブレンダー

粉末ミルグラインダー

マジックブレット ベーシック

ミルサー

特徴静音設計で静かに使える!安全面にも配慮したパワフルなミルサー電子レンジ使用可で、ホットスムージーも◎丸ごと洗えて衛生的スリムなのにパワフルで実用的!刃を取り外して洗えるのも嬉しいパワフルな大容量ミルミキサー野菜や果物の粉砕&粉末ならこれ1台でOKスムージーだけでなく粉末の緑茶やダシもコーヒー豆も挽けるスレンダーなミルミキサーひきたてのスパイスや調味料で、料理の幅が広がる1台7役!料理の下ごしらえもあっという間電子レンジに対応。スープや離乳食作りも簡単
最安値
18,480
送料無料
詳細を見る
7,000
送料無料
詳細を見る
15,400
送料無料
詳細を見る
6,080
送料要確認
詳細を見る
2,970
送料要確認
詳細を見る
3,645
送料無料
詳細を見る
4,250
送料要確認
詳細を見る
5,581
送料無料
詳細を見る
9,619
送料無料
詳細を見る
4,980
送料無料
詳細を見る
タイプミルミキサーミルミキサーミルミキサーミルミキサーミルミキサーミルミキサーミルミキサーミルミルミキサーミルミキサー
消費電力210w210W300W240W130W135W100W(ブレンダー使用時)・120W(ミル使用時)160W200W200W
刃の材質ステンレスステンレスステンレスチタンコーティングチタンコーティングステンレスステンレスステンレスステンレスステンレス
お手入れ煮沸可煮沸可分解タイプ-専用ブラシ付き--食洗機対応食洗機対応-
容量大容器260ml・小容器75ml大容器260ml ・小容器75mlミキサー600ml、ミル不明ミキサー1000ml・ミルサー200mlミキサー400ml、ミル75ml、お茶カップ大さじ1(12g)対応ミキサー420ml・ミル75mlボトル280ml、ミル80ml100ml-大容器260ml、小容器75ml
安全機能ロック機能付き-ロック機能付き自動停止装置付き自動停止装置付き--ロック機能付き-ロック機能付き
商品リンク

いろいろな食材を加工するならミキサーがおすすめ

スムージーや離乳食などをつくるのに便利なミキサー。乾燥食材の加工だけでなく、いろいろな食材を加工したい方は以下の記事もあわせてチェックしてくださいね。

ミルサーの売れ筋ランキングもチェック!

ミルサーのYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ミルサーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。電気製品は多機能な方が優れていると思われがちですが、ミルサーの場合は当てはまりません。何に使う予定か、使いたい機能の性能が良いかをポイントにして選ぶとよいでしょう。

ミルサーは、ミキサーほど場所を取らず電気代もかからないうえ、食材を丸ごと摂取することができるヘルシーで便利な調理器具です。是非使いやすいミルサーを選んで、生活に役立ててくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す